お金をかけないで幼児教育したい! 親
『考えられない子』を育ててしまう、乳幼児期の親のかかわり。
2011-08-23 Tue 21:58
最近、気付いたことがあるんです。

考えることが苦手な子がいるんです。

その子の、パパもママも、
我が家のパパママより学歴はもちろん、
実際の学力もずっと上だと思われます。


でも、こどもはのんびり、
悪く言えばボーっとしてるんです。

なんでかなーっと、思ったんです。

もちろん、子ども自身のもともとのテンポもあるんでしょう。
もともとのんびり屋さんな子なのかもしれません。
(それとも後伸びするタイプの子かもしれません。)

ただ、それにしては、パパやママとキャラが違い過ぎます。

ママはとっても子ども思いで、
料理も家事も完璧で。
しっかりと「自分」があるんです。

パパも同じです。

なんで、優秀なパパとママの間に生まれてきたのに、
考えることが苦手なのか???
『考えられない子』を育ててしまう、乳幼児期の親のかかわり。の続きを読む
関連記事
別窓 | お金をかけずに(無料・タダ)できること | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
模倣
2006-04-19 Wed 20:19
親って言うのは想像以上に観察されているものですね



子供とテレビを見ながら洗濯物をたたんでいました。

たたんでいない洗濯物の山の中から、ハンドタオルを引っ張り出し、

おもむろに自分の鼻へ・・・・・



一瞬何がしたいのかわからなかったんですけど・・・



我が家では花粉症の時期、

私も主人もティッシュの代わりにハンドタオルを家の中で持ち歩くんです。

それで鼻を拭いて、最後は洗濯。

というケチな環境に優しいことをしているわけですが・・・


ソレを見ていたんでしょうねぇ


そんな真似はしなくていいのに

君は鼻水垂れてないんだから・・・





あとは口癖



語尾の「ねー」「ちょっと」「もう!」


私が頻繁に使うんですよねぇ・・・・振り返ると。



「チョット待っててね」

「ちょっとだからね」

「ちょっと待って!」

「ちょっと待ちなさい!」

「ちょっと!」

「ちょっと!ストップ!」



そして、汚されたり、自分の思いどうりに坊ちゃまがしてくれないと

「もうっ!」




当の坊ちゃまは、

自分が転んで、痛かったときなど、ひとしきり泣いた後とか、ぐずった後、

「もうっ!」と言います。



なんとなく使い方はあっている^^;



真似されると、見ている自分が恥ずかしい



『子供を見れば親がわかる』って話を聞いた事があるけど、

ある意味ホントだなぁと思います。

正直、怖いわ




関連記事
別窓 | 1歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |