お金をかけないで幼児教育したい! 問題集
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
今取り組んでいる問題集?
2015-03-03 Tue 08:30
最近は、ほとんど宿題しかしない桃太郎です。

宿題はたいてい漢字ドリルか計算ドリル
自学の宿題は思ったほどでなくて(担任の方針みたい。)
出たとしても、
桃太郎は、最近はいかに「書く量を減らすか」に力を注いでいるみたい^^;

学校の宿題は通り1辺のものなので、
苦手をフォローするためなどに市販の問題集を揃えています。
(使ってるかどうかは別問題^^;)

理科社会は点を落とすことが少ないので、
やはり算数国語を中心に。


以下に、今取り組んでいるものを順に並べます。

論理エンジン小学生版3年生―読っかい・作文トレーニング

「論理エンジン3年生」
かれこれ1年近くかかってますね^^;
もうすぐ4年生も終わるのでとっとと終わって欲しいものです^^;
でも、この問題集のおかげか?
国語の読解のテストの点数は以前よりはとれるようになった気がします。
的外れな答えが少なくなって来ました。

テストの点を上げるためにやってるわけじゃないけど^^;


将棋入門ドリルステップ2―日本将棋連盟公式ドリル

実戦で覚えるものでしょうけど、なかなかと対戦する相手がいないので^^;
一番よろこんで、自らすすんで取り組んでいる1冊(笑)
今は囲碁のドリルが欲しいと言ってます。
公文からは出ていないので、日本棋院の物か、ヒカルの碁のを買おうと検討中。
桃太郎は将棋より囲碁のほうが好きみたいです♪


宮本算数教室の賢くなるパズル―てんびん中級

こちらも割と自ら進んで取り組みます。
たぶん算数の問題だという認識がない。
只今、4級の例題でつまづいて足踏み中。


ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集〔小学生版〕

あっちこっちして、なかなか進まない問題集。
急いでるわけじゃないけど、なんか教えづらい。
やっぱり国語って教えづらいよねぇ・・・
どこをやってもらうかも、いつもすごく悩む^^;
4年生だから、できる問題が増えてるはずなんだけどね^^;
この問題集、内容は悪くないんだと思うけど、
親にとっては、管理するのが難しいというか・・・・
なんだか、やらせづらい・・・
んー。なんと表現したらいいのか・・・・^^;


最初に選びたい学習方法 「どんぐり問題」の効果と使い方・上(年長〜小3向け)

ご存じ「どんぐり問題」
何度も書いてますが、我が家はCDを購入。
実は4年生以上の問題をまだプリントアウトしてなくて・・・・

パソコンの調子が悪かったっていうのもあるんだけど
(ちょっと言い訳^^;)
でも、3年生問題でもお手上げな時はお手上げだからね^^;

週に1問でも取り組んでくれると嬉しいのだけれど・・・
っていうか、どれだけ時間がかかってもいいから、
じっくり考えてほしいなぁ・・・
じっくり考えるのを嫌がるんだよねぇ・・・

なんにしても、4年生以上の問題をプリントしなきゃ!


小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル 4年 (小学正しいドリル)

分からん帳を作ると苦手が良く分かるっていうのはホント!
桃太郎は図形、面積、といった問題が苦手^^;
角度の問題なんかは道具を使うのが下手だって話もあるかな~。
不器用。

大きな本屋でいろいろ見た結果、
一番我が家のニーズに近かったのでお買い上げ♪
(完全にマッチはありませんけどね^^;)

4年生も終わりですが、あくまでも復習用。
少し進めましたが、図形の問題にはまだ到達してません^^;

でも、取り組みやすく、量も1回分が少量なので、
負担に感じないようで、自分から取り組む姿もみられます。
当たりだったかも♪

不得意はわからん帳を作ればわかるので、
もっと単元が細かく分かれた、単元ごとの問題集があると良いのになぁ。
そうすると出版社は儲からないんだろうねぇ・・・たぶん。

6年生のうちにふりかえっておきたい単位のツボ (くもんのいまこそ算数)

単位もずっと苦手項目の一つ。まるでダメで困っています^^;
小学生中に克服できればと購入。

しかし、まだ1問も手をつけておりません^^;


今取り組んでいる問題集?の続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 市販のドリル&ワーク | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ひさしぶりに泣きました。
2014-03-28 Fri 11:59
春休みですね。

毎度のコトながら予定が立て込んでいる桃太郎です。


が、それは置いておいて。


午前中に余裕がある日は、勉強をするようにしています。
(注:毎日ではありません^^;)
春休みは宿題がないのですが、

学校からの学年便りで、
『3年生の復習をしっかりやって、わからないところをなくすように』
との記述があったからです。


で、さくらの家のカリキュラムとしては、
まず、前提として落ち着いて勉強できる時間を確保できる日に。
先日購入したドリル類をやっています。

論理エンジン3年生

1回につきワンステップ程度。

賢くなるパズルてんびん

1回2ページほどづつ
毎回うんうん唸ってますが、意外と進めています。

ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集

今回泣いてしまったのはこの問題集。
レベル1の問題をピックアップして数問づつ解かせています。


漢字をおぼえる鉄道ドリル

駅名ですので学年を超えての漢字ドリルです。
ですから、毎回数問づつ、ゆっくり進めています。
取り組むのを本人が一番楽しみにしているドリルです。

どんぐり倶楽部の良質な算数文章問題

我が家では、写真の問題集ではなく、
どんぐり倶楽部で購入したCDに入っている問題をプリントアウトして使っています♪
1回一問。


並べると多いように感じますが、どれも本当に少しづつなので、
全部あわせてもたいした量ではありません。
一番時間がかかるのが、絵も描くので、どんぐり倶楽部の算数文章問題ですね^^;


さて、今朝もこのカリキュラムで、やる順番は本人に選ばせて学習しておりました。

そのなかで、ふくしま式の国語問題集をやっていたときのことです。

主語を選びなさいとか、述語を選びなさいとかいう問題でした。

桃太郎が答えを間違えた問題がありました。


間違えたので、すかさずそれを教えようと、説明を始めました。

ワタシは教師や塾講師ではないので、教え方がヘタなのもあると思うのですが、
(たぶん回りくどい^^;)


すると、いつも通り、桃太郎が「逆ギレ」したのです。

普段は、話にならないので、私も対処の仕方がどうにも分からず、

ついついそのままにしてしまっていたのですが・・・・。



今朝は、この子はなんでワタシの説明を聞いてくれないんだろうと悲しくなりました。


桃太郎は、何度も書いていると思いますが、失敗を極度に恐れます。

酷い時は間違ったことを認められず、事実を捻じ曲げてしまうほどです。


今日も、私が間違いを指摘し、説明を始めたとたんに、

(ほぼ2択のような問題だったので)答えを消しゴムで消して、書き直し、

『オレは自分でやりたいんだ!なにも言わないで!』と。

すごい形相でにらみつけ、私の説明を拒絶します。



それでは、何もわからないままじゃないですか。

正しい答えに書き直しただけじゃ、なにも分かったことにならないじゃないですか。

そこにどんな学びがあるんですか?

今やっているのはテストではないのです。

満点を取ればそれでいいのはでないのです。

理解を深めるための問題集です。道具です。

だから分からないところには解説が必要です。


もちろんワタシの解説など、学校の先生や塾の先生に比べたら、
取るに足らないものかもしれません。


でも、桃太郎は、それを聞こうとすらしないし、
そもそも間違ったこと自体を認めたくないのです。


いつもはここで大喧嘩です。

すると、桃太郎が決まって、

『お母さんが、怖い声で怒って言うから・・・』


と言います。

しかし。

ワタシは、普段と同じ声で、同じ口調で説明しようとしているだけなのです。

これは、以前に夫が一緒にいた時も同じ状況になったので、

客観的に見てどう思うか聞いたら、

たしかに私は間違っていないと言うことでした。


要するに、桃太郎は、間違いを指摘され、私のクドクドした説明が始まると
耳がシャットアウトされ、
大声で逆ギレするので、
ワタシも『話を聞きなさいっ!』などど大きな声を出さざるを得ず。
それが悪循環になってしまうのでした。



今日は。
桃太郎が逆ギレした時点で。

どうしてこの子は間違いを認められないんだろう。
話を聞けないんだろう。
分からないことを分かろうとしないんだろう。
分かりたいと思わないんだろう。

そう思うと、泣けてきました。


そうです。泣いたのはワタシです^^;

涙があふれてとまりませんでした。


そうして。

『どうして、説明を聞いてくれないの?』
『答えを直したって、どうしてその答えになるのか分からなかったら、ずっと、わからないままじゃないの。』
『丸をもらえたって、わからないままじゃないの。』
『ずっとわからないままでいいの?ずっとわからないままいくの?』



決して泣き脅しを使った・・・とういうことではなくて、
ずっと、桃太郎のこの性格を、どうしたらいいか悩んでいたので、
自然に涙が出たのですが、


母の怒鳴り声ではなく、鳴き声と涙に桃太郎がびっくりしたようです^^;

びっくりしてひるんでましたね^^;

『やばい』と思ったみたいです^^;


『話を聞きなさいっ!』と、怒鳴られるより、数倍の効果があったみたいです^^;


『お母さん、ボク説明聞くよ。』
『僕、主語がどれか分からない。』
『教えて。』
『一緒にかんがえよ。』


どうやったら、母が泣き止むか必死で^^;



さて、私はティッシュで涙を拭いて、

そのあと、説明する前に、


『100点取るのがいいんじゃないよ、全部丸がもらえるのがいいことじゃないよ。』
『間違ってもいいんだよ。お母さんは間違っているのを怒ったりしないよ。』
『間違った所は説明をきいてちゃんと分かるようにすればいいんだよ。』
『わからないことを分からないままにするのが一番良くないよ。』

神妙に聞いておりました。

そして最後に『わかった。』と言いました。


今後は、間違いを指摘されても、間違ったことを気にせず
素直に説明を聞いてくれるでしょうか・・・

少し成長できると良いなと思いました。




子育て暦9年半。まだまだ毎日が試行錯誤です。




               (桃太郎9歳8ヶ月)
関連記事
別窓 | 9歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ドリルをいくつか買い足しました。
2014-02-25 Tue 08:30
春休みに向けて、市販のドリルをいくつか買い足しました。


今の所、平日はほとんど学校の宿題のみしか『学習』と言うものをしていない桃太郎です。


最近、宿題を終わらせる速度が集中できれば速くなってきていて。
(集中できずに一問ごとにどこかへ行ってしまうこともありますが^^;)


計算ドリルだと5分程度。

漢字ドリルでも10分程度で終わらせてしまいます。


漢字や計算のドリル程度の問題は、ほとんど間違えたことがなく、


漢字の小テストもほぼ満点で通しているので、


宿題の量はこの程度でOKと思っているのですが・・・・



最近、何度か書いているように、

なかなか自分から外に遊びに行くことも少ないし、

家にいればビデオかゲームばかり・・・で、


なんとなく、その状況に


私の頭の中で『イエロー信号がピカピカ』し始めまして^^;


本当に、このままで良いのか?!と。



学校の宿題は言われなくても出来るので、その辺りは

自分とは違ってキチンとしていると思って評価しているのですが。



それにしても、机に向かう時間が少なすぎないか?

よく考えてみると、3年生の家庭での学習って何分くらいが適当なんだろう?とか。

色々考え始めまして^^;


いや、毎日元気に外に飛び出していって遊びほうけているなら文句はないんですが・・・

たまに出て行ってもお友達のゲームを覗き込んで・・・って状況なので^^;


だったら、家で勉強してたほうが、まだマシじゃないの?!


と、思うわけです(TT)



で、まあ、普段の平日に出来なければ、宿題の無い春休みにやれば良いかと言うことで。

いくつか購入しました。



今回は、国語の問題集を中心に選びました。


なぜ国語かと言うと、


桃太郎は本をよく読む割には、読解力に乏しく^^;
また、表現力に至っては絶望的で^^;

先日、授業参観があったのですが・・・

自分の意見を発言するときの表現もイマヒトツだったため・・・


補強すべきは国語だ!


と、強く感じたからです^^;



学校から返されるテストを見ていても、

計算や、漢字、また理科社会の選択問題などは手堅く点を取るのですが、

自分の言葉で説明しなければならない問題だと、

言葉足らずで△をもらったり『惜しい』と思うことが多々あります^^;


今後、国語、理科、社会で作文力が絶対的に必要になってくると思われるので、


今のうちに、手を打っておこうということです。






ドリルをいくつか買い足しました。の続きを読む
関連記事
別窓 | 市販のドリル&ワーク | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【さんすうテスト勉強】02/20のツイートまとめ
2012-02-21 Tue 05:53
senchanpe

そもそも順位をつけるのがおかしいよね。素人ながら、人間性と学力は両立できるはず。と、思うけどなー。RT“@Kageyama_hideo: 小野田市に比べ、大阪の子どもの子どもの学力が伸びにくい理由。やはり学校に教育は人間性第一で、学力は二の次という風土が”
02-20 08:13

宿題のテスト勉強をしてなくて、自前の問題集を使って朝少しだけやった。単元は「おなじかずづつ」足し算なんだけど、かけ算の基礎につながるもの。プリントで出された宿題でも、しっかり自分で絵を描かせるところから学習してる。こういう所を丁寧にやる授業には好感がもてる(*^^*)
02-20 08:22

 つぶやいた、自前の問題集とは
小学自由自在算数1・2年 カラー版小学自由自在算数1・2年 カラー版
(2011/03)
不明

商品詳細を見る

      これ↑↑のこと。
ばあちゃんがクリスマスに買ってくれてて手付かずのままだった・・・^^;
テスト勉強として、
5章の「かけ算」のうちの最初の「かけ算のいみ」だけをさせた。
と言ってもその内のたったの1ページ^^;(ちなみに133ページ)
問題集では2年生で習うことになっていた。古いのかな^^;

「指導するべき」とまで言い切らなくていい。名前の漢字は習ってなくても書いてもいい自由があればいいだけのこと。友達の名前は興味があれば読むでしょ。極端な当て字もあるわけだし。RT @Kageyama_hideo …名前は親が指導し、学校では友達の名前を読めるように指導すべきと思う。
02-20 14:49

RT @together_meigen: 例えば気に入らないことがあったとして、自分が正しかったとして、でも、だからってそれがきつい言葉を使っていい理由にはならないと思うんだよな。強い言葉を使ったって、自分がえらくなるわけでも強くなるわけでもないし。(RT:birdneon)
02-20 16:28

関連記事
別窓 | 今日のツイート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【テストは受けたあとが大事♪】01/08のツイートまとめ
2012-01-09 Mon 05:53
senchanpe

RT @FukushimaKokugo: ミスが少ないほど、新たに学べることも少なくなってしまう。一方、ミスが多いほど学べることも多くなる。点数が低いからと嘆かず、高得点の人よりも多くの学びを得られることを喜んだらいい。
01-08 10:49


ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集〔小学生版〕ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集〔小学生版〕
(2010/07/06)
福嶋隆史

商品詳細を見る

上のリツイートは、福嶋隆史先生の言葉^^


侮れない幼稚園児(笑) RT @masha_mama: 息子ったら私に、「ツイッターにツイートしたでしょ?」とか聞いてくるし・・・ヤメて~~~
01-08 11:45

で、間違えた問題はストック♪(^^) RT @mayumilkyway77 こないだ受けたテストの解説の先生もそんなこと言ってました(^^)「満点は取らなくていい。1割は間違えなさい。」って(^^)
01-08 12:27


我が家では、どんぐり倶楽部のやり方を真似て、
間違った問題を教科ごとにストックしています。
1年生なので、それほど多くはありませんが、
単純な計算問題ひとつを見ても、間違う問題は似ています。
たとえば、初期の頃だと4+2ばかりを間違えたり^^;
子どものどこが弱いか、どこが理解できていないのかを知るのに有効です^^

テストは点を取ることよりも、間違った後をどうするかがより大事♪


私も、このやり方を知っていれば良かったとつくづく思う。


金属バットのお下がりを頂きました(^^) さっそく試し打ちに出掛け、帰ってきません(笑)
01-08 12:35


リージェント・ファーイースト ジュニア用アルミ製バット75cm シルバー ABT-75 07077リージェント・ファーイースト ジュニア用アルミ製バット75cm シルバー ABT-75 07077
()
リージェント・ファーイースト

商品詳細を見る

桃太郎からみると伯父さんからのお下がり。
アルミ製だから軽いらしい♪
桃太郎の野球能力は打つと投げるはまあまあだけど、
捕るが全然ダメだ^^;
捕れないと野球はできないぞー^^;


@masha_mama お料理上手なお母さんをもつと大変(笑) 何でも美味しく食べられるほうが幸せよね(^^)
01-08 12:41

リサイクルショップです(^^)
01-08 13:48

リサイクルショップで手動のえんぴつ削りをゲット!367円!(笑)
01-08 14:19


カール事務器 ソアー CS-103-Bカール事務器 ソアー CS-103-B
()
カール事務機

商品詳細を見る

実際に購入したのは有名メーカーのものではありません^^;
パパが5段階とかじゃないのかよ!って^^;


本屋で赤えんぴつと、公文のえんぴつ削りをゲット(^^)
01-08 15:17



【ポケットモンスター】赤えんぴつ(A柄)★ベストウィッシュ★★2011わくわく新学期シリーズ★【ポケットモンスター】赤えんぴつ(A柄)★ベストウィッシュ★★2011わくわく新学期シリーズ★
()
ショウワノート

商品詳細を見る

こどもえんぴつけずり 青こどもえんぴつけずり 青
(2006/04/25)
くもん出版

商品詳細を見る


RT @chako0309: 中3の作文指導終了。肩の力を抜いて、あることないことすらすらと書けるようになれば楽になる。(^^)
01-08 17:28


最初に選びたい学習方法 「どんぐり問題」の効果と使い方・上(年長~小3向け)最初に選びたい学習方法 「どんぐり問題」の効果と使い方・上(年長~小3向け)
(2011/01/18)
小出陽子、糸山泰造 他

商品詳細を見る


(笑) RT @FukushimaKokugo: 酔っているのに酔っていないと言うやつと、酔っていないのになんだか酔っているやつ。 #人類を2つのヤツに分けろ
01-08 17:29

【テストは受けたあとが大事♪】01/08のツイートまとめの続きを読む
関連記事
別窓 | 今日のツイート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。