公文のNEWスタディ将棋

最近話題の中学生プロ棋士、藤井聡太君。

最年少で、最長連勝記録タイ。

しかも、デビュー戦から。ということで、本当に凄いの一言です。

是非、連勝記録を更新して、記録を塗り替えて欲しいですね(´▽`*)


さて、その藤井君の影響で、

藤井君の出身の将棋教室は生徒が殺到。

使用していたと言われる、公文のスタディ将棋は売れまくってて、品薄らしいですね^^;

************************

NEW スタディ将棋 (リニューアル)
(まさかと思いますが・・・便乗値上げされてます??^^;)
********************************


あの風貌。言動、立ち居振る舞い。

とても14歳、中学3年生とは思えません。

桃太郎とたったの2歳違いとか、ウソでしょう?!(;´Д`)


5歳の時におばあちゃんにスタディ将棋を買ってもらったのが将棋を始めたきっかけだそうです。

そして、その年のうちに将棋教室に通うようになったとか。



子どもには、『好きなことをさせる』方針のご家庭だったそうですね。

それは、本当に理想的なことだと思うのですけれども、

そうは言っても

『親としては、なかなか腹をくくれないもの』

でもあると思うので、

母目線としては、親御さんの度量の深さが凄いなぁと思うわけです。

それって、子どもの力を心底信じている。

ということにもつながるのかもしれませんね。

(私はイマイチ信じきれてない^^;)


しかも藤井君は名古屋大学の教育学部の付属中学に在籍中とのことで、

実は、同じ中学を受験した子をもつ知人によると、人気校で、

7倍とか、8倍の倍率なんだとか!

入学試験も、私学とか他の国立とは毛並みの違う内容らしくて、

普通の塾で簡単に対策出来る学校でもないらしい^^;

そう話す、知人の子も、産まれた時からどこか顔つきが違う大人びた印象の子でした。


さて、スタディ将棋に話を戻します。

実は桃太郎も将棋好きですが、ウチにはこれ、無いんですよ^^;

私はスタディ将棋を使って欲しかったですけどね。

我が家は『おおきな森のどうぶつしょうぎ』です^^;

中学生になった今も使っていますよ^^;
**********************

ん?こちらも価格が高騰中?^^;
ネットより普通にお店で買った方が、こういう時は良心的かもしれませんねぇ^^;
*********************


ちなみに、藤井君の影響かどうか?

私の仕事場でも子どもたちの間で、『将棋』が大流行しています。

3つしかない将棋盤はいつも取り合いです。

次の番を待つ子が、対戦中の番を取り囲んでいたりします。

そして、その3つの将棋盤のうちの二つはやはりスタディ将棋です。

スタディ将棋なら、1年生でも駒の動かし方が分かりますからね( *´艸`)


張本君の卓球と藤井君の将棋

さて、ブームはいつまで続くでしょうね?(*^^*)

【関連記事】

★おおきな森のどうぶつしょうぎ★
http://sakuranohappa.blog79.fc2.com/blog-entry-1810.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おもちゃ
ジャンル : 育児

Keyword : 小学生 幼児 公文 将棋 藤井聡太 スタディ将棋 5歳

主婦の井戸端会議~もしかしてLD(学習障害)?~

桃太郎の同級生(4年生)のママが悩んでいるみたいです。。。

ずいぶん前から、成績が悪いことと、のんびりな性格を気にしていました。

見た目は普通なんです。素直で明るくて優しくて。幼くてかわいらしい。

ほのぼのとします。


子ども同士で遊ぶ様子を見ても、特別違和感もないんです。

でも、漢字はおろか、ひらがなカタカナの書きも危ういと言うのです。
計算もつまづいていて、


悩んだ挙句に習い事をいくつか整理して、
4年の初夏ごろから、公文(算数と国語)を習わせているそうですが。
なんと算数は1年生まで遡って学習しているそう。


公文は宿題が出るんだけど、
とにかく何をするにも時間がかかるので、
学校の宿題をやった上に、公文の宿題もとなるとこなしきれず。
宿題の束の一番上だけやって、終わったと嘘をついたり。
一枚飛ばしでやって、終わったと嘘をついたり。


