お金をかけないで幼児教育したい! 登校
リンゴ病(伝染性紅斑)
2015-06-15 Mon 14:26
Twitterでチョコっとつぶやいてたネタで御座います。

6月7日
とあるスポーツの大会に行ったんです。

 (イメージ^^;)

会場は少し高地で、小寒かったのと、
同じチーム内の子が、咳をゴホゴホしてたのが、
気になっていましたが、

全員、元気に試合をやって帰ってきました。

結果は惨敗だったんですけどね^^;


さて、その夜、ゴホゴホと咳が出始めました。

試合後は汗を拭いて着替えたんですけどね。


翌朝も、咳は止まらず、ちょっと辛そう。
だるいと訴えるものの、
熱を測ると36度8分と微妙。

学校の健康調査で測っていた最中だったのですが、
ずっと、平熱は36度2分だったので、
いやらしいなぁ・・・と思いつつも、

37度を超えてなかったのと、寒気もないと言うので、とりあえず登校させました。
しんどかったら、保健室に行くように言い聞かせて。

そして、案の定ー。
午後になって学校から電話がかかってきました^^;
(やたら眠くてお昼寝してたところでした^^;)

37度3分とのこと。
すぐに迎えに行きました。

それほど熱は高くなく、寒気もないと言うので、
熱はもう上がらないだろうと判断し、
たぶん大会とか、田植えの手伝いの疲れからくる風邪だろうと予測。

混んでるし、いろんな病気を拾う可能性がある小児科より、
最近お世話になっている耳鼻科の方が待ち時間も少なく、
割とすぐに診察してもらえるので、そちらに行った。

診察時間が小児科は16時から、耳鼻科が15時からだったというのもある。
小児科は予約も必要だから、診察の時間が遅くなるのが目に見えていた^^;
チャチャっと診察してもらって薬をもらって、早く寝かせたいと思っていたから。

耳鼻科では「風邪の薬だしておきますね。」と言われて、風邪薬と抗生剤を処方された。
喉の吸入も。

出された薬は
「クラリシッド・ドライシロップ」「アスベリン散」
薬は朝と夜の2回。

帰って、ご飯を食べさせ、薬を飲ませて、その日は風呂も見送って寝かせる。

翌朝はすっかり熱が下がって、36度3分。
桃太郎は気分爽快。
元気で食欲もある。
と言うわけで、薬を飲ませ、当然、登校させた。


さて、帰ってきた桃太郎の顔を見てビックリ!
顔が赤い。
よく見ると、発疹のようだ。
え?いつから?
とにかくブツブツが苦手な私はオロオロに。

え?!じんましん?
疲れから?それとも薬?


しかし、元気そうだし、今から病院にかかるのも・・・
とりあえず、薬を飲むのをやめさせて、
明日、小児科にかかろうと決めた。

翌朝も咳がひどくて心配だったけど、
薬は二種類を配合されていたので、
アスベリンは前にも何度か処方されて飲んでいたので大丈夫だと思うから
飲ませたかったけど、抗生剤が混ざっているのでダメだった^^;

マスクをさせて登校させる。

帰宅すると、学校でみんなにどうしたのか聞かれて嫌になってしまったらしい^^;
「リンゴ病じゃないのか?」
と、言う子もいたらしい。
自分でも分からなくて返事が出来ないのが嫌だったみたい。

『病院に行きたい!早くして!』と前向き。(せっかち?^^;)

まずは耳鼻科の調剤薬局に電話した。

すると、薬のアレルギーかもしれないし、溶連菌かもしれないと言われた。
溶連菌なら耳鼻科の先生でもわかるが、アレルギーだと分からないかもと言われた。

だよね。
私もかかりつけの小児科にかかりたいと思っていた。
小児科と、アレルギー科を標榜しているから。

かかりつけの小児科はたまたま午後が休診の日。
私がかかっている総合病院の小児科は受付が16時までで診察は16時半まで^^;
桃太郎の帰宅が16時半過ぎだったので、もう無理。
急患でもないし^^;

予防接種でお世話になっている総合病院に行くことにした。
すると、
行ってビックリ!
「小児科の先生は毎日いません。来る曜日が決まっています。」

え?!

だって、インフルエンザの時期は予約なしでいつ行っても先生がいるのに!!
優しくて丁寧な先生が。

なんで~!?

「じゃあ、皮膚科は?」というと、
皮膚科の先生も毎日はいなくて、今日はいない日だという・・・

無駄足になってしまった。

ガックリ・・・・。


一度帰宅して、もう、明日にするか?という話をしたんだけど、
桃太郎は医者に行きたくてしかたない。

そして、よくよく話を聞くと、すぐ前の席の子が先月リンゴ病にかかってたという。

なぜ、それを早く言わんっ!

溶連菌がわかるなら、リンゴ病もわかるかも?と、思って、
薬をもらった、耳鼻科へ走る。
診察終了間際にギリギリ滑り込みセーフ!^^;

相変わらず、それほど待たずに診察室へ。

どうですか?と言われるので
実は・・・と
薬のアレルギーか、リンゴ病ですか?
と聞いたら、先生がいきなりトーンダウン。

要するに、アレルギーかリンゴ病かの判断は出来ないということらしい。
言わないけど。
アレルギーかもしれないし、リンゴ病なら飲む薬はないから、
薬は出しませんって言われて、
咳がでてるので、吸入だけして帰ってきた・・・。

結局、結論出ず。

子どもは元気だから良いけど、
薬のアレルギーなのか、リンゴ病なのかは

ハッキリさせたいっ!

桃太郎は納得できず、明日の病院へ行くと言う。

とにかく、周りに色々言われたり、聞かれたりするのが相当嫌みたい。
私なら気にしないけどなぁ・・・・

かかりつけの小児科が20時から翌日分の予約をネットで取れると知って、
20時に予約を取ると、診察時間は11時ごろの予定になった。

『ホントに学校遅刻していくの?4時間目くらいからしか行けないよ?』
と言うと、

『俺、3時間目だけは行きたい・・・。』

『なんで?』

『だって、体育、ソフトボールだもん。』




じゃあ、朝は無理だよぉ。

『他の病院は?』

『他だって、だいたい一緒でしょう・・・^^;』

『じゃあ、いい。夕方で。』

『なんか言われるの嫌なんじゃないの?』

『いい。無視しておけばいいんでしょ?』

いやー。そういうことでもないと思うんだけど・・・^^;

ま、いっか。

午前の予約は取りあえずキャンセルした。


翌朝は少し顔の赤みが引いたように見えた。
逆に手に発疹が。
そのことに気が付いた桃太郎。

『Iちゃんが、リンゴ病は、顔からでて、顔が消えたら手で、手が消えたら足に出るって言ってた。』
『でも、顔が消えてないのに手に出たから、僕はリンゴ病じゃないな。』

・・・いやいや、

リンゴ病の線が濃厚でしょう・・・・^^;


リンゴ病だった子は顔が赤くても学校に来ていたというので、
送り出した。

ネットで調べると、顔に発疹が出てからは感染しないらしい・・・^^;
まずは、一安心。

しかし、読めば読むほどリンゴ病クサイ。

電話でかかりつけの小児科の午後の診察を予約。


桃太郎帰宅。
顔の発疹は消えている。

耳鼻科の薬を持って、小児科へ。

一通り経緯を説明すると、
即答で。
リンゴ病ですね。』
『薬はないです。』
『耳鼻科で出されたこの薬は飲みたかったら飲んでも良いし、飲みたくなかったら飲まなくても。』
『今日は薬はないので、このまま帰ってもらって大丈夫です。』 


というわけで、やっとリンゴ病と判明。

薬のアレルギーではないとはっきりしたので、
咳の症状が続いている桃太郎は耳鼻科の薬を再開しています^^;
      (桃太郎 10歳10ヶ月)
Oisix(おいしっくす)

以下に、小児科で頂いたリーフレットの内容を転載しますね。
参考にしていただければ幸いです♪
     ↓↓↓↓↓↓
リンゴ病(伝染性紅斑)の続きを読む
関連記事
別窓 | こどもの病気と怪我 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【金環日食と登校時間の配慮】05/07のツイートまとめ
2012-05-08 Tue 03:16
↓のツイートまとめにもあるように、
金環日食の日、登校時間が少し遅くなりました。
桃太郎の班はいつも、7時25分集合の30分出発ですが、
45分出発に変更になりました。

桃太郎の学校では、安全に配慮し、家庭で観察してくださいとのこと。

危険は、
●登校中に日食メガネなしで観察して、目を傷める可能性。
●登校中の観察が列を乱したり、事故の原因となる可能性。
●登校時間は出勤時間とも重なるので、運転中の人が観察して起こした事故に巻き込まれる可能性。


特に安全面に考慮しての対策のようです。

国立天文台でもPRされているようですね↓↓
http://naojcamp.mtk.nao.ac.jp/phenomena/20120521/for-educator.html
今回の日食は、朝7時前後の天文現象となります。通学途中の道路上等で観察を行うこと、誤った方法で観察することは極めて危険です。当日は登校にあたっての配慮、事前の適切な観察方法の指導をお願いします。
桃太郎の学校もこれを受けてのことと思われます(*^_^*)

もちろん、
『科学に興味をもつ良い機会なのでご家庭で観察してください。』
との文言もありました。

これは、日食メガネを買うしかない!
・・・・と、一つだけ買うことにしました。
ママと桃太郎で共有。

パパは現場なので、現場で観察するそうです。
パパはしかたないので、ピンホールで観察すると言ってました。

観察方法はこちらを参考にしてください↓↓(国立天文台)
http://naojcamp.mtk.nao.ac.jp/phenomena/20120521/obs.html

で、我が家が購入したのは400円弱の商品。

近所のショッピングセンターで購入。
実は、別のショッピングセンターで見つけていて、
同じチェーンの別のショッピングセンターで売り切れになっていたので、
大慌てで、穴場のショッピングセンターへ行って買いました^^;

たった3分のことに400円かよーとか言いながら^^;

そしたら、今朝の広告で198円のものがホームセンターで売りに出ていました^^;
じゃっかんショック^^;
こんな感じの商品でした⇒
一瞬の需要だからお店も売り切りたいのでしょうね。
売れ残ったら大変だもの^^;

雑誌の付録もありかー。(今頃^^;)


お店で一番良く見かけたのはこのタイプ↓↓
              たいてい980円位で売られている。
ですが、プラネタリウムでは
このようなアルミ箔のような銀色のフィルム状のものが貼ってある商品はお勧めしないとのことでした。
特に子供の場合、爪でフィルムを引っかいたりして、傷がついたまま太陽をみると、
目を傷つけることになると言うことです。

あとは、お天気に恵まれるように祈るのみ(*^_^*)

東京・静岡あたりは、
偏りのないきれいな金環食が見られるそうです(*^_^*)

今回のチャンスを逃すと、
次は18年後の北海道だそうですよ(*^_^*)
元気と旅費があれば見に行きたいけど(笑)



senchanpe

ラジオ第2 ラジオ英会話「目標を設定する」(1) を聞いています http://t.co/uSACaEpQ #radiru #nhkr2
05-07 06:56

野田総理、もしや、敵を欺くなら味方から?平成の大石内蔵助?まさかね?
05-07 09:28

いい意味であきらめる。
05-07 09:54

先日、プラネタリウムの解説者が、近い将来に時間の単位がかわるかも。という話をしていた。
05-07 14:01

金環日食の日、登校時間が変更になりました。主な理由は安全のため。家庭で観察して下さいとのこと(*^^*)日食眼鏡買うしかないかー(笑)
05-07 14:12

RT @you_arenowhere: 英語は'feel own happy' 日本語では「幸せになる」英語は「感じる」だけで幸せになれる。でも、日本語では幸せにならなきゃって感じが強いのかもしれない。感じるだけであれば、幸せも不幸せも自分次第。
05-07 16:38

   ※幸せになるのではなくて、「幸せであることに気付く、幸せであることを感じる」

RT @heartpit_hige …乳幼児の発達には母親のフレキシブルな対応が大変に重要だと強調していた。フレキシブルとは臨機応変、求めや状況に応じて意を尽くすということ。つまりは、それが「愛」ということ。心手抜き子育ては、後々の埋め合わせが大変。
05-07 16:40

@Yuriko_coco ホントはその方が、全員が確実に金環日食を共有出来てよさそう。でも、先生達の負担が大きいんだろうなぁ(^^;登校時間を配慮してもらえたんだから、良しとする(^^)
05-07 16:45

@masha_mama まさか、配慮があるとは思ってもいませんでした(*^^*)代休だと、うっかり寝過ごしてしまいそうですね(笑)
05-07 16:49

しまった!ウチも明日だった(^^; 今日1日を無駄に過ごしてしまった(涙) RT @kappichan2001: ああ・・家庭訪問に合わせた大掃除が終わらない。…様々な荷物を「開かずの間」へご案内。「開かずの間」が「魔窟」にランクアップしそうですよ・・・orz。
05-07 19:19

【金環日食と登校時間の配慮】05/07のツイートまとめの続きを読む
関連記事
別窓 | 小学校生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |