お金をかけないで幼児教育したい! 斉藤公子
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
習い事そして・・・発熱^^;03/02のツイートまとめ
2013-03-03 Sun 03:20
senchanpe

今日は、習い事二つ掛け持ち。そして、今、まさかの発熱(^^;インフルエンザ流行ってるらしいし。まさかとは思うけど(-_-;)熱は37度8分で、元気はある!今年のB型は熱もあまり上がらないとの噂も聞くので様子見…
03-02 16:48

@SatoshiMasutani ですね!ありがとうございます!(^^)
03-02 16:53




温かかった数日のあとで、急に戻って、
とても寒さを感じた一日でした。
風も強かったー(涙)

午前中は親子体操教室へ、午後は別のスポーツ系の習い事へ。

体操教室は、体力のある桃太郎にして、

『キツイ』と、言わしめるほどのハードな内容でした^^;

アップは、ダッシュダッシュダッシュ!!そして、ダッシュ^^;
手押し車や、ワニ歩き、
ママたちの上を飛んだり、乗ってあるいたり、
最後は鯉の滝登り!!^^;

鯉の滝登りは、斉藤公子先生の保育でも出てきますね。

(鯉の滝登りと呼ばれる遊びは、この動画↑↑の最後の方にチラッと出てきます^^;)

子どもは楽しいけど、大人はハードでありんす(笑)
だって、中学生までいるんですからねー^^;

アップの後は、
倒立、倒立前転、側転、ロンタード、転回と、どんどん流していきます。

ウチの子だけじゃなく、みんなホントに上手になりました。

転回や前宙のあとで、立てるようになった子もたくさんいます。
ウチはまだまだだけど・・・。

一緒にやっているので、よその子にも愛着が沸き、
そして、その成長ぶりにも感動です!!


ダブルヘッダーだったので、サイゼリアで食事して、

そのまま、次の習い事へ。

こちらは屋外スポーツでグラウンドでの吹きっさらしがツライです。

いつもより、一枚多めに着せて送り出したのですが、それでも寒かった様子。

でも、内容は、体操教室はずっと楽。と言うのが、桃太郎の意見(笑)

アップは鬼ごっこだし。

コーチは優しいしね。


で、元気に走り回って、16時に帰宅。

しばらくして、なにやら、甘えてくるなーと思ったら、
ふと触った子どもの肌が・・・

ん?ん?ん?熱い??


と言うわけで、熱を測ったところ、37.8度。


ツイートにもしたとおり、元気も食欲もあったのですが・・・・

前日、桃太郎のクラスがインフルエンザの子が多かったので、

翌日受診することにしました。

就寝前に38.5度まで上がり、その後もたぶん、熱は上がった様子。

焦点の合わない目線で、うわ言を言うなど、ちょっと心配にもなりました^^;

いつもは嫌がる熱さまシートも素直におでこに付けてました^^;

熱さまシート こども用 12枚 4987072008690熱さまシート こども用 12枚 4987072008690
()
小林製薬

商品詳細を見る


¨¨¨¨¨¨¨¨
因みに、豆知識ですが、
高熱のときに熱さまシートを使うなら、
おでこに貼るより、

わきの下、足の付け根に貼るのが効果的だそうです。
(ウチは嫌がるのでしませんが^^;)

ちなみに、熱さまシートは病気の根本的な治癒には関係ないそうで、
本人が体を冷やすことで、多少快適になったり、
気持ちが良くなる・・・くらいの効果しかないそうですが・・・・



関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 今日のツイート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
リズム遊びの会に行ってきました!
2008-11-28 Fri 13:11
以前にも何度か紹介している、
『斉藤公子先生のリズム遊び』を体験する会に行ってきました♪


斉藤公子先生の『リズム遊び』って?

生物の進化にのっとって、いろんな動物の動きを取り入れたリズム遊びです。
大切な幼児期の脳の発達や人間の土台となる体つくりを促します。

リズム遊びの会に行ってきました!の続きを読む
関連記事
別窓 | からだをつかってあそぼう♪ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
バネ指の功罪
2007-09-27 Thu 12:19
桃太郎は生まれつき、病気を二つ持ってこの世に出てきた。

単純性血管腫(赤あざ)と、バネ指。

私達夫婦は4ヶ月頃に、桃太郎の指が他の子供とどうやら様子が違うようだと気づいた。
4ヶ月検診で医師に確認すると、整形外科を受診するように勧められた。
(あざについても書きたいことは色々あるがそれはまたいずれ機会があれば。)

両手の親指を手のひらの内側にしっかり握り締め、全く開いてこない桃太郎に、
私達は、あざよりバネ指の治療が優先だと意見が一致した。

親指が使えないと不自由なことはとても多い。
将来まで、手が不自由だったらどうしよう。と。

整形外科では、バネ指の中でも症状は軽い。との診断をもらい、
矯正のための装具をつけるほどではないと言われ、

・こまめに、手のひらを開いてあげてマッサージする。
・ボールなどの丸いおもちゃを手のひら全体で握らせる。
・グーパー遊びなど手先を使った遊びをする


などの「リハビリの方法」の指導を頂き、
経過観察のための受診をひと月に一度かふた月に一度した。
1歳を過ぎる頃まで通っただろうか。
症状がかなり改善されて
「通院はもういいです、心配な症状が出たらまた見せてください。」と言われて終わった。
その頃には、おもちゃや、スプーンも不器用ながらも持てるようになっていた。

現在も、同じ年頃の子どもに比べると、かなり不器用さが残り、
スプーンもいまだに握り持ちなので、
箸が「握り箸」に、鉛筆も「握り持ち」のままになるのでは?とか、
幼稚園や学校でハサミなどの道具がうまく使えずに悔しい思いをするんじゃないかとか、
過保護かも、知れないけれど、将来の不安はいまだに拭えずにいます。

妊婦・出産・育児の悩みや料理の口コミ満載 ウィメンズパーク評判の【産院・小児科・幼稚園】が知りたい!そんな時はこちら!
バネ指の功罪の続きを読む
関連記事
別窓 | お金をかけずに(無料・タダ)できること | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。