お金をかけないで幼児教育したい! 言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
問題ごっこ~小5と遊ぶ~
2010-12-07 Tue 10:47
3週間ほど前のことです。
小学5年生の甥っ子のKが遊びに来てくれました。

例の
キッズソフトバットキッズソフトバット
()
池田工業社

商品詳細を見る

などを使って、野球ごっこをしたり。

来年は唯一同じ小学生として共通の話題ができるのか。
ようやく、一緒に遊ぶ。が可能になってきました。

お昼はじじばばも一緒に外食したのですが、
待ち時間には、言葉遊びや算数遊びもしました^^

Kは計算(暗算)がとても得意で早いのですが。
車のナンバーを見て、どういう加減乗除をすれば10になるか。
というのを親子で遊んでいるそうです。
もちろん10にならない場合もあるらしく、その時は「ない。」が答え。
さくらのはっぱも対決を挑まれましたが、
計算が苦手な私は完敗でした。

また『1たす1かける0は?』と言う問題を口頭で出してきます。
おバカな私は『0』と答えるのですが、
『カッコはついてないから掛け算が先。だから答えは1だよ~。』
ですって!!くやしい~!!
そんな算数のルールなんかとっくの昔に脳から消去された私デス。(自慢にならない^^;)

桃太郎も参加したいらしく、Kに向かって恐れ多くも
『1000たす1は?』とか、問題を出し始めます。
Kは素直に答えてくれるのですが、

私とKのママは『桃太郎、答えわかってないよね?』と、
Kにコッソリ「わざと間違えるように」指示。
演技派K君「合ってる?」と聞き返します。
案の定本人もわからない問題が次々と出されておりました^^;

逆に自分が問題を出されると、
そそくさと柱の陰に隠れ、コッソリ指を使って計算して
大きな顔をして出てくると、自慢げに答えておりました(笑)

そのあとは、言葉遊び。
ご存知だと思いますが、『ピザって10回言って』の類の言葉遊びです。

Kは私を引っ掛けようと必死です。

それで、意外に引っかからなかったのは桃太郎。

『プリンって10回言って』
『プリン・・・・・・』
『鼻の長い動物は?』
『ゾウ。』

キリンと言わせようとする引っ掛け問題ですが、
あまりに素直に問題を聞くのか、
どの問題にも引っかかりませんでした。

『心が澄んでるんだね~♪』と言うコトにしておきました。


Kは桃太郎と同じ電車男。
最近は地図にもはまっているらしい。
「問題ごっこ」は段々社会科の領域へ。
一番閉口したのは『日本で一番南にあるスキー場は?』
知るわけないっつーの!!
K君のママいわく、スキーガイドブックが愛読書だとか・・・^^;

そのあと、都道府県を北から順番に言わされ、
県庁所在地を南から順に言わされました^^;
順番にって大人でも地図を見ながらでないとかなり怪しいですね^^;
私の場合は特に東北地方がアヤシイ・・・・^^;

都道府県と言えば、
この一件以来、お風呂で桃太郎と
県庁所在地を当てる遊びをしています^^
(県庁所在地から県名を当てたりもね。)

もちろん、桃太郎は地図をカンニングしながらですけどね^^
遊んでるうちにかなり覚えましたよ^^

社会科の苦手なパパは、
愛媛と香川と島根の県庁所在地がごっちゃごちゃになってました(笑)
茨城と栃木とかもね^^;

おふろでレッスン にほんちずおふろでレッスン にほんちず
()
くもん出版

商品詳細を見る

大人も勉強になります(笑)


                                  (桃太郎6歳4ヶ月)

ところで、暗算はめちゃくちゃ早い甥っ子Kでしたが、
読解力がなくて文章問題は苦手と聴いて、
ただいま、「どんぐり問題」を実験中デス。
また、その話題は後日余裕があったら。


問題ごっこ~小5と遊ぶ~の続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 6歳の桃太郎 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
言葉を育む、言葉を伸ばす。
2007-12-22 Sat 00:30
言語能力の発達には個人差があります。
男の子は比較的遅めで、3歳を過ぎて突然弾丸のように話し始める子もいます。

耳からの理解があれば、言葉が出なくてもそれほど心配することは無いと思います。
個人差はいつでも取り戻せますから♪

それでも、意思の疎通が親子でスムーズに出来た方がママとしては楽なこともありますね。
言葉を育む、言葉を伸ばす。の続きを読む
関連記事
別窓 | お金をかけずに(無料・タダ)できること | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
バネ指の功罪
2007-09-27 Thu 12:19
桃太郎は生まれつき、病気を二つ持ってこの世に出てきた。

単純性血管腫(赤あざ)と、バネ指。

私達夫婦は4ヶ月頃に、桃太郎の指が他の子供とどうやら様子が違うようだと気づいた。
4ヶ月検診で医師に確認すると、整形外科を受診するように勧められた。
(あざについても書きたいことは色々あるがそれはまたいずれ機会があれば。)

両手の親指を手のひらの内側にしっかり握り締め、全く開いてこない桃太郎に、
私達は、あざよりバネ指の治療が優先だと意見が一致した。

親指が使えないと不自由なことはとても多い。
将来まで、手が不自由だったらどうしよう。と。

整形外科では、バネ指の中でも症状は軽い。との診断をもらい、
矯正のための装具をつけるほどではないと言われ、

・こまめに、手のひらを開いてあげてマッサージする。
・ボールなどの丸いおもちゃを手のひら全体で握らせる。
・グーパー遊びなど手先を使った遊びをする


などの「リハビリの方法」の指導を頂き、
経過観察のための受診をひと月に一度かふた月に一度した。
1歳を過ぎる頃まで通っただろうか。
症状がかなり改善されて
「通院はもういいです、心配な症状が出たらまた見せてください。」と言われて終わった。
その頃には、おもちゃや、スプーンも不器用ながらも持てるようになっていた。

現在も、同じ年頃の子どもに比べると、かなり不器用さが残り、
スプーンもいまだに握り持ちなので、
箸が「握り箸」に、鉛筆も「握り持ち」のままになるのでは?とか、
幼稚園や学校でハサミなどの道具がうまく使えずに悔しい思いをするんじゃないかとか、
過保護かも、知れないけれど、将来の不安はいまだに拭えずにいます。

妊婦・出産・育児の悩みや料理の口コミ満載 ウィメンズパーク評判の【産院・小児科・幼稚園】が知りたい!そんな時はこちら!
バネ指の功罪の続きを読む
関連記事
別窓 | お金をかけずに(無料・タダ)できること | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
気分は先生?!
2006-10-24 Tue 18:50
家で、いきなり手遊びが始まります。

『げんこつやまやろっか?』

『おててをグーにしてくださーい!』

『せーのっ♪』


そして、げんこつやまのたぬきさんがはじまります^^;


『じゃあ、つぎは~キャベツのはたけやろっかね?』

『せーのっ♪』


そしてキャベツ畑の手遊びが始まります。



この口調や言い回しが微妙に違うものの、

児童館の先生にそっくり!!


聞いてる私はクスクス笑いをこらえるのに必死!!



だって、桃太郎が先生で、ママはお友達だから^m^


一時期ママの真似ばっかりしていて怖かったことがあったけど(笑)

最近また、いろんなことを真似するようになって来ました。

児童館の先生などを真似るようになってきたってことは、

先生を観察してるってことね~^m^


これってごっこ遊びのはしりかしら?


                                (桃太郎 2歳3ヶ月)
***************
プレママ&離乳食期向け定期宅配「ママ&ベビーコース」誕生!
大人と子ども一緒のメニューがうれしい【ベネッセの食材宅配】
レシピ&使い切り食材セットでムダなく簡単♪ベネッセの食材宅配

【追記】
改めて読み返すと、2歳3ヶ月でえらい流暢にしゃべっていたのねと。
このころは育児でいっぱいいっぱいで、
自分を追い詰めて精神的に一番つらかった頃^^;

気分転換のために外へ出かけることは良くしていたけど、
実はビデオとか全然撮ってなかったかも^^;

本当は一番かわいい時代だったのにね。

おしゃべりしてる姿とか、もっと撮っておけば良かった!
と、いまさらながらに思う。(2012年 春)

*********CM***********



AutoAlbum




さくらのはっぱもよく利用しています♪(*^_^*)
関連記事
別窓 | 2歳の桃太郎 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
朝の一幕
2006-09-01 Fri 20:57
今日はベットから落ちてのお目覚め。

ゴトン!!という音に驚いて、2Fへ行くと、

『おかーしゃん、おちた~。いたかった~。あっちで~。』
と落ちた付近を指差し半べそ・・・

「大丈夫?」と聞くと、
『だいじょうぶ。』
泣き止みました。
ビックリしただけで、さほど痛くはなかった様子。

1Fに降りてくると、パパはトイレに入っていました。

「おとうさんいるかな?探しておいで。」と言うと

『おとーしゃーん』と叫びながら、1F中を探してましたが、見つからず。

『おとーしゃん、いない。』

「どこ、行っちゃったんだろうねぇ?」

『かいしゃ』

「会社に何しに行ったの?」

『おかいもの』

「え?お買い物?」

『おかいもの、いったのっ!』

「え~じゃあ何を買いにいったのかなぁ?」

『あいすぅ』

「アイス?」(笑)

『あいす!』

「そっかぁ、桃太郎の分も買ってくれるかなぁ?」

『かってくれるぅ~』

今朝は、6時ぐらいからこんな会話が繰り広げられておりました(笑)



ちなみに、少し前までは、

「会社に何しに行ったの?」と聞くと、

『でんしゃ、みに、いった~』と答えておりました( ̄- ̄;)



「お仕事だよっ」って教えてるんですけどねぇ・・・・・

パパ、かわいそうに、わかってもらえてないようです^m^

                          2006/09/01 (桃太郎2歳1ヶ月)

*********CM***********



AutoAlbum




さくらのはっぱもよく利用しています♪(*^_^*)
関連記事
別窓 | 2歳の桃太郎 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
りんご
2006-02-27 Mon 22:14
今日初めて伝わった言葉は・・・・

『りんご』

夕食のデザートにりんごを出しました。

デザートですが、最初から食卓に載ってます。

最初はりんごを指差して、「うーうー」と言ってただけでしたが、

「りんごが欲しいの?」と言うと

「あい!」と手を挙げます。

「ご飯食べたらね」

と私が言うと、

『んご!んご!んごーっ!』

と言うわけで、なんとなく伝わりました(笑)


りんご / zenjiro


なんとか夕食中盤まで我慢させ、

りんごを渡して

「コレは何?」

『んーごっ!』


2006/02/27 (桃太郎 1歳7ヶ月)




ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
関連記事
別窓 | 1歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。