お金をかけないで幼児教育したい! 戦争
「凍りの掌」他
2015-06-16 Tue 16:26
ハイ。
今日は、どうでもいい話です。
最近借りている本の紹介♪
興味ない方はスルーでオネガイね(´・ω・`)


おざわゆきさんの凍りの掌
  
私はなぜか時代物に弱い。
自分でも理由はよくわからないんですけど。
こちらはコミックですが、あまり良く知られていない、
シベリア抑留のお話です。

大地主の3男だった大叔父がシベリアに居たことがあるそうです。
存命中にその話を聞いたことは一度もありませんでした。

祖母と不仲だったためあまり家に来る機会はなかったですが、
今になって思えば、もう少し色々聞いてみて置けば良かったと思ったりもします。
でも、おざわさんのお父さんのように胸の内に秘めている方が多いのかもしれません。

もう一人の大叔父は4男でこちらも少尉として戦争に行かれ
サイパン島で戦死したと聞いています。

祖父が墓守をしていたので、小さいころから折に触れその人の話を聞かされていたので、
私にとって、戦争は実感はないものの同世代の他の人より身近なものなのかもしれません。

こざわゆきさんは、他にも

というこれまた戦争時代の話を書かれています。
いつか読んでみたいですね。

どちらも、グロテスクではなく、優しいタッチの画なので読みやすいと思います(*^^*)

図書館で借りているのですが、期限までは桃太郎の部屋に置いておこうと思います。
おとな漫画なので、手を出すかどうかわかりませんが^^;



コミックエッセイ これで英語がちょっとできるようになりました。
  
私ってよっぽど英語にトラウマがあるんでしょうねぇ^^;
方法論を読んだって実践しなければウソなのに、
こんな本ばかり借りてしまうんです^^;

タレント兵頭ゆきさんこと、ゆきネエの書いたエッセイコミックです(*^^*)

英語の学習法のほか、育児についても勉強になることがたくさんです♪(*^^*)

アメリカって怖いってイメージが漠然とありましたけど、
ニューヨーク行ってみたくなりました♪


福家警部補の追及 (創元クライム・クラブ)
  
図書館で新刊で入っていたのを借りてきました。
表紙と題名にひかれて。

古畑任三郎系のお話です(笑)
福家警部補のキャラが良くて、ほっこり。
シリーズモノのようなので他の作品も読んでみたい♪(*^^*)

関連記事
別窓 | どうでもいい話。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |