お金をかけないで幼児教育したい! 怪我
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
もしも、こどもが頭を打ったら・・・・
2013-03-21 Thu 13:04
ツイッターで頭を打った場合の話が話題に出ていたので、
以前に書いた記事をカテゴリーを変えて転載します♪

*******************
桃太郎。実は頭をぶつけるのはコレで4回目です^^;

あまりに回数が多いので、
今回はCTを撮ってもらえそうな、
大げさな病院にわざわざ出かけました。



なんと、回された診療科は、脳外科!!


診察の結果、何も問題はありませんでしたので、親としては一安心でしたが、

税金の無駄遣いになってしまって、ごめんなさいm(__)m


お金を気にせずに安心して病院にかかれる。
とても有り難く、また幸せなことですね♪


それでは、今までの怪我の歴史を振り返ってみましょう(笑)

一度目は、まだオムツをしていた1歳台だったと思います。

網戸に向かってダイビング!!
網戸の網を突き破って、コンクリートのたたきへひとっとび!!
このときはびっくりしましたねー。
なんせ初めてだった上にかなりの段差がありましたから^^;

二回目は、おしゃべりが出来ていたので、2歳ぐらいだったかな?
図書館で、窓ガラスだと思って手をついて外を眺めようともたれかかった先が
なんと、実は窓が開いていて^^;;
空気に向かって両手でもたれかかり、
そのまま外の一段低いベランダへ頭から落ちていきました^^;

三回目は、じいちゃんと軽トラで出かけた先で、車から降りたくて、
飛び降り、着地に失敗して頭から^^;
幼稚園の遠足の前の日でしたねー。
たしか、年中さんだったの5歳ごろかな^^;



他にも、つまづいて転んだりするとたいてい頭から^^;
大体が水頭症を疑われるほどの「ホンモノの頭でっかち」だったので、
バランスが悪かったんでしょうねー^^;

そして今回、
ベビー時代は手すりの無い階段でも落ちたことは無かったのに、


手すりのある階段で、手すりにつかまっていながらまさかの転落^^;
(完全に寝ぼけていたらしい^^;)
7歳ですので体も大きくなってて、その体重が全部頭に掛かるんですからねぇ^^;
大きなたんこぶが出来ていたので、
場所が頭だけに、本当に心配になりますね。



診察した脳外科の医師によると、
『CTを撮ったところで、
それは、撮った時点での輪切りでしかなく、
その後の状況の変化までは見ることが出来ない』

とのこと。
当たり前と言えば当たり前ですけど。

子どもの場合は症状が出るのは早いと知っていましたが、
7歳の桃太郎の場合で、
頭を打ってから4~5時間は注意が必要と言われました。
様子を見てくださいってことですね。

ちなみに、若ければ若いほど症状が現れるのが早く、
成長にしたがって、
頭を打ってから症状が出始めるまでに、
時間がかかると言う事でした。

注意が必要なのは
◎短時間でも意識がとんだ。
◎気持ち悪がって吐き続ける。
◎お腹が減ってるはずなのに食べたがらない。
◎めまいがする(フラフラする・グラグラする)
◎視界がぼやける。
などだそうです。

そんな症状がないかを注意深く観察しながらの様子見だそう。


男の子は激しいですが、頭の怪我には気をつけましょう^^;

(丁度一年ほど前。2012年3月2日の出来事でした。桃太郎7歳7ヶ月)


****************
そうそう、べつのママのお話ですが、
頭を強く打つと、脳震盪を起こして、嘔吐することがあります。
そういう場合は、車などの揺れが、吐き気を増幅させて、
嘔吐してしまう場合があるそうです。

その子は問題なく元気に過ごしていますが、
少し強めに頭を打ったらしくて、
病院に行く途中と、帰りの車内で吐いたそうです^^;
*********************
もしも、こどもが頭を打ったら・・・・の続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | こどもの病気と怪我 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。