算数の計算は「4年生だというのに未だに指を使ってる」というので、
「いやいや、うちの桃太郎もまだ使ってるよ?」と話したのですが^^;


学校の漢字ドリルの宿題も、全然書けないというので、
「答えを見て書かせてみたら?うちはそうしてるよ?」と言うと、
(このことは前にも助言したことがある。)
答えを見て書くようにさせているのにもかかわらず、
正しい字が書けなかったり、鏡文字になってしまったりするのだそうだ。
「答え見ながら書いてるのに同じ字が書けないんだよ?どう思う?!」
「下の子(年長さん)のほうがよっぽどまともな字を書くんだよ。4歳も違うのに!」
もう返す言葉がなかった。

のんびり屋さんなので、いろいろなことに時間がかかるという話だったので、
「それじゃあ、他の習い事もあるし、学校の宿題もあるから、公文の宿題できないんじゃないの?」と言うと、
宿題は、さっき言ったような状況だし、
公文も、4時頃送って行くんだけど、終わるのが8時頃で、2科目で4時間も教室にいる。
とのこと。それが週二日。
4時間も何をやってるんだろう?って。
聞いてたらちょっとかわいそうになってきた。。。。
だって、全然遊ぶ時間ないじゃん。
楽しい時間がないじゃん。


学校では算数のテストも漢字のテストも半分も点が取れないと。
ある時は、漢字テストで10問中2点しか取れなかったとか。
算数は100点満点で毎回25点くらいしか取れないとか。


懇談で毎回のように先生に相談しても、
具体的な解決策は得られていないよう。
いつも夏の懇談では前向きな先生方も、冬になるとあきらめていると。

ママはすっかり頭を抱えてしまっていて。

この子は学習障害なんじゃないか?と。

いっそ学習障害と言ってもらったほうが納得できるし、
ホッとすると言ってました。


病院へ行くことも考えていると。

もしも本当にそうだとしたら、
特殊クラスに入れてもらって、
この子に合った学習の仕方が見つかるかもしれないからと。


いつも、学習のことで悩んでいる様子だったけど、
まさかそこまで深刻だったとは。


素人の私にはなんとも言えないし、
今までにも色々話や、私なりの助言をしてきたけど、
最近では、何を話しても気休めにもならない。

ママ友本人には言えないけど、実際、障害だと言われてしまったほうが、
親としては楽になれるんだろうなという気はしてる。

たぶん私が同じ立場なら、きっとホッとするんだろう。
そういう障害ならしかたない。と。


昔、大好きだった俳優、トム・クルーズも、実は学習障害だったという。
他にも有名人で学習障害だったと思われる人は案外いるらしい。

だから学習障害だから大成できないということはない。
社会の役に立てることもある。

苦手なことを無理強いするより、得意なことを延ばしてあげたほうが
その子のためになるんじゃないかと思うのです。

あくまで素人が思うことですけど^^;

救いがあるのは、ママ友が障害を受け入れる覚悟をしていること。
現実を直視できないと、子どもが不幸だと思うので。

【参考】

発達障害のある子のサポートブック: 保育・教育の現場から寄せられた学習困難・不適切行動へのすぐできる対応策2800
↑こちらは、NHKの番組で紹介されていた書籍です。


読み書きが苦手な子どもへの〈漢字〉支援ワーク 1~3年編 (通常の学級でやさしい学び支援 3巻)
↑支援級ではなく、普通クラスにいる子ためのワーク。
普通の子にも使えそう?
関連記事

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Keyword : 小学生 公文 算数 漢字 計算

先取り学習&学級崩壊寸前

桃太郎のクラスは、最近学級崩壊寸前らしいです。

女の子は比較的優秀で、おとなしい子が多いのですが、

男の子は全体的に元気な子や口が立つ子が多く、
クラスの男の子の三分の一がヤンチャです。


先生は一日中大声を張り上げていて
大変そうです。
おばあちゃん先生なのに^^;


2学期になってからどうやら、そういう空気になっているみたい。

続きを読む

関連記事

テーマ : 小学生ママの日記
ジャンル : 育児

Keyword : 小学生 8歳 2年生 公文 先取り 学習

パパと意見が食い違う。

すでに何度か記事中に登場していますが、
実はコレ読んだんです。私。
新聞広告を見て、パパが買う気になったらしいです。
会社帰りに買ってきてくれました。
   ↓↓↓
edu (エデュー) 2011年 01月号 [雑誌]edu (エデュー) 2011年 01月号 [雑誌]
(2010/11/18)
不明

商品詳細を見る


すっかり「どんぐり倶楽部」かぶれのさくらのはっぱデスが、
パパは違います。

パパは中学の頃に公文をしていた経験もあって、公文式を評価派。
ケチ倹約家なので、月謝が高いのには憤慨してますが、
方式自体に疑問は感じていないようです。

どんぐり倶楽部では古いと言われている「読み書き計算」信者です。

ある意味、コツコツ真面目にやってきたパパらしい^^;
私はコツコツ努力を重ねるのは大嫌いだったのでね(笑)

しかも、「させるなら算数!」と、
「させるなら国語(させないけど。)」と思ってる私とは真っ向から意見が対立。


たぶん、どっぷりハマッたママを「どんぐり倶楽部」の世界から引き戻そうとしているのかも??


新聞広告欄で紹介されていた「くもんのヒミツ」の記事をママに読ませて、
公文の株を上げようという魂胆だったらしい。

続きを読む

関連記事

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

Keyword : どんぐり倶楽部 edu 漢字 公文 教育雑誌 6歳 幼児 国語辞典 小学館 ドラゼミ

公文式について思うこと。~主婦の井戸端会議から~

カテゴリーを「『公文の無料体験』体験レビュー」に入れてしまいましたが、
内容は少々カテ違いです。ごめんなさいm(__)m

でも『公文式に関心のある方』に読んで頂きたくて、
あえて、このカテゴリーに入れてみました。
かなり長文ですが、最後までお付き合いくださいませ。


桃太郎が年長の春(この春)に「どんぐり倶楽部」に出会いました。
いえ、ずいぶん前から「存在(名前)だけ」は知っていましたが
(ますぷぅさんのブログの記事を読んで♪)、
桃太郎には早すぎるのと
(↑問題【良質な算数文章題】だけを見て、4歳児・5歳児には難しすぎて無理と思っていました。)
公式HPが読みづらくて、積極的に知ろうとしませんでした。


今年の春頃に本格的にHPに足を踏み入れ(笑)
まだ学び始めたばかりで、
私にとって「どんぐり倶楽部」はまだまだ未知の世界で、
その全貌は明らかになっていないのですが、

少なくとも、公文式よりは、
教材が、そして根底に流れる考え方が、
「良い」と感じます。


公文式をご検討中のかたへ、
あわせて、どんぐり倶楽部も一緒に検討してみてください。
相反する方式だからこそ、同時に検討し
「我が子のために何を選ぶか」を考えると良いと思います。


どんぐり倶楽部HPには公文式を批判するような記述があります。
(名指しではありませんが、かなり痛烈です。)
痛烈ですが、私個人は、とても納得できるというか、腑に落ちました。

私自身は公文で学んだことは一度もありません。
通っていた友人達の話から、
「公文=計算ドリル=嫌い」
の図式が自分の中に出来上がっていて、
自分の子どもにはとてもさせてみたいと思う反面、
心のどこかで何かが引っかかっていました。
(まあ、一番躊躇したのは金銭面・・・・・ですが^^;)


どんぐり倶楽部のHPの公文に関する記述を読んで、
なぜ自分が「公文の算数が好きではない」のか解ったような気がしました。



さて、それとは別に
桃太郎に公文の無料体験(その時の様子は、このカテゴリーの別記事参照)をさせて
(年中さんの5月のことデス。「どんぐり倶楽部」を詳しく知る以前のこと。)
公文の先生の説明を聞いてから「公文の国語の教材は読解中心で意外と良い」と思っていました。


しかし、年中さんの年度末(3月)頃に、公文を息子のJ君にさせている友人から、
「公文に感じる疑問」について聞かされ、少し見方が変わりました。


J君は、幼稚園入園前から公文式をやっていました。
桃太郎が体験したのと同じ教室にです。

年中さんの終わりには、国語は1年生を、算数もすでに足し算をやっていました。

なんでJ君のママと公文の話題になったかというと、
たまたま習い事の話をしていて、私が
『場合によっては年長さんから「公文の国語だけ」を検討している』
と話したのがきっかけです。

実はJ君と同じ教室に通っている、Aちゃんのママに「公文いいよ~」と、
熱心に勧められていたところで
(桃太郎が体験をしたことも知っていて、なんで入らなかったの?と言ってくれていました。)
「国語だけなら~」と心が揺れていたところでした。
(実際、幼児の場合は国語から始める人が多いそうです。)
Aちゃんのお兄ちゃんが桃太郎と同じ鉄くんなので、何かと話が合うんですね(笑)
「(Aちゃんのお兄ちゃんが)2学年上の教材をやっている」と聞いて私も色めきたったんです♪
(飛び級のままチャレンジ1年生に移行するか、他社の通信講座にするか、
通信講座をやめて公文の国語もありか・・・などなど、
年長さんからの習い事の方向性を模索している時期でした。)

ところが、J君のママは眉をひそめて「実は今、悩んでいる。」と言うんです。
「息子さんの様子を見て」だそう。

ひらがなはもちろんのこと、一年生の漢字も書ける。
絵本もスラスラ読めるようになった。もちろん公文のおかげだと思う。

でも、字は殴り書きでひどく汚いし、
絵本の読み方もすっごい早いスピードで読む。(音読も黙読も。)

公文では、音読も計算もタイムを計るそうで、
とにかく「早いことが良い。」「早ければ良い。」と、
Jくん自身が思ってしまっていて、このまま続けて良いのか、怖い。と。
(先生の影響と言うよりは、周りの子どもの影響(競争心?)を色濃く受けているようだと。)

早く早く、(処理能力の部分だと思うのですが)と
タイムを計って速さを求めるのはどうなんだろうと。
(本当に良いことなのか?と疑問を感じるということ。)

そして、学習は先取りをしているけど、
今考えたら、幼稚園入る前からわざわざ公文をしていなくても、
年長さんになれば、ひらがなくらいなら読み書きできる子、結構いるよね。
桃太郎君もそうだし。
それに自分の名前くらいは幼稚園でも教えてくれるみたいだし。

決して安くは無い月謝を払って何年も習わせる意味あったのかなぁ・・・・って。

せっかく、習わせようと考えているのに、水を差すようなことを言ってごめんね。

と言いながら話してくれました。

さらに、
ご主人と家族会議しているところだと。
夫婦ともに、このまま先に進ませる意味があるのか?と
先生に「スピード」や「進度」はいいからひらがなに戻してもらって、
ゆっくりでいいから丁寧に書く指導にしてもらうように言おうか、とか。
公文の国語より書道教室に通わせたほうがいいかなぁ・・・とか、

それはそれは、率直に、当時の彼女とご主人が感じていた疑問を話してくれました。

確かに、例えば絵本を高速で音読したって面白くないし、
(訓練でもされていなければ)たぶん「お話」の意味も解らない。

公文の国語は読解問題が主だと思っていたので、
その話を聞いて
「うーん」(ーー;)
と私も考えてしまいました。
(体験では、算数で「計算のタイムを計る」と言う話は聞いていたけど、
国語で「音読のタイムを計る」とまでは聞いていなかったし。)

それで、公文をさせるのは思いとどまりました^^;
(もともと金銭的な意味で乗り気ではなかったのですが。)

で、J君のママは
知人の方が遠方でパズルを使ったような算数教室を開く準備をしていて
話を聞いたら、速さより、じっくり考えさせる塾だそうで、
(宮本算数教室みたいなところ?!)
そういう塾に通わせたいと。

この話を聞いたとき、
「どんぐり倶楽部」は名前のみで、中身は全然知らなかったので、
すぐに年末に知能テストを受けた「めばえ教室」の事が思い出されました。

「公文よりめばえ教室か」と、その時思いましたね。(流されやすい私^^;)
(ですが、めばえは入室時期が1月なので時期をとっくにすでに過ぎていて、
途中入室もねぇ・・・しかも教材も高いし。)


結果・・・・ではないですが、
その後、私は、どんぐり倶楽部のHPへ足を踏み入れることになり。
色々な意味でカルチャーショックをうけ、
考え方にもかなりの影響も受けているわけですが、
先ほども書いたように、
まだまだ「どんぐり倶楽部」のすべてを分かった、理解できたわけではありません。
もっと自分が『どんぐり倶楽部』について「良く知って」、
「どう使うか」を考えなければと思っています。


で・・・・・あれから半年近く経ちますが、
実はJ君はマダ公文を続けています^^;
一人っ子でママが在宅でお仕事なので、
家の近くで習い事をしていてくれると助かるのだそうです。(託児の感覚?)
公文は、迎えに行くまで静かに絵本を読んで待っててもらえますから。
(知人の方の塾はかなり遠いので仕事を持つJ君のママには送迎が困難で断念したようです。)
学習の進め方については公文の先生に進言されて改善してもらったのかもしれませんが。
そこは、他人事なので未確認。


ちなみに、熱心に勧めてくれていた、Aちゃんのママでしたが、
妹のAちゃんはまだ公文を続けているようですが、
2学年上をやっていたお兄ちゃんの方は、公文をやめて学習塾に入ったそうです。


もう一人、ご紹介しましょう。
こちらも入園前から公文を習っている女の子Fちゃん。
桃太郎の体験した教室とは別の教室にかよっています。

年長さんですが、現一年生の学校の授業より学習が進んで
筆算の学習をしているそうです。
大人でも難しい字がいっぱいの自分の氏名も漢字でしっかり書けます。

この子は利発で活発で、そしてとても頑張り屋さんで、
週2日の公文のほかにも習い事もたくさんしています。

毎日の公文の宿題も欠かしません。
その日がどんな都合で宿題が出来ない状況でも、
どんなに夜が遅くなっても「公文の宿題を終わらせないと寝ない」そうです。
旅行先にも宿題を持っていくという徹底ぶり。

そんな話を年少年中の頃から聞いていました。
幼児が夜の10時から勉強・・・・・・
それって尋常じゃないと思います。
私はFちゃんがいろんな意味で心配になります。
特別お受験などを念頭にしているわけでもないそうで、
(田舎なので、お受験させるような学校もありませんが^^;)
当然、ママは「今日はもういいから寝なさい。」と声を掛けるそうですが。
本人がやると言って聞かないそうです。
そして、ママはFちゃんが「公文に対して、やる気満々なところ」が、
「学習が進んでいること」より自慢なようです。


考え方は人それぞれです。
同じ公文をやっていて、かたや「オススメだよ~♪」と誘ってくれる人、
かたや、疑問を感じている人。

「スピード?あったほうがいいじゃない!」って思う人もいるかもしれない。
「先取り?してたほうがあとで学校が楽でしょ?」って思うかもしれない。
私もずっとそう思ってきましたし。

でも、私は自分の考えはどちらかというと「どんぐり倶楽部」の考えに近い。と思いました。
手放しで、オススメするわけではありません。
私も、「どんぐり倶楽部」については、まだ良くは解っていませんから。

