お金をかけないで幼児教育したい! 小5
本当は、かわいそうなのはあの子。
2015-10-19 Mon 15:01
この話は、すでに解決済みですが、記録として残しておきます。

前に書いた記事の続き。

************************

今日はGちゃんについて書こうと思います。

新学期以来、桃太郎が苦手に思っていたあの子。

いつも桃太郎に嫌がらせをしていた乱暴なあの子。


実はGちゃんはご近所さんだ。


確か、桃太郎が2歳くらいの頃に家族で越してきた。

上に歳の離れたお姉ちゃん。3つ年上のお兄ちゃんがいる。

ただ、入学前はまるで接点がなかった。

通っていた園も違うし、検診で一緒になることもなかった。


ママもお仕事されていたのか、出会うことはなかった。


Gちゃんの噂が耳に入ってきたのは、入学早々のこと。

「1組にすごい子がいるらしいね。」
「となりの席の男の子にいきなりグーでパンチしたらしいよ。」
「ウチは同じ通学班だから、1組の子のママにどんな子?って聞かれたよ。」


名前を出して話していなかったので、男の子か女の子かもわからなかったけれど、
乱暴で強烈な個性の子として、すぐに有名になったその子こそが「Gちゃん」。
・・・・そのことを私が知ったのは、かなり後のことだ。

初めてGちゃんと同じクラスになったのは2年生の時。

私はすでに読み聞かせのボランティアをやっていたんだけど、
私はGちゃんと直接面識はなかったのに、学校内で出会うと、
「桃太郎君のお母さ~ん♪」と、異様なくらいまとわりついてくる。
手をつなぎ、抱きついてくる。

・・・かと言って、桃太郎とは特別に仲が良い訳でもない。
先を越された桃太郎が、あっけにとられて遠巻きに見ていたこともあったくらい^^;

「今日は何読むの?その本知ってる!家にある!」

何回か行くうちに『毎回毎回そんなわけないだろ?!』
・・・と心の中でツッコムようになった、あくまで心の中で^^;


要するにアピールなのである。
注目してほしいの。


そして、3年ぶりに今年同じクラスになった。

まあ、その間、私はほとんど接点はなかったんだけれど、
噂は色々耳に入ってきていた。


以前のクラスでは悪さをしたり、乱暴だったり、口が悪かったりで、
女の子に嫌われていて、班を作る時に、誰も同じ班になりたがる子がいなかったらしい、とか。

一人の男の子に暴言を吐いた上に叩いたりしてきたんだけれど、
その男の子も負けてなくて、悔しさから押し返したら、Gちゃんの体が机に当たって、
「いった~い。」って泣きだして、
結局女の子に対して暴力を振るった、その男の子が悪いって話になって、
学校から家にも連絡が入って、
親子で菓子折りをもって謝りにいったとか・・・。
(「当たり屋みたいだな」と思ったのは私だけだろうか・・・)
ちなみに相手の男の子より体はよっぽど大きいし、力も強い。

体も大きくて、力も強いので、いつも男の子にばかりちょっかいかけているらしい。

じゃあ、なんでそんなにその子は悪いんだ?って話なんだけれど、


それがまた酷い話で・・・。

仲の良いママ友の目撃情報によると、

Gちゃんが道端でお兄ちゃんに頭を足で踏みつけにされて泣いてたとか。
(もちろん土足のまま。)
そのママも友達同士のケンカならすぐに止めに入るんだけど、
きょうだいげんかだから、止めたほうが良いのか、ほっといた方が良いのか迷って声をかけれなかったと。
でも、すごかったって。

兄弟でもなかなかそこまでしないよね。普通は。しかも家の中じゃなくて外だから。

日常的に家庭の中で「暴言・暴力」が当たり前になっているから、
周りに対しても「暴言・暴力」を使うことに抵抗がないとも言える。

で、実は、このお兄ちゃんって言うのが、このブログでも何度か話題にしている
A君。
そして、Gちゃんが踏みつけにされてるのを目撃したのはRちゃんのママなんです。


 

A君はA君で同級生の子から完全に外されていて、
彼は彼で、友達に叩かれたりしていた時期(小学生時代)もあるそうです。

他にも、Gちゃんは雨の中でも平気で遊んでるとか、
暗くなってもいつまでも遊んでるとか。
学校の宿題を全くやってこないとか。


また、参観日にGちゃんのママも来ていたけれど、
授業の途中で抜けて帰ってしまった。
今回は学校全体で1限だけの参観だったので、
他の兄弟がいる人なら仕方ないことだと思うけれど、
お兄ちゃんも中学生だし、抜けて帰る理由がない。
それなのに途中で帰ってしまう。

だから、私の印象は、親はほったらかしなんだろうなぁ・・・ってこと。
もちろん、フルタイムでお仕事しているんだから仕方ない部分はあるんだろうけど。

結局、寂しいのかなーってね。
Gちゃんも、R君も。

可哀想だなって。

お家で満たされない何かがあるから、学校で色んなトラブルを起こすんだろうなって。
あとは、自分がされたことを、そのまま弱い誰かにしてしまう。
負の連鎖。

桃太郎が嫌がらせされて、嫌だとか、腹立たしい、憎らしいという気持ちもあるけれど、
それ以上に「かわいそうな子」と思ってしまうのです。

生まれつきの根っからの悪人も、もしかしたら、いるのかもしれないけれど、
やっぱり親の育て方もかなり影響すると思っている。
悪さをする子を見ると、やっぱり親が悪い!と思ってしまう私です。


子どもは親のやることをよく見ているし、
乳児、幼児時代から、分かってもわからなくても、
悪いことは悪いと、根気よく教え続けること。
良いことと悪いこと、やっていいことダメなことを教え続けること。
そうやって少しづつ覚えていく、理解していく。

あとは、悪いことだと分かっていてもやる時は、
やっぱり、かまってほしい、注目してほしい。
ってことだと思うので、
しっかり見てあげる、聞いてあげること。

桃太郎などは、
11歳にして未だに貪欲に親の愛情表現を求めてくる。
その感覚は私には理解できないし、
周りには、とっくの昔に親離れを始めている子どもも多い。
だから、そんな子たちと比べて情けなく思うこともあるけれど、
それは、個人の性格の差なのだと思っている。

「もう11歳なのだから。」と突き放すことはしない。
桃太郎自身が納得するまで続ければ、
いつか桃太郎の方から、手を放していくと思っている。



物理的にどんなに手を抜いたとしても、
こどもに対する気持ちだけは手を抜かないであげてほしいと思う。
本当は、かわいそうなのはあの子。の続きを読む
関連記事
別窓 | 小学校生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
感じる敵意
2015-06-09 Tue 10:36
この話は、すでに解決済みですが記録として残しておきます。

前に書いた記事の続き。

********************

土日があけて、翌月曜日は何もされなかったようでした。

帰ってきた時の一言が、

「ただいまー♪今日は何にもされなかったー。」

良いことなんだけれども、セツナイ…。


そして、翌4月21日(火)

仏頂面で帰ってきた桃太郎がランドセルから出してきたのは・・・・

紫のペンで「変な顔」の落書きが書いてあって、Bちゃんの名前を消して桃太郎と書いてありました。

なにコレ!

そして、私の尋問が始まります^^;

婦人警察官のように調書を取る私。



この日に嫌だと感じたことは・・・

2限の後の長い休み時間が始まってすぐに、

オレンジのペンを持ったBちゃん、3年時に転校早々桃太郎のことをキモイと言ったYちゃん、

1年途中で転校してきて、当時は桃太郎とも仲が良かったUちゃん。

この三人が追いかけてきたらしい。

逃げたけど、追いつかれてBちゃんにまた顔に落書きされたらしい。

私としては、嫌がらせと言うよりは悪ふざけ?

行為だけを聞いていると、さほど深刻でもなく、気にしなければ良いのでは?とも思うのだけれど、

桃太郎本人は、とても嫌な気持ちになったそう。

なんだろう?この違いは・・・

「いじめ」(この言葉を出したくなかったけど)は、

された本人が不快に感じれば「いじめ」と定義されるそうだ。

また、これまでと顔ぶれが変わっていることも気にかかった。

このまま、女子の間で「いじめ」の対象として広がっていかないと良いけれど・・・

そんな不安もよぎる。

(私は仕事を持っていないので、時間があると、そんなことばかり考えてしまうのが良くない。)



さらに3限の休み時間、後ろの席の子とケシピンをやっていると、

Bちゃんが、「ハイ♪」と言って紙を桃太郎の机に置いてきた。

これが、先ほど私に見せた落書き。

実は、これも親しい友達、仲の良い友達同士でのやり取りであったなら

単なる冗談で流せるレベルのものだと私は思っている。

ただ、問題はこれまた桃太郎が不快に感じているということだ。



そしてさらにお昼休みの後。

自分の席に戻ると、Gちゃんと、Bちゃんが、赤白帽子で背中を叩いてきたそう。

連続で何回も。

「で?チャンとやめてって言ったの?」(つい責める口調になってしまう^^;)

「痛いからやめってって言ったら、すぐにではなくて、少し経ってからやめてくれた。」

「叩かれたのは何か理由があるんじゃないの?」

「どうして叩かれたのか、わからない。僕はなんにもしてないのに叩いてきた。」

全部を鵜呑みにするわけにはいかないけど、

その場はモチロン桃太郎を信じる気持ちを見せる。



そして、下校前の帰りの会。

Bちゃんが『デスマッチの新しいバージョンを考えたからやろう!』と言ってきた。

(私が桃太郎をバカだなと思うのは、なんで嫌がらせをしてくる子の相手になるのかってこと^^;

相手にしなきゃいいのに^^; ホント頭悪い。本人には言わないけど^^;)


ちなみに「デスマッチ」という遊びは、手をつないでじゃんけんをし、勝った方がつないだ相手の手を叩いていいという、

少々野蛮な遊びなのだけれど、まあ、小学生の間では普通の遊び^^;

私も桃太郎の遊びの相手にされたことがあるが、私は痛いのは嫌だ^^;


で、ここでBちゃんの言う、新ルールと言うのが、負けたら手ではなく、頬を叩かれるというもの。

それは桃太郎もルールを了解して遊び始めたことなので納得していたのだけれど、

桃太郎が負けた時に、Gちゃんが一緒になって自分の頬を叩いてきたそうで、

そのことは納得できないらしく、憤慨してました。

この日の嫌がらせはこれだけ。



現場を見ていないので何とも言えないのだけれど、

話を聞いた限りでは、それは流せるんじゃないのか?と思えることもあるけれど、


それにしても、なぜウチの子が標的になるのか?
(桃太郎にも自覚のない非があるんじゃないのか?)

なぜ、しつこく続いてるのか?
(いじられキャラ?反応が面白い?)

ただ、桃太郎が不快に感じている以上、このまま続くのは良くない。

どうしたら良いのか・・・。


そこで、今までは桃太郎に事実とどう感じたかだけを聞き取りしていたけれど、

あえて、桃太郎に聞いてみた。

「クラスで意地悪されてるのは今は桃太郎だけなんだよね?どうして、桃太郎が意地悪されるんだとおもう?」

「わからない。僕はなにもしてない。」

「じゃあさ、Gちゃん、Bちゃんになったつもりで考えて見て?どうして桃太郎に意地悪しようと思ったと思う?」

                 (桃太郎10歳10ヶ月)


この話題・・・もう少し続きます。




感じる敵意の続きを読む
関連記事
別窓 | 10歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
最近の桃太郎が読んだ本たち
2015-06-06 Sat 10:06
4月5月に読んだ本を列挙します。


一人で学べる!小学生のための囲碁入門
囲碁熱は冷めていません。対戦相手はいませんが、一人で棋譜を並べたりしています。
もちろん、将棋熱も冷めていません(笑)



おかあさんががんになっちゃった
私が借りたおとな漫画。読んでました^^;



電車で行こう! サンライズ出雲と、夢の一畑電車! (集英社みらい文庫)
桃太郎的鉄板。


齋藤孝のドラえもん読み解きクイズ 名作漫画で国語力アップ (小学館学習まんがシリーズ)


豊臣秀吉―戦国の世を統一した天下人 (学集漫画 日本の伝記)


戦国人物伝 豊臣秀吉 (コミック版日本の歴史)


織田信長―戦乱の世の風雲児 (学習漫画 日本の伝記)


戦国人物伝 織田信長 (コミック版日本の歴史)


徳川家康―江戸幕府を開いた政治家 (学習漫画 日本の伝記)


戦国人物伝 徳川家康 (コミック版日本の歴史)

せっせせっせと、歴史漫画を借りております。
来年6年生で習う歴史に少しでも興味を持ってもらいたくて♪( *´艸`)

まずは、戦国の三英傑から。
中部圏に住んでますので、耳にしたことのある地名、駅名になっている地名が多く出てきた方が
電車オタクの桃太郎としても、とっつきやすいだろうという気持ちから。
私鉄沿線ハイキングで歩いた史跡が舞台になっていることも多いので・・・

同じ人物の伝記でも色々な出版社から伝記漫画が出されているので、
読み比べをしてもらったりしています(*^▽^*)
家に揃えてあげるのが良いのでしょうがなかなかそうもいきませんね^^;


NHKその時歴史が動いた コミック版〈1〉天下統一・戦国編(1)
これは私が自分用に借りたもの。
大人向けの漫画です。
でも、桃太郎もコッソリ読んだそうです。


しろのあお 小学生に学ぶ31コのこと


しろのあお 2 小学5年生編
この2冊も大人向け漫画^^;
桃太郎は4年生、5年生の主人公ってことで、食いついて読んでました。
野球好きな主人公ってところも良かったみたい。

ただし、大人向けの育児漫画って言うか、育児エッセイマンガみたいなのって、
必ず、クリスマスネタが入ってるから、気を付けないといけないんだけど、
その前に読んじゃってるよね~^^;

桃太郎はどう感じてるのかな?
まだ信じてるのかな?
サンタさん♪

それにしても、マンガばっかり^^;
関連記事
別窓 | 今週の図書館 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
中学受験の理由は・・・・
2011-01-18 Tue 12:06
またまた腐ってしまいそうなネタでごめんなさいm(__)m

前回の続き。

お正月には教育にサッパリ無頓着なKママに似合わずお受験の話題が出てきた。
春からは小6、来年は中学生ってことで「部活はなにをやりたいの?」って話から。
K本人は陸上をやりたいらしいけど、校区の学校に陸上部は無いらしい。
「卓球くらいかな?」と言うので、
「え?テニスとか、サッカーとか、野球とか、文化系ならブラバンとか無いの?」と聞くと、
「無い。」
子どもの人数が減っていて、部活の数がすごく少ないらしい。
(まあ・・・それは、わが田舎町でも同じなんだけどね^^;)

我が街の中学では入部は強制で「帰宅部」は無いんだけど、
Kたちの住む都市部ではどの部にも属さない帰宅部も認められているらしい。
「かといって帰宅部じゃねぇ・・・」
というのが、スポーツウーマンだったでもあるKママの思い。
で、出てきたのが、
「だから、『中学受験させようか』って話も出てるんだ。実は。」

Kママはもちろんのこと、Kパパも公立校出身だから、
ちょっと驚いたけど、ありえない話ではない。
都市部だから、私学も無理なく通える範囲に何校かあるし、
やはり比例してか中学受験する子どもも多いらしい。
******CM*******


【圧倒的な合格実績!】中学受験なら、日能研!資料請求はこちらから>>
*************


だけど、理由が笑える。
『ゴルフ部があるから。』
しかも、今まで学習塾には一切通ったことがないのに。
そんなんで受かるんかいっ!!

私が他の有名どころの学校名をいくつか出すと、
「そこはゴルフ部が無いんだよね~。受験する意味無いじゃん。」
根本的に、ネームバリューとか、学習のカリキュラムが良いからとか、
上(高校・大学)があるとか、進学実績とか、将来のためにとか、そういう理由じゃない。
・・・・ってところが更に笑える。というか、Kママらしい。

というわけで、もし受験するとしても、一校のみ?!滑り止めなし?!(笑)


あとは、Kが小学校に上がる時にすでに1回引っ越してるので、
友達と離れるのがちょっと嫌みたい。
というのが、ネックになっているらしい。
と言っても、同じ学校から受験する子も他にもいると思うんだけどね。

というわけで、実際受験するのかどうかは
現時点で(小5の冬ですよ!)まだ全く決まってないんだけど(笑)

こんな理由で受験を考えちゃう親も世の中にはいるんだなぁ~って。

でも、本来『受験』って、こうあるべきなのかなと思います。
中学受験の理由は・・・・の続きを読む
関連記事
別窓 | ママのつぶやき | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
算数以前に読解力無し!!
2011-01-17 Mon 12:10
昨日、今日と久々の大雪にビックリしています。
生まれて初めて、我が家に出来ていた沢山の「つらら」にビックリ!!
教えていないのに、桃太郎が「つらら」という言葉を知っていることにもビックリ!!
そんな桃太郎は朝から雪だるまを2体作ってから元気に登園していきました♪

さて更新をサボっているさくらのはっぱですが、
相変わらずオカルト?哲学?脳科学?ちょっと不思議系のブログにハマっていまして。
もうしばらく(読み終わるまでね♪)抜け出せそうにありませんm(__)m

本日は、下書きしてあった「腐りそうなネタ」を少し修正しながらUPしたいと思います・・・・
(って、文章まで不思議系の某ブログに感化されてるかも^^;)


どんぐり倶楽部の良質な算数文章問題を小5に実験。』の記事、
覚えていますか(笑)

続きがあります。と予告したので、その続きを。



メールが来たのは12月のとある日の20時頃。

Kママ往信:忙しい?
この前の問題!
やっと時間が出来たから、今二人でやってたけど、
連立方程式では解けるけど、降参!!もちろんKも降参!
解き方教えて!
ムーリー君の紫陽花の葉と雨の滴の問題だよ
眠れないから、大至急!!
かれこれ、1時間ぐらい問題とにらめっこしてる(笑)



桃太郎に添い寝してすっかり落ちかかっていた私。

どの問題を出したのかもわからないし、
実は自分では解いていなかったので、

さくらのはっぱ返信:
もう寝てました。
答えは探さないとわからない。
絵を描けば答えが見えてくるはず・・・・



と、寝ぼけたまま返信。

即座に、

Kママ往信:まじぃ~?わけわからん(><;)


答えはどんぐり倶楽部のHPの中。
PC立ち上げるのは寒いし面倒だし、
所詮は小学生の問題。と、なめてかかり、
仕方が無いので、

『私も今から解きます。』と返信。

Kママ往信:
マジで眠れんぞ!早く解いてくれぇ!


と、キレ気味^^;

私は布団に紙と鉛筆を持ち込んで考える。

ところが解いても解いても答えが出ない^^;
タダでさえ眠りかかっていた私、
あれこれ紙に絵を描いてみたものの、
納得できる答えを得られないまま・・・眠りの海に撃沈(笑)
算数以前に読解力無し!!の続きを読む
関連記事
別窓 | どんぐり倶楽部 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |