お金をかけないで幼児教育したい! 紹介制度
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ジャストシステム【スマイルゼミ】メリット&デメリット
2015-05-11 Mon 15:11
入会した直後に書いた記事には、
我が家がスマイルゼミを選んだ理由を書いたわけですが・・・


1か月と少しが経って、
その後の感想を書いてみたいと思います。


実際に使ってみると、色々と思うところはある。のですが、
全額返金保証期間は過ぎてしまったので、
不満も持ちつつも最低でも来年の3月までは続けることになるだろうと思います^^;


メリットデメリットを分けて書くのではなく、
織り交ぜてツラツラと書いていこうと思います。

まず英語
復習用として考えていたので分かっていたことですが、
今の時点では桃太郎のレベルからするとかなり簡単なようです。
細かなミスはありますがおおむね100点を取れています。
楽にこなせるため、一番楽しく取り組める様子。(どうなんだ?^^;)
聞くことはもちろん、発音する場面もあるようです。
親としては「ちょっと物足りない感はある」といったところでしょうか。
ですが、英検5級レベルの『完成』を目指し、中学英語へと思えば、我が家的にはそれほど不満には感じません。
(英語育児などレベルの高い英語教育をしている方には、かなり物足りないと思います。)


教材の配信について。
月初に1ヶ月分が配信されます。
3月分は月の後半に入ってからだったですし、無料分だったので、
教材が終わらなくても気にならなかったのですが・・・・
学校と教材の進み方にかなり落差があり・・・

発展クラスを取っているからなのか?
そこは未確認なので確認が必要ですが、
新しい単元を予習としてやらせようとしても、
解説が詳しくなく、問題に取り組むには難しいようです。
かと言って、学校の進度に合わせると、
教科によっては4月の教材でもまだ学校で取り組んでいない単元もあり・・・

理科社会は問題数も少ないのでだいたい終われるペースですが
国語と算数は5月7日時点で、半分くらいが残っている状況です。
4年生の復習や、漢字検定の問題などに取り組ませていますが、

復習として使うには配信が早過ぎ、
予習として使うには解説が物足りない
といった印象です。
まあ、これはどの通信教材にも言えることなのかもしれませんけど^^;


全体の問題のレベルについて。
基本的なレベルの内容です。
中学受験を目指しているレベルの子にはかなり物足りないかも。
(予習としてなら使えるか?だとしても学校の進度より配信が遅いと意味がないな・・・)
桃太郎の場合は、特に国語はそれでもなかなか点が取れないので、
良い加減のテスト対策になるかな・・・という印象。
(本当は教科書以外の問題を解いて力を付けさせたいけれどそのレベルではないです(涙))

算数も苦手分野の学習が多かったので、予習としてやるとガタガタでしたが、
復習で使えば、それほどレベルが高い印象はありません。

ただ、発展問題はどの教科も毎回苦戦しているようです。
問題の中身を見ていないので分かりませんが、
手ごたえのある内容なのでしょうか?


ここで、「問題の中身を見ていない」ということに関してですが・・・。
これはちょっと大きめの不満なのですが、

と、その前に、
パソコンやスマホから、その日何を学習したか、どれくらい学習したか、
単元ごとに分単位での学習時間を見ることができて、とても良いと思います。
桃太郎の場合は1日平均で15分ほどなので、
1日当たりを、もう少し長く取り組めると良いと思いますが。
・・・と、そんなことまで分かります。

ただ、パソコンからは教材の中身を見ることができません
(これが、先ほど書いた不満です。)

桃太郎のタブレットを開けば良いのですが、
それをすると、桃太郎がその単元を復習した扱いになってしまいます^^;

気にせずに開く方もいるのかもしれませんが、
私はちょっと許せません^^;

パソコンから、せめて間違った問題だけでも、どの問題をどんな風に間違えたのか
チェックできると良いなと思います。
(こんなことを思っているのは私だけかもしれませんけどね^^;)


復習について。
まず、間違えると、その場で解き直しが出来ます。
また、解き方の解説も表示されます。
ただ、答え合わせをした時に(解き方ではなく)答えを覚えてしまうので、
すぐ後に解き直しや、間違い直しをすると、意味が分かってなくても正解できてしまうということがあります。
これも母目線で見るとイマイチな点です。

間違った問題が多いと、ミッションとしてもう一度同じ単元を復習するようにすることもできますし、
何度でも同じ単元に取り組めるのはメリットだと思います。
本当に理解していないと、何度でも同じ間違いをするので「弱いところ」は良く分かります。
だからこそ、間違った問題をパソコンから見れると良いなと思うのですが・・・


さて、入会した月の教材までは消えることなく、いつでも遡って学習できる。
これもメリットだと思っていたのですが・・・・
こちらも未確認ですが、同じタブレット学習の進研ゼミの場合、
解約と言うか退会すると、すべての教材が見れなくなってしまうのだそうです。

友人から聞いた話なので正確な情報なのか分かりませんが、
彼女曰く。紙で出された教材なら退会しても残るけど、
タブレットが残っても教材が使えないのはひどくない?
と。

スマイルゼミの場合はどうなんでしょうね?
ただ、一々クラウド?(サーバー?)にアクセスして(タブレットが重くなるのを防ぐため?)いる
ように見受けられるので、たぶん進研ゼミと同じなのかも・・と思っています。
最後まで退会しなければ問題ないことなのでしょうが・・・
どんな風に考えが変わってやめることになるかもしれない、と思うと、
親の目線としては残念な面ではあります。


ただ、紙で教材が出されないメリットは大きいです。
なんといっても、場所を取らないし、そのことがストレスにならない。
余分な付録もないし!
ご褒美はタブレット上で使えるアイテムだったりしてそれは楽しいみたいです。
何かを目標にすることで頑張れる部分も多少はあるみたい。
ここは、人それぞれの部分だと思いますが。

ちなみに勉強を頑張ると遊べるゲームは桃太郎にはちょっと物足りないようです。
ゲームはあまりさせたくないので、興味がわかないのは親としては悪くないですけどね^^;


文字認識について。
スマイルゼミは「書き込み問題」もあるのですが、
タブレットの文字の認識が甘いように感じます。
汚い文字を書いても認識されたり、書き順が違っても認識されたり^^;
せめて国語だけでも厳しくしてくれると良いなと思います。

だらだらと、とりとめもなく書いてきましたがそんなところでしょうか?

また何か気付いたことがあれば追記していきたいと思います。


最後に、あくまでも我が家流の使い方ですが、
家庭の方針で計算ドリルはやらせてません。
算数の単元の学習で出る計算はさせますが「計算ドリル」はさせていないです。
学校の宿題で計算問題は十分すぎるほど出されているからです。

             (2015年5月8日 桃太郎10歳9ヶ月)




ジャストシステム【スマイルゼミ】メリット&デメリットの続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 通信講座学習★小学講座 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。