お金をかけないで幼児教育したい! 宿題
☆国調べ☆夏休みの課題
2016-08-06 Sat 12:28
桃太郎。今年、6年生の夏休みは、
秋の遠足に絡めて、一つの国について調べるという課題が出ています。

桃太郎はどこの国を選ぶのかな?と思ったら・・・

オレは決めてる!

え?どこ?

『ネパール』

またー。マニアックなとこを選んだものです^^;

なんでまた、ネパール???と思って理由を聞きましたら。


岳 コミック 全18巻完結セット

↑↑↑↑
こちらの影響でございました^^;

最後ね、エベレスト(チョモランマ)の話なんですよ。
ベースキャンプはネパールから入る。
シェルパもネパールに住んでる。
ヤクが荷物を運ぶ。

調べるならネパールと思ったみたいです。

情報が少ない国なので、取りあえず街の図書館へ。

たくさん本を借りてきました。


ネパール (世界のともだち)
★ネパールの生活がそのまま写真と文章に現れていて面白かったですが、
残念ながらまとめるには難しい本でした^^;
写真をいくつか抜粋してコピーし、使いました。


アジア 1 (新版・行ってみたいなあんな国 こんな国 1) (行ってみたいなあんな国こんな国)
★ネパールについての記述は4ページほどでしたが、言葉も分かりやすく、イラストもかわいらしくて、
また、知りたいこともまとまっていて、この本が、一番役に立ったような気がします。
というか、ほぼこの本の丸写し?!(*`艸´)ウシシシ


イラストで知る アジアの子ども


世界の国旗―国旗・海外領土旗の意味、国の成り立ちがわかる


写真から学ぼう国際理解 世界の家 山地の家 (写真から学ぼう国際理解世界の家)
★ネパールについての記述は少なかったものの、ヤクが荷物を運んでいる写真はこの本からコピーして抜粋。


今がわかる時代がわかる世界地図 2016年版 巻頭特集:地図で読む現代史 (SEIBIDO MOOK)
★こちらは大人向けの本でしたが、情報が多く、また新しくて役に立ちました。
子供向けではなかったため、ルビが充実していないので、読み方を教えたりしました^^;


基本で必須でいれなければいけないと言われている情報は

『国旗・場所・面積・人口・地形・気候』

他にも自分なりに何かという話でしたので、

桃太郎は

首都名、首相名、時差、言語、通貨、民族、宗教、教育についてまとめ、

マメ知識として、

料理、ヤクのこと、ネパール人はみんなティカを付けていること、
ご飯は右手で素手で食べることなどを書き加えました。

指定の四つ切り画用紙に半日でまとめたので、グッタリしてましたが、よく頑張ったと思います。

文字を書くのが苦手ですが、一から文章を考える作文よりは、幾分気が楽なようです。

私は見ていただけですが、ネーパルについて詳しくなりました(笑)

一つのことを突き詰めて調べるのは案外面白いですね(*^^*)
(※これはあくまで私の感想で桃太郎はお腹いっぱいだと思いますが・・・。)

いつも電車のことばっかりなので、良かったです。

ちなみに、自由研究の宿題も出ていて、そっちは鉄道がらみの研究になるようです^^;

こちらも、調べるのに必要な書籍2冊がマニアック過ぎて、街の図書館になく、途方に暮れている私です^^;
関連記事
別窓 | 小学校生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
夏休み自由研究のテーマ選び
2015-09-18 Fri 14:39
少し時期外れな話題ですが・・・

夏休みの自由研究。
どんなことをテーマにしているのか気になりませんか?^^;



桃太郎の学校では3年生くらいから自由研究の宿題が出されます。
学年主任の方針もあるので、学年によって多少の違いはあるようですが。

桃太郎の学年は3,4,5と3年連続で出されました。

毎年、何を研究するかは悩みの種です。
それというのも、何の縛りもなく、研究する対象が自由だから。
自由過ぎてもどんなことに取り組もうかと、悩みますね。

もう少し学校側でテーマを絞っていただけると有り難いのですが^^;


自分で考えて、決めて・・・と出来る子なら良いのですが、
桃太郎の場合は、お膳立てが必要です。

私はいくつかの中から選べるようにと、一応、種まきだけはしておくのですが。

昨年は、あらかじめ申し込みがしてあった、鉄道会社の教習所体験に当選していたので、

その体験で学んだことなどをまとめて発表しました。

桃太郎自身の関心も大きいテーマでしたので割とスムーズでした。


その前年は、エアコンの取り付け工事を夏休みにしていただいたので、
その様子を観察(?)して、まあ3年生なりの研究になりました。


そして、今年。

ママが種まきしたのは、
●商工会議所が主催の「ラジコン制作&街の工場見学」
●障害者施設でもある、水耕栽培農場での体験3日間

他にも、
●石炭火力発電所の見学
●某鉄道会社の車両基地見学
●奈良旅行(東大寺・平城京跡・石舞台古墳)

などなど研究の素材になりそうなものは盛りだくさんに用意しておりました(笑)

他にも、お菓子工場の見学などにも懸賞応募してましたが、
そちらは残念ながら、はずれてしまいました^^;


夏休みが始まって間もない頃、
6年生の女の子が集まる場所へ行く機会があったので、
その子たちにも、参考までにどんなことを題材にするのか聞いてみました。

すると、6年生は歴史を学習しているからか?
また、修学旅行で調べ学習を経験しているからか?

お城についてをテーマにしている子が多かったです。
一人は、姫路城。一人は松本城。
どちらも現地へ行く予定があると話していました。


結局のところ、桃太郎は2年目の体験となる、
知的障碍者施設での水耕栽培の農場体験をテーマに選びました。

小松菜の栽培を体験したのですが、
種まき、追肥、定植、収穫、根切り、検品、計量、袋詰め。
などの軽作業は一通り体験させてもらえました。
※念のため書いておきますと、袋詰めにされた商品はお土産となるので、
お店に出されることはありません^^;

体験するのは喜んでしますが、
それを発表するためにまとめるのは一筋縄では行きません^^;

今回も、パパがガッツリ口出し手だし、しておりました^^;
(良いのかそれで・・・モヤモヤ。)

なんとか完成して、たぶん学校では発表会も済んだころだと思いますが。



他のママさん達にもどんなことを研究したのか聞いてみました。

ママ友が女子のママばっかりなので女の子の例ですが・・・

一人は、土星の観察会に出かけて、宇宙についてのテーマで書いたそう。

別の子は、毎日同じ時間、同じ場所で、同じ方角の空の写真を撮って雲の様子の違いなどをまとめたのだそう。
簡単だよ~と言ってました。来年それにする?^^;

もう一人は、マヨネーズ作りを家でやって、それを発表出来るようにまとめたそう。
作り方の手順だけでは、これだけ?と言うような内容と分量だったそうですが、
1回目に作ったものが失敗でマヨネーズにならなかったので、
その失敗のことも書いたら、ソコソコの量になって、なんとか形になったと言ってました。

私は、マヨネーズ作り!と感心し、女の子らしい、良いテーマだと思いました。
失敗したことも書いたのはよかったと思いました。


最後の一人は、なんと!

ガリガリ君の種類についての研究。
年明け頃から、ガリガリ君の新作が出ると買って食べて、包装紙を残しておいたんですって!


 

なかなかと長期にわたる研究!
しかも、着眼点がスゴイ!
冬場のガリガリ君は案外キツかった!と、ママさんは言ってましたが(笑)

ガリガリ君リッチ クレアおばさんのシチュー味

ちなみに、年明けから夏休み中までに20種以上の商品が発売されたらしいです!

周辺の他市町では「環境」とか「エコ」とかテーマを出されるのですが、
テーマがないとかくも自由に研究出来るものかと驚きますね!

他の人はどんなことを研究しているのかなぁ?
とても気になります!!


個人的にはアリの観察とか憧れるのですが、

アリのくらし観察セット

桃太郎にも、私にもその根気がなさそうなので、
来年も一発勝負の研究になりそうな予感^^;

来年はどんな研究をするのかなぁ?
関連記事
別窓 | 小学校生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
夏休みの課題
2015-08-08 Sat 12:17
夏休みとともに、11歳になった桃太郎です。

毎年、一点必須で提出すべし応募作品の「絵」

例年は「だだっこ創造教室」で描いてきてくれていたのですが・・・

教室をやめてしまった今年は丸投げできません。

教室をやめた顛末にもあるとおり、桃太郎は図工全般が苦手なようです^^;


苦手なものに取り掛かるのは大人でも難しいですよね。

気持ちはわかる。


しかし、提出期限というのもあって、これが始業式ではなく、

出校日までっていうのが圧倒的に多いんですわ(汗)


で、ママとやると取りあえずケンカになるのでー

(・・・ていうか、どんな絵を描きたいかざっくりとした下書きをさせたんだけど・・・

おーまーえーの頭ン中は~っ!!

ってくらいショボ~いアイデアな上に、絵心もないもんだから・・・

それがツイ顔に出てしまってね^^;

グッと飲みこめば良い話なんだけど、まだまだ未熟な母です^^;)



だから、とっかかりはパパと。

どんな絵を描きたいか?とかいくつか質問をした上で、

こんなはどうだ?
こんなは?

とアイデアを出して行くパパ。

同じことを話ししてもママの言うことは素直に聞けないのに、

不思議とパパの言葉は素直に耳に入るみたい。


離れて見守っていると、

二人がそれぞれ一枚づつ画用紙に下書きを始めた。


初日は、なんとか下書きを書き上げた。

何度も消した跡がみえるけどしかたない。

翌日は、背景を残して貼り絵にするって話になっていた。

ふふふっ♪楽しそう~♪

ってことで、私も参戦^^;






モチロン、下絵はあくまで桃太郎。

色紙の色を決めるのも桃太郎。

何色を使うのか聞いて、ちぎっては貼っていく。

面倒なんだけど、これが始めると案外楽しい♪(*^^*)

貼る作業は3人がかり(笑)

なかなかに地道な作業なのでこの日は途中までで終わった。

パパは赴任先に帰り。

数日経ったある日。

さて、続きをと二人で貼り始める。

桃太郎の作品なのでなるべく出しゃばらないようにしたいけど、ウズウズするね^^;

早々と、疲れた~と離れて行く桃太郎を尻目に、

黙々と作業する私^^;

母が、

『アンタ、楽しいんでしょう?』

あれ?なんでバレちゃったかな?^^;

そう!楽しくて楽しくて。

あーもう。これは桃太郎の作品とは言えないな~。

1学期の桃太郎の図工の成績からは考えられない作品になってるよ~^^;

そんなことを思いつつ。

(入賞を目指してやってるわけじゃないですよ!純粋に楽しんでるだけです。あと、気になってるのは納期ね^^;)


そして、また日にちを開けた何日か後。

リビングに新聞紙を広げて背景の色塗りを始めました。

ここでも、いくつかの小競り合いがありながら^^;

まあ、ワタシの理想の色には仕上がりませんでしたけど、

ほぼ色が入って、なんとか作品としての格好がついてきました。

そこへ丁度やってきたのが集金のおばちゃん。

このおばちゃんって言うのが、私の叔母なんですね。

で、リビングに広がった新聞紙の上の作品を見て。

『桃太郎君、上手だねぇ~。』と褒めてくれたんです。

桃太郎も5年生。わきまえているので、素直に喜んだりしません。

私が

『いや~。桃太郎の作品じゃないかもしれないよ~』

というと、察した叔母が、

『じゃあ誰の作品なの?ここんちはもう一人子どもいたかね?(笑)』

『そうだねぇ~、桃太郎と、パパとママの共同作品かなぁ~。』

『でも、だからこんなのが間違って賞なんか取ったらダメだよねぇ。』

そしたらおばさん、真顔で。

『そりゃ~取るわ。』

で、

『私も手伝ったことあるもの。賞、取るよ。』

ですって!^^;


なんらかの賞をとる作品ってやっぱり何かしら大人の手が入っているんだねぇ・・・^^;


実は桃太郎も、1年2年3年と連続で賞を頂いたんだけど、

だだっこ創造教室の先生のアドバイスと手が入ってたもんねぇ・・・

あの頃はそれでもまだ、自分が賞を取った!

って思えていただろうけど、

流石に今回、万が一にも賞を取ったとしても素直に喜べないだろうね。

・・・って、自分事のように喜んだら、その方が驚くかも^^;


でも、今回の件で親が手を出すパターンは案外多いのかもと思ったり。

書道なんかは教室で書いてくるしね。

もちろん先生が書くわけじゃないけど。


桃太郎の友達で、1年生の時に書道で賞をもらって、某スーパーに貼りだされた子がいました。

そのママにあった時に、

『S君すごいね~♪』と褒めたらば・・・

ママが苦い顔で・・・

『コレは、私がSの手を持って・・・・』

ゴニョゴニョ・・・・と。


また、なんでも万能にできると思っていた年上の子がポスターで大きな賞を取って

ずいぶん長い間職員室の前に貼られていたのだけれど、

その子も実は絵画教室に通っていたと知ったり。


もちろん、手を入れたから何でも表彰されるってわけじゃないんだけど、

実際、昨年の桃太郎は先生の手が入ってても入賞しなかったしね^^;


でも、子どもの素材が良くて、そこにオトナの手やアドバイスが入った時に

賞が取りやすくなるんだなと、思ったわけです^^;


個人的なことを言うと、

自分自身は両親が共働きだったし、同居のじじばばもあてにならなかったので、

夏休みの宿題は自分でこなしてましたよ。

手伝ってもらった記憶なんてない。

自由作品だけは、キットを買ってもらったりもあったけど。

それだって、自分から頼んでのことだから。

宿題を見ててもらった記憶がない。

だから、なんで自分で出来ないの?って思うんだけど、

自分は専業主婦だから、やらないと目についちゃうんだよね。

あと、上にも書いたけど、提出期限が昔より近くなってる気がする。


前は、手を出すことにチョットだけチクリと罪悪感を感じていたんだけど。

妹が『私は、お姉ちゃんが手伝ってくれたから、子どもの宿題もガッツリ手伝うよ!』

とか、さっきの叔母の話とか他の例を聞くうちに、だいぶ罪悪感が薄れてきました^^;

近頃は『宿題代行』なんてのもあるらしいしね。

感想文だと、とにかく書くのでいくら。とか、

賞を取るレベルの作品だといくら。

とか、あるらしいです。

ママ友が調べた話なんだけどもね。


そのママは『それを見たら、アウトソースするのに抵抗が無くなった!』

とかで、今年は子ども達を2回で5千円くらいの感想文の講座に突っ込んだらしい。

『家でケンカしながらやるよりマシだから!』ってね。

私も来年はそうしようかなぁ・・・

最近は、

感想文の講座も、低価格の講座から、数回で清書まで仕上げるとか、ピンキリで色々開催されてる。

それだけ、需要があるってことだし、どこの親さんも苦しんでるってことだよね^^;


私も、もし賞を取ったら自力で頑張った子ども達に、ごめんねって思う。

けど

手を出すことに対する罪悪感は減ってきました。


ただ、この子は将来自分で考えて出来る子になるんだろうか?っていう不安はありますけどね。

一人っ子の親は手や口をついつい出し過ぎるのがダメですね~^^;



さてさて、その後作品はどうなったかって言いますと・・・・

下書きに描かれた虹を、黄色、緑、紫の3色で塗った桃太郎の作品にパパがダメ出しをいたしまして^^;

(私は、取りあえず塗れたし、そのまま出せばいいじゃん?って思ったんですが。^^;)

絵の具で描いた虹と雲を塗った上から貼り絵にしておりました。

ですから、ソコソコ完成度の高い絵になりましたわよ~。

これで、賞をとったら、笑います~。マジで。

ナイと信じてますけど・・・・^^;





さあ!次の難関は自由研究です・・・。

とっとと終わらせて、遊びに行きたいよ~う。
うわぁ~~~~ん(;´Д`)
夏休みの課題の続きを読む
関連記事
別窓 | 11歳の桃太郎 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
桃太郎、学習塾の体験に行く!の巻②
2015-02-26 Thu 10:53
・・・・からの続きの話です。

桃太郎は個別学習ブースへ拉致され。プリントを。

私はイケメンの先生とお話の続きです。

私、少々結婚出産が遅かったので、
一人目で10歳の子の母親としては、若くはありません。
明らかに若いイケメンの先生は、私のどこを見て勘違いしたのか?
それとも、
「若く見たよ」と思わせて母親を有頂天にさせて入塾させる策略だったのか?
今となっては分かりませんが、

「私も子どもが二人います。」とか言っちゃって、
私が「イヤイヤ、どう見ても世代が違うから。」って言っても、
同世代ぶるんですよ^^;

で、地域の高校の偏差値ランキングのファイルなど見せられてですね。
「私達の時代と今では学校のレベルもずいぶん違うんですよ。」
(私達って・・・一括りにしないでっ^^;)
「ちなみに、お母さんは、どちらの高校でしたか?」
とか聞いてくるんですよ。

で、現在、私の住む地域は公立の場合は2校、受験できて、
推薦を合わせると2校3回の受験の機会が与えられているんです。


もうね、煙に巻いてやろうとかそういうわけじゃないですけどね。

「あのー、ていうか、私の時代は1校しか受験できませんでしたので・・・」
(質問にまともに答えていない^^;)

「ええええーーーーっ!!」
と派手なリアクションのあと、
「お母さん、その時代の人?」
だから世代が違うって言ってるじゃないのっ!
もう、上げたいのか、落としたいのか?!^^;


これは先輩ママさん達からすでに噂には聞いてたんだけど、
桃太郎の学年の前後くらいから、
公立の受験が推薦を合わせても1校に戻るという話があるらしくて。

まあ、そんな話の前振りだったわけです。塾の先生も。

1校になると、今まで偏差値の上の学校を挑戦していた子が手堅いところを受験するようになるから、
下の学校の子は受験が難しくなるとか。色々言ってくるんですよ。

今頑張っておけば将来の選択肢が広がるんですよって。
もちろん、そんなことはとうの昔っから考えてますけどね。私は。
ただ、行動が伴わないだけでさ^^;

もう、面倒なんで、ぜんぶウンウン。って聞いてましたけど^^;

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

途中で話題が変わって、宿題の話になりました。
正直言って、習い事が多過ぎる現状では、学校の宿題以上のことをさせる余裕はありません^^;
塾の宿題が出されてもいつやるの?
って感じです^^;

で、宿題出ますか?って聞いたら。
「お母さん、どこを探したって宿題の出ない塾なんてありませんよ~!」
「だって、塾ですから~♪」って笑われてしまいました・・・。

うそ。どんぐり倶楽部の糸山先生とかだったら宿題出さないと思うなー。
・・・と、心の中でつぶやきながら。

桃太郎、学習塾の体験に行く!の巻②の続きを読む
関連記事
別窓 | 10歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ドリルをいくつか買い足しました。
2014-02-25 Tue 08:30
春休みに向けて、市販のドリルをいくつか買い足しました。


今の所、平日はほとんど学校の宿題のみしか『学習』と言うものをしていない桃太郎です。


最近、宿題を終わらせる速度が集中できれば速くなってきていて。
(集中できずに一問ごとにどこかへ行ってしまうこともありますが^^;)


計算ドリルだと5分程度。

漢字ドリルでも10分程度で終わらせてしまいます。


漢字や計算のドリル程度の問題は、ほとんど間違えたことがなく、


漢字の小テストもほぼ満点で通しているので、


宿題の量はこの程度でOKと思っているのですが・・・・



最近、何度か書いているように、

なかなか自分から外に遊びに行くことも少ないし、

家にいればビデオかゲームばかり・・・で、


なんとなく、その状況に


私の頭の中で『イエロー信号がピカピカ』し始めまして^^;


本当に、このままで良いのか?!と。



学校の宿題は言われなくても出来るので、その辺りは

自分とは違ってキチンとしていると思って評価しているのですが。



それにしても、机に向かう時間が少なすぎないか?

よく考えてみると、3年生の家庭での学習って何分くらいが適当なんだろう?とか。

色々考え始めまして^^;


いや、毎日元気に外に飛び出していって遊びほうけているなら文句はないんですが・・・

たまに出て行ってもお友達のゲームを覗き込んで・・・って状況なので^^;


だったら、家で勉強してたほうが、まだマシじゃないの?!


と、思うわけです(TT)



で、まあ、普段の平日に出来なければ、宿題の無い春休みにやれば良いかと言うことで。

いくつか購入しました。



今回は、国語の問題集を中心に選びました。


なぜ国語かと言うと、


桃太郎は本をよく読む割には、読解力に乏しく^^;
また、表現力に至っては絶望的で^^;

先日、授業参観があったのですが・・・

自分の意見を発言するときの表現もイマヒトツだったため・・・


補強すべきは国語だ!


と、強く感じたからです^^;



学校から返されるテストを見ていても、

計算や、漢字、また理科社会の選択問題などは手堅く点を取るのですが、

自分の言葉で説明しなければならない問題だと、

言葉足らずで△をもらったり『惜しい』と思うことが多々あります^^;


今後、国語、理科、社会で作文力が絶対的に必要になってくると思われるので、


今のうちに、手を打っておこうということです。






ドリルをいくつか買い足しました。の続きを読む
関連記事
別窓 | 市販のドリル&ワーク | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『ローカル路線バスの旅』にハマル9歳児
2014-02-10 Mon 14:02
今、桃太郎がはまっているものの1つが
ご存知『ローカル路線バスの旅』^^;

(↑クリックでアマゾンに飛びます♪)

なにやら、新春にはメチャイケの新春特番を押さえての視聴率だったとか・・・


桃太郎が見始めたのがいつ頃だったか・・・


すでに、再放送、再々放送とかだったと思うのですが・・・


たぶん、最初に見たのが、マドンナが「いとうまいこ」の回だったかな?

そのあと、名古屋から石川の禄剛崎の回や、島根出雲から鹿児島の枕崎の回、
北海道の函館から稚内の回を見てはまり。

何回か見るうちに録画することを覚え、今はヘビーローテーション状態^^;


帰ってくると、まず、ダイニングに宿題を広げて、
テレビのスイッチをオン!
延々と『ローカル路線バスの旅』の録画が流れます^^;

もう、宿題やりながらテレビを見てるのか、
テレビを見ながら宿題してるのか、分けが分からない状態^^;

大好きな場面などは何度も何度も繰り返し見ています^^;
それこそ、台詞の一字一句を暗記する勢いです^^;
今のデッキは見たい画面に簡単に戻れるのが良いですね^^;


最近では、千葉館山から会津若松を目指した回が記憶に新しいですが、
こちらも、しっかり録画してあって、繰り返し見ています。


伊集院光さんも言ってたらしいですが、
蛭子さんのどこまでも自然体な感じが、なんとも言えず、面白いんですよね(笑)
http://miyearnzzlabo.com/archives/17144



いやいや、ついつい流れていると私も見入ってしまうんです^^;


まあ、この番組のお陰でテレビ(録画ビデオ)を見ている時間がグンと増えたので、
ホント勘弁して欲しいんですけど・・・。

電車好きが高じて地名を覚え、ソコまでは良かったんですけど、
最近は、この番組のお陰でマニアックでローカルな地名まで覚える始末^^;

『そんな地名は学校の勉強には何の役にも立たないと思いますよー。』

と、母がぼやいてみた所で、

興味のあることは覚えようとしなくても、勝手に吸収してくんだから仕方ないですよね^^;


新年に約束した、ルールもあっという間に破られて、
それも怒れるんですけど・・・・

『ローカル路線バスの旅』が面白すぎて、ついつい自分も見入ってしまうので
怒ってても説得力が無いと言う・・・・^^;
               (桃太郎9歳6ヶ月)

≪参幸≫

↑DVDまで出たんですね^^;びっくりデス!
関連記事
別窓 | 9歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
モリモリの夏休み【宿題編】
2013-07-29 Mon 10:35
桃太郎の誕生日が過ぎると夏休みはすぐそこ!


と、言うわけで・・・・


夏休みに突入してしまいました^^;


次の記事に書こうと思っているのですが、遊びの予定もモリモリの桃太郎!
(・・・って、殆ど私が自動的に入れたんですけどね^^;)


遊びの予定ばっかりのところへもってきて、

宿題が去年とは比べ物にならないくらいに増えてます(涙)



と、言うわけで、今日は桃太郎の宿題をご紹介します・・・・



①夏休みの日誌(地区によっては「夏休みの友」とか呼ぶのでしょうか?)
 ●日誌の中の課題
    ※毛筆 1枚
    ※思い出の絵(水彩画)
    ※楽器を作ろう(工作)
 
②音読 プリント2枚、裏表4つの文章

③漢字プリント
  ・小学校1~2年に習った漢字。

④計算ドリル
 ★一学期中に宿題に出されているので、二巡目。
  教材のドリル専用ノートと同じ様式で、問題を写して、計算もして、
  答え合わせもして、
  間違った問題は余白にやり直す。・・・という指示。


⑤漢字ドリル
 ★空白を書き込む。
 ★読みの問題・書きの問題の答えを書きこむ。


⑥応募作品
 ・絵画または工作から一点以上
 ・習字(毛筆)作品を一点以上
 ・読書感想文




今年の学年主任は普段から宿題の量がかなり多いらしくて。

昨年に比べると、急に多くなった印象。

ネックは漢字ドリルと計算ドリル。

確かに、自分らの頃にもあったね。

いつも、苦手な計算ドリルだけが残って、夏休みの最後に苦しい思いをしたっけ。



桃太郎は、成績はともかく、勉強は大好きらしい(笑)

文章題とか読解の問題は苦手だけど、

漢字も計算も好きだと言います。


いつもやる気いっぱいなところが頼もしい(笑)


それでもやっぱり問題の書き写しは、時間を取るので、


今年の計算ドリルの問題は私がノートに書き写すことにしました。

一巡目が自分で書いて、ほぼ満点を取れているので、

二回目は良いでしょう・・・と言う気持ち^^;


その話をしたら、いつも宿題に時間がかかりすぎて困っているママ友達が、
「私も真似して問題だけうつしたよー♪」
と、言ってました。

悪いことを教える、さくらのはっぱです^^;


そのママの感想。

『書き写すの、

すっげーキツかったー^^;』



だよねー^^;


なんで書き込みじゃダメなんだろう?


同じ量をさせるなら、


プリントで、問題が書かれてある、なおかつ余白の多いものを出して欲しいものだ。


大人でも、精根尽き果てるのだから、子どもは尚のことだろう。

集中力も切れるわけだ^^;



さて、遊びに忙しい桃太郎君の計画は、

ママが仕切っていますが・・・・


ドリルや日誌のページ数を勉強できる日数で割って算出。

結果、

日誌は1日2ページ

計算ドリルは1日3ページ

漢字ドリルは1日1ページ


づつやらないと、9月までに終わらないことが判明。

いまは、そのペース配分で毎日コツコツと頑張っています。



このペースより、少し多めに終わらせていくと、

最後に遊べる日が増えるよ!と言ってあります(*^_^*)


習字は課題が最低2枚はあるのですが、

こちらは、書道教室でやってくれるので、

早々と課題のノルマは終わっています。

それでも、提出できる他の課題がまだあるので、

次の教室でも、その練習をしてくれて、清書までやってくれるのがすごい^^;、

ありがたいことです♪(*^_^*)

部屋を汚さずに済んで、とても助かります。

ケンカにもなりませんしね。


工作(貯金箱)は基本不器用なのでパス^^;
時間があって、なおかつ桃太郎がやりたいという気持ちがあれば
どうぞご自由にというスタンス。

絵は、こちらも創造教室で頑張っています。
まだ完成には至っていないし、
細かい作業になると(←苦手なので)集中力が途切れるので、
まだ、下書きの段階ですし、このときばかりは
ほったらかしではやってくれないので、
教室に通っていてもついてないと出来ませんが、

とにかく、部屋を汚さなくても良いのが助かっています^^;

あと、2回ほどで完成の予定。

時間があれば思い出の絵も描けると助かるのですが・・・・

そこまで行けるかどうかは微妙。

学年によっては、夏の思い出の絵や作文は学校の授業に書くようで、

そうしてもらえると、

母のストレスは少なくて済むんだけどなぁ^^;

見ていなければ、気にしなくても済むし^^;

見えるところでやるから、色々な期待や口出しをしたくなるんであってね^^;


日誌の楽器を作ろうは、早々と大好きなギターを完成させたので、OK。
ティッシュの箱と、ペットボトルと、輪ゴムと色ガムテープで作ってました。

工作も、不器用だし、雑だし、評価も悪いんだけど、でも、
本人はとっても楽しそうに作ってます(*^_^*)


懸案は、大物の読書感想文と、自由研究。

感想文は自分もかけなかったから、教えようがないし^^;

自由研究は自由というだけあって、範囲が広すぎてどうしたら良いか途方にくれますね^^;



本人は、そこまで危機感は感じていないようで^^;

親が必死になってる感じで

自分で振り返っても滑稽です^^;




親も色々で、やるかやらないかってところから

こどもに任せてあるっていうおおらかなお母さんも沢山居ます。


そういう人のほうが多いのかな?世の中は。


私みたいな、子どもを監視して管理する親が


子どもをダメにするのかも^^;


うっすらと、そう感じつつ、


でもやっぱりやめられない私です^^;


関連記事
別窓 | 9歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
子育て(宿題)に関する・・・ツイートまとめ
2013-06-29 Sat 03:12
senchanpe

RT @masu3nande: 3歳時までにジャンクフードをたくさん食べてたら頭悪くなるらしい。というのも脳は最初の3年間で最も速く成長するから、ジャンクフード食べ続けると、IQが低くなってしまうんだと。身体に良いとは思ってなかったけどなんかショック。http://t.co/5
06-28 04:39

RT @suns_flower: 【誰でも入れます~損害保険CMの秘密】・医師の審査もいりません→損害=ケガなので事前に必要ない・お葬式の費用を保障→CM中に数秒だけ上限があることを表示他にも…⇒「CMに騙されてはいけない」http://t.co/7mo2ISfn8L
06-28 04:41

損保のCMはヒドイと前から思ってた。RT @suns_flower 【誰でも入れます~損害保険CMの秘密】・医師の審査もいりません→損害=ケガなので事前に必要ない・お葬式の費用を保障→CM中に数秒だけ上限があることを表示http://t.co/zkq3mZG8ea
06-28 04:43

RT @hosshyan: 今、浅間山荘から帰京する車内で、ちびっしゃん。から電話。「もしぃもしぃー。」「こんばんは。」「こんばん…あのさ、ぱぱ、こえちっちゃいんだけど。」「今、車の中でね、みんな起きちゃうから。」って言うたらめっちゃちっちゃい声で「なんにんねたのよ?」って。……
06-28 04:44

RT @mikamikarinngo: 急いで運転中。左折しようとしたら小学生の男の子が横断歩道を渡ってきて 「もう、急いでいるときなのに!早く渡ってよ」と思った。すると、渡り終えた男の子が・・・ 【日本人の忘れ物】http://t.co/pMi1Rqa3dn優しい気持ち…
06-28 04:47

RT @ei_sta: 【2ch】世界の学校給食の画像wwwwwアメリカやべぇええええ http://t.co/YtwzcTMI3i
06-28 05:12

RT @MIKITO_777: 誤嚥によって乳児に生じる気管支異物で最も多いといわれているのがピーナッツ。気管支に入り込んだピーナッツはそこを刺激して呼吸困難や肺炎を起こす場合があります。しかもピーナッツはレントゲンに写らないので診断も困難となっています。乳幼児がいるご家庭では…
06-28 05:13

RT @knockout_: 絵本や挿絵の多い低学年用の児童書からある程度ボリュームのある文字中心の児童書にスムーズに移行するためには、登場人物や状況説明がひと通り出そろう冒頭の数十ページ「だけ」を読み聞かせして、あとは手の届くところに放置してゲタを預けるようにするといいらしい…
06-28 05:17

RT @newearthbot: 身体はとても知的だが、実際の状況と思考との区別をつけられない。だからすべての思考にそれが事実であるかのように反応する。
06-28 05:19

RT @toomanyowls: これ、本当に溺れて死にかけた本人(自分)が言うから間違いないです。助けなんて呼べない。親は笑ってた。 RT @miu7200: 水の事故はこうして起こるって、全然知らなかった。昨日どなたかのをRTしたけど、あまりにも怖いのでもっかい。http…
06-28 05:29

子育て(宿題)に関する・・・ツイートまとめの続きを読む
関連記事
別窓 | 今日のツイート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
しゅくだいは「だっこ」06/14のツイートまとめ
2013-06-15 Sat 03:12
senchanpe

RT @BestGram10: 【ドン引き】息子の友達が家に遊びに来た結果 http://t.co/oomG4Z1udQ ←【詳細】 #気になったらRT
06-14 11:06

RT @yorozu0325: 完全に一致Twitterってちょっと怖い http://t.co/B4rJbn3Bcq
06-14 12:30

読み聞かせ行ってきます♪
今日は一年生♪「しゅくだい」を読む予定。
ベタ過ぎる?^^;

06-14 12:32

RT @chibimakki: 認知症女性、服に月50万…百貨店に返金命令(読売新聞) - Y!ニュース http://t.co/5PFC01I5sSどこのハウスマヌカンの仕業なの?頭刈り上げてやるから出てらっしゃい!
06-14 15:06

読み聞かせ行ってきました♪
「しゅくだい」と「このすしなあに」を読みました。
緊張と暑さで汗だくでした^^;
恥ずかしかった^^;

06-14 15:15






子どもたちには「だっこ」の宿題を出しました(*^_^*)
宿題好きですか?って聞いてみたら、
子どもたちみんな好きだって♪
元気に手を上げてくれました(*^_^*)
すごいなー(笑)

06-14 15:17

爪の垢を煎じて息子に飲ませたいくらいだ(笑)
06-14 15:17

しゅくだいは「だっこ」06/14のツイートまとめの続きを読む
関連記事
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
宿題・時間割でケンカ対策。06/03のツイートまとめ
2013-06-04 Tue 03:12
senchanpe

宿題、時間割のことは言わないと決心してまだ3日目くらいか?
言わないと、全くやろうとしない、ほのめかしても、我関せずでやろうとしない、漫画を読んだり…
そして今、外へ遊びに行きました。
もっのすごく腹が立つんだけど、この腹立たしさはどうしたら良いのよ私は(-_-;)

06-03 18:47

皆様、お返事ありがとうございましたm(__)m結局、おさまりがつかなくて、言ってしまいました(^^;
明日から仕切りなおします。
子にも、私は怒りたくないこと、
言わなきゃ出来ないなら、今まで通りガミガミ言ってあげること、
を伝えたら、
ヤッパリそれは嫌だと…

06-03 22:34

じゃあ、私も明日から言わないように努力して我慢するから、
言われる前にやりなさい。
言われる前にやるには自分はどうすればいいのか考えなさい。

はい。と神妙な息子。

06-03 22:36

宿題。やりたくないなら、やらない選択もあることも伝えた。
やりたくないなら、もう怒らないし、何も言わないよ、と。

ただし、やる気がないなら、宿題のノートは要らないから捨てます。と言うと、
「宿題はちゃんとやりたい。やる。」と、言う。

06-03 22:42

宿題を、やって学校に行きたいなら、
怒られずにやるには、どうすればいいか考えなさい。
と、言ってみた。

06-03 22:44




・・・≪6月11日追記≫・・・

毎日毎日、宿題と時間割のことで、親子喧嘩になる。
それに嫌気が差して、上のこのツイートの数日前、

「やりなさい!」という命令口調や、
「やったの?!」という咎める調子で言うのは、

やめにしよう!と決意


言いたくなるのをグッと我慢して数日。

しかし、休日になると、時間に余裕があると思うのか、

言わなきゃ言わないで、全くやろうとしない桃太郎に

イライラ!!

それでも、感情を抑えて、

それとなく宿題や時間割をやらないといけないと言う事に、

気付けるような声かけをするものの、

全く動じず、我関せず。


これが、先生の前でもなんとも思わないで居られる子なら

放置なのだが、

外面が良いので、宿題をやらなくて叱られたり、

忘れ物をするのも、本人は耐えられないのだ。


帰ってきて、理不尽に、

強く言わなかったママの責任にされるのは

目に見えている。


私だって、怒りたくて怒ってるのではない。


いつもニコニコ穏やかでいられれば、気分も良いってもんだ。



でも、やっぱり「やらない」のを見ているのは、

おだやかな気持ちではいられない。


イライラはどんどん増幅していく。



で、結局、決意から3日ほどで、大爆発してしまいました^^;



で、大きな雷を落としたあとに、

ツイートしたようなやりとりが、桃太郎との間にありました。



桃太郎の言い分もわかる。


子どもが一人しかいないので、視線がぜんぶ桃太郎に向いてしまう。


私はキャパが多い方ではないので、


2人、3人と子どもがいたら、そこまで見ててはあげられなかっただろうと思う。


目が届くばっかりに、ついつい、先回りして、


「宿題、やりなさいよー!」

とか、言ってしまうのが、


桃太郎的には、今やろうと思ったのに・・・


と、なってしまうのだ。


そして、


いまやろうと思ったのに、先に言われる腹立たしさも、


自分もよく言われることだけに、


気持ちは分かる。


そりゃ、やる気もなくなるし、機嫌よくできないわね。



話し合いの結果、


私は、宿題や時間割のことをガミガミ言わないと、


改めて桃太郎に伝えた上で決意。


桃太郎は、学校から帰ったら、まずオヤツを食べて、


遊びに行く前に宿題をやる。


これを、自分で決めました。





この、自分で考えて、自分で決める


って言うのが大事なんだろうなぁ。たぶん。



そして、その夜はパパに桃太郎とケンカした件を報告。



今度はママがパパから指導を受ける番^^;


・桃太郎が学校から帰ってきたら、必ず、
「今日の宿題は何?」「明日要るものがあったら言ってね。」
と、声を掛けること。

・「やりなさい」は言わなくて良い。

・それだけ言ったら、あとはやってもやらなくても、自分の責任。

・翌朝、おれが出かける前に「宿題やったか?忘れ物ないか?」と確認する。


という提案があり、全面的に受け入れることになりました。




おかげで、先週1週間は、

帰ってきたら、手洗いうがい。
  ↓
オヤツタイム
  ↓
  宿題
  ↓
遊びに行く。


が、スムーズでした。


この調子で、声を荒げることなく、

穏やかに過ごせるといいなと思います。



怒ってばっかりの自分なんて、嫌だし、気分も良くないし、

なにより可愛くないもんね(*^_^*)


自分のためにも、ニコニコママでいようと思います(*^_^*)
(↑どこまでも自分好きな私^^;)


そして以下は翌日のツイート
senchanpe

@rorran ろらんさんて、目からウロコの良いアイデアをたくさんお持ちですね♪うーん。問題なのは休みが続く土日なので、イレギュラーに出かけることも多いと思うと、また、作文など「休みのこと」と言うテーマで出されるので、我が家バージョンにちょっと改良できるか考えてみます。
06-04 13:45

@rorran とりあえずは、神妙にどうしたら怒られないか自分なりに考えたようで、私も言わないことに決めたので、しばらく続けてみて、それでも上手くいかないなら、宿題禁止作戦もありですね。対先生には良い子でいたいみたいだからうちの子には効き目はありそう♪デス!ありがとうございます♪
06-04 13:48

@rorran またぼやいたり、愚痴ったときはアドバイスください♪(*^^*)
06-04 13:49

旦那が梅雨入り宣言すると降らなくて、梅雨明け宣言すると降る。そういうもんだ。と。 RT @masuserifu 梅雨はどこにいったんでしょ?毎日同じマーク。一日だけ最低気温が違うだけで。。仲間はずれはどれだ?的な類いでしょうか? http://t.co/wGtUILzK8s
06-04 14:23



ろらんさんの提案は、

『宿題をやる時間』を決めて、


その時間に取り掛からなければ、


「宿題をやること」を禁止する!


という、ものでした。


提案をそのまま使うわけにはいかないので、


我が家なりの改良が必要と思われますが、


今回は、話し合いで解決できたので、


しばらくは、このまま続けてみるつもり。


それでもまた、私が大爆発するような事態になれば、


そのときは、ろらんさんの提案も採用を考えてみようと思います(*^_^*)


関連記事
別窓 | 今日のツイート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! | NEXT