お金をかけないで幼児教育したい! 環境
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
地球がばっちくなっちゃうよね?
2010-06-20 Sun 11:13
先日、桃太郎と二人でおつかいに出ました。

用事を済ませて、帰る途中の事です。

片側三車線づつで真ん中に太い芝のはった中央分離帯のある大きな交差点で、
信号待ちで右折車線に停まりました。

桃太郎は、ミニバンの後部座席でシートベルトもせずに、
チョロチョロと動き回り、パトカーを見つけるともぐって隠れる、
超フトドキモノですが(私もかなり甘い・・・^^;)

この時は、右側の窓にへばりついて、外を眺めていたようです。


そして、
「お母さん!見て!」
「何?」
「マクドナルドのジュースが落ちてる~」
見ると、本当に無造作に投げ捨てられた・・・・・
と思われる、マックの紙コップが中央分離帯の芝の上に落ちていました。

桃太郎は憤慨して
「こんなところにゴミを捨てたらダメだよねぇ?」
「そうだね~。」
「地球がばっちくなっちゃうよね~?」 
「そうだね~、ゴミは持って帰ってお家に捨てないとダメだよね。」

そして、じっとマックの紙パックを見つめ、
「ボクが拾ってお家のゴミ箱に捨てたろっか?」
と、今にもドアを開けそうな勢いです。
まさか、そんな反応が返ってくるとは思いもよりませんでした。
「えっ?!」
信号はそろそろ青に変わりそうです。
後ろに後続車もつけています。
焦って、
「それは、危ないからやめようね。降りちゃダメだよ。」

そして、やはり思ったとおり、信号が青に変わりました。
車を進めながら、
「ごめんね~。」
「でも、桃太郎のそういう気持は嬉しいよ!『拾う』って言ってくれてありがとうねぇ~」


日ごろからエコとか環境とかに関してママが深い関心がある
・・・・とか言うコトは残念ながらありません^^;

そんな大人びた(いや、純粋な?といった方がいいか?)
発言を聞いて親の私がビックリします。

幼稚園でそういう関係のお話があったのかなぁ?
桃太郎には聞いたところで、色よい返事は返ってきません^^;

でも、時々思い出した様に、私が教えていない知識を使って会話してくるんです。
きっと幼稚園でしょうね!

「拾っておうちに捨てたい」「地球をばっちくしたくない」と言う気持を尊重できたのか?
自分の対応にいささかの疑問は残るのですが、

こういう子どもの素直な反応、もっと大事にしていかないとね~と、思った出来事でした。




関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 5歳の桃太郎 | コメント:6 | トラックバック:1 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。