お金をかけないで幼児教育したい! 歯
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【緊急で歯医者へ^^;】07/13のツイートまとめ
2011-07-14 Thu 05:15
今日の夕方は、歯医者に行ってきた。
昨日の昼頃から6歳臼歯が生えかかって痛かったらしい。

昨日の夕方は遊び疲れと、歯の痛みで大号泣で手に負えなかった。

ついでのように、
『連絡帳に歯が痛くてプールに入れませんって書いて。』と言う。
遊んでる時は気が紛れる程度だから、大丈夫だろうと思ったのだが、
とりあえずは「うんうん」と言っておかないと場の収まりがつかないので、
「明日の朝起きても痛かったら、書いてあげるね」と納得させて、寝かしつけた。

で、今朝、やっぱり「書いて」と言って頑固にきかない。
仕方が無いので、
『6歳臼歯が生えかかって痛むようです、痛みに波があるようなので、
あまり痛がるようなら、体育を見学させてくださいよろしくお願いいたします。』

と書いて、送り出した。

連絡帳を書いて欲しい理由が、歯の痛みではなくて、
1時間目のプールの水が冷たくてイヤだからというのは分かっていたので、
あえて、そういう曖昧な書き方にしてみた(笑)

私の狙い通り、プールには入ったらしく、
先生からは「大丈夫そうなので元気に入りました」とあり、
「給食の量は調節します。」と書かれていました。

先生ありがとうございます♪

そして、とにかく暇だと歯が痛い^^;

で、突然だったけれど、検診のはがきもずいぶん前に届いていたので、
電話した。

検診では、今日は無理です。と言われ、
では明日は?と言うと、
明日は休診です。とのこと。

金曜日では桃太郎が納得できません。

急ぐ必要はないと思いましたが、
『申し訳ありません、6歳臼歯が生えかかって痛むようなんですが・・・』と言うと、
『それなら』と、16時に予約が取れました。

急患のために予定がゆったりと組んであるんですね。


先生は虫歯と思い込んでいるようでした。
診察しても、レントゲンを撮っても、
虫歯はないし、治療のあともまだ大丈夫。
と、首をかしげています。

だ~か~ら~ぁ、
6歳臼歯が生えかかってその痛みなんじゃないの?
と、思ったものの・・・言い出せず。

歯はだいぶ汚れていたので、お手入れもしてもらうことになりました。


最近は、歯磨きは桃太郎に丸投げで、
仕上げ磨きもチェックもほとんどしていませんでした。

6月は家で1ヵ月間、シールを貼って朝昼晩の歯磨きがほぼ定着していたので
ちょっと油断していました。
(※桃太郎の学校では、毎日歯磨きタイムがあります。)

この日は歯医者に向かう前に桃太郎に
『歯磨きしてね』と声かけし、実際に磨いてもいたのですが、

染め出しをすると、生え変わったばかりの永久歯が真っ赤でした^^;

幼児のころは歯が汚いと『親の責任です!』と、
毎回、母親である私が叱られていたので、
恐縮しながら、
『スイマセン・・・・。』
と、小さくなっていると。

ずっと桃太郎の担当をしてくれている、衛生士さんが、
『おかあさん、心配しなくても大丈夫ですよ。』
と、言ってくれました。
『へ?!』
『桃太郎君はもう小学生ですよね?』
『はい・・・。』
『仕上げ磨きはお口の中を清潔に保つと言う意味では良いのですが、
いつまでもお母さんが仕上げをしてあげていると、
大人になって困るのは桃太郎君なんです。』
『もう、小学生ですし、自分で意欲的に出来ているのなら、
上手に磨けていなくても、自分でさせてあげてください。』
『そのかわり、お母さんにできることは、
定期的にお子さんを連れてきていただいて、メンテナンスをすることです。』


へぇ~!!そうなのね♪

斜めから見ると、歯医者の商売?とも思えてしまうのですが、

でも、衛生士さんの言われることは一理あります。

そして、歯磨き指導が始まりました。

桃太郎が自分できれいに磨けるようになるための指導です。

鏡をもって、染め出した歯を丁寧に磨かせます。


実は前回、染め出しする薬を薦められました。
時々は使ってくださいねと。

今回は、
食後に必ず歯磨きはするのですが、時間が短いんです。
と言うと、
では、タイマーを使って、3分間は必ず磨くようにしてください。
との提案があり。

そして、毎日使えるフッ素液の使用を薦められました。

だからと言って毎日使えるわけではありませんが。


子どもが自分で自立して、キチンと歯磨きを出来るようになるように、
歯医者さんはサポートしてくれるんだなと思うと、
なんだか安心できました。

先生はわかってくれてる?って感じですが、

衛生士さんがとても優しくて、丁寧で、アドバイスが的確なので、
子どもも気に入っていますし、安心してお任せできる感じです♪

『お母さんは、子どものために、栄養を考えて、勉強もさせて、その上、歯磨きまで
・・・・ってなったら大変でイッパイイッパイになってしまいますよね?
だからそんなに頑張らなくて、いいですよ。
たまにでいいので、機会があれば仕上げ磨きしてあげてください。』


ママも優しい一言に本当に安心できました。
【緊急で歯医者へ^^;】07/13のツイートまとめの続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | こどもの病気と怪我 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
生え変わり♪
2010-09-24 Fri 18:48
夏休み前に、歯医者さんから定期健診のお知らせが来ていましたが、
ずっと放置してまして^^;

パパのはがきが届いたので、重い腰を上げて予約しまして。

土曜日に行ってまいりました~。


検診をして、写真をとって。
フッ素を塗ってもらって。

無事修了~♪


いや・・・ママは説教受けましたけどね^^;

「しっかり仕上げ磨きしてあげてくださいね。」
「1日1回で良いですから。」

「ハイぃぃぃ・・・・」すっかり小さくなっていた母です^^;

ついでに質問です。

「なかなか生え変わりをする気配がないんですけど。」
「お友達がけっこう生え変わっていてうらやましいようなんですが。」
「グラグラしてくる気配もなくて・・・・」


「個人差ありますからね~。」
「6歳臼歯は・・・まだ生えてませんね。」
「6歳臼歯が生えてくると、生え変わりも始まると思いますよ。」


まあ、私的には大人の歯が生えたら、
今まで以上に真剣に仕上げ磨きをしないといけない訳で、
メンドクサイことですし、2年生で生え変わったって話も聞いていたので、
ゆっくりで良いんだけどね~とは思っていましたが。

心配性のパパは、ウチの子はまだか?大丈夫なのか?って。(笑)

「でも・・・・6歳臼歯のところ固くなってきて白っぽくなってきているので、
そろそろ生えてきそうですね。生え変わりもそろそろだと思いますよ♪」

そう、安心させてくださいまして。

「もうすぐだって~よかったね~」なんていいながら帰ってきたその日の夕方。

パパと遊んでいる途中で、急に
「歯が、歯が、」

パパ。
「石でもかじったんか?」

いえいえ、念願の、生え変わりの兆しでした^^

「よかったね~。大人の歯が生えて来るんだよ~♪」

ずっと楽しみにしていた桃太郎でしたので、喜ぶかと思いきや。

歯がグラグラするのがとても気になるらしく、
しかも、固いものが食べにくい。

かなりブルーが入ってしまいました^^;


夕ごはんのあとに、頂き物の梨をむいたのですが、
すっかり意気消沈で。
「おかーさーん。梨、小さく小さーく切って。」
「ハイハイ。」

細かい梨を食べておりました^^;


※毎日変わってないようで、日々成長してるんですね~しみじみ。
                       (桃太郎6歳2ヶ月)
生え変わり♪の続きを読む
関連記事
別窓 | 6歳の桃太郎 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。