お金をかけないで幼児教育したい! 時計
外遊びのルールと桃太郎の腕時計。
2010-08-02 Mon 21:45
4月に年長さんになった時、
自転車に乗って、行動範囲も広くなってきてしまったので、
私も外遊びに付き合いきれず、

「ルールを決めて、野放し」とすることになりました^^;

もちろん、車に気をつける、とか、
知らない人に連れ去られそうになったら大きな声で助けを求める!とか、
基本的なことは、今でも機会あるごとに伝え続けていますが。

この記事でのルールと言うのは、「さくらの家の」と言う意味でのルールです。
外遊びのルールと桃太郎の腕時計。の続きを読む
関連記事
別窓 | 5歳の桃太郎 | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
時計の理解徐々に進む?
2010-04-21 Wed 12:48
時計は、だいぶん読めるようになってきました。

↓↓公文のドリルは滞ったままですが、
とけいおけいこ―5・6・7歳 (2集) (かず・けいさん (8))とけいおけいこ―5・6・7歳 (2集) (かず・けいさん (8))
(2004/10)
不明

商品詳細を見る


このドリルのおかげで、1分2分といった概念が理解できたように思います。

もちろん、普段からの「声かけ」は、ずっーと心がけています。
時計を見せながら「あと5分で○○しようね。」とか。
(私の中では、むしろドリルよりこっちがメインと考えています。)

園でも年中さんの後半からは時計を気にして行動することが求められていたらしく、
桃太郎も、「あと何分で、何時?」と、時計を気にすることが多くなってきています。

10分、15分は知らない間に読めるようになっていました。
30分を過ぎると、まだまだかなり怪しいのですが^^;

「あと2分で4時半だね」「今、7時1分だね」
などと、細かいことも言うようになりました。

これらは公文のドリルのおかげかな?と思っています。

いまは、コラショに必死で、全然ドリルが進んでませんが^^;


↓↓くもんのドリルが終わったら、次はコレを買おうかな?と思っています^^
学年に関係なく、系統的に段階的に時計と時間の学習が出来ます^^
徹底反復陰山メソッド時計と時間プリント小学校全学年 (コミュニケーションMOOK 陰山英男の徹底反復シリーズ)徹底反復陰山メソッド時計と時間プリント小学校全学年 (コミュニケーションMOOK 陰山英男の徹底反復シリーズ)
(2009/12/01)
陰山 英男

商品詳細を見る


公文のドリルがいつ終わるのかわかりませんけどね^^;
時計の理解徐々に進む?の続きを読む
関連記事
別窓 | かず&時計 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
時計の「分」に苦戦^^;
2009-10-19 Mon 14:40
図書館でずっと借り続けている絵本があります。

とけいのほん2 (幼児絵本シリーズ)とけいのほん2 (幼児絵本シリーズ)
(1993/03/10)
まつい のりこ

商品詳細を見る


我が街では、1人のカードで10冊まで本を借りることができます。
我が家は、私と桃太郎のカードで20冊まで本を借りられます。

自分用の育児書がまざったり、
CDやDVDがまざったりすることもありますが、

常に20冊近くの絵本を借りています。

私が1人で借りてくるので、桃太郎の好みの絵本ばかりとは限りません。

寝室の床にブックスタンドを置いて、
借りてきた絵本を立てておきます。

他に、部屋の外の本棚にも絵本があります。

桃太郎には、寝る前に、
『絵本読んであげるから、持ってきな』
と、声をかけると、嬉しそうに選びに行きます。

ママが読んで欲しくて借りてくる絵本を必ずしも
『読んで~』と、持ってくるわけではありません。
それでも、ママは読んで欲しい絵本をずっと借り続けたりします(笑)

前置きが長くなりましたが、

昨夜、ずっと借りていたこの絵本を、
久しぶりに「コレ読む~」と持ってきました。

とけいのほん1 (幼児絵本シリーズ)とけいのほん1 (幼児絵本シリーズ)
(1993/03/15)
まつい のりこ

商品詳細を見る


のテーマの半時が、最近やっとしっかり理解できるようになってきたばかりです。
絵本を借りてはいるものの、
こちらの本は、細かい分の理解なので、マダマダ難しいかなぁ・・・
とは、思っていました^^;

・・・・・案の定でした

桃太郎が自分から持ってきてくれたので、
こちらもツイ熱くなってしまい^^;

「だから、こうでしょ?それで・・・」と、説教臭くなってしまい。
それでも、理解できない桃太郎は、
『もういいのっ!つぎにすすんでっ!』
と、キレてしまいました^^;

あちゃーやらかした(/_;)

「分」の理解は桃太郎にはまだまだ難しいようです^^;
私も、ヘンに熱くならないように気をつけなくちゃ。

押し売りを子どもは一番キライますよね^^;
反省。

余談ですが・・・・
デジタルの時計はいつの間にか、スラスラ読めるようになってました。
(もちろん分まで)
チョット前までは、『4時8時』なんて訳のわからない読み方をしてたのに、
不思議です^^;

トイレからは、「おかあさ~ん、今、7時44ぷ~ん!」と、
聞いてもいない時報が聞こえてきたりします。

旧居のトイレにはアナログの時計が置いてありましたが、
新居はウォッシュレットなので、壁付けのリモコンがあり、
そこにデジタル時計も内蔵されています。

アナログの時計も置いてやると、「分」の理解が進むかしらね?

最近は体温計も読んだりします。

ちなみに、こどもちゃれんじの「じゃんぷ」は、
半時までの理解を求めているようです。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

さらに、ちなみに、
我が家の公文のドリルは、途中(半分くらい)で止まっています^^;
半時が理解できた今、もうどうでもいいような気もしたり・・・・^^;
とけいおけいこ―4・5・6歳 (1集) (かず・けいさん (7))とけいおけいこ―4・5・6歳 (1集) (かず・けいさん (7))
(2004/10)
不明

商品詳細を見る

つぎは、
とけいおけいこ―5・6・7歳 (2集) (かず・けいさん (8))とけいおけいこ―5・6・7歳 (2集) (かず・けいさん (8))
(2004/10)
不明

商品詳細を見る
を買わねば・・・・・?!

でも、結局、
「ドリルをやって理解する」と言うよりは、
「ドリルをやらせて理解しているかどうかを確認する」って形になるんですよね~。
我が家の場合は・・・^^;
                (5歳3ヶ月)
時計の「分」に苦戦^^;の続きを読む
関連記事
別窓 | かず&時計 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
○時半を理解・・・・・できた?!
2009-01-29 Thu 14:25
2月号のしまじろうは、時計のエデュトイが入っていました。

ママ向けの冊子にも時間についてのアレコレが書かれていてとても参考になりました。
(注:桃太郎は飛び級して1学年上のコース『すてっぷ』を受講中⇒そのいきさつはこちらから

実は、しまじろうは秋から停滞中で進んでません^^;

ママはママ向けの冊子を読んで、

ふしぎはっけんえほんの1月号までは桃太郎に渡しましたが、
CDやDVD、ワークは封印されたまま^^;

桃太郎にゆっくり時間をとることができないのと、
いざ、ワークをやろうとしても、途中でいい加減な取り組みになってしまうことが理由です。

くもんのドリル↓↓↓も滞ったままちーっとも進んでません^^;
とけいおけいこ―4・5・6歳 (1集) (かず・けいさん (7))とけいおけいこ―4・5・6歳 (1集) (かず・けいさん (7))
(2004/10)
不明

商品詳細を見る

4歳半。
先生の言うコトは聞けるけど、ママの言うコトは聞けない。
難しいお年頃?になってきました(笑)

日本では反抗期と言う言葉を使うそうですが、自立期とも言うそうです。

あ・・・また話がそれた^^;
○時半を理解・・・・・できた?!の続きを読む
関連記事
別窓 | かず&時計 | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |