お金をかけないで幼児教育したい! 小学生
訪問ありがとうございます。
2030-07-12 Fri 11:09
1つ下の記事はもくじ。
最新記事はもくじの更に下にあります♪
     ↓↓↓


数ある幼児教育ブログから当ブログを選んでお越しくださりありがとうございます。

検索から偶然に、リンクを辿って・・・・
皆さん色々な方法でお越しくださったことと思いますが、
この出会いに感謝したいと思います。

2006年の10月にこちらでブログを始めて、
もうすぐ5年になろうとしています。

当時、魔の2歳児だった息子は、
この春、小学生になりました。
7月で7歳になります。


最近の記事はツイートのまとめであったり、
小学校の話であったりと、

『お金をかけないで幼児教育したい!』

という、題名に「偽りアリ」かな?という気もしています。
ランキングを幼児教育部門に登録しているのも、
内容を考えた時にどうなんでしょう?とか。

ただ、5年もブログを書いていながら、
いまだアナログな私。

他のブログに引っ越すことも、
新たに、もう一つブログを作ることも難しい。

かといって、名前を変えるのは、愛着が湧きすぎてはばかられる^^;

ですので、当分はこのままダラダラと続けて行きたいと思います^^;



幼児教育ネタはブログの奥底に眠っています。
「カテゴリー」・「もくじ」・「ブログ内検索」
などを利用して
お目当ての記事を見つけてくださいね。

カテゴリー分けに迷って、思わぬところに
お宝記事が隠れているかもしれません(笑)←大げさ^^;

また、この5年の間に
私自身の幼児教育に対する考えも微妙に変わってきています。
追記で訂正や注釈を入れた記事もありますが、
手を加えていない記事もあります。

そういうわけで、ダラダラと思うがままに書いてきた
つたないブログです。
記事は玉石混合と思って間違いありません。
参考にされる際には、自己責任でお願い致します。

また、このブログはお越しいただいたたくさんの先輩ママさんたちの
コメントがあります。
中にはとても参考になるコメントもありますので、
合わせて読んでみることもお薦めします♪

お越し下さった方の参考になる記事が
一つでも二つでもあったなら嬉しいです♪

ありがとうございました。

          【2011年7月】


アフィリエイトでチャリティ リンクシェア





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア

お願いタイガー!


関連記事
別窓 | 自己紹介 | コメント:28 | トラックバック:0 | top↑
読書週間よみきかせ
2017-11-02 Thu 15:06
読書週間ということで、今回は4年生の教室に行ってきました♪

悩んで悩んだ挙句に持って行った2冊。

一冊目はサバンナが舞台の話で季節外れな感じでしたが、
年に2回なので、季節がどうとかかまってられません(笑)

最近お気に入りの一冊です。


ひとりになったライオン (日本傑作絵本シリーズ)

2冊目は、私の中で鉄板の作品。
今回はアプローチを変えて、表紙を見せつつ、
「この人は何をしていると思いますか?」
と、問いかけてみました(´▽`*)



メアリー・スミス

読み終わった後で、メアリースミスは実在の人物で、時計が正確じゃない時代に目覚ましの代わりの仕事をする人だった

と説明すると、とても驚いた様子でした。


2冊ともみんな真剣に聞いてくれて。

っていうか、どっちもクスッと笑える場面もあるはずなのに、笑ってくれない^^;

最後に先生が感想を聞くと何人もの子どもたちが手を挙げて、感想や意見を言ってくれました。

あまりのシッカリさ加減にビックリでした♪

特に女の子はしっかりしてますね。

中1の我が子よりシッカリ発言出来てるんじゃないか!と感心しきりでした。

このあと、二人くらいの女の子に個人的に感想を聞く機会があったのですが、

二人とも、

「今日の読み聞かせ、すっごく面白かった~♪」

と言ってくれて安心しました( *´艸`)

一緒にいた別のクラスの子がどんな本を読んだの?

と聞くので、紹介して、図書館で借りて読んでみてね♪

と言ってみましたが、

4年生の女子で賢い子だと、分厚い小説なんかを読んでるみたいでした。

そう言えば、自分もそうだったと思いながら。

でも、絵本は絵本の良さがあるので、自分で読まないなら、

教室に読み聞かせに行く意義はあるなぁ~などと思ったり。



さて、4年生に何を読むか悩む過程で、落語の絵本も候補に入れておりました。

落語と言うだけあって、オチが分からないと、楽しめないので、

4年生にこのオチの意味が分かるのかな?と悩みつつ、読む練習をしていました。


たまたま桃太郎が聞いていて、

あ。ねこのさらっていう本なんですけどね。



久しぶりの絵本を興味津々で聞いていたんですけど。

落ちの面白さはイマイチ分からなかったようで^^;

この反応を見て、

うーむ。

中1男子に理解できないんじゃ、小4男子には厳しいなと。

断念致しました(笑)

個人的にはかなり好きな作品なんだけどな~^^;

いつか、6年生で挑戦してみたい1冊です。


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
関連記事
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
★うんこドリル★
2017-06-24 Sat 09:30
うんこドリルと子どもたちは読んでいますが。

正式名称は

『日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 』

で、ございます(笑)



これがですね。

職場の子どもたちの間で、大ブレイク中でございます(笑)


これ、去年もあったんですかねぇ?

私は存在を最近知りました。

知ってたら桃太郎にも使わせたかも知れませんね。

きっと大喜びで取り組んだことでしょう(笑)


職場の子どもたちも、


例文の面白さに

大笑いしたり、

キモっ!とツッコミ入れながら

取り組んでいます(笑)


先程も書いたように、私なら使わせると思うのですが、


このドリル、どうやら賛否両論あるようで。


持っていない子どもによると。

『私、持ってない。お母さんこういうの嫌いなんだって。』

だそうです。

ママ友の間でも話題に出るのですが、

ちょっとやんちゃ系というかおふざけが過ぎる系の子どものママは

『言って欲しくないことを言いそうで、私はイヤ。使わせない。』

と言った人もいました。


それにしても、私は1年用と、3年用辺りを見せてもらったのですが、

よくぞここまで!!

と、思うほどに、

例文がウンコのネタで満載です!!(*`艸´)ウシシシ


我が子が使ってないので、お薦めです!とまでは言えませんが、

楽しく学習できそうではあります♪(*^^*)
関連記事
別窓 | 市販のドリル&ワーク | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
公文のNEWスタディ将棋
2017-06-23 Fri 10:17
最近話題の中学生プロ棋士、藤井聡太君。

最年少で、最長連勝記録タイ。

しかも、デビュー戦から。ということで、本当に凄いの一言です。

是非、連勝記録を更新して、記録を塗り替えて欲しいですね(´▽`*)


さて、その藤井君の影響で、

藤井君の出身の将棋教室は生徒が殺到。

使用していたと言われる、公文のスタディ将棋は売れまくってて、品薄らしいですね^^;

************************

NEW スタディ将棋 (リニューアル)
(まさかと思いますが・・・便乗値上げされてます??^^;)
********************************


あの風貌。言動、立ち居振る舞い。

とても14歳、中学3年生とは思えません。

桃太郎とたったの2歳違いとか、ウソでしょう?!(;´Д`)


5歳の時におばあちゃんにスタディ将棋を買ってもらったのが将棋を始めたきっかけだそうです。

そして、その年のうちに将棋教室に通うようになったとか。



子どもには、『好きなことをさせる』方針のご家庭だったそうですね。

それは、本当に理想的なことだと思うのですけれども、

そうは言っても

『親としては、なかなか腹をくくれないもの』

でもあると思うので、

母目線としては、親御さんの度量の深さが凄いなぁと思うわけです。

それって、子どもの力を心底信じている。

ということにもつながるのかもしれませんね。

(私はイマイチ信じきれてない^^;)


しかも藤井君は名古屋大学の教育学部の付属中学に在籍中とのことで、

実は、同じ中学を受験した子をもつ知人によると、人気校で、

7倍とか、8倍の倍率なんだとか!

入学試験も、私学とか他の国立とは毛並みの違う内容らしくて、

普通の塾で簡単に対策出来る学校でもないらしい^^;

そう話す、知人の子も、産まれた時からどこか顔つきが違う大人びた印象の子でした。


さて、スタディ将棋に話を戻します。

実は桃太郎も将棋好きですが、ウチにはこれ、無いんですよ^^;

私はスタディ将棋を使って欲しかったですけどね。

我が家は『おおきな森のどうぶつしょうぎ』です^^;

中学生になった今も使っていますよ^^;
**********************

ん?こちらも価格が高騰中?^^;
ネットより普通にお店で買った方が、こういう時は良心的かもしれませんねぇ^^;
*********************


ちなみに、藤井君の影響かどうか?

私の仕事場でも子どもたちの間で、『将棋』が大流行しています。

3つしかない将棋盤はいつも取り合いです。

次の番を待つ子が、対戦中の番を取り囲んでいたりします。

そして、その3つの将棋盤のうちの二つはやはりスタディ将棋です。

スタディ将棋なら、1年生でも駒の動かし方が分かりますからね( *´艸`)


張本君の卓球と藤井君の将棋

さて、ブームはいつまで続くでしょうね?(*^^*)

【関連記事】

★おおきな森のどうぶつしょうぎ★
http://sakuranohappa.blog79.fc2.com/blog-entry-1810.html
関連記事
別窓 | ママのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
★スマイルゼミの紹介制度★【訂正版】
2017-06-20 Tue 09:37
スマイルゼミについては色々と不満はあるものの、

2017年の3月で丸2年になります。

教材やシステムにブツブツ言いながらも(親の私が)、

中学準備講座に申し込み、当面中学でも続けることになりました。



中学受験や上位高校を目指すなど、

高いレベルの学習をもとめる方には物足りないと思いますので、

あまり、お勧めできませんが、

普段の学校の予習復習にとお考えの方、

また基礎固めとして塾と併用での利用を検討されている方で、

入会をされる予定のある方に

【お友達紹介制度】 を ご案内します。
★スマイルゼミの紹介制度★【訂正版】の続きを読む
関連記事
別窓 | 資料請求してみる? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ひとりになったライオン
2017-05-27 Sat 10:31
今日の読み聞かせは、1年生さんが通学路探検に出かけていてお留守でしたので、

お客さんは来るかしら?と思っていたら、

2年生さんが10人くらい聴きに来てくれて良かったです♪

1年生さんは長い休み時間に体育のための着替えをしたり、

図工を続けてやったり、

校外学習に出かけたりします。

またプール開きが過ぎると、水泳の準備で忙しくて、

絵本を聞きに来れない日も増えますね。

少し上の学年の子も楽しめる絵本を持ってないといけないかな?と思ったり。

さて、そんな今日の最初の一冊は
『くいしんぼ なめれおん』


2冊目は図書館の新刊コーナーで見つけた
『ひとりになったライオン』

物語は、独り立ちしたライオンの真剣な狩りの様子から始まりますし、
とても写実的な絵で描かれているので
てっきり野生動物の世界を描いた、まじめーなお話かと思いきや?

写実的なのにユーモアあふれる表情のライオンさんの絵がワタクシのお気に入りです♪(´▽`*)
ユーモアにあふれているのは絵だけでなく、お話も♪
意外な展開が面白くておすすめです( *´艸`)


3冊目は相方さんが。
『幼稚園さん向けだけどなー』
とか言いながら読みましたが、

2年生の子どもたちもグイグイ来てました(*`艸´)ウシシシ

私はこの手の絵本は読むのは苦手なので、
こういうのでウケてるのを見ると、ちょっとうらやましい(笑)

まだ時間があったので、
『あしにょきにょき』を。

何度読んでも面白いお話です(笑)
「えー!なんでー!」と言いなが子どもたちがついてきてくれる絵本です(笑)
関連記事
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
それなら いい いえ ありますよ
2017-05-17 Wed 15:52
読書週間と言うことで、

3年生の教室で絵本を読みました。

色々悩んだ結果、

前日に思いつきで借りた、

『それなら いい いえ ありますよ』


それなら いい いえ ありますよ (講談社の創作絵本)

細かに描き込まれた絵はわたし好みで、

ズボラで掃除の嫌いな私には内容は少々耳に痛いものでしたが、

でも、とても面白いお話でしたよ~♪(*^^*)



時間が合ったのでもう一冊。

『おれたちはパンダじゃない』

おれたちはパンダじゃない

人気者のパンダになろうとしたクマのお話。


どちらも自分のツボにはまったのですが、

おりこうさんの子どもたちは、キチンとした姿勢で聴いてくれて

確かに読みやすかったんですけど、

ちょっと、リアクションが薄い感じで、

楽しんでもらえたのかどうか・・・・

担任の先生が怖いって言う様子でも無かったんですけどねぇ^^;

この学年は、物わかりのいい学年なのかな?
それなら いい いえ ありますよの続きを読む
関連記事
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
読み聞かせデビューの日
2017-05-04 Thu 13:52
デビューと言っても、ワタシでは無く、

子どもたちの方です(笑)

新入学の1年生たちに、この部屋に、この時間に

カランカランと鐘が鳴った時は

「読み聞かせ」があるよ!

そういう説明をする日です。


今回は、相方さんがぜーんぶ説明してくれたので、

私は1冊読んだだけでした♪(*^^*)


私が読んだのは・・・・



1年生さんの推薦図書にも選ばれている1冊です。

知っている!おうちにある!という声も聞こえてきましたが、

そこは、笑顔でスルー(*`艸´)ウシシシ

みんな集中して楽しく聞いてくれました♪

相方さんが読んだのが、これまた私は初見の面白い絵本でした。


ちょっと題名が思いだせないのですが・・・

Amazonで検索してみたのですが、


こどものともの雑誌で、まだ本になっていない作品のようなので、

出てきませんでした・・・(´・ω・`)


しかし、ながら、

子どもたちが、予想もしない展開に、

「え?!」っと言って驚き、口に手を当てて吸った息を止めたまま固まったり、

そのあとの展開に、ぎゃははと大笑いしたり。

とても子どもの反応が良い絵本でしたので、

きっと、早晩、キチンとした絵本の形になって登場してくるかと思いますよ~(^^♪



そうそう、子どもは3月で小学校を卒業したのですが、

小学校での読み聞かせボランティアは、引き続き継続していくつもりなのです♪( *´艸`)
関連記事
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
皮膚科の病気
2017-02-24 Fri 10:01
桃太郎12歳。男子。

股間を触ることは以前からよくあることで、

以前は再三注意していましたが、

色々理由を言われると、女子の母にはよくわからず。

まあ、男の子ってそんなもんかと、

イチイチ目くじらを立てるのも・・・と思い見て見ぬふりをしておりました。


特に、お風呂に一緒に入るのを嫌がるわけではありませんが、

生活のリズムの変化とともに、自然と桃太郎と大人が一緒に入ることが減り。

一人で入浴することが多かったので、

桃太郎に何が起きているのか気付くのが遅くなってしまいました。


冬の初めくらいから、特に股間を触るだけでなく、掻くようなしぐさも見られ、

そんなに不衛生にしてるのか?お風呂で洗ってないのか?


とも思いましたが、毎日欠かさず入浴していますし、頭も体も石鹸を使って洗っているとのこと。

それでは時期的にも乾燥肌ではないか?という話になり、

保湿クリームを使うように勧めてみました。



そして、かれこれ数か月。

久しぶりに桃太郎の股間(正確にはオチンチンの付け根の上の部分)を見た主人が・・・。

『めちゃめちゃ荒れてるぞ!』

『医者に連れて行った方が良い!!』
  と。


そして、楽観的で、ズボラな私は、またまた~。


と、思っていましたが。


桃太郎の股間は掻きむしって黒ずんでしまうところまで行っていました(;´Д`)


慌てて、皮膚科に診せると、

さすがお医者様、迷うことなく

『インキンだね。』

『インキンタムシのインキンです。』

『飲み薬と塗り薬だすから。』



え?え?

名前は聞いたことあるけど・・・・

うろたえていると、

別室に呼ばれ、看護婦さんから説明を受けました。

『インキンは陰部にできる湿疹です。』

『タムシは、陰部に出来る水虫です。』


そう言って、症例の写真を見せられました^^;

まだ不安げな私を察して

『お母さん、インキンは、男の子、いえ大人の男性まで、

とても多い病気ですから心配しなくても大丈夫です。』

『塗り薬は、1日2回か、3回塗ってください。1週間くらいで落ち着くと思います。』

『この薬は、予防で塗ると、今度タムシになりやすいので、

症状が落ち着いたら、すぐやめてください。』

『あと、こすったりしないで、体を洗う時は、よく泡立てた石鹸で優しく洗ってください。』


そうか、インキンだったのか。湿疹なのか。病気だったのか。

そりゃあ、保湿クリーム塗っても良くならないわけだね。。。


遅くなってしまったけれど、受診して正解だったなと思ったのでした。

医者が嫌いなので、なんでも甘めに見積もるこの性格は、何とかしたいものです。



ちなみに、インキンとインキンタムシは混同されがちらしいのですが、

インキンはアレルギー体質の人に出やすいらしいです。

桃太郎も、花粉症やら、じんましんやらと、軽いアレルギー体質なので、それでかもしれません。


受診から一週間。

ウソのように痒みが治まったようです。

皮膚の黒ずみはもう少し時間がかかりそうですが。
関連記事
別窓 | こどもの病気と怪我 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
中学校の入学説明会に行ってきました。
2017-02-17 Fri 21:18
卒業式まで正味1か月を切りました。

今日は、中学の入学説明会に行ってきました。


長子ですので、何もかもが手さぐりで、

しかも前もって色々準備したいのに、入学説明会はこの時期。

案内のお便りには、制服以外は説明会が終わるまで購入しないようにとの言葉が。

ついつい上の子がいるお母さんが情報源になるわけだけれども。。。

実際当てにならないことも多いと知った本日。

我が家は自転車通学なのだけれど、

色はシルバーで。とか、荷台を付けないといけないとか、

スタンドは片足でななめに立たせるタイプはダメとか。

色々聞いていましたが。

結局、自由。禁止はカマキリハンドルだけ。
(理由は安全上の問題)

近所の子の赤い自転車は校則違反でもなんでもなかった。


制服の中に着る下着は、白のみと聞いていたけど、

それは夏場のみ。

こちらも、冬はヒートテックなどもあるのと、

上着を脱がないので、黒、紺、茶、白までOK。


ガッチガチかと思いきや、思った以上に自由でした。


通学鞄も黒一択かと思えばそうでもないらしい。
地味目な色ならOK。

但し、リュック型であること。
(私の時代は肩掛けタイプでしたが、体のバランスが悪くなるのと、両手が使えないから。とのことでした。)
あと、エナメルバッグは禁止らしい。

学校内の移動用に使うバッグは小学校の卒業記念品でもらえるらしい。



そんな感じで、

親が知りたい準備品関係の説明は簡単に終わってしまい、

もっとも長く時間を割いていたのが、スマホやインターネットに関する話。



桃太郎の入学する中学校でも半数以上の生徒が自分専用のスマホを持っており、

また、そうでなくてもインターネットを見れる環境にある子は90%を超えるようです。

ネットで悪いオトナに引っかかってしまう怖さ。

知識不足で個人情報がだだ漏れになってしまう怖さ。

また、

ラインなどSNS上での言葉のつたなさというホンの小さなきっかけから始まるイジメ。

とにかく、放置したり、丸投げにしないように、との説明でした。

今どきは「スマホを買い与えるな」という規制までは出来ないようです。

また、インターネットを全く見ない子より、少しだけ見ている子の方が学力は上がる傾向があり、

それは、どういうことかと言うと、

『自分を律することが出来る子』

と、言えるからなのだそうです。

自分を律してインターネットとうまく付き合える子は学力も良い傾向があるということ。

らしいです。

私もですが、大人でも、ネットにダラダラと見入ってしまうことがあると思えば、納得できますね。


そんな、内容の中学校入学説明会でした。
関連記事
別窓 | ママのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! | NEXT