お金をかけないで幼児教育したい! 日帰り
そうだ!京都へ行こう!【最終話】
2015-12-15 Tue 08:28
ジオラマレストラン『デゴイチ』を出て、三条大橋へ戻り、
橋を渡って・・・意外と飲食店しかないことに気付く。
電車の時間が決まっているので焦るけど、
段々と三条の駅から離れて行く。

「何もないね、どうしよう?」と話していたところに、
ちょっとお高そうな和菓子屋さんを発見。
店先に出ていたのは、どこかで見覚えがあるようなお菓子

でも、手に取って買うことにしたのは、その隣に置いてあったお品。
会計をお願いすると、
『掛けてお待ちください。』とのこと。
座って待つと、
黒豆茶とお菓子が出てきた♪
時間がないのに!お腹も満腹なのに!
と、思いながらも食べたそのお茶とお菓子の美味しいこと!!(笑)
会計を終えても、今食べたお菓子がとても気になり、
忙しそうな店員を無理矢理捕まえて、
『今、出して頂いたお菓子はどちらですか?』
すると、
『こちらの、大納言清澄です。』と、案内された。
贈答用の他に、お家遣いの8個袋入りが売られていたので、
追加で衝動買い!!(笑)
これってお店の思う壺だよね?とか思ったけどね(笑)
良いお店に出会えて良かった!
ちなみにお店の名前は『寛永堂』さん。

さあ、余分な買い物をしていたら時間がない。
三条は夜の街なのか人は増える一方。
人ごみをかき分けながら大急ぎで、三条駅へ。

滑り込みで、予定の地下鉄に乗車!
どこへ行っても地元のICカードが使えるのは、切符を買う手間が無くてありがたかった!

地下鉄は満員状態。
当然だけど、座れない^^;
そして、山科の駅でJRに乗り換え。
乗り換えた電車も大混雑。
まあ、新幹線に乗っても自由席なら同じように立ちっぱなしだった可能性は高いな^^;
そうやって、自分を納得させつつ、
乗り換え駅にようやく近づいた頃にやっと3人で座れました。
良く歩いた一日だったので、
ちょっと座れただけでもホッとできる^^;

その後2回の乗り換えも予定通り。
最終乗り換え地では、乗り継ぎの待ち時間が結構ありましたが、
ターミナル駅だったので、
いくつかのJR特急を撮影することが出来、
疲れていながらも、
桃太郎は最後まで電車を満喫(笑)

朝乗った最寄り駅に20時半頃到着。
家には21時ごろたどり着き、
私たちの京都日帰り旅行は無事に終了したのでした。


今回の在来線の旅は大人で往復5000円ちょっとで行ってくることが出来ました。
時期が合えば、青春18きっぷの利用も考えたのですが、
ちょっと時期が合わなかったですね。
12月に入った今ならそういう切符の利用もお得かもしれません(*^^*)

青春18きっぷパーフェクトガイド2015-2016

*************

次は来春過ぎに、梅小路の新しく出来る鉄道博物館と、
叡山鉄道で登る比叡山もちろん延暦寺も。
今度はハイシーズンを避けて出かけたいと思います。
そうそう、トロッコ列車のリベンジもね♪
しかし京都にこれほど鉄道スポットがあるとは思いませんでした^^;

私は寺社巡りや散策が好きなのですが、
京都にこんなにたくさん鉄道スポットがあると知っていたら、
趣味に合わないだろうと遠慮せずに、
もっと早くに京都に来れば良かったとチョッピリ後悔したのでした^^;
勉強不足だったなぁ・・・

京都は鉄ちゃんには案外おすすめな街でしたよ~♪(*^^*)

***************
関連記事
別窓 | 【番外編】節約レジャーの知恵 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
そうだ!京都へ行こう!【第6話】
2015-12-14 Mon 11:46
割と人が少ない道を歩いてきましたが、
三条通りはまた観光客(?)が増えていました。
『池田屋』を通り過ぎて、少し歩くと、

すぐ三条大橋です。

最初は全く予定してなかったのに、鴨川に出ました(笑)

おお!これが鴨川!(笑)

三条大橋の上から鴨川を眺めると、
本当に等間隔にカップルが座っていました(笑)

『ウケルー♪』と桃太郎。

ここから、また少し細い裏通りに入って行きます。
目指すは祇園八坂神社ですが、その前に『本日の最終目的地』を確認しておこうと、
店の前を通りつつ、八坂神社に向かう予定でいました。

裏通りは、お香のお店があったり、細い路地はなかなかと古都らしい雰囲気があって
人通りも少なくて良かったです。

三条大橋から10分弱で目的のお店につきました。

その名もジオラマレストラン『デゴイチ
店のビルには2階に大きな信号機(もちろん鉄道用)
1階には機関車の車輪。

桃太郎はすでに、わくわくソワソワ。

店の外の案内を見ると、
今の時間はドリンク飲み放題で800円?!
ン??それってちょっと高くない?
(ちなみに16時ごろ。この店のランチタイムは17時まで。)

でも、居酒屋タイムに入ると別で席料がかかるようだ・・・。
んー。

ここでしばし悩むパパとママ。
当初の予定では八坂神社にお参りして、デゴイチに戻って、
ご飯を食べて、京都駅へ向かいかい18時には京都を出ようという話だった。

この時点で、まだ新幹線で帰るか在来線で帰るか決めていない^^;

八坂神社まではほんの10分ほどだけれど、往復すると20分。
しかも、ここまで散々歩かされた桃太郎はもう歩きたくない(笑)

でも、まだ16時過ぎだから夕食には早いか?

ここで入ったら八坂神社は諦めないと。
祭りか特別な用でもない限り、神社は日没後に行くもんじゃないと思っているから。

パパが中でシステムを聞いてみようと提案してきた。

サイトをみて、1階はプラレールレストラン、3階も貸し切りのプラレールレストランと知っていた。
目的の店は2階だからエレベーターで上がる。
エレベーターが開いたら、もう店の中だった!
いきなり正面に大きなジオラマ!

店員さんに話をきくと、
「この時間帯(ランチタイム)はドリンクだけの利用の場合は、フリードリンクの800円の設定になります。」
とのこと。
食事をする場合はこの限りではなく、ランチメニューの提供は出来ます。
食事とセットのドリンクはフリードリンクで400円。

17時を過ぎると別で席料を頂きます。

要するに単品のドリンクは無くて、全部フリードリンクってこと。

またもや悩むも、桃太郎は動く気まったくなし。

それで、少し早いけど、夕食とすることにした。
お昼も軽かったし、歩いたし。

席は全体を見渡せる席が空いていたので、そちらへ。
居酒屋タイムの時は席料が他の席より高くなるらしい。
店員さんも『ここは滅多に空いてないのでおすすめですよ。』と。

ふとみると、中途半端な時間にもかかわらず、
近くの席の家族連れもご飯を食べている。
駅弁やサンドイッチ。

私たちもココでのんびりしようと腹をくくり、
ココを出たら家路に向かうと決めました。

八坂神社、知恩院、あわよくば南禅寺・・・


とチョット思いましたが、
今日は最初から桃太郎メインの旅と決めていたし、
本能寺と池田屋跡を見れたので満足♪ということにしました。

注文したのは、
パパが、まだ時間が早いし軽めでと、特製カレー。
桃太郎は「腹へったー!」と、
ガッツリ、チキン南蛮定食。
ワタシは歩いた割にお腹が空いてなかったので、
鉄板ナポリタンを注文。

特等席からジオラマを眺めながらしばしご飯タイム。

最終的に桃太郎はご飯を残す羽目になるんですが^^;
その始末はパパが(笑)

私が一番時間がかかったかな、食べ終わるのに。
だって、入ったの16時チョイ過ぎですもん。

食べ終わると、店内で販売されているグッズを物色し、
最後はやっぱり模型の運転。

カメラ付きのトワイライトエキスプレスを運転させてもらいました。
言えば制帽も出てくるみたいでしたが。
それはいいと、桃太郎。

桃太郎が席をたってジオラマを見たり、運転したりしている間に、
私は帰りをどうするか考えていました。

京都駅までどうやって出るか。
バスか?
地下鉄線や、京阪線にJR京都駅までの直通はありません。
どこかで必ず歩くか、遠回りしての乗り換えが必要です。
祇園から京都駅は歩けない距離ではないハズですが、
暗いし、寒いし、すでに充分歩き疲れているし。

それで、地図を見ていて思いついたのは、
京都に行かないで、地下鉄で山科へ出る方法。

それなら三条の駅から乗るだけですからね。

パパに提案すると、『お土産も買ってないしなぁ・・・』
と、京都駅に行きたそうだったけど、
三条大橋の向こうの商店街へ戻れば少しくらいお土産も売ってるんじゃないの?
と言うと納得してくれました。

18時過ぎの地下鉄に乗ると決め、
桃太郎がジオラマを充分堪能できたのを確認し、会計を済ませて店を後にします。

店を出ると、すっかり日が落ちていました。
しかも、この日は急に寒かった^^;

(続く)
(桃太郎11歳4ヶ月)

関連記事
別窓 | 【番外編】節約レジャーの知恵 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |