お金をかけないで幼児教育したい! 節分
節分
2009-02-03 Tue 14:09
今日は節分ですね♪

我が家では、年中行事の中で節分だけは、
パパがキチンとやらないと気がすまないらしいので、
豆まきをします♪

『豆まきの前に帰らないと、俺が鬼になってしまう~!』と本気で言ってます^^;
毎晩帰りが遅いですが、
今夜は頑張って早く帰って豆まきしてくれると思います♪(たぶん)

我が家はパパの実家流の豆まき。

市販のマメを2~3粒ずつ各部屋にまいていきます。
(たくさんまくと掃除が大変だから^^;)
元気な声で、
「鬼は~外!福は~内!」と言いながら。
最後に、玄関を開けて、
『鬼は~外、福の神は家(ウチ)の内(ウチ)!』
と言って、ドアをパタンと閉めて、鍵をかけます。
追い出した鬼は入らないように、
そして福の神は家から出られないように(?)だとか。

昨年からは、桃太郎もパパと一緒に参加しています。

私の母の実家では、お年越しという煮物といわしを食べるのが慣わしだったとか。

恵方巻きは、ココ最近ですね。スーパーに踊らされていると知りつつ、
買ってしまいます(笑)
一本丸ごとを、だまって食べるなんてのは無理で、ざくざく切って食べてます^^;


ところで、先月の園の参観日。
子供たちは鬼のお面を作りました。
それに先駆けて、先生が、
『もうすぐ2月ですが、2月3日は何の日ですか?』
とクラスのみんなに問いかけました。
みんな、口々に、「さんかんび~」とか「おたんじょうび会~」とか言ってました。
先生がヒントで鬼のジェスチャーをすると、
シーンとした中で、桃太郎が
『せつぶーん』と言いました。

一瞬周りの空気が凍ったような気がしました^^;

私は、『節分』と答えた息子が誇らしい反面。
いったい誰が教えたんだ?!^^;

と、頭の中は疑問符だらけ。

改まって教えた覚えは無かったから。

そして、『豆まきしたことある人~』の問いにも、
『桃太郎君、お家でお父さんとやったことあるよ~』
ママは昨年のことなのに、覚えてたのかしら????
と、またまた頭に疑問符です^^;

後日、他のママに『桃太郎君しっかりしてるね~』と言われて、
ナント答えていいのやら・・・・^^;
私にも身に覚えの無いことでゴザイマス^^;

他に、手紙が書けたりカタカナが読めたりと、
もっとしっかりした子はたくさんいるのになぁ・・・・

しかも、参観日は午前中で、お昼前に帰るのですが、
寂しくて泣き出してしまう桃太郎。

どこがしっかりしてるのか、教えてもらいたいわ^^;


今日は、節分。
園では、自分達の作った鬼のお面をかぶって、
豆まきをしていることでしょう♪

そういえば、園では、豆まきのことを次のように教えていました。
『みんなの中には、鬼がいます。
よわいこころや、いじわるなきもちが、
だんだんだんだん大きくなっていくので、
一年に1回、みんなの中の鬼を追い出します。
豆には不思議な力があって、悪い鬼を追い出してくれます。』


年少さんに理解できるのかなぁ?と思ったけれど、
単なる勧善懲悪でもなくて、良い説明の仕方だなぁ・・・と感じました。
節分の続きを読む
関連記事
別窓 | 幼稚園生活 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |