お金をかけないで幼児教育したい! 小1
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
一年生さんの教室で・・・
2014-01-16 Thu 07:55
自分の子の時も悩んだのかもしれませんが・・・


絵本を選ぶのってホント悩みます。


教室だとじっと座ってキチンと聞いてくれるので、


ついつい難しい内容や、読んで欲しい希望みたいなのが入ってしまいます。


でも、しんみりとか、むつかしいのが続くと子ども達も反応薄いので、


10分の持ち時間で何をどれだけっていうのは毎回悩みのタネです^^;


さて、今回は

最初に、私好みの一冊を押し売り(笑)

はるかぜのたいこ (くまのがっきやさん)はるかぜのたいこ (くまのがっきやさん)
(1980/11)
安房 直子

商品詳細を見る

くまの楽器屋さんのお話。
『ふしぎや』というくまの不思議な楽器店で売られている楽器にまつわるお話。
『はるかぜのたいこ』は、みっつほどある童話の1つを絵本にしたもの。

絵が抽象的でたぶん、1年生には物足りなかったかなぁ・・・^^;
お話から自分なりの世界を想像してくれたら嬉しいんだけれど。

そうなるには、まだまだ自分の力量が足りないか・・・^^;

ちなみに、↓こちらは、いくつかのお話が含まれた方の絵本。
もう少し大きい子向けでしょうか?

くまの楽器店くまの楽器店
(2009/08/27)
安房 直子

商品詳細を見る

でも、中学年・高学年なら挿絵だけの児童書で読んでほしいところです(*^_^*)


続いては、『もったいないばあさん』。

もったいないばあさん (講談社の創作絵本)もったいないばあさん (講談社の創作絵本)
(2004/10/08)
真珠 まりこ

商品詳細を見る

こちらは、『知ってる~!』という声が多く聞かれました(*^_^*)

最後、前の二冊が早口だったからか・・・
時間がまだ少しあったので、隠し持っていた『はぶじゃぶじゃん』を読みました♪

はぶじゃぶじゃん (ケロちゃんえほん)はぶじゃぶじゃん (ケロちゃんえほん)
(2011/03)
ますだ ゆうこ

商品詳細を見る

こちらは、単純ながらも、おもしろい展開の絵本ですので、
ええーっと声をあげて驚いてくれて読んでいて楽しかったです(*^_^*)


やっぱり、反応が薄いより、わらったり、驚いたりをあらわしてくれると嬉しいですね♪

反応薄くても、実はすごくお話に入り込んでくれていて、しっかり響いてることもあるので、
(こちら側からはうかがい知ることができませんが^^;)
一概に、反応薄いのが悪いってことは無いんですけど・・・
ただ、読み手としては、つぼを押さえた声があがると、読みやすいし、嬉しいです(*^_^*)

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。