お金をかけないで幼児教育したい! 部活
汚れる野球部★泥汚れの洗い方
2017-05-30 Tue 17:08
部活動も始まりまして、

今はまだ体操服での参加なのですが、

野球部ですので、いずれ「滑り込み」の練習なんかも始まると、

泥と汗で汚れた練習着を洗う日も近いと思うのですが。


すでに、通学靴や、靴下は茶色のグランドの土が付いた泥汚れがですねぇ。。。。

今から先が思いやられます^^;


さて、泥汚れについてですが、

実は昨夏、懸賞で当たったライオンさんのイベントに行ってきました。

小さな子が多い中で6年生を連れてのイベント参加はちょっと気恥ずかしくもありましたが、

内容は洗濯教室と、イリュージョンショーだったので充分楽しめました。

この時に教えてもらった泥汚れの落とし方


早速、役に立っています。


泥汚れ。

我が家は農家ですので、泥汚れは結構あります。

が、しかし、イタチごっこなので作業用と割り切ってあまりこだわって洗濯をしたことはありませんでした。


皆さんは、泥汚れ、どんなふうにお洗濯していますか?

私は、例えば靴下なら、

洗面器に水を張って、洗剤を付けてゴシゴシと言うイメージだったんです。


ですが、泥汚れは、

先に水に濡らすと泥が繊維の奥に入り込んで、

落ちにくくなるんですって!!



なので、順序としては・・・

まず、乾いた状態で泥汚れをはたき落とす。



汚れの部分に液体洗剤を塗りつける。



水につけて洗う


なのだそうです!!


で、コレを踏まえて。

我が家の靴下は、

まず、汚れは泥だけでなく、汗と皮脂もあるので、

①一晩乾かす。

②泥汚れをはたいて落とす。

③泥汚れの部分に洗剤を塗りつける。
  (我が家はライオンのプレケアを使用)

④洗面器に水を張る。

⑤洗面器に酵素系漂白剤を入れる。

⑥靴下を洗面器に入れる。

⑦しゅわしゅわ~となるのを待つ。

⑧洗濯板を使って汚れをゴシゴシする。

我が家はミニサイズの洗濯板でブラシ付きのものを使用しています。
おさかなの形。もう売ってないのかなー?

⑨あらかた汚れが落ちたら、他の洗濯物と一緒に洗濯機にかける。



これだけ手間をかけると、

かなりキレイになります♪(´▽`*)





ただ、ちょっと思ったのは、

ライオンのプレケア、効果は高いんですけど、

量に対して値段も結構高いんですね~^^;


これってもしかして、



安い靴下を買って、

消耗品として使い捨ててった方が、

お金も、手間もかからなくて、

良いんじゃないの?


とか、思ってしまっています。

実際そうしている先輩ママも多いみたい^^;


洗剤を使うのがエコなのか?
靴下を捨てるのがエコなのか?

どっちもエコじゃないけど、

どっちがよりエコなんだろう???

と、悩む、さくらのはっぱなのでした...

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


まあ、あくまで靴下の場合で、
野球の練習着は使い捨て出来ないので頑張るしかありませんけどね^^;

関連記事
別窓 | 中学校生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
オスグッド
2017-05-28 Sun 11:42
テスト最終日の帰りから、部活動の本入部が始まりました。

野球部に入った桃太郎は、

朝からテストのことなどそっちのけで、

イソイソと鞄にグローブを詰め込み出かけて行きました。


ところが、この日の練習、顧問が初めの数十分不在で、

3年生の指示で動いていたようなのですが。。。。


ストレッチもしないまま、いきなりグランドを5周!

から始まったようなのです。


で、この日の部活の途中から、

左ひざに痛みを感じた桃太郎。

帰ってきてワタシに必死に訴えます。

この日は実は、ホッケーの練習もあって、

おにぎりを用意して待っていたのですが、

足を引いて歩くので、練習は無理と判断し休ませることにしました。

そして、毎回、甘い見通しで状況を悪化させる私は、

今回もやっちまいました。。。(´・ω・`)

『大丈夫、大丈夫。成長痛だよー。』

ホッケーはそういって休ませたものの、

翌日の部活には参加させました。

たまたま練習試合だったので、

練習時間は少なく、ベンチで応援の時間がほとんどだったので、

桃太郎には不幸中の幸いだった?!

のですが、

帰ってくると、足の状態は更に悪化してるようで、

自転車を漕ぐのもキツイと言うような状況に。

それでもホッケーをやりたい桃太郎。

ボールに触るだけでもと言って、

練習時間に遅れて、出かけて行きました。

そこで、コーチに言われたのが、

「『オスグッド』じゃないかな?」

と言うこと。

そして、早々に家に帰されました^^;


初めて聴く名前にネットで検索。

どうやら、スポーツする子がなりやすく、

体が硬い子に多く。

ストレッチ不足も原因の一つとのことで、


野球部1年生で何故か、桃太郎だけに症状がでたのは、

もともと体が硬いうえに、ストレッチもなく、ハードな練習をさせられたのが原因だなと。


単なる成長痛ではなかった!!

そもそも成長痛って言うのは、10歳くらいまでに出る症状で

10歳を超えて成長痛はあり得ないなどというネットの情報も。

どこまで信じていいのか謎ですが。


どうやら、オスグッドという症状に間違いないと分かったものの、

整形外科医の診断が欲しいし、

何か痛みを緩和させる方法はないかと思い始める頃には、

土曜日の午後だったので、

近隣の整形外科が午後は休診(´・ω・`)

月曜日まで大人しくするしかないということになりました。

気休めでシップを貼ってみたり。

お風呂でマッサージしてみたり。


桃太郎も歩くのも、じっとしてても痛いようで辛そうでした。


月曜日、学校は車で送迎し、

私は仕事だったので半休をとった夫に

整形に行ってもらいました。

そしたら、かかりつけの信頼出来る整形が臨時休診だったらしく。。。

心配性の夫からは、仕事場にまで電話がかかってきました^^;

それで、バネ指の時にお世話になった整形外科なら診察券があるよ!

と、助言し、行ってもらいました。

結果は大方の予想通り。

オスグッドでした。

湿布薬と塗り薬を出され、

運動は1週間控えて、痛みが無ければ徐々に運動しても良いですよ。

と言われました。

痛みがあったらまた受診してくださいと。


無事に診断も下り、投薬もされて一安心。

桃太郎は、初っ端から部活にキチンと参加できず不満タラタラです^^;


ですが、足以外は動くので、

朝練も夕練も行ってもらい、

腹筋や背筋など、足に負担のかからないメニューは参加するように伝えています。


あと、アップもダウンもストレッチもしないような部活のようなので

部活の前に自分でしっかり準備運動、柔軟体操をするように伝えました。


このおかげで、ホッケーの方もガッツリお休みで

あーあ、また月謝が~と、ワタシはお金のことばっかり^^;

早く治りますように!!
オスグッドの続きを読む
関連記事
別窓 | こどもの病気と怪我 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
揺れる、部活動選び。
2017-05-19 Fri 16:16
先日、部活動の本入部の希望の紙を提出しました。

桃太郎は野球部です。

小学校の時から、

『中学に行ったら野球をやる。』

と、決めていた桃太郎ですが、


入学後に、気持ちは揺れに揺れました。


桃太郎は、同じ年頃の子に比べて、運動神経もあるほう・・・

ではなく

しかも、体力も無いのですが、

親の気持ちとしては『中学は運動部へ』というのが強かったので、

何を選んでも良いけど、それだけはと、伝えてありました。



昔と違って部活選びは何段もの段階を経て決定します。

親との相談、親の了解はもはや必須事項
(後々、モメたりするんですかねぇ?^^;)


入学後しばらくすると、部活見学が二日間ありました。

1日目は、クラスごとに先生の引率ですべての部活を見て回ります。

2日目は、個人で部活の見学をしました。

桃太郎は野球と卓球を重点的に見学したようです。

見学の時に、「科学部」が、水素爆発の実験をしていたらしく、

楽しそうだったと言っていて、

『科学部はダメだよね?』と、

少し後ろ髪引かれている様でした。


見学後に、体験する希望の部活を第3希望まで選びます。

桃太郎は第一希望は「野球」。
ずっとやりたかった競技だし、観戦も大好き♪

第2希望は、家族でよくやりに行っていた「卓球」
かわいがってくれている先輩が3年生にいます。

第3希望は、悩んだ結果「陸上部」にしました。
パパが陸上部出身だったこと。
これまたかわいがってくれている2年生の先輩がいること、
「ホッケー」をクラブチームで続ける予定だったので、
個人競技の方が迷惑がかからないこと、
またホッケーの先輩が陸上部出身だったこと。

それらが決め手となりました。



何日かして、各部、二日間づつの体験入部があります。

最初は第一希望の野球から。

初日は大会前とのことで、試合練習の見学で終わり、
ベンチで見ていただけなので、
『すっごく楽しかった♪』と言って帰ってきました。

日にちが空いて、2日目、

筋トレ&走り込みをやらされて、すっかりヘロヘロに^^;

グッタリして帰ってきて、

『おれ、無理かもしれない・・・。

やっぱり卓球にするかも・・・。』


(いやいや、そんなに甘くないって・・・)

と、思いつつも口には出さず(笑)

そして、案の定、卓球部の1日目も走り込み、筋トレだったらしい。

帰ってきて発した言葉が・・・

『やっぱ、野球部にする。同じようにキツイなら野球がいい。』

(これが、子どもによってそれぞれに、感じ方が違うのが不思議でした。)

卓球の体験が二日間終わって、なれない中学生活と、ハードな体験入部。

そして、時間のない中、またヘロヘロになりながらこなさねばならない宿題。

心身ともに疲れ果てている様子がうかがえました(笑)

少し日があいて、陸上部の体験入部。

やはり、メニューは多少違うものの、

やらされるのは同じような筋トレと走り込み。


体験入部の最終日に仮入部の届けを出さねばならず、

しかし、気持ちは野球部一筋だったようで、

届けには「野球部」と書かれていました。



そして、ゴールデンウイーク辺りから仮入部が始まりました。

運動部は仮入部でも休日の練習がある部が多かったのですが、

野球部は大会前で、内容が試合練習だったり、練習試合だったり、

とのことで、1年生は休日の練習は休みということでした。

ただ、見学したい人はスタンド席で見学しても良いとのことだったので、

行ける日を選んで見学に行ってきました。

もともと野球観戦は大好きな桃太郎ですので、

見学はとても楽しかったみたいです。

また、他校から入学した仮入部の子達も何人か来ていて、

声をかけてもらい、一緒に観戦&応援し楽しい時間を過ごしたようでした。

ゴールデンウイーク明けから、数日の仮入部を経て、テスト期間に入りました。

テスト期間中に本入部の届けを出さなくてはなりません。


ここで、すっかり

『野球一筋で行くんだろう。』

と思っていた私たち夫婦でしたが、

本入部届けの提出日の前日に、桃太郎が思わぬことを言いだしました。

『野球部にするか、陸上部にするかで、

迷ってるんだよね~。』



え?!そうだったの?!

何を迷っているのか聞いてみると、

野球部は1年生の仮入部が17人。

確実にベンチ入り出来るか試合に出れるかどうかは、

まったくの未経験者の桃太郎には微妙なところ。

それに比べて陸上部だと、毎回500円の登録料さえ払えば、

結果はともかく、確実に大会に出場出来るらしいのです。


まさか、そんなことで迷っているとは!!




親としては、汚れ物の増える、道具を揃える費用もかかる野球部より、

陸上部の方が助かるわ~♪と言う気持ちは正直言ってありました。

個人競技なので、チームメイトに迷惑をかけることも少ないでしょうしね。


ですが、

3年間続けて欲しいと思えば、桃太郎本人の気持ちはどうなのか?

って言う、話です。


桃太郎には、

とにかくなんでも良いから大会に出たいのか?

それとも、

試合に出れ無くても、野球をやりたいのか?

どっち?

自分でよく考えてごらん。

3年間ずっと続けるんだよ?



と、言いました。


しばらく考え込んでいましたが、

結局、野球を選んだようでした。


入部届けに「野球」と書き入れ、

抱負を書きました。

なんと、親からの励ましの言葉を書く欄まであります^^;


『部活とホッケーと勉強の両立は大変だと思うけど、自分の出来得る精一杯で頑張ってね! 』


と、書きました。



本入部は仮入部よりも時間も長く、

仮入部で既にヘロヘロになっている桃太郎には、キツイだろうと思います。

3本柱の両立は厳しいことだと思います、いつまで続くか分かりませんが、

本人が決めたことですので、頑張ってほしいと思います♪(´▽`*)


今日からいよいよ本入部です!!


揺れる、部活動選び。の続きを読む
関連記事
別窓 | 中学校生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
中学受験の理由は・・・・
2011-01-18 Tue 12:06
またまた腐ってしまいそうなネタでごめんなさいm(__)m

前回の続き。

お正月には教育にサッパリ無頓着なKママに似合わずお受験の話題が出てきた。
春からは小6、来年は中学生ってことで「部活はなにをやりたいの?」って話から。
K本人は陸上をやりたいらしいけど、校区の学校に陸上部は無いらしい。
「卓球くらいかな?」と言うので、
「え?テニスとか、サッカーとか、野球とか、文化系ならブラバンとか無いの?」と聞くと、
「無い。」
子どもの人数が減っていて、部活の数がすごく少ないらしい。
(まあ・・・それは、わが田舎町でも同じなんだけどね^^;)

我が街の中学では入部は強制で「帰宅部」は無いんだけど、
Kたちの住む都市部ではどの部にも属さない帰宅部も認められているらしい。
「かといって帰宅部じゃねぇ・・・」
というのが、スポーツウーマンだったでもあるKママの思い。
で、出てきたのが、
「だから、『中学受験させようか』って話も出てるんだ。実は。」

Kママはもちろんのこと、Kパパも公立校出身だから、
ちょっと驚いたけど、ありえない話ではない。
都市部だから、私学も無理なく通える範囲に何校かあるし、
やはり比例してか中学受験する子どもも多いらしい。
******CM*******


【圧倒的な合格実績!】中学受験なら、日能研!資料請求はこちらから>>
*************


だけど、理由が笑える。
『ゴルフ部があるから。』
しかも、今まで学習塾には一切通ったことがないのに。
そんなんで受かるんかいっ!!

私が他の有名どころの学校名をいくつか出すと、
「そこはゴルフ部が無いんだよね~。受験する意味無いじゃん。」
根本的に、ネームバリューとか、学習のカリキュラムが良いからとか、
上(高校・大学)があるとか、進学実績とか、将来のためにとか、そういう理由じゃない。
・・・・ってところが更に笑える。というか、Kママらしい。

というわけで、もし受験するとしても、一校のみ?!滑り止めなし?!(笑)


あとは、Kが小学校に上がる時にすでに1回引っ越してるので、
友達と離れるのがちょっと嫌みたい。
というのが、ネックになっているらしい。
と言っても、同じ学校から受験する子も他にもいると思うんだけどね。

というわけで、実際受験するのかどうかは
現時点で(小5の冬ですよ!)まだ全く決まってないんだけど(笑)

こんな理由で受験を考えちゃう親も世の中にはいるんだなぁ~って。

でも、本来『受験』って、こうあるべきなのかなと思います。
中学受験の理由は・・・・の続きを読む
関連記事
別窓 | ママのつぶやき | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |