お金をかけないで幼児教育したい! 映画
「君の名は。」&「前前前世」
2017-01-19 Thu 12:10
「君の名は。」

という映画が上映前からネット上では話題になっていて、

なんとなく、見てみたい映画の一つだった。

しかし、邦画のしかもアニメだし、映画館へ行くほどでもないかと思ったりもして、

そのうちテレビ放映されるだろう?と思っていた。


上映が開始されると、人気ぶりがうかがえた。

子どもにかこつけて行けたら良いなとひそかに思い始め。

上映開始当初に、

「『君の名は。』見たい?」と、聞いてみた。

当然ながら「別に。」というそっけない返事。

だから映画館で見ることは諦めていた。

恋愛映画だろうし、小6男子の興味を引くはずもないか・・・と。


だいぶ前の記事にも書いたけど、

参観日に行くと、一番後ろの席の女の子の机に「君の名は。」の小説が入っていた。

さすが女子は小説も読むんだ!と、「オトナ~♪」と思ったものだ。


それからしばらくして、私の周りでも『映画を見た』という人がジワジワと増えてきて。

その中には、女子のママだけでなく、男子のママも含まれ始め、

親子で見たよ!という人も何人かいた。

羨ましく思っていたところ、

桃太郎が突然

「『君の名は。』見に行きたい!」

と、言いだした。

どんな心境の変化かと思ったら、

書道教室で毎回映画の話が話題になるらしい。

桃太郎は少し遅い時間に通っているので、

教室は中学生の特におねえちゃんが多いのだ。

そして、書道教室の先生も、中学生の数少ないお兄ちゃんもみんな見たと言っていたらしい。

学校でも男女を問わず、半数以上の子が映画を見ていて、

中には2回も見に行ったという強者な女子もいたらしい。

そして、この波に乗らないといけない気がすると思い始めた桃太郎の背中を押したのは、

理科担当教師でさえもが、「君の名は。」を見たと言ったこと、らしかった。

男性教員だが、定年を過ぎて単科で再任用されている、桃太郎から見たら、おじいちゃん先生だ。

「みんな見てるから、俺もみたい!」

話の中身もわからずにそう言った。

そういうワタシも人気らしいというだけで、ストーリーは良く分かっていたわけではないけど^^;

主人に言うと映画好きの主人は

「じゃあ、おれも波に乗っておこう!」

で、3人で見に行った。

想像以上に面白い話と展開で、楽しめた。

そして、涙腺の筋肉が老化で弱くなっている私は

ダーダー泣いた(笑)

男ども二人はそんなワタシを冷ややかに見ていたが、

かなり楽しめたらしい。

桃太郎は若干意味が分からない部分もあったようだけど。


桃太郎は主題歌の「前前前世」が気に入り、

年末は紅白を見て盛り上がり、

前後するけど、『クリスマスにおばあちゃんに「君の名は。」の漫画を買ってもらう。』と言っていた。


桃太郎は一緒に買いに行くつもりでいたようだけど、

ばあちゃんは別のものを用意していた。

クリスマスの日。

サンタクロースが『君の名は。』の小説を置いていった。

ゆっくりペースながらも読み進めている。

年が明けてからはCDが欲しいというので、

レンタルショップで借りてきた。

新品は良い値段がするし、パパが中古を探したら、プレミアついてるのか新品より高かったって^^;

コピーして家のコンポでかけ、車にも入れて、

前前前世』がエンドレスでかかっている^^;

飽きるまでにはもうしばらく時間がかかりそうだ。。。


関連記事
別窓 | 桃太郎の日常【12歳】 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
風の谷のナウシカ【漫画】
2015-06-01 Mon 15:35
風の谷のナウシカというジブリの有名な映画があります。

↓↓
↓↓

風の谷のナウシカ [DVD]

わたし、あの音楽は大好きだったのですが、

ジブリジャズ・ライブ
(↑最近は、コレを車でよく聴いています♪)

映画は何度見ても意味が分からず。

王蟲に巨神兵。

とにかく気持ち悪くて、なぜ、絶賛されるのか分からない!

と、つい最近まで思っていました。

映画「風の谷のナウシカ」の言いたいこと、伝えたいことが、

ようやく、なんとなくわかるようになったのは

40歳をすっかり過ぎたここ最近のことです^^;
(ナサケナイことに・・・^^;)


で、実は主人が映画オタクというか、ジブリオタクなんですが・・・・

ナウシカの映画はコミックの2巻までを映画化したもので、

話が完結したのはついこの前のことだ。とか言うんです。

結論から言うと、それは間違いだったわけなんですけど、

ナウシカの原作が宮崎駿が描いたコミックだった。

というのが、恥ずかしながら初耳で御座いまして^^;

俄然興味を持ったわけです。

そして、そういう主人も原作を最後まで読んだことはないと言うので、

さっそく、古本屋で探しましたら、

完結したのがセットで売られていたので、即購入となりました。

主人はこの時、読み終わったらまた売ればいいよと言いましたが・・・・・。


ワイド判 風の谷のナウシカ 全7巻函入りセット 「トルメキア戦役バージョン」 (アニメージュ・コミックス・ワイド版)

単身赴任先に全巻を持ち帰って、読み始めたら止まらず、

翌日朝が早いのに途中でやめることが出来ず、

結局最後まで流し読み^^;

朝は得意な主人が翌朝はつらかったと・・・(笑)

で、サラッと流しただけなので、

再度、意味を噛みしめながらじっくり読んでいるところだそうです。

映画は2巻位までだったらしく、

2巻までを持って帰ってきました。

今は、桃太郎が必死で読んでいます。

ちょっと難しいように感じられますけど。

桃太郎も映画を何度か見ているとはいえ、内容を理解するのは少し難しいらしく、

何度も読み返しています。

桃太郎の次は私の番♪

まだ読んでいませんが、

主人の口振りからすると、そうとう奥が深そうなので、

たぶん、売るようなことはないと予感しています。
関連記事
別窓 | さくらのはっぱ家の本棚 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
映画「アニー」
2015-02-21 Sat 17:01
先日、桃太郎と二人でアニーを見てきました。

つきあってもらって(笑)

私、良く調べもせずに、てっきり吹き替え版と思い込んでたんですけど、
字幕版だったんですね(T△T)
知らなかった・・・・

まあ、アナと雪の女王も字幕で見た桃太郎なのでね。
イケるかな~?と思ったんですけどね。

心構えが違ったので・・・途中でちょっとダレちゃいました^^;

桃太郎には字幕もちょっと難しかった様子^^;
特に大人の会話の部分がね。

でもまあ、自分と同じ年頃の女の子が主人公ってことで一応は楽しめたようですが^^;


私は、妹から少しだけ情報をもらってたので、
舞台で見るアニーとは違って、現代劇になってるっていうのは分かっていたんですけどね。

原作とはだいぶ趣が違いましたけど、
これはこれでアリだなと思いました♪



動画は杉原千畝さんのお孫さんだそうです。

CD欲しい。車で聴いて歌いたい(笑)

そして、生のミュージカルが見たくなりました^^;


Annie

(桃太郎10歳ヶ月)
関連記事
別窓 | 10歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
最近見た映画2本
2014-09-18 Thu 10:08
さくらの家では、夫が映画好きなので割とよく、映画館には足を運ぶほうかもしれません。

パパの会社の組合で映画館を限定すればチケットを安く買えると知ったからというのもあります。

桃太郎は、夏休みに入ってすぐにポケモンを見に行きました。

私は興味ないので、パパと二人で。



さて、最近では、「STAND BY ME ドラえもん」と「ルパン三世」を見ました。

ドラえもん。
ど真ん中世代ですので、エピソードは知ってるものばかりでしたが、
上手に繋げてありましたね。
展開がわかっているのに、泣けてしまうあたりは、
本当に歳を取ったと感じるところです^^;

CGもきれいで、違和感なくドラえもんの世界を再現してました。

感受性の強い桃太郎とふたりでハンカチを握りしめながら見ましたわ。
パパはもっと冷静だったみたいですが(笑)


ドラえもん上映前の予告編は「ミュージカル アニー」

ちょうどアニーの「トゥモロー」にどっぷりハマっていた時期だったので感激♪

「見たいー♪」
と言ったら、桃太郎からは
「お母さん歌いすぎだし。一人で見れば?」と冷たい反応。
ショボーンです(涙)

でも、絶対に二人を巻き込んで見に行ってやるんだからっ!!


そして、つい先日は「ルパン三世」を♪

小栗旬のファンってわけじゃないし、アニメの実写化は失敗が多いし。
「岳」の時も期待が大きすぎてガッカリだったし。

と、いうわけで、正直なところ、あんまり期待はしてなかったんです^^;

だって、一番見たがったの桃太郎だし^^;

でも、期待せずに見たからか、意外と面白かったです♪

黒木メイサの不二子ってどうなの?って思ったけど、イケてたし。
普通にアクション映画と思って見ればなかなかの出来では?
最近の邦画にはない迫力で、ちょっとだけハリウッド映画に近づいたみたいな。

テレビで見れば良いかなーなんて思ってたんですけど。
映画館で見てよかったです。

桃太郎は最初は大好きなルパンのテーマもかからんし、
大人な感じのつくりに子供には面白くないかなーっておもったらしいですが、
銭形警部が出てきたり、カーチェイスの場面や、
五右衛門のシーンなんかは面白かったみたいです♪


さて、個人的に一番残念だったのは、
斬鉄剣がハマーを斬ったのにパカッと割れてくれなかったところ(ーー;)
これだけは、なんとしても再現してほしかったなー。CGでもいいからさ。

パパは他にも色々言いたいことがあったみたいだけど、
私的には、布袋の音楽も大野の音楽のイメージを壊すことなく、
でも、真似でもなく。

と、思ったより満足でした。
ぜひ、続編も観たいです♪


ところで、子供向けの映画と違うのは予告編。

ルパンの上映前の予告編は大変でした^^;

殺戮ものから、セクシーSM?っぽいのまで。
思わず桃太郎を目隠ししたら
「なんで目隠しするのっ!」って怒られちゃった。
「急に、目隠ししないで、目をつぶってって言えばいいじゃん!」
って。
ごもっともデス。

ルパンは若い子は多かったけど、さすがに子供はいなかったからなぁ^^;
ドラえもんの時は親子連れが多かったけど。
子供向けじゃない映画に桃太郎を付き合わせてしまう私らが悪いんだろうなぁ・・・

あ、でも、ルパンは桃太郎が一番見たがったんだった!(笑)
関連記事
別窓 | 10歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アナと雪の女王
2014-04-17 Thu 19:06
映画『アナと雪の女王』大人気みたいですね♪

我が家は上映開始すぐに見に行ったのですが。

私の周りでは、「劇場に行ったけれど満席で見れなかった。」と言う声がかなり多いです。

日を改めてリベンジしたという声も少なくないです。

まあ、田舎なので、映画館自体が少ないと言うのもありますが^^;


そんなに人気だったんだなと。改めて思ったり。



我が家は、最初に『見たい!』と言い出したのはパパでした。

私はプリンセス系のお話だし、ウチは男の子ひとりだし、テレビ放映を待てばいいかと思ったのですが。

パパが「是非見たい。」と。

というのは、ポケモンか何かの映画を桃太郎と2人で見に行ったときに予告編を上映していたらしく。

そのときにかかっていた音楽が『すごく良かったから。』とのこと。



ディズニーに興味ないとか言ってるパパが言うくらいだから・・・・と、

とにかくその音楽を聴いてみたいと思って、私は動画を検索。

エルサが歌う「Let it go」がヒット。

コレを聞いて、私も見たいと思いました。

動画は、25ヶ国語バージョン、松たか子バージョンが出てきて。


字幕と、葺き替え両方見たいと思いました^^;




でも、両方見ると費用も×3なので、お財布的に厳しく、どっちで見るか相当悩みました。


・・・が、最終的には親のエゴを優先(笑)


桃太郎には申し訳ないですが、字幕で見ると決めました(笑)

「ミッション・イッポッシブル」の時と同じ^^;

あの時は、漢字がほとんど読めなくて、字幕を読むと言うよりは絵を見ると言う感じでしたが、

今回は、字幕は漢字混じりだけれど、3年生だし、かなりの字が読めると目論み。

あとは映像から想像していただく。と決定(笑)

子どもの英語教育の一環とお思いかもしれませんが、そんな気持ちは一切ありません(笑)


とにかく、英語で歌を聴きたい!


ワガママな夫婦のその一心でした^^;


そして、公開されてすぐの休みに見に行きました。


字幕の上映は少なく、時間も遅め。
(大人を対象にしているからでしょうか?)

15時過ぎくらいの時間を狙って、出かけました。

基本は子ども向けだから、字幕の席は空いているだろうと予想していました。


予想は的中で、私たちが行った日も、吹き替えを見に来て希望の時間に席が無く、

諦めて帰る親子を何組か見かけました。

期待してきたのに見れなくて泣いている小さな女の子もいましたね。


字幕はと言えば満席になるほどではないけれど、そこそこ混雑しているという様子で、

カップルや、少し大きな子を連れた親子連れ、といった顔ぶれ。



ただ、お隣の席に座った女の子4歳くらいと、ママはまたちょっと違う雰囲気で。

なんと、ママも子どもも流暢な英語をしゃべっていてびっくりしました!

ネットの世界では英語ペラペラな子というのは多く存在しますが、

実際に出会ったのは初めて!


その子は外人だったかと言うとそうではなくて、

ママも娘もしっかり日本人顔。ただし、パパが外人さんと言う可能性は捨てきれませんが。

でも、日本人であると言う証拠に、日本語でも流暢に話をしていました。


ママもしゃべれて、日本語も英語もしっかり教育しているという印象。

幼児に漢字交じりの字幕が読めるとは思えず、

あの子はきっと英語で理解していたんだろうなぁと。

ため息が出るほど感心しました♪


母が英語出来るといいわよねぇ・・・はぁ~。




さて、肝心の桃太郎は、字幕で理解できたのか、英語は分かるわけないけど^^;
絵で理解したのか分からないけれど、とりあえず、ストーリーは楽しめた様子♪

そして、パパ&ママ同様に「Let it go」にドはまり^^;



ママも映画の内容には大満足♪で、
(感想文は苦手なので書きませんが^^;)

パパはさっそくCDが欲しいと。


で、仕事の帰りに買って来てくれました(笑)



アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラックアナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック
(2014/03/12)
V.A.

商品詳細を見る



良いですよ。本当は並行輸入版が欲しかったのですが。
ジャケットがお洒落ですし。

でも、日本版には日本語吹き替え版のエンディング曲がオマケで収録されていました♪(*^_^*)


さて、吹き替え版を劇場で見るのは諦めた私ですが・・・

吹き替え版の日本語訳は字幕の訳と違ってて・・・

個人的には、吹き替え版の訳が好きなのです♪

ポジティブな訳だと感じるんですよね、なんとなく(*^_^*)

で、松たか子、神田沙也加の日本語版も欲しいですCD^^;

これはパパに却下されそうですけどね^^;



気が早い話ですが、

DVDレンタル始まったら絶対に日本語版を見ようと思っています(笑)


今は親子で「Let it go」を口ずさんでおります(*^_^*)

私は「雪だるまつくろう」や「生まれてはじめて」もかなりお気に入り♪です!




映画「レ・ミゼラブル」の時もそうだったけど、当分ブームは続きそう(笑)




いずれは、劇団四季あたりがミュージカルとして上演してくれそうで、

それも密かに期待しています♪(*^m^*)


あ・・・今日はなんだかカテ違いだったかな?^^;


                       (桃太郎9歳8ヶ月)
関連記事
別窓 | 9歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「レ・ミゼラブル」01/13のツイートまとめ
2013-01-14 Mon 03:21
senchanpe

今日は、パパとデート。映画を観てきた。久しぶりに映画を見て泣いた。…って言うか映画館で泣いたのは人生初かも。「レ・ミゼラブル」舞台を何度も観てストーリーも分かってるのに、あんなに号泣できるとは!(^^;)ゞ自分でもビックリ(^^;
01-13 22:55

レ・ミゼラブル~サウンドトラックレ・ミゼラブル~サウンドトラック
(2012/12/26)
サントラ、ラッセル・クロウ 他

商品詳細を見る


補足:年齢のせいで涙腺がゆるくなったのだとは、思いたくない^^;
レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート [DVD]レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート [DVD]
(2012/12/05)
アルフィー・ボー、ノーム・ルイス 他

商品詳細を見る


パパは原作は読んだことがなくて、舞台も観たことがない、純粋に初だったけど、楽しめたみたい。今日は完全に私の趣味に付き合わせたので、楽しんでもらえて良かった。
01-13 23:07

次は、子と舞台を観れると嬉しいけど、まずはライオンキングだなぁ。
01-13 23:08

予告で一番気になったのは、トム・クルーズの新作。
01-13 23:10

@masha_mama あまり好きなお話じゃないのかなぁ?ディズニーのDVDを見てもだめかな?(^^;私は近くに公演が来るのを待ってます、実は、まだ舞台で観たことが一度もないので(^^;
01-13 23:16



レ・ミゼラブル
映画なので、ミュージカル風とはいえ多少普通の会話もあるのかと思いましたが、
ほとんど歌でした。
劇場でお芝居を見るより、大画面で一人づつが大きく映されているので、
迫力がありました。

個人的には、背景がもう少し細やかに、映画らしく撮ってあればと欲も出ましたが、

実際は、本当に何度も溢れてきそうになる涙を堪えながら・・・
そして、最後は止められませんでした^^;

ハンカチがカバンの中で、ジッパーの音が気になって取り出せず、
でも、映画から目は離せないので、予防のためのマスクのしたは
流れる涙で大変なことになっていました^^;

お薦めです!!
関連記事
別窓 | 今日のツイート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【私の時間】08/27のツイートまとめ
2012-08-28 Tue 03:18
senchanpe

こんな時間に目が覚めた。
08-27 02:22

夜風が気持ち良い。
08-27 02:58

昨日は、文庫で「さよならドビュッシー」と、今更ながら「冷静と情熱のあいだ(赤&青)」をお買い上げ。楽しみが増えた(笑)
08-27 03:01


さよならドビュッシー (宝島社文庫)さよならドビュッシー (宝島社文庫)
(2011/01/12)
中山 七里

商品詳細を見る
 
冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)
(2001/09)
江國 香織

商品詳細を見る

冷静と情熱のあいだ―Blu (角川文庫)冷静と情熱のあいだ―Blu (角川文庫)
(2001/09)
辻 仁成

商品詳細を見る

録画したまま見れていなかった「シャーロック・ホームズ」と「八日目の蝉」を見た。
08-27 03:03

シャーロック・ホームズは、昔、小説で読んだイメージと違ってた(笑) アクションで、面白さもあって、イギリス人の話のはずが、ジャッキー・チェンを見てるみたいだった(笑)すごく面白かったけど、シリーズものらしく、次がありそうな終わり方だった。
08-27 03:10

 
シャーロック・ホームズ [DVD]シャーロック・ホームズ [DVD]
(2010/11/23)
ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ 他

商品詳細を見る

八日目の蝉は、原作読んでいたので、期待半分あきらめ半分、で見た。原作に忠実ではなかったけど、原作を読んでいたからこそ、楽しめたし、原作を読んでいたにもかかわらず、泣かされた。小池栄子は良い女優になったね。風吹ジュンも、いいおばあちゃん役だった。私も歳をとるわけだ(笑)
08-27 03:19


八日目の蝉 通常版 [DVD]八日目の蝉 通常版 [DVD]
(2011/10/28)
井上真央、永作博美 他

商品詳細を見る

さて、今日はラジオ体操だ。そろそろ寝直さないと(^^;
08-27 03:21

眠い。体がバキバキ。
08-27 07:24

昨日、パパと半日以上かけて必死に床のワックスかけをした。水回りは特に念入りに。朝から、じいじが、水を使って、キッチンが水浸し。床にもボタボタと容赦ない。拭こうともしない。泣けてくる。70年の土間生活は簡単には抜けない…。
08-27 07:29

@nathu8gathu まだ、続いています(^^;今日も楽しい1日になりますように。
08-27 07:31

【私の時間】08/27のツイートまとめの続きを読む
関連記事
別窓 | 今日のツイート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【映画・ミッション・インポッシブル4】02/25のツイートまとめ
2012-02-26 Sun 05:44
senchanpe

同時に更正施設。反省してまともな人間になるための場所。更正できると期待ができるからこそ入れる。牢屋や奴隷とは違う。RT @ynabe39: 懲役っていうのは「もとの社会生活や社会的関係から切り離されること」が「罰」なんで、刑務所の生活自体で特別な苦痛を与える必要はないはず。
02-25 07:44

私は相手に対して特別「ここが好き」ってなところはなかったから離婚しないな(笑) RT @hiralyn: 【離婚原因】某芸能レポーターが言ってたなー。結婚時に挙げた相手の好きなところが離婚時の相手の嫌いなところになるんだってさ。(例)無口でシブイ→無口で退屈。 
02-25 08:08

独房で、他の受刑者と一緒に作業する機会もなく、ただ1日狭い部屋にこもるだけの生活は、労働するより精神的にキツイと思います(^^; 同じ期間なら禁錮の方が重いと思います。RT @ynabe39: どうも懲役や禁錮や刑務作業の法的な理念と実態や実際の効果は完全には一致していないよ…
02-25 08:59

ウチは一人っ子だから心がけている(^^; じいちゃんとも取り合いしてケンカすることがある。たいてい負けて子が泣いてる(笑) RT @chako0309 …子どもが見ていない間にお菓子を食べちゃったりするほうがいい。真剣に、お菓子ほしさに。
02-25 13:31

テレビで、野球観戦中(*^^*)
02-25 13:31

午前中は親子体操でした。
02-25 14:24

今から子とミッションインポッシブル観ます(^^;
02-25 17:44



念願だった映画『ミッション・インポッシブル4』を観てきました♪

ロードーショーもすでに終盤で、
近隣の映画館ではすでに一日の上映回数が1回までに減っていました^^;

先週行く予定がパパが急に発熱して延期になり。

何がなんだかわけがわかっていない息子がその日に映画を見れなかったことに固執してしまい^^;
なにがなんでも『M・I・4』を見なければ気が済まないと言う状態になってしまいました。

で、土曜日
朝一番で新聞チェック。
割引券の使える一番近い映画館で23時台からの上映。
子連れではありえない時間なので却下。

おなじチェーンの映画館で車でさらに足を伸ばしたところで、
18時ごろからの上映。
映画が140分。終わると遅くなってしまいますが、
他に当てもアリマセン^^;

そこで観ることに決定。


そもそもこの映画を子連れで見ること自体どうなんだ?という話はありますが^^;
まあ、R指定もないし大丈夫だろうと。


しかも、吹き替え版ではなく、字幕版(笑)

正直言って、桃太郎が140分間耐えられるのか?ってところも心配でした^^;

車で30分以上かかる映画館に上映2時間前に到着。
席を予約しました。
ネット予約も出来るはずなのに、全席空席で、選びたい放題^^;
と、言っても狭いシアターでしたけど^^;

もしや貸切?とか言いながら、
時間つぶしに近くのショッピングモールへ。

そわそわと待ちきれない桃太郎にせかされて、
再び映画館へ。

退屈と空腹を満たすために、ミスドのドーナツを買ってコッソリ持ち込み。
割引券についていた特典でポップコーンをもらい。

子供用の椅子を頂いて、席に座る。

案外とお客さんは多くて、子連れもいたので一安心^^


桃太郎は字幕を読むのは無理なので、
英語大丈夫かなー?とか思ったら、

オープニングはいきなりロシア語でした^^;


どひゃー!!

ですが、特に違和感を抱かずに、見ていてくれました^^;

途中、字幕でドバイとかインドとかって地名がカタカナで出てくると
読み上げたりしていましたが。

アクションは見ていて楽しかったようです^^
仮面ライダーで慣れてるんですかね^^;
言わないけど、作り物の世界だってこともちゃんとわかっているのかも。

パパとママ的には笑えるところもあり、
アクションも満載で、どんでんもありで、
とーーーーっても楽しめました^^
大好きだったトムはちっとも歳を感じさせなくて。
相変わらずスーツの似合う色男でしたしね♪^^

桃太郎は、途中、中だるみで、
「今何時?」だの「まだ終わらないの?」とか。
言ってましたが^^;

それは少し年上と見受けられるもう一人の小学生も
「もう終わる?」とか大きな声でしゃべっていたので、
仕方ないんでしょう^^;
あの子も、親につき合わされたのね^^;

他のお客さんには大変ご迷惑をおかけしました^^;


桃太郎に面白かった?と聞くと、
『おもしろかったー♪』と。まさか社交辞令ではないですよね?^^;

翌日、どこが一番面白かったか聞いたら

一番最後のクライマックスのシーンが一番
怖くて面白かったらしいです。
(ネタバレになるので詳しくは書きませんが^^;)
どうやらイーサンハントになりきったらしい^^;

それにしても、ママのわがままに付き合ってくれて、
パパも桃太郎もありがとう♪(*^_^*)
なのでした。


Mission Impossible: Ghost ProtocolMission Impossible: Ghost Protocol
(2012/01/10)
Soundtrack

商品詳細を見る


M:i:III [DVD]M:i:III [DVD]
(2007/06/22)
トム・クルーズ、ミシェル・モナハン 他

商品詳細を見る
関連記事
別窓 | 今日のツイート | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
映画も見ました【夏休み】
2010-08-29 Sun 16:02
この夏は映画館へ行きました。

借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック
(2010/07/14)
セシル・コルベル

商品詳細を見る


借り暮らしのアリエッティは、
桃太郎がお泊り保育に行っている間にパパと二人でこっそり(笑)

お話も好きでしたが、使われている音楽も素敵でした^^
児童書ですが、原作読んでみたい。
(「原作とはだいぶ話が変えてあるらしい」とパパから聞きましたが。)

ただ、一瞬映像が飛んでしまって、真っ暗になるというハプニングがあり、
映画館から、無料鑑賞券をいただきまして。

桃太郎と3人でトイストーリー3を見る予定でいましたので、ラッキー♪

と、言いながら帰りました。

後日、トイストーリー3を見るために、その映画館へGO!

トイ・ストーリー3 (ディズニーアニメ小説版)トイ・ストーリー3 (ディズニーアニメ小説版)
(2010/06/05)
ジャスミン・ジョーンズ

商品詳細を見る


その映画館では3D上映だったのですが、
無料鑑賞券は、使えないとのこと。

なんと!と、思いつつも、そのつもりで近くは無い映画館まで足を運んだので、
仕方なく??お金を払って楽しんできました♪^^

まあ、もともと見るつもりだったわけですしね^^;

桃太郎は3Dに慣れず、眼鏡をかけたり外したり^^;
楽しんだのかなぁ???

ママは笑いありドキドキあり、涙ありで、しっかり楽しみましたが^^

さて、無料の鑑賞券が2枚残ったまま、
しかも、期限は8月末まで。

何を見ようか?迷いましたが、
パパが二人で使っていいよと言うので、
桃太郎と平日にまたまた映画鑑賞。

何が見たいか聞くと、ポケモンとの答えだったので、
ポケモンを見ることになりました。

ママはヒックとドラゴンでもいいなぁ・・・・と、思ったのですが^^;

ポケットモンスター モンコレムービーセット 幻影の覇者ゾロアークポケットモンスター モンコレムービーセット 幻影の覇者ゾロアーク
(2010/07/10)
タカラトミー

商品詳細を見る


入場者プレゼント付でした。

ポケモンを映画館で見るなんて、もったいないと思いましたが、
なかなかの迫力とストーリーで、楽しかったです。
画面が大きいってそれだけで違って見えたりするんでしょうか・・・・

普段ポケモンのアニメなど見たことが無い、桃太郎と私でしたが、
ストーリーが一話完結なので、キャラの名前など良く知らなくても楽しめました^^

桃太郎は途中チョットだれまして^^;(トイストーリー3もそうでしたが^^;)

初映画だった「崖の上のポニョ」が今までで一番楽しんでいた気はします^^;

崖の上のポニョ [DVD]崖の上のポニョ [DVD]
(2009/07/03)
不明

商品詳細を見る


さて、ポケモンの上映前の映画の予告編で、

「おまえうまそうだな」が流れていました。

↓↓以前にも紹介したこちらの絵本↓↓

おまえうまそうだな (絵本の時間)
おまえうまそうだな (絵本の時間)
(2003/03)
宮西 達也

商品詳細を見る


が映画化されて秋に公開されるようです。
絵も、絵本とは違うかわいらしい絵で描かれ、
「うまそう」役は、子ども店長でおなじみの加藤清四郎くんが声を担当するようです^^
私など、予告編見ただけで、泣けてしまいました^^;
(昔は冷徹と言われたのに、ずいぶん涙腺がゆるくなったもんだ・・・これって加齢のせい?!^^;)

ポケモンよりこっちが見たかったなぁ~とか思いながら(笑)

関連記事
別窓 | 6歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |