お金をかけないで幼児教育したい! 幼児
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
訪問ありがとうございます。
2030-07-12 Fri 11:09
1つ下の記事はもくじ。
最新記事はもくじの更に下にあります♪
     ↓↓↓


数ある幼児教育ブログから当ブログを選んでお越しくださりありがとうございます。

検索から偶然に、リンクを辿って・・・・
皆さん色々な方法でお越しくださったことと思いますが、
この出会いに感謝したいと思います。

2006年の10月にこちらでブログを始めて、
もうすぐ5年になろうとしています。

当時、魔の2歳児だった息子は、
この春、小学生になりました。
7月で7歳になります。


最近の記事はツイートのまとめであったり、
小学校の話であったりと、

『お金をかけないで幼児教育したい!』

という、題名に「偽りアリ」かな?という気もしています。
ランキングを幼児教育部門に登録しているのも、
内容を考えた時にどうなんでしょう?とか。

ただ、5年もブログを書いていながら、
いまだアナログな私。

他のブログに引っ越すことも、
新たに、もう一つブログを作ることも難しい。

かといって、名前を変えるのは、愛着が湧きすぎてはばかられる^^;

ですので、当分はこのままダラダラと続けて行きたいと思います^^;



幼児教育ネタはブログの奥底に眠っています。
「カテゴリー」・「もくじ」・「ブログ内検索」
などを利用して
お目当ての記事を見つけてくださいね。

カテゴリー分けに迷って、思わぬところに
お宝記事が隠れているかもしれません(笑)←大げさ^^;

また、この5年の間に
私自身の幼児教育に対する考えも微妙に変わってきています。
追記で訂正や注釈を入れた記事もありますが、
手を加えていない記事もあります。

そういうわけで、ダラダラと思うがままに書いてきた
つたないブログです。
記事は玉石混合と思って間違いありません。
参考にされる際には、自己責任でお願い致します。

また、このブログはお越しいただいたたくさんの先輩ママさんたちの
コメントがあります。
中にはとても参考になるコメントもありますので、
合わせて読んでみることもお薦めします♪

お越し下さった方の参考になる記事が
一つでも二つでもあったなら嬉しいです♪

ありがとうございました。

          【2011年7月】


アフィリエイトでチャリティ リンクシェア





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア

お願いタイガー!


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 自己紹介 | コメント:28 | トラックバック:0 | top↑
公文のNEWスタディ将棋
2017-06-23 Fri 10:17
最近話題の中学生プロ棋士、藤井聡太君。

最年少で、最長連勝記録タイ。

しかも、デビュー戦から。ということで、本当に凄いの一言です。

是非、連勝記録を更新して、記録を塗り替えて欲しいですね(´▽`*)


さて、その藤井君の影響で、

藤井君の出身の将棋教室は生徒が殺到。

使用していたと言われる、公文のスタディ将棋は売れまくってて、品薄らしいですね^^;

************************

NEW スタディ将棋 (リニューアル)
(まさかと思いますが・・・便乗値上げされてます??^^;)
********************************


あの風貌。言動、立ち居振る舞い。

とても14歳、中学3年生とは思えません。

桃太郎とたったの2歳違いとか、ウソでしょう?!(;´Д`)


5歳の時におばあちゃんにスタディ将棋を買ってもらったのが将棋を始めたきっかけだそうです。

そして、その年のうちに将棋教室に通うようになったとか。



子どもには、『好きなことをさせる』方針のご家庭だったそうですね。

それは、本当に理想的なことだと思うのですけれども、

そうは言っても

『親としては、なかなか腹をくくれないもの』

でもあると思うので、

母目線としては、親御さんの度量の深さが凄いなぁと思うわけです。

それって、子どもの力を心底信じている。

ということにもつながるのかもしれませんね。

(私はイマイチ信じきれてない^^;)


しかも藤井君は名古屋大学の教育学部の付属中学に在籍中とのことで、

実は、同じ中学を受験した子をもつ知人によると、人気校で、

7倍とか、8倍の倍率なんだとか!

入学試験も、私学とか他の国立とは毛並みの違う内容らしくて、

普通の塾で簡単に対策出来る学校でもないらしい^^;

そう話す、知人の子も、産まれた時からどこか顔つきが違う大人びた印象の子でした。


さて、スタディ将棋に話を戻します。

実は桃太郎も将棋好きですが、ウチにはこれ、無いんですよ^^;

私はスタディ将棋を使って欲しかったですけどね。

我が家は『おおきな森のどうぶつしょうぎ』です^^;

中学生になった今も使っていますよ^^;
**********************

ん?こちらも価格が高騰中?^^;
ネットより普通にお店で買った方が、こういう時は良心的かもしれませんねぇ^^;
*********************


ちなみに、藤井君の影響かどうか?

私の仕事場でも子どもたちの間で、『将棋』が大流行しています。

3つしかない将棋盤はいつも取り合いです。

次の番を待つ子が、対戦中の番を取り囲んでいたりします。

そして、その3つの将棋盤のうちの二つはやはりスタディ将棋です。

スタディ将棋なら、1年生でも駒の動かし方が分かりますからね( *´艸`)


張本君の卓球と藤井君の将棋

さて、ブームはいつまで続くでしょうね?(*^^*)

【関連記事】

★おおきな森のどうぶつしょうぎ★
http://sakuranohappa.blog79.fc2.com/blog-entry-1810.html
関連記事
別窓 | ママのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
お役立ち&お薦めリンク集・・・・他。独断と偏見で(笑)
2017-03-07 Tue 14:36
子育て関連≫

高江幸恵の子育て・ぷち21
http://www.puti21.com/index.html 

 
まきさんの子育てSOS
  http://www.paw.hi-ho.ne.jp/kosodatesos/index.html

ぴっかりさんの子育て相談室
  http://homepage1.nifty.com/pikkari/
心を抱きしめると子育てが変わる―ガマンの日々にさようなら心を抱きしめると子育てが変わる―ガマンの日々にさようなら
(2010/05/01)
萩原 光

商品詳細を見る


集まれ!子育てハッピー仲間">集まれ!子育てハッピー仲間
  http://ameblo.jp/10000nen/
  
  
子育てハッピーアドバイス子育てハッピーアドバイス
(2005/12)
太田 知子、明橋 大二 他

商品詳細を見る

あんふぁんぶる【ママのための子育て情報サイト】
(「あんふぁんぶる」は幼稚園で配られる小冊子です♪)
    http://enfant.living.jp/

太陽の子
  http://www.taiyonoko.com/
「旬教育」のススメ ママだからできる親と子の幸せ教育「旬教育」のススメ ママだからできる親と子の幸せ教育
(2007/02/17)
鷹姫

商品詳細を見る


子育てについて~子供と親の幸せのために~
  http://www.din.or.jp/~honda/e-ikuji.htm


どんぐり倶楽部関連≫

~考える力・絶対学力を育てる「どんぐり倶楽部」の公式ホームページ~ 
http://dl.dropbox.com/u/78229866/index.html

子育てと教育の大原則子育てと教育の大原則
(2005/11/18)
糸山 泰造

商品詳細を見る

12歳までに「絶対学力」を育てる学習法―すべての教科に役立つ万能の思考力を伸ばす12歳までに「絶対学力」を育てる学習法―すべての教科に役立つ万能の思考力を伸ばす
(2007/09/08)
糸山 泰造

商品詳細を見る


楽しくお勉強
http://tanoshikuobenkyou.blogspot.jp/

レオンくんがご案内します
 
Gフォレスト新松戸校ブログ
http://pegashin.blog53.fc2.com/

どんぐり倶楽部in成田
  http://www7b.biglobe.ne.jp/~donguri_narita/sub22.html

道草学習のすすめ~公的カリキュラムへの挑戦!~
  http://blog.livedoor.jp/yoursong2005/

今日も子供まかせで♪ぐうたら幼児教育
  http://ameblo.jp/mocopping/

信州でゆったりすごしながら賢い子どもを育てよう
http://bun2525.blog.fc2.com/


素敵な本物≫

アルプス子ども会
  http://www.alps-kodomokai.jp/

劇団なんじゃもんじゃ
  http://www18.ocn.ne.jp/~nanja519/index.html
さくらのはっぱの大好きな劇団ですっ!!大ファンですっ!!

おじんのブログ
親子で素敵な朗読と歌の公演(&講演)をされています。
機会があれば是非聞いてみてください。

絵本関連≫

ねずみくんのページ
  http://www1.odn.ne.jp/~ccu70240/
ねずみくんのチョッキ (ねずみくんの絵本 1)ねずみくんのチョッキ (ねずみくんの絵本 1)
(1974/08)
なかえ よしを

商品詳細を見る


五味太郎さんのサイト≫≫
五味太郎図書一覧
五味太郎アネックス
五味太郎 アーティスト館 ArtLIFE MUSEUM the NET
きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)
(1982/08/31)
五味 太郎

商品詳細を見る

まどからおくりもの (五味太郎・しかけ絵本 (3))まどからおくりもの (五味太郎・しかけ絵本 (3))
(1983/11)
五味 太郎

商品詳細を見る


知育関連≫

モンテママのたからもの(モンテッソーリ教具のネットショップ)
  http://montemama.com/

幼児向け教材関連≫

ぬりえランド(無料サイト)
  http://kids-nurie.com/

ぬりえやさん(無料サイト)
  http://nurie.ciao.jp/

おべんきょうしましょっ。(無料サイト)
  http://www.e-obenkyo.jp/


5つ星学習プリント
   http://www.kids-print.net/

おこちゃまゲーム(幼児知育ゲーム無料サイト)
  http://www.okochama.jp/game/index.html

怪盗ねこぴー(小学生向けサイト)
  http://www.nekopy.com/

教育関連≫


CRN 子どもは未来である
  http://www.crn.or.jp/


JS日本の学校(幼児版)無料で簡易IQテスト受けられます。
  http://school.js88.com/scltop/jsc_index_for_in.htm

お受験情報≫
ReseMom(リセマム)受験情報
http://resemom.jp/

英語関連≫

スペースアルク(キッズ英語)
  http://www.alc.co.jp/kid/index.html

バイリンガルの部屋
  http://eigo.ikidane.com/

なるべくお金をかけずに親子英語
   http://m-alm.com/kidseng/index.html

Raz-kids助け合い掲示板
  http://m-alm.com/kidseng/raz-bbs.html


幼児英会話教師の「子供の英語教育にお金はいらない!」
  http://xn--d5qx43awkfeu4admc4qq.lemx.org/index.html

この英語教材がすごい!
http://eigo.vis.ne.jp/

子連れで旅行関連≫
冒険と夢の島 ファミリーリゾートキャプテンクック
  http://www.izu.co.jp/~kawarama/
赤ちゃんや子連れでも行ける家族旅行
  http://www.tryky.net/

お願いタイガー!
お願いタイガー!

※まだまだ工事中m(__)m
お役立ち&お薦めリンク集・・・・他。独断と偏見で(笑)の続きを読む
関連記事
別窓 | リンク集 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
たくさんの拍手を頂いた記事
2017-01-30 Mon 16:23
人気記事ランキングのブログパーツを右側につけているのですが、
ふと、閲覧の多い記事と言うことなので、
実際に「役に立った」とか「参考になった」とかとはまた「別モノ」なのかなと思い至り。
なぜなら、拍手の数とランキングの順位が必ずしも一致しないから^^;

と言うわけで、拍手ボタンを押していただいている数の多い順に
記事を紹介させていただこうと思います♪^^


「育てにくい子」と感じたときに読む本【育児書】 60拍手

**************************
公文式について思うこと。~主婦の井戸端会議から~ 46拍手

水筒についてのアレコレ。 43拍手

トミカの全国どうろマップ  41拍手

ついに『ドリル』デビュー^^;  39拍手

めばえ教室の無料知能検査の結果・・・・ 37拍手

さくらのはっぱが考える幼児教育の基本の「き」 26拍手

めばえ教室体験コーナー 24拍手
「本当の国語力」が驚くほど伸びる本【育児書】 24拍手
えにっき始めました♪ 24拍手

「旬教育」と「どんぐり倶楽部」 19拍手

ちょうちんおばけ 16拍手
就学児健診で見えたもの・・・・ 16拍手

夏休みの思い出 15拍手
しまじろうについて考える(2) 15拍手
子供の靴選びのチェックポイント!  15拍手



お願いタイガー!
お願いタイガー!
*************************************

フンコロガシの問題に再挑戦!!【どんぐり問題】 14拍手
男の子同士のトラブル  14拍手
親子でタオル遊び<その4> 14拍手

農業体験・漁業体験 13拍手
子どもが絵本好きになる秘訣♪ 13拍手
幼児ドリルの無料ダウンロード 13拍手
資料請求してみた。【四谷大塚リトルくらぶ篇】 13拍手
人生ゲームで遊びながら算数を強化?! 13拍手
公文無料体験【宿題&2回目】  13拍手
おはじき 【玩具】 13拍手

結果を出すと、パパの意識も変わる。 12拍手
『考えられない子』を育ててしまう、乳幼児期の親のかかわり。 12拍手
天才児って?! 12拍手
Z会幼児コースの資料が届きました。 12拍手
タオルで親子遊び♪<その1>  12拍手

胃腸風邪の食事療法 11拍手
「こどもちゃれんじ」の、たまったワークを追い上げだ~!! 11拍手
測る!量る! 11拍手
ネガティブな言葉を使わない。 11拍手
子供が『書きたい』と思えるまで我慢! 11拍手
幼児教育暦50年のおばあちゃんの話。 11拍手
あの子が公文をやめた訳。 11拍手
鼻緒の付いた草履が良いらしい♪ 11拍手

はきものを揃える  10拍手
あわせていくつ?【鉄くん版】 10拍手
電車の絵本&図鑑【鉄くんの絵本棚】 10拍手
小学校の先生について 10拍手
公文無料体験【面談】  10拍手
え?!スイミングと運動能力は関係ないの?! 10拍手
かがくのとも【絵本】 10拍手
子どものウソ。 10拍手
サクラクレパス クーピー色鉛筆 10拍手
コラショと一緒にチャレンジ1ねんせいスタート♪ 10拍手
そうだ!ひらがなを教えよう♪<その2>  10拍手
ゲームのトラブル(長文&愚痴あり) 10拍手
リズム遊びの会に行ってきました! 10拍手
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
**************************

続・あわせていくつ?【鉄くん版】 9拍手
知らぬは親ばかりなり~ゲームにはまった子の話~ 9拍手
夏休みの課題と、お手伝い制度・おこづかい制度 9拍手
「絵を描くコト」と「考える力」 9拍手
子育てに失敗するってなんだろう? 9拍手
どんな人に育てたいか。 9拍手
伸びている子・伸び悩んでいる子 9拍手
「チャイクロ」そして「スキャリーおじさんのどうぶつえほん」ブック・ローン 9拍手
ひさしぶりに泣きました。 9拍手
お風呂でさんすう【10までの数の構成編】 9拍手
ねずみくんのトランプ【知育玩具?!】  9拍手
理科実験教室 9拍手
0点でもいいんだよ。 9拍手

またまた古本屋で絵本をゲット♪ 8拍手
最近の机上での学習状況。こどもちゃれんじ&どんぐり問題 8拍手
公園デビューの問題 8拍手
ニセモノの醤油 8拍手
じごくのそうべえ【絵本】 8拍手
我が家の『ふところ』事情 8拍手
0歳から時計を意識させる?!  8拍手
「お母さんの約束」四ヵ条 8拍手
小さな事件。 8拍手
『語りかけ』育児 【育児書】 8拍手
子どもの遊びと運動神経の話。 8拍手




追記≫≫≫
ランキングですが、時々、拍手の増減に合わせてコッソリ更新しています(*^_^*)
たまにはチェックして、記事の下克上も楽しんでくださいねー(笑)


※しばらく放置してたら下克上が起きてました(笑)2013年9月現在・・・

7拍手以下の記事。
5拍手まで紹介します。

↓↓↓
たくさんの拍手を頂いた記事の続きを読む
関連記事
別窓 | もくじ | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
保育園公演 年少さんと未満児さん
2016-12-15 Thu 13:39
楽しくてしかたない保育園公演(^^♪

今回の演目は・・・
年少さんが



縦が人の肩の高さくらいある、超、大型紙芝居
『わたしはだあれ?』

普通サイズの紙芝居
『ゆたんぽくん』

大型絵本『くだものいろいろかくれんぼ』

(↑リンク先は普通サイズの絵本です)

エプロンシアター『アンパンマン』


おはなしタペストリー
『あかずきんちゃん』

未満児さんは
「わにわにのおふろ」


そして、ご存じ「だるまさんが」

みーんな、ドテッとか、びろーんとか一緒にやってくれて超かわいかったです( *´艸`)

あとは年少さんとおなじ、

アンパンマンのエプロンシアターと、
おはなしタペストリーの「あかずきんちゃん」

をさせて頂きました。

ただ、年少さんと、未満児さんでは反応が全然違ったんです。

年少さんは楽しんでくれていたのですが、

特に人形を使った最後の2演目。

未満児さんにはオオカミの人形が怖すぎたり。
アンパンマンがバイキンマンにやられて落ちて行くところが
悲しすぎたり。。

とにかく、涙涙の感受性の強い子が数人いて、

みんな先生にしがみついていました。

ホンの1年の違いでこうも反応が違うものかと。

子どもの成長の早さを感じさせられたのでした。



関連記事
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アルク ★Happy クリスマスキャンペーン2016★
2016-11-25 Fri 14:37
英語教材のアルク
☆彡★Happy クリスマスキャンペーン2016★☆彡

★スペシャル1★
人気教材が特別価格! 
------------------------------------------------
「こどもえいごおまかせパック」が4,000円OFF
⇒52,296円(税抜)

「エンジェルコース」が3,000円OFF
⇒26,222円(税抜)




「アルクのabcDVDボックス」が3,000円OFF
⇒30,222円(税抜)



------------------------------------------------
★スペシャル2★
キャンペーン期間中に対象商品をお申し込みいただくと、
ギフト包装(ギフトバッグ)でお届けします!
※クリスマス(12/25)までのお届けは【12/21(水)17:00】受付分まで。

------------------------------------------------
★スペシャル3★
期間限定の特別セット
「音絵じてん+むかしばなしDVDセット」21,820円(税抜)
※別々に買うより4,000円お得!

大人気教材「音が出るペン付き アルクの2000語えいご絵じてん」と


「えいごで日本むかしばなし DVDと絵本セット」のお得なセット。




↓↓↓★お申し込みはこちらからどうぞ(^^♪★↓↓↓




子ども向け英語教材がお得!Happyクリスマスキャンペーン2016

関連記事
別窓 | お買い得&キャンペーン情報 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
だ・る・ま・さ・ん・が
2016-08-05 Fri 09:25
今年も夏がやってきました。

夏休みの恒例になった桃太郎の母園での読み聞かせボランティア活動。

今年は子ども会の仕事が忙しくて、数日しか行けませんが。

それでも初回の読み聞かせに行ってきましたよ♪

最近は「今年も来てくれますか?」と、先生方も待っていてくださるのがうれしいです♪(*^^*)

この日は年少さんが大勢いて!
あれ?年少さんってこんなに小さかったっけ?^^;

先生『桃太郎君も、小さかったですよ!おめめクリックリで♪』

それがもう6年生で来春には中学生とか・・・ビックリですな。

さて、1冊目は。
かがくいひろしさんの「だるまさんが」の大型絵本。

出した瞬間に、
『知ってるー!』『おうちに一緒のあるー!』の声多数。
ひるまずに、「知ってる子も聞いてね♪」

「じゃあ、揺れるよ~♪こっちからだよ~♪」
で、だるまさんと一緒に、声も出してもらって。
「だ・る・ま・さ・ん・が」
と左右に揺れてもらいました(笑)
そして、「ドテッ。」のところでは、知ってる子も知らなかった子も大笑い!

相変わらず、外さない一冊ですね~♪

2冊目は相方さんが紙芝居を。
『おはしのめいじん』

色々なおはしの名人さんが出てきますが・・・・本当の名人は?

聞いた子が『おはしの練習頑張ろう!』って思ってくれてたら良いですね♪

最後は、保育園公演で先輩が読んでた絵本をチョイス。
『へびくんのおさんぽ』


これも最後終りかとおもったあとにマダ笑える楽しい一冊です♪

子どもたちは最初と最後にとっても元気な挨拶をしてくれます!
『グッドアフタヌーン!』
さいごは
『サンキュー!』
英語に力を入れている様子は、桃太郎が通っていた頃と変わりないようです(*^^*)

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」
だ・る・ま・さ・ん・がの続きを読む
関連記事
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
保育園おはなし会
2016-06-10 Fri 15:07
今日のお客様は保育園の年中さんでした(´▽`*)

最初は父の日も近いということで・・・

おとうさんだいすき を。

次は大型絵本。

へびくんのおさんぽ
大人も楽しめる、絵本です。絵もかわいい♪

『うさぎさんのえ』


紙芝居『ぴょこたんのなぞなぞ1・2・3』

↑こちらは同じシリーズの別の本の画像です^^;
紙芝居でしたが参加型のなぞなぞ紙芝居でした。


つられたらたべちゃうぞおばけ
こちらも楽しい絵本でした♪こどもウケ間違いなし!


す~べりだい
こちらもナンセンス絵本ですが、面白くて子どもたちにはドッカンドッカンウケてました^^;


関連記事
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
4代目ママバッグ
2016-02-19 Fri 11:39
1月の末に、パパの知り合いの音楽会に出かけました。
パパと二人、耳に馴染みのないクラッシックを優雅に聴き。
そのあとは、中華粥のお店でヘルシーにお粥と点心を頂き。

ぶらっとウインドウショッピングを楽しみました。
私は何も買うつもりはなかったのですが。

ちょっと変わった品ぞろえのセレクトショップで、パパは鞄に目をつけたようです。

誰のって、なぜか私の^^;

今使っているカナナのバッグも確かに毎日のように使っているので、
アチコチ擦り切れたり、汚れもあったりしますが、
でもまだまだ現役。使い勝手も大きさも気に入っているので、
私としては、浮気する気持ちはこれっぽちもなかったのです。
***********************


●ぱかっと開くスクエアリュックに、ミニサイズが仲間入り♪
クラシカルなのにトレンド感を感じさせるデザインのスクエアリュックに、ミニサイズが仲間入り!
メインルーム内部は2箇所のオープンポケット、バッグ前面にはマチありファスナーポケットと小分け収納力も◎。

●小さくでも収納力◎
マチが広いスクエアタイプのリュックで、普段使うおサイフ、筆記用具やポーチ類もすっぽり収納OK。
小さくても収納力抜群♪A4サイズの雑誌などもタテにスッポリ入っちゃいます。

●キッズにもオススメ!
小学生のお子様の修学旅行用として、、中学生・高校生の通学用バッグとして、さらに小柄な方でも気軽に背負えちゃいます。

■カラー:ブラック・カモ・ダークグリーン・ネイビー・オレンジ・カモカーキ・ホワイト・トリコロール(F)・カーキ
■サイズ:タテ約31cm×ヨコ約22cm×マチ約13cm
■仕様:【外側】ファスナーポケット×1【内側】オープンポケット×2
■ショルダーストラップ長さ:【最長】約84.5cm【最短】約41.5cm【幅】約4cm
■生産:中国製
■素材:ポリエステルキャンバス

*************************

それなのに、パパがグイグイ押してくるのです。
店員ではなく、パパが!
ケチンボなパパが!(笑)

なんでそんなに押してくるのか理由を聞いたら、
このバッグならタブレットが入るから。

そう。実は今、ワタクシ、スマホをだいぶ前にやめてガラケーに戻し、
同時にタブレットを0円で購入したんです。
維持費は、スマホ1台の時とほぼ変わらず。

ところが、タブレットが大きくて見やすいのは有り難いんですが、
持ち運びが少々不便で^^;
私のカナナのリュックではタブレット端末は入らないんです^^;
なので、出かけるときに持って行きたい場面では、
別に小さな布バッグに入れて手で持って行ったり・・・。
両手を空けたくてリュックはなのに、なぜか片手がふさがる状況がちょっと不満でした。

それを知っていたパパが、これならタブレット入れて背負えるぞと。

そう言われてやっと本気で商品を見る気になった私(笑)
中は仕切りが全くなく、入れ口はとても大きく開いて、
中の物を出し入れしやすそう。
内ポケットは二つ。外のポケットは一つと、作りは至ってシンプル。
背中側にあるファスナーはポケットと言うわけでもなく、
そのままリュックの中につながっている。

ちょっとシンプル過ぎるかな?とも思ったけど、
『バッグインバッグ』を探せば使い勝手は悪くなさそう。

値段も3800円とお手頃。

サイズは2種類ありましたが、
大きい方は小柄な私には大きすぎてゴツク感じるので、やはり小さいサイズで。
それでも、タブレットは充分に入りそう。

しかも、パパがお小遣いで買ってくれるって言うんで、
私もすっかりその気に(笑)

めでたく、衝動買いとになりました(笑)

カナナは少しヨソイキに。
こちらは値段も安いしデザインもカジュアルなので、普段使いにしようと、
早速使っています。
容量が大きくて、たくさん入れても余裕がありますし、
タブレットや新書サイズの本、ノートなどを出し入れするのも楽に出来ます。

たくさん入れ過ぎてしまいそう(笑)

ただ一つ、難点は、
思ったより大きな口が便利じゃないこと。
鞄を置かないと上の口を開けることが出来ません^^;
ファスナーを少しだけ開けて手を突っ込むという開け方も出来ません。
ファスナーを全部開かないとガバッと開かないんですね^^;

なので、背負ったままバッグを前に持ってきて口を開いてモノを探すというような
モノグサなことは出来ない仕様になってます。
どこかに置いてから開けないと、開きません。

それが唯一の難点でしょうかねぇ・・・。
関連記事
別窓 | ママのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
疎遠になったママ友の話。
2016-01-27 Wed 15:46
『虐待』て言葉を聞いてもね。

あまり実感ってないですよね。

私も、自分を通報したことはありますが^^;

しかし、周りを見てて虐待って多いような感じはしませんね。

みんな外では[普通]を装っているだけなのかもしれないですけども。



何年か前。まだ桃太郎が低学年だった頃の話です。

妊婦の頃からグループで仲良くさせて頂いていた年上のママさんがいました。
(同じ月齢のお嬢さんがいらっしゃいます。)

彼女は妊婦の頃からとても愚痴の多い人でした。
後から知ったのですが、
バブル時代の絶頂期からずっとキャリアウーマンで通した人でした。
そのせいか、お金の使い方も、他のママ達とはちょっと違うようでした。
みんなでランチに行くときも、チープな店だと文句を言い、
彼女に任せるとちょっと敷居の高い高級な店になるという感じで。
(私はまだ主人に家計簿をチェックされている頃で、
彼女からの誘いは毎回ドキドキしました^^;)

彼女は、お金の使い方は私の目線から見ると、かなり派手でした。
ですが、けっして「裕福」と言うわけでもなさそうでした。

と言うのも、お嬢さんが産まれてしばらくするうちに
「お金がないから。」という理由で、
ご主人の実家に同居することになったからです。


彼女は妊婦の時から自分の夫とママ友の夫を比べて文句ばっかり言ってました。
とにかく、すべてのことに文句を言い、
周りの人の、すべてのことをうらやましがる人だったので、
同居はうまくいくのか?と、心配でしたが、
案の定、あっという間に同居生活は破たんしました。

子どもが幼稚園に上がる頃、彼女は家を飛び出し娘を連れて実家に戻りました。

離婚するのしないのと長い間別居したまま、
すったもんだをした挙句に、結局は寄りを戻すことになり。
ご主人の実家を出てご主人とお嬢さんとの3人で暮らすことになったと。

しかし、同居の際に不要になった家電などを処分してしまったため、
すべてを一から買い直さなくてはならず、
またお金がかかる・・・と文句を言ってました。

その頃は『お金がない。』が口癖になってました。

私なら、そんなにご主人が嫌なら一人で育てる覚悟をして、
仕事を探しただろうと思いますが。
人様の気持ちは分かりません。
彼女は「年齢も年齢だし今さら職があるとは思えない。」と話していました。

ご主人はJAにお勤めだったのですが、日に日に帰りが遅くなることが増え。
残業だと言いながら、実はパチンコに行っていたことが発覚しました。
ご主人はご主人で、きっと家では気持ちが休まらなかったのでしょうね。

お嬢さんは、とても賢そうなお子さんでしたが、
この頃には親の顔色を窺うような子になっていました。
何をするにもママの言うことがすべて、と言うような態度。

そして何をやっているんだか、
結局家賃を払うのが大変という話になり、ご主人の実家に戻ることになりました。
私などは「自分で飛び出しておいて、良く戻れるよなぁ・・・。」と思いましたが^^;

これが娘さんが低学年の頃。

彼女は学校の懇談などでも文句や愚痴を垂れ流していたのでしょう。
担任に勧められて、学校でカウンセリングを受けていました。

スクールカウンセラーの方は秘密厳守ということになっているのですが、

何回かのカウンセリングののち、

ついにスクールカウンセラーが児童相談所に通報してしまい。
お嬢さんは一時保護されてしまいました。

後になって彼女はそのことを物凄く憤慨して話してくれました。

虐待で通報された原因は本当かどうか分かりませんがご主人にあったようです。

カウンセラーに彼女が話した内容は
『すぐにイライラして娘を怒鳴りつける。』
『娘の着替える姿ををジッと見ている。』
『娘をよつんばいにして後ろから写真を撮ろうとする。』
など、聞けば確かにおかしな行動があるなぁという感じでした。
これは一部で他にも色々あるんだと言ってました。

そして、ママにも知らされることなく、
お嬢さんは学校で保護され、その後2週間ほど帰されなかったそうです。

彼女は怒ってカウンセラーさんに
『なんで勝手に通報するんですか!秘密厳守じゃないんですか!』
と食って掛かったらしいですが。

そして、すぐにお嬢さんを引き取ろうとしましたが、
『娘さんにとって、その環境が「大丈夫だ」という確認が出来るまで帰せません。』
と、児童相談所の方には言われたそうです。

このような身内が納得していないようなパターンの保護もあるのですねぇ。

彼女は夫の母親に、
『息子を犯罪者にするつもりか!』と、罵られ、
ご主人には
『おれは虐待なんてしてない!』と怒鳴られ。

また家を出て、実家に帰ることになりました。

児童相談所からは「父親と離れて母親の実家で暮らす。」という確認が取れて、
ようやく娘を帰してもらえた。
と、いうことらしいです。

児童相談所の一時預かりでは、面会も、着替えなどの差し入れも一切許されなかったと言っていました。

娘さんがどこにいるのかという所在も知らせてもらえなかったそうです。

また、あとから聞いた娘さんの話から、
『穴の開いた下着を履いていた。』などと、聞かされ、
涙を流して『可哀想なことをした。』と。


私はこの話を彼女から聞いた時、
そんなに嫌いなご主人となぜ結婚したの?と聞きました。

そこが一番不思議だったから。
(嫌いだと言いつつ、よりを戻したり。)


やっぱり好きだから・・・という理由で、DV夫と別れられない例は聞きますけど。

個人的には、嫌だと思った人とずっと一緒の時間と場所を共有するなど無理だし、

ましてやその母親と同居なんて考えられません!

たとえ、我が子の親なのだと割り切ったとしても、嫌いな(嫌いになった)人との

同居はあり得ないと思うから^^;(あくまで個人的な意見。)

もちろん、収入とかその他の心配があったとしても、

自分も働いて、元夫から養育費ももらうとか、いくらでも方法はあったと思うんですよね。
(専業主婦の私が胸張って言えることでもありませんけど^^;)



話を聞いてみると、彼女は、その世代の女子ではちょっと珍しく、
4年制の大学まで出たキャリアウーマンで、
職場でもかなりの地位でお給料も良く、40歳過ぎまでバリバリ働いていたそうです。
そのことには満足していて、もちろん仕事も楽しくて、
ずっと結婚する気もサラサラなかったそうです。
同級生が結婚していっても焦りもなかったし、まったく気にもならなかったと。

ところが自分が40歳を過ぎて、自分の家庭を振り返った時、
自分の兄弟も誰一人として結婚しておらず、
両親が高齢になってきた時に、
ご両親に『孫の顔が見せたいな。』と思ったのだそうです。

それで、思い立ってお見合いをして一緒になったのがご主人だったと。
しかも驚くことに『始めから好きじゃなかった。』とバッサリ。

なのにどうして!

って私は思いましたけどね^^;


彼女としては完全に割り切った結婚だったということですが、
結局、『子どもが欲しい。』っていう、
彼女の身勝手がすべての不幸を招いてるじゃないですか。
愛が無ければご主人だって家での居心地が良いはずないし。

まあ、ご主人の行動は不可解で、同居の解消は正解だったと思いますが、

そうやって、子どもまで振り回して。
一番かわいそうなのはお嬢さんですものね。

知り合いになってから散々に色々な愚痴を聞いてきましたけど。
最後に、この話を聞いて、ああ、なんて身勝手な人なんだ。と。
この人の愚痴を聞いてあげても、
ただ本人の感情が増長されるだけで、
なんの解決にもならないとは前から思っていましたけど、
最初から身勝手だったんじゃん。
と思っただけで、バカらしくなって^^;
その後とうとう疎遠になりました^^;

最近では年賀状だけのお付き合いになってしまいましたが、
姓はご主人の姓を名乗ったまま、ご実家で生活していらっしゃるみたいです。

今はただ、お嬢さんが幸せな日々を過ごしていれば良いけどなぁ・・と願っています。
関連記事
別窓 | ママのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。