お金をかけないで幼児教育したい! 流せるおしりふき
トイレ的自立。
2010-09-17 Fri 10:27
トイレでウンチ at幼稚園の記事覚えていらっしゃいますか?
桃太郎、年中さんの時の出来事です。

あの後ですね~。

桃太郎をトイレ的に自立させるために、意識していたことがあります。

まあ、普通のママなら普通に出来たんでしょうが。


え?!何の話かって?

用を足した後の始末のことです。(もちろん大きい方。)

呼ばれるがままに、駆けつけ、お尻を拭いてあげていた自分を反省しまして。


小学生になったら、先生はトイレについてきてはくれない!
親を呼ぶのが当たり前、拭くのが当たり前との認識をもたれたら困る!!

ってコトで、
自立に向けて私がすべきことは・・・・・

って、そんなに大それたことではないけどね(笑)



桃太郎は6歳の今でもそうですが、大きい方は
「ウンチしてくる」
と、キッパリ宣言して行き。

終わると、「おかあさ~ん、お尻拭いて~。」と呼びます。

最初はね。
「まず、自分で拭いてごらん。」
「ウンチが紙につかなくなるまで拭くんだよ。」

そして、私が確認して、汚れが落ちていなければ仕上げしてました。

その後「おかあさ~ん、仕上げして。」と、呼び方が微妙に変わり。

最近は「おかあさーん、拭けたから汚れていないか見て~。」
に変わり。
床に立ってお尻を突き出して待っています(笑)


成長とともに、お尻も自分でキッチリ拭けることが多くなり。

今は仕上げ拭きの必要もほとんどなくなって、
用後のお尻の確認が儀式のようになっています^^


おしっこのお漏らしも。
年中さんの冬に何回かあって心配していましたが、
年長さんになってからは、すっかり無くなり。

トイレ的には、安心して小学校に送り出せそうです^^
トイレ的自立。の続きを読む
関連記事
別窓 | トイレトレーニングの後のトイレに関するあれこれ | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |