お金をかけないで幼児教育したい! 行事
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2分の1成人式
2015-02-20 Fri 11:03
二分の一成人式に行ってきました。

いつから流行りだしたのか、かなり多くの学校で行われているらしいですね。

桃太郎の学校では2部構成になっていて、
1部は学年全体で、鼓笛練習の成果の中間発表と、
呼びかけと合唱を。

2部はクラスに分かれて、
10年間の振り返りと、一人づつの発表。
合唱。
そして、手紙を受け取りました。

前評判では涙腺が崩壊するらしいという話で、
アイメイクは控えめにしとけとか、
色々な情報がママたちの間で錯綜してました^^;

私は、最近は歳のせいかかなり涙腺が緩んでるのですが、
もともと冷めた性格なので^^;

周りにも公言してましたが、泣ける気がしてませんでした^^;

桃太郎は私と違って感情が豊かなので、もらい泣きくらいはあるかな・・・?
と、思っていましたが。


2分の1成人式。
意義はあると思います。
実際、両親に与えられた宿題(子どもへの手紙を書くこと)
などから、わが子がおなかに出来た時、産まれた時の気持ちを
思い出すことが出来たり。
母として初心にかえったような気持ちになれたり。

改めて、自分の気持ちを確認する。
当たり前と思っていたことが当たり前じゃないことに気付く。

そういう意味では私自身にとっても意味があったと思うんです。


子どもにとっても、無理やりやらされる感のある子もいるかもしれないけど、
両親が子どもを一人育てるためにどれだけ頑張っているかに思いを馳せることは
無意味なことではないと思います。

ただね。
ウチの学校だけかもしれないけど、
泣かせる気、満々なんですよ^^;
感動してくださいっ!ほらっ!
ってな空気がムンムンしてて。

私なんかは、それで白けてしまうんです^^;

式をしたからって、昨日と今日で何か変わるのかって話です^^;
親は親だし、子は子だし。


クールな私と、(予想通り?)的が外れたトンチンカンな発表をした桃太郎に
クラスの感動ムードは薄れ、笑いが起きておりましたが。
それこそ、まさに私たち親子らしい^^;

ただし、自分のことにはクールな私も、人様の感動秘話には泣かされました^^;
うるうるっとしましたね。

特に、子どもが小1の時にご主人を亡くされたかたが、お子さんの作文に返事をする場面や、
両親が看護師で小さい時から一人でお留守番をしていて寂しかったと言った子の作文や、
その子へのパパの返事には、
その場にいたほとんどの方が涙しました。


あとね、何に感動してるのかわからないけど、
クラスの男女の半数くらいの子が、涙で作文が読めないという事態が^^;
他の子のもらい泣きだったのかもしれませんね。

合唱でも涙で声にならない子がたくさんいました。

わが子はもらい泣きで泣くか?と、思いきや
意外にも涙は見せませんでした。

帰ってきて聞いたら、もらい泣きしそうだったけど我慢したんだって。
(我慢しなくて良いんだよと伝えました。)
でも、一番泣きそうだったのは、私たち夫婦からの手紙を読んだ時だったそう。

しかも、お父さんもお母さんも長すぎるって叱られました^^;
みんな1枚くらいしか書かなかったみたい^^;

私は、口で思いを伝えるのは苦手なので、
このブログもそうですが、
文章を書くとついつい長くなってしまうんですねー。
しかも、だんだん脈絡も無くなっていくという・・・・^^;

読むほうはつらいでしょう。ごめんなさい^^;



あとね。ちょっと重いけど、
もう一つ思うことがあって。
みんながみんな幸せに望まれて産まれてきたわけではないかもしれないってこと。
また、産まれた時は愛情たっぷりだったかもしれないけど、
生活に疲れて子どもに愛情を注ぐどころの騒ぎじゃない人もいるのかも。
とか。

そういう子や親にとっての、この2分の1成人式って意味はあるのかな?と。

桃太郎は34人のクラスにいるのだけれど、
そのうちの一人は4人目で、全くの予定外だと言っていた。
妊娠しやすい体質なので、出来ないように避妊手術をしたにも関わらずできた子なのです。
もちろん、産まれてきたからにはかわいいだろうし、愛情をもって育ててるだろうけど、
この子が出来たと分かったときの気持ちを振り返って果たして幸せな気持ちになれるだろうか?

もう一人は、パパが参観していたのだけれど、
ほとんどの親が、わが子の作文に10年を振り返って感動し、
涙ながらに、または愛情のこもった返事を返す中、
そのパパは、先生に促されてやっと、しぶしぶといった様子で
「まあ・・・頑張ってください。」とそっけない一言だけ。
言われた本人も、周りとの落差にズッコケていました。
家族のことは分からないのでなんとも言えませんが、
照れ隠しだったとしたら、家でフォローがあると良いけどなぁ・・・
などと思ったりしました。

私ですら、もちろん感動で泣くようなことはありませんが。
愛情が伝わるようなコメントを返しました。

前にも書いたかもしれないけど、
たとえそれが演技だったとしても、
精一杯の演技で、きちんと伝わる形で愛情を伝えてあげるべきだと私は思うのです。

心の中にどれだけたくさんの愛情があっても、本人にキチンと伝わらなければ、
演技で伝えた愛情にすら勝てないと私は思うのです。

その子はズッコケることのできる強い女の子ですが、
硬派で昔気質の父の返事にがっかりしたのではないかと思います。


たくさんの愛情と感動のなかで、
寂しい思いをする子がいなければいいけれど・・・
と、思いました。

                   (桃太郎10歳7ヶ月)
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 小学校生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
○お月見のお話○
2012-09-16 Sun 13:51
今年は9月30日が十五夜。お月見です。

★そもそもお月見ってなに?
一年のうち、もっとも空が澄み渡り、
月が明るく美しいことから、
奈良時代には宮中などで月見の宴を開いていたそうです。
また、庶民の間では、月を聖なる神としてあがめ、
農民は秋の収穫物を供えて
五穀豊穣を祝い感謝する祭りをしていました。
月を祝うのは、昔収穫の作業が夜まで続く時、
明るく照らしてくれる月に感謝をしたのです。

★なんでおだんごを供えるの?
十五夜は(旧暦8月15日)はこれからの収穫を祈って、
十三夜(旧暦9月13日)は後刻豊穣に感謝して、
収穫物である米のお団子を供えるようになったものと
考えられます。

★お団子以外のお供え物
ススキを花瓶にさして、お月見団子をお供えするのが一般的。
地域によっては里芋や栗、枝豆等の旬の収穫物を供えます。

【2012年】
十五夜   9月30日
十三夜   10月27日

【おりがみくらぶ】
http://www.origami-club.com/

【お月様のお話】
ぽんぽん山の月 (えほんのもり 7)ぽんぽん山の月 (えほんのもり 7)
(2005/02)
あまん きみこ

商品詳細を見る


月のうさぎ (寂聴おはなし絵本)月のうさぎ (寂聴おはなし絵本)
(2007/07/11)
瀬戸内 寂聴

商品詳細を見る


お月さまってどんなあじ?お月さまってどんなあじ?
(1995/09/09)
マイケル・グレイニエツ

商品詳細を見る


かぐやひめ (はじめてのめいさくえほん)かぐやひめ (はじめてのめいさくえほん)
(2001/04)
いもと ようこ

商品詳細を見る
関連記事
別窓 | チョットだけお金をかけて・・・ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
携帯用の上履きを購入しました♪^^
2012-01-25 Wed 14:22
ちょっと前からほしかったもの。
それは、携帯用の上履き。

↓↓↓先日、ついに購入しました(近所の某スーパーにて)
[ドクター・ショール] Dr.Scholl 折りたたみ携帯シューズCHEERS[ドクター・ショール] Dr.Scholl 折りたたみ携帯シューズCHEERS
()
Dr.Scholl(ドクターショール)

商品詳細を見る

私はMサイズの黒を購入。

幼稚園時代は、クロックスを上履き用に使ったり、
入学してからも健康サンダル風のものを使ったりしていたのですが^^;

そして、そのことをそれほど気にはしていなかったんです。

卒園&入学準備の時に、お受験用スリッパなるものが通販にあると知って
「ほしいなー。」と一瞬は思ったものの、その時は値段が高く感じられて^^;


今回購入を決意したのは、ちょっとした必要に迫られて。

読み聞かせボランティアのサークルに入ったのですが、
絵本の読み聞かせだけでなく、ペープサートやパネルシアターなどの
出し物をすることもあるのです。

スリッパだと公演中の自分の動きに伴うパタパタという音が気になるんですね。
また、黒子を演じる場合に立ったり、しゃがんだりの動作もあるわけで、
どうしても、いわゆるスリッパだと動きづらいわけです。

気をつけて見ていると、
授業参観など学校行事にこういうタイプの履物をはいてる人は案外と多くて。

小さく畳めるし、良いなーと。


購入に当たって一番気になったのは履き心地

わたし、普段、底厚のスニーカーばかり履いているせいか、
そこの薄い、スリッパやサンダルなどを長時間履き続けるのは苦手で^^;

色々探したけれど、なかなか携帯シューズで底の分厚いものが見当たらなくて^^;

少しお値段が高いけれど、この、[ドクター・ショール] Dr.Scholl 折りたたみ携帯シューズCHEERSは、
他のものよりそこが厚めのように感じたんです^^
普通のはホントのペタンコ靴なんだけれど、これは中敷がふんわりしてる気がして。


色も、派手なラメ入りのピンクやシルバーから、黒まで。
私はサークルでの使用が主たる目的なので、もちろん最初から黒いものを探していました。

コンパクトなポーチも付いていて、
今後は参観日や、学校行事にも大活躍しそうです^^

今まで使っていたスリッパや、クロックスに比べると断然かさ張らないのも嬉しい♪^^

もっと早くから(幼稚園時代から)使えば良かったなー。
・・・とちょっぴり後悔なのでした^^;

参考までに・・・・・
今まではこんなのを使ってました。
しかも、空色とか、ピンクとか(笑) 
ハイ。派手好きです^^;
[クロックス] crocs duet[クロックス] crocs duet
()
crocs(クロックス)

商品詳細を見る


ダイエット スリッパ 8668ダイエット スリッパ 8668
()
下呂ひごや

商品詳細を見る


ちなみにお受験スリッパは↓↓こちらー。
お受験・学校用ヒールスリッパ 【黒】  S/M/Lサイズお受験・学校用ヒールスリッパ 【黒】 S/M/Lサイズ
()
ハッピークローバー

商品詳細を見る

まあ、お受験はともかくとしても・・・・・

入園式・卒園式・入学式など、フォーマルを着る日はこんなスリッパが素敵かも。
子どもが主役とはいえねー(笑)

ママも足の先まで美しく。(キリッ)
・・・・って、いったいどの口が言うんだか(笑)

そうです、私は園や学校の茶色いスリッパを履きましたけどね。
でも、茶色ならまだいいけど、
学校のスリッパが『カエルのような緑』だとちょっとイマイチよねー^^;


関連記事
別窓 | 小学校生活 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
節分
2009-02-03 Tue 14:09
今日は節分ですね♪

我が家では、年中行事の中で節分だけは、
パパがキチンとやらないと気がすまないらしいので、
豆まきをします♪

『豆まきの前に帰らないと、俺が鬼になってしまう~!』と本気で言ってます^^;
毎晩帰りが遅いですが、
今夜は頑張って早く帰って豆まきしてくれると思います♪(たぶん)

我が家はパパの実家流の豆まき。

市販のマメを2~3粒ずつ各部屋にまいていきます。
(たくさんまくと掃除が大変だから^^;)
元気な声で、
「鬼は~外!福は~内!」と言いながら。
最後に、玄関を開けて、
『鬼は~外、福の神は家(ウチ)の内(ウチ)!』
と言って、ドアをパタンと閉めて、鍵をかけます。
追い出した鬼は入らないように、
そして福の神は家から出られないように(?)だとか。

昨年からは、桃太郎もパパと一緒に参加しています。

私の母の実家では、お年越しという煮物といわしを食べるのが慣わしだったとか。

恵方巻きは、ココ最近ですね。スーパーに踊らされていると知りつつ、
買ってしまいます(笑)
一本丸ごとを、だまって食べるなんてのは無理で、ざくざく切って食べてます^^;


ところで、先月の園の参観日。
子供たちは鬼のお面を作りました。
それに先駆けて、先生が、
『もうすぐ2月ですが、2月3日は何の日ですか?』
とクラスのみんなに問いかけました。
みんな、口々に、「さんかんび~」とか「おたんじょうび会~」とか言ってました。
先生がヒントで鬼のジェスチャーをすると、
シーンとした中で、桃太郎が
『せつぶーん』と言いました。

一瞬周りの空気が凍ったような気がしました^^;

私は、『節分』と答えた息子が誇らしい反面。
いったい誰が教えたんだ?!^^;

と、頭の中は疑問符だらけ。

改まって教えた覚えは無かったから。

そして、『豆まきしたことある人~』の問いにも、
『桃太郎君、お家でお父さんとやったことあるよ~』
ママは昨年のことなのに、覚えてたのかしら????
と、またまた頭に疑問符です^^;

後日、他のママに『桃太郎君しっかりしてるね~』と言われて、
ナント答えていいのやら・・・・^^;
私にも身に覚えの無いことでゴザイマス^^;

他に、手紙が書けたりカタカナが読めたりと、
もっとしっかりした子はたくさんいるのになぁ・・・・

しかも、参観日は午前中で、お昼前に帰るのですが、
寂しくて泣き出してしまう桃太郎。

どこがしっかりしてるのか、教えてもらいたいわ^^;


今日は、節分。
園では、自分達の作った鬼のお面をかぶって、
豆まきをしていることでしょう♪

そういえば、園では、豆まきのことを次のように教えていました。
『みんなの中には、鬼がいます。
よわいこころや、いじわるなきもちが、
だんだんだんだん大きくなっていくので、
一年に1回、みんなの中の鬼を追い出します。
豆には不思議な力があって、悪い鬼を追い出してくれます。』


年少さんに理解できるのかなぁ?と思ったけれど、
単なる勧善懲悪でもなくて、良い説明の仕方だなぁ・・・と感じました。
節分の続きを読む
関連記事
別窓 | 幼稚園生活 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。