お金をかけないで幼児教育したい! 良書
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
じごくのそうべえ【絵本】
2011-06-20 Mon 08:32
図書館の良書コーナーにあったのを借りてきた。

『「じごくのそうべえ」じゃん♪』
意外なことに夫が反応を示した(笑)
どうやらパパにとっては懐かしい1冊らしい。

じごくのそうべえ (童心社の絵本)じごくのそうべえ (童心社の絵本)
(1978/05/01)
田島 征彦

商品詳細を見る


『えー?知ってるの?』
私は読んだことのない本だったのだけれど、
子どもの頃からあった絵本だったのね?!


中も見ずに評判だけで借りた私は、
「怖い絵本かな?」とか、
「説教臭い絵本かな?」と、思っていたのだけれど、
(勝手なイメージ。悪い癖!!)

地獄を馬鹿にした、とっても面白いお話!!


実は、落語を題材にした絵本だったのでした。

子どもに読み聞かせて見ました。
関西弁の語り口、
そして、トイレだのうんこだのオナラだのと、
子どもが大好きな下ネタ満載で、

大爆笑!!

寝る前の読み聞かせタイムでしたが、
目が冴えてしまい。

まさかの
『もう1回!!』

もう1回は学校での読み聞かせの会を念頭に、タイムを計測。
10分強。ちょっと長めかなぁ~^^;

地獄も、針山も、知らない桃太郎でしたが、
とっても楽しめたようでしたよ^^
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 今週の図書館 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。