お金をかけないで幼児教育したい! 学習机
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
小学5年生、今さらの「学習机」
2015-05-22 Fri 09:16
今さらですが、学習机を買いました。

注文してから約1か月。GWの最中に届きました。


私は「中学生になってからで・・・」とずっと思っていたし、

子どもが喜びそうな、いわゆる「学習机」を買うつもりはなくて、

もし買ったとしても、

大人でも使えそうなシンプルなものをと考えていたのですが・・・

というのも、家を建てた時に、キッチンの向こう側と、

階段上のホールにカウンターをつけてもらっていたから。

小学生の間はダイニングテーブルで、
大きくなったら、どちらかのカウンターで。
と、思っていたのです。



でもパパの考えは違っていて^^;

ずいぶん前から「桃太郎にそろそろ机を買おう。」という話は出ていました。

ダイニングテーブルや、ちゃぶ台で勉強していた桃太郎ですが、

実は姿勢がめちゃめちゃ悪いんです^^;

パパはそれがすごく気になっていたみたい。

あとは、自分も買ってもらっていて、しかも、きちんと机で勉強していた。
という経験があるからでしょうね。


まあ、姿勢に関していえば、私は机のせいじゃないと思っていますけどね^^;

姿勢は、腹筋背筋の力とあとは本人の意思の問題だと思っています。私は。


でも、長いこと言い続けてきたパパを立てることにしまして。

1年近くじっくり検討した結果、

無印良品の机に落ち着きそうだったんです。

無印の商品ならシンプルだし、長く使えそうとのことで、私も納得してました。

また、お値段も高いものを考えていたわけではなく、

机といすとセットで3万円前後と思っていましたので、

無印のものなら大体予算の範囲でした。


ところが・・・・

春休み直前あたりに、イオンで学習机の特売があって、チラシが入ったんです^^;

これにパパが食いつきました。

すぐに現品を見に行こう!って話になりました。

そこで、無印良品のお店も入っているイオンモールに出かけました。

現物を確認すると、

机、キャスター付きのサイド引き出し、本棚、ライトスタンドが付いて、

2万円でした!

そりゃあパパも食いつくわけだ・・・^^;

パパも、桃太郎も即購入!くらいの勢いでした。

けど、そこは頭を冷やそうよと、

「ムジを見てから決めよう!」

というわけで無印良品の机を見たのですが、

やっぱり、本棚とデスクライトが付いての2万円のお得さには勝てませんでした^^;

本来ならというか、秋ごろからのハイシーズンなら、
机だけで5~7円はしてもおかしくない商品ですからね。

私は学習机にありがちなテカテカした感じが嫌いでしたけど、

よく見ると、
デスク下の引き出しはキャスター付きで、中にいれることも出来るし、
サイドデスクとしてデスクと同じ高さで使うことも出来るタイプだったこと。
別づけの本棚がしっかりしていて収納量が多かったこと。
正面の本棚を取り外せばシンプルなデスクとして使えること。
すべてのものがバラバラになり個別で使えること。
(とにかくいろんなパターンでフレキシブルに使える!!)

など、嫌いなテカテカ(要するに素材)以外のところは文句のつけようがなかったので、
納得しました。

これに別売りの椅子と、デスクマットを付けて、
約3万円。
バッチリ!当初の予算範囲内です♪

椅子は友人宅でも使っている

バランスチェアを考えていたのですが、
桃太郎に断固拒否されまして^^;
背もたれがないですからね^^;
(普段から椅子の座り方がヤンキーみたいです^^;)

これとは違いますが、こんな感じのリングの足かけが付いたものを購入しました。

                       (桃太郎 10歳9ヶ月)

その後の様子はまた追々・・・書けたら書きますね^^;
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 10歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
学習机の購入を検討中です。
2013-06-04 Tue 07:41
今日の「ママの気になる○○」は・・・・。



タイトルの通り、学習机でございます♪



入学の時に学習机を買わなかった我が家。



現在、桃太郎は、一階のダイニングテーブルか、

二階のちゃぶ台で勉強をしています。



二階はいずれ部屋を分けられるようにと設計したのですが、
結局、二人目に未だ恵まれていない状況なので、


どう仕切るかが悩ましいところ。


今は二部屋分の半分がプチリビング。
パソコンと洗濯物が常時広がっています^^;

半分は桃太郎のスペース。

おもちゃと、勉強用のちゃぶ台
ハンガーラックなどが並んでいます。


このほど、ランドセルを二階の階段を上がったすぐのスペースに移動しました。
作りつけ本棚の下に格納。

なぜかというと、

一階のリビングにランドセルなどの道具を置きっぱなしにして、

一階で時間割をしたり、宿題をしたりで、

ランドセル置き場としてのラックの意味が無くなってきていたから。

しかし、我が家のリビングは構造上来客の目にも放置されたランドセルが目に付きやすいので、

それを、なんとかしたかった・・・・


今の所、順調です。


出来ないことを怒ってばかりいるより、
家族の動きに合わせて配置を考え直したり、
異動するのはある程度は必要なことかもしれませんね。



そして、懸案になっているのが、学習机。


●ちゃぶ台が物置と化していて、学習スペースの意味をなしていない。
●桃太郎の背が伸びて、椅子に座ると姿勢が悪く、床に座ると書きづらそう。


このちゃぶ台をプチリビング用にして、


新たに、学習机を購入しようというのがパパの考え。



ただ、あまり大きな物や、いかにもな学習机をとは考えておらず、



大人も使えて、シンプルなもの。



子どもが学習するのを向かい側から見ていられるもの。



ということで、足元は板などが貼ってない物。



棚などは一切無いものを考えています。




しかも、なるべく安価でしっかりした作りのもの。



要望が、ここまで細かいとなかなかとピッタリ来るものが無くて、



で、パパが思いついたのが無印良品のデスク。



一応入学前に学習机は一通り見てはいたのですが、


その時、たまたま無印良品も机を売っていたんですね。


当時は購入は考えていなかったので、さらっと、


将来はこんなのを使えばいいんじゃないの?


って、話したような気もします・・・


ぐらいの記憶しかなかったのですが、


パパは覚えていたみたいで。



無印の机を見に行こう!


と、なりました。



近隣のお店は3つあるのですが、どちらも車で40分程度かかります^^;



一つ目では、実物が置いていなくて。



日を改めて、二つ目の店舗へ。



そちらでは、シーズン外れのため、ヒッソリと展示されていました^^;



展示の実物を見ると、集成材で作られたシンプルな作りで、
キャスターつきのキャビネットワゴンがついて
2万円。


パパは、がたつきなどが一番気になったみたいで、
念入りにチェックしていましたが、
安定感もバッチリ♪


他の素材だともう少しお値段が高いのかな?


家で自分で組み立てるそうですが、


女性でも組み立てられますよ。とのこと。



ただ、今はやはり時期はずれだからか、


店舗に商品は置いていなくて、


取り寄せになるそうです。




注文はしないで帰ってきましたが、


パパは買う気満々でした(*^_^*)



でも、机を買ったらそれだけでは終わらなくて、

椅子もいるので、椅子のことも考えないといけないんですけどね^^;
学習机の購入を検討中です。の続きを読む
関連記事
別窓 | ママの気になる○○ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。