お金をかけないで幼児教育したい! 運動
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
体操⇒ハイキング⇒スイミング
2011-01-24 Mon 12:09
土曜日は、おやこ体操教室でした。

月2回のこの教室も入室して1年になろうとしています。

秋ごろからは、年長さんは全員、小学生クラスと一緒に練習しています。


昨年の今頃からと比べるとかなり成長が見られるな~とつくづく思います。

とにかく、先生が良いんですよ!
厳しいですけどね・・・親にも(笑)

「おやこ体操」などと名前はかわいらしいですが、
レベルが高いので、
マットでは前転・後転・側転・倒立・倒立前転、倒立ブリッジ。
跳び箱では横飛び、開脚飛び、跳び箱の上での前転、倒立など
小学生の子がするのを、まず生で見ることができるので、
この刺激は計り知れないと思います。

そして、出来ない子は出来るようにもって行く指導。
親はそのための補助。

我が家は、はっきり言ってパパもママも運痴ですから、
桃太郎も体力はあるけど運動神経が俊敏かつ器用とは言えないんですね^^;

でも、こういうのって経験量の違いだな~と感じるんです。

鉄棒も、ボール投げも、なわとびも。
まず、させてなかったこと。と、
次に指導の仕方がうまくないこと。(見本も良くない^^;)
コレに尽きると思います^^;(と、同時に反省。)

というわけで、桃太郎の成長振りを少し。

側転がだいぶん出来るようになってきましたね。
足がだいぶん上がるようになってきました。

あとね、跳び箱の踏みきり台と分厚いマット(名前がわからない^^;)を使って、
どびこみ前転みたいなことをしていましたが、
手を付かずに回れていました。

先回も開脚とびとかの練習をしてたんですが、
3段とかじゃないんですよ^^;
踏みきり台が大きいって言うのもあるけど、6段7段を飛ばせるんです^^;

別に体操の選手にさせたくて入れたわけじゃないんですけどね^^;
パパやママも体操の先生って人が多くて、思ったよりレベルの高い教室でした(笑)

でも、「おやこで・・・」ってところが淋しがり屋の桃太郎には楽しいらしくて♪
『1年生になっても続ける』って、聞いてもいないのに宣言していました(笑)




翌、日曜日はハイキングに行ってきました♪
今回は8キロのコース。

歩き始めはグズグズダラダラ^^;
「つかれた~」を連発。
でもね。いつも書いてますけど、決して体力が無いとか、
本当に疲れているわけじゃないんです。
(その見極めは難しいけど、けっこう大事!)

それを証拠に、動機さえあれば上り坂でも親より早く走れるし(笑)

4キロ地点あたりで、公園がありました。
あんなに寄り付かなかった鉄棒も、前周りを自信をもってやれるようになったからか、
自分から進んで駆け寄っていって、がんばってやってましたよ!
そして、パパとママは見本に逆上がりをして見せてあげました(笑)
逆上がりなんて何十年ぶりでしょうか?(笑)

公園を少し過ぎたところで、
ショッピングセンターにマックの看板を見つけてお昼タイム。
桃太郎はハッピーセット
ママとパパは同じフードコートでラーメンを食べました^^

さらに歩いて、菜の花畑を見学。菜の花摘みもできたので、
桃太郎が1本だけ手折ってきました。
他の参加者さんは袋にいっぱい摘んでました。
(辛し和えにするのかな???美味しいですよね^^)

そのあと、菜の花祭りの会場で「わたがし」をもらって。

ゴール近くでは、資料館で昔の鉄道の映像を見ることが出来ました。
桃太郎が食い入るように見ている間に、
パパとママは交代でトイレタイム(笑)

そして、ゴール。

休憩&見学しながらでしたので、3時間かかりました^^

ハイキングデビュー3歳4ヶ月のときでしたので、
その頃に比べると、時間もかからなくなったし、
楽に歩けるようになりましたね^^

体力的には完全にママより上だと思います^^;



そして、今日は夕方からスイミング。
ココ2日ハードな感じで過ごしているけど、今日はがんばれるかな~?(笑)
25メートルをビート板付きのバタ足で何本も泳がされますが(笑)

がんばれ~♪

                  (桃太郎6歳6ヶ月)




体操⇒ハイキング⇒スイミングの続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 6歳の桃太郎 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
え?!スイミングと運動能力は関係ないの?!
2010-02-09 Tue 15:10
以前にも書いたと思うけれど、

運動神経を伸ばす素養は3歳から9歳までに決まると、言われているそうです。

我が家は、運動系の習い事と言えば、ベビー時代からのスイミングのみで、

あとは、幼稚園や降園後の外遊びに頼っている状態です。
その外遊びも、園では「お砂場」でばかり遊んでいるようですし、
降園後はほとんど自転車を乗り回しているだけなので^^;
運動と言えるほどではありません。

パパも、ママも運動が苦手で、教えることも下手なので、
ママなどは一緒に体を動かすことすら苦痛^^;

桃太郎は、体力はあるけれど、
年中になっても鉄棒は前まわりすら出来ないし、縄跳びも全然^^;
じゃんぷ力はないし、体は固いし・・・・

と、まぁ遺伝もあるのでしょうが、
「超」が頭につくくらいドンクサイ子供に成長しつつあります^^;
え?!スイミングと運動能力は関係ないの?!の続きを読む
関連記事
別窓 | ママのつぶやき | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
タオルで親子遊び♪<その1>
2008-01-25 Fri 17:18
先日、セイシン体育センターの体育講師をしている方のお話を聞く機会がありました。

以下に、ご紹介したいと思います。

子どもの運動神経は小学3年生までに80%が決まる。


(9歳頃が運動神経の臨界期ってコト?!)

3歳から9歳までにしっかり身体を使っておくことが大切です。
もちろん、3・4歳くらいの子は、特に体操教室などに通わなくても、
身体を使った遊びの延長で充分で、外遊びをしっかりすることが大切。

タオルで親子遊び♪<その1>の続きを読む
関連記事
別窓 | からだをつかってあそぼう♪ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
お金をかけずに脳を鍛える遊び
2007-10-30 Tue 10:44
脳をきたえる「じゃれつき遊び」―はじめて出会う育児シリーズ 3~6歳 キレない子ども 集中力のある子どもに育つ脳をきたえる「じゃれつき遊び」―はじめて出会う育児シリーズ 3~6歳 キレない子ども 集中力のある子どもに育つ
(2004/07)
正木 健雄井上 高光

商品詳細を見る

この本を最初に図書館で借りたのは、
まだ桃太郎が3歳になる前でした。

一人目の子供の場合、
育児書は年齢丁度の物より、少し先のものを読んで予習するといいと言う話を聴いて、
少し先、少し先のものを読むようにしています。

でも、この本はそれでも少し早すぎて、
「桃太郎が3歳になったらまた借りよう」と思っていた育児書でした。
お金をかけずに脳を鍛える遊びの続きを読む
関連記事
別窓 | ママの参考書 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
のぼり棒で色遊び♪
2007-01-19 Fri 16:52
行きつけの公園に『のぼり棒』はありますか?

毎週火曜日は「リズム遊びの会」に行っているのですが、
地区の公共施設を借りて行われています。

その施設には小さな児童遊園が併設されています。
毎回、会が終わると外に出て公園で遊び、
正午を過ぎても帰ろうとしない桃太郎です^^;

ジャングルジム、滑り台、ブランコなどに混じって、『のぼり棒』という遊具も設置されています。

ジャングルジムはまだ登れないので、
一番下の段で腰をかがめ頭を下げて迷路遊びしています。

そして、のぼり棒は当然まだ登れませんので、
桃太郎にとっては「???」な遊具。

そこでママが色遊びで走り回らせてあげることにしました^ー^*

*******************



無料体験レッスン

のぼり棒で色遊び♪の続きを読む
関連記事
別窓 | からだをつかってあそぼう♪ | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。