お金をかけないで幼児教育したい! 貸し借り
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
小学生のお金の貸し借り。
2015-03-22 Sun 13:22
我が家の周りは本当に街のなかでも田舎の方なので、
子どもが一人で買い物に行くと言えば、駄菓子屋くらいのものである。

このご時世に駄菓子屋が店を構えているっていうのも不思議だけれど、
まあ、そういうことである。

自転車で行ける距離にはスーパーもあるけれど、
桃太郎の行動範囲はそれほど広くない。
街の中の一つの町内としては、
離れ小島のように隔離されているから。



で、我が家の近くでは最近その駄菓子屋が高学年のたまり場になっている。
他地区から遠征してくる子との遊びの待ち合わせにも使われているらしい。

最近はその駄菓子屋に少額のお小遣いを握りしめて出かけることも増えてきた桃太郎です。
4年生ですし、それくらいの経験は必要と思っています。

さて、表題の件。

先日(3月中旬頃の話)、私が仕事で桃太郎の帰宅より少し遅れることがありました。
家には、両親(じじばば)がいますので、それほど心配はしていません。
帰りにさらに買い物をして帰ろうと、家に電話を入れました。

すると、母が出て、お友達が遊びに来ていると言います。
お菓子のストックの場所を教え、もう少し遅くなることを伝えて電話を切りました。
外は強い風と雪が舞っています。

買い物をして家に帰ると、リビングはもぬけの空。
両親に聞くと、雪の降る中、二人で駄菓子屋に買い物に行ったとのこと。

はじめてのお財布シリーズ わくわくキッズコインケース(ひも付き) 国旗で旅する世界旅行(スカイブルー) 日本製 N5602400

母にお菓子を出さなかったのかと聞くと、
ポテトチップスとチョコレートを出したとのこと。
菓子器は空っぽ。

しばらくすると、桃太郎が一人で帰ってきた。

お友達は?と聞くと、帰ったとのこと。

お菓子をたくさん持って帰るので、いくら使ったのか聞くと、
300円持って行って、200円くらい残ったとの返事。

お友達はお金持っていたの?と聞くと、
「持ってなかった」との答え。

じゃあ、どうしたのかと聞くと
「貸してあげた、明日返してくれると思う。」

そして、そのまま外で出会った別の子と遊んでくると言って出て行ってしまった。
「お菓子を分けっこして食べる」と買ってきたおやつを持って。
薄暗い中、まだ雪は降り続いている。

帰ってきた桃太郎に、
努めて優しく話しかける。

「あのね。お金を貸すのはもうやっちゃダメだよ。なんでか分かる?」
「お金が無くなっちゃうから?」
「違うよ。」


「桃太郎が、誰かに親切にしてあげたりする、気持ちは大事だし、良いことだとお母さんも思う。」
「でもね、そのお金は誰のお金?」
「うーん、お父さんとお母さんが働いたお金。」
「そうだよね、桃太郎にあげた桃太郎のお金だけど、お父さんが一生懸命働いて、桃太郎が使うためにあげたお金で、桃太郎が自分で働いたりしてもらったお金じゃないよね?」
「逆に、借りるのもダメだよ。借りたお金はその子が働いたお金じゃないよね?その子のお父さんやお母さんが働いたお金だよね?」
「誰かにお金を貸したり、あげたりするのは、大人になって、たとえば桃太郎のなりたいゲームクリエイターになって、お仕事をして自分で働いてもらうようになったら、自分で考えてやっても良いよ。」
「でも、今は子どもだから自分で働いてお金をもらってないよね?だからダメ。」
「分かった?」
「分かった・・・」


頭ごなしに怒ってしまいそうな案件でしたが、
とりあえず、ヒステリックにならずに穏やかに話をすることが出来ました(*^^*)

そのあと、念のため、
どうして急に駄菓子屋に行くことになったのか聞いてみると・・・

お友達が駄菓子屋に行こうと言い出したらしくて・・・^^;

私はお金を貸したと聞いた時点で、てっきり桃太郎が誘ったと思っていたら、
お金を持ってきていない友達が言い出したのこと^^;

それを何の疑問も感じずに、ホイホイ一緒に行ってお金を貸してあげてしまう桃太郎・・・^^;

私は、なんでお金を持ってない友達が駄菓子屋に行こうと言い出したのかモヤモヤ^^;


小銭ですし、返ってくる期待はしていません、諦めています^^;
親が気心知れた間柄なら、今日お金を貸してあげたらしいのでと、言えるかもしれませんが、
そういうことを気安く言える仲ではありませんし。

ただ、今後これに味をしめてたかる様になると困るなと思うわけです。
少額のうちは良いですが、中学、高校になって金額がエスカレートしてくるかも知れないという恐れもあります。

何がって、桃太郎自身もお金を貸したことを何とも思っていないのが気になります。
こういう、ぼーっとした子が、頭の回転のいい子、悪く言うとずる賢い子にカモにされそうで^^;

ですので、良い機会だと思ってさとしました。うまく伝わったでしょうか・・・。

定着するまで折をみて時々伝えるようにしたいと思います。

友達の子も言えば貸してくれると学習してしまったかもしれないので、
それを阻止するためにも♪

(桃太郎10歳8ヶ月頃の話)

とは言え、モヤモヤしていたので、この話は続きます。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 10歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『幼児のおもちゃの貸し借り』
2013-01-19 Sat 03:20
senchanpe

昨日の読み聞かせは、「ちょろりんのセーター」でした。二年生。物足りないのかな?と思える場面も…学年やクラスの雰囲気、カラーによって期待されるものが違うので、絵本選びは難しいなぁ。
01-18 07:42


ちょろりんのすてきなセーター (こどものとも傑作集)ちょろりんのすてきなセーター (こどものとも傑作集)
(1993/03/01)
降矢 なな

商品詳細を見る

降矢ななさんの作品は好き♪
「ちょろりん」は、読み聞かせボラに入ってなかったら出会わなかったかもしれない一冊。
ほかに「めっきらもっきら どおんどん (こどものとも傑作集)」や、
ともだちや」も降矢ななさんが描いてる♪


今日は、休み時間の読み聞かせ。毎回、顔ぶれと年令の層が違うので、選ぶのが難しいの(^^;あとは、惹き付ける魅力的な読み方…難しいなぁでも、楽しまなくちゃ(^^)

01-18 07:44

子、昨日、ソロバン9級が受かりました(^^)一発合格だったらしく、思ったより早かった。ただし、ソロバンで二桁の掛け算が出来ることと、文章題が解けることは別の話。当然、掛け算の筆算を解けることも別の話。子には、合格を喜びつつ、しっかり釘を刺しておいた。調子に乗るなよと(^^)
01-18 07:57

@caffemocha ありがとうございます♪(*^^*)私はソロバンは嫌いだったので、子には、このままやる気で、楽しんで続けてくれると嬉しいです(^^)
01-18 08:03



幼児のおもちゃの貸し借り

貸してもらえなくて泣いたり、貸せないのを無理に取り上げられて泣いたり。ウチは「ダメ」と言われたら「終わったら貸してね。」と言うように教えてた。その経験ができると、終わったら貸せるようになる。RT @chiyoppy55: でも幼児がおもちゃ貸せないのは意地悪ではないとおもう…
01-18 08:37

幼児は飽きるのも早い。「終わったら貸してね」を教えるだけでかなりのトラブルが回避できる(笑) RT @chiyoppy55…「おもちゃかしたくないときは貸さなくていいって教えるんだよね」って言われた。…貸してって言われたら貸してあげるほうがいい、って大人も思ってるんだよね。
01-18 08:41

RT @chiyoppy55: この前、ある会合でCAPの話題だしたら、「おもちゃかしたくないときは貸さなくていいって教えるんだよね」って言われた。うーん。貸してって言われたら貸してあげるほうがいい、って大人も思ってるんだよね
01-18 09:02

RT @chiyoppy55: →分からなくもない。絶対貸さない我が子なら気まずくなる場面もあるだろうから。でも本来未就園児にスムーズな貸し借りなんて難しいはず。
01-18 09:02

RT @chiyoppy55: 貸して、って言われたら自分が我慢してかしてあげるのが美徳、みたいな風潮がある。でも結局内心「あいつに取られた」って思わないかな。
01-18 09:03

RT @chiyoppy55: 貸さない=意地悪 みたいな感覚を周りが勝手に抱くだけでは?
01-18 09:03

『幼児のおもちゃの貸し借り』の続きを読む
関連記事
別窓 | 今日のツイート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。