でも、「スピード重視」の公文を検討するなら、
「じっくり・ゆっくり・丁寧に」の「どんぐり倶楽部」も
一緒に検討してみるといいですよ。そう思います^^

続きを読む

関連記事

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

Keyword : 公文 どんぐり倶楽部 幼児 遊び 教材 無料 算数 国語 評判

進研ゼミ6月号と添削問題。

6月号の添削を出すと、
スーパーいちねんせいペンケースとメモ帳がもらえるのですが、
そのご褒美のもらえる提出期限が7月31日着。なんです。

もらえるものは何でももらっておかないとっていうケチンボなママが、
やる気のなかった桃太郎のやる気を捻出するために(笑)
ペンケースの事を再度アピール!!

今日出発のお泊り保育、さらに帰ってきた後じいじたちとお出かけの予定があるので、
これから何日か勉強する時間はとれません。
「このままだと31日に間に合わないよ~っ!!」と、発破をかけました(笑)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
こくごが3ページ、さんすうが4ページ、そして添削問題が残っていたのですが、
俄然やる気になって、昨日やっつけてしまいました(笑)


進研ゼミには、どんぐり的にはどうなのよ?・・・っていう問題もたまにはあるのですが、
(私がさせている勉強のペースもどうなのよ?・・・・ですが^^;)
まあ先取りはしちゃってましたけど、公文や百マスをやってたわけではないので、
特段子どもの様子に危機感があるわけでもないし。
それほど神経質にならなくてもね^^

ですが、こんな風に↓↓計算問題が並んでいると、
P1060184.jpg(クリックで大きくなります♪)
親の私ですら、大嫌いだった計算ドリルを思い出して、
見ただけで拒絶反応が出そうでした^^;

私が子どもに公文の計算ドリル(市販のモノ)を本能的にさせたくないのは、
こういうところから来ているのかな?
中身をパラパラと見ただけで嫌になってしまうんです・・・・私が^^;
だって、「●+1」の問題ばーっかり続いてたりして^^;
見ただけでウンザリしちゃう^^;
たしざんおけいこ―5・6・7歳 (2集) (かず・けいさん (10))たしざんおけいこ―5・6・7歳 (2集) (かず・けいさん (10))
(2004/10)
不明

商品詳細を見る
ドリルは中身を確認してから買いましょう!!

あら、ちょっと横道にそれました^^;
さて、桃太郎も、ページを開いただけで怖気づいていましたので(笑)
チョットだけお手伝い。
計算する、考えるのは桃太郎。
「でも答えを書くのはママがやってあげる。」
と、チョッピリどんぐり風に助け舟を出しました。

そしたら、やる気になってくれましたよ^^

両指を駆使して、必死に考えていました。
足し算の記号と意味は完全に理解したようです。

で、記号は足し算なんだけど、実際は引き算をやっているという・・・・

それで朝のうちに
頑張って6ページ終わらせました。

そして、赤ペンの算数まで終わらせました!

P1060183.jpg

きったない字ですが、答えは合ってます。

ここで、集中力が切れました^^;

こくごは、寝る前に仕上げました。
P1060182.jpg

今回は両方とも100てんもらえるかな^^
字が汚くて減点されるかも?

今回6月号をさせて見て思ったこと。
テストで点を取るためだけに作られている教材のように感じました。
教科書を持っていないので余計にそのように感じるのかもしれませんが。

進研ゼミは、すでに退会手続きはすんでいるのですが、
「学年を超えて学習させるなら、教科書準拠でない教材が良いような気がする」
と言うのが今の私の気持です。

内申が受験や進路に影響する、中学生ではないのですから。

そうそう「小学一年生の4人に一人がやっている」・・・というコピーがありましたが、
4人に一人がやっているってことは、ぶちゃけ
『進研ゼミをやったから成績がどうって事とはほとんど関係無い』
・・・・とも受け取れる気がしています^^;

赤ペンは悪くないんですよ^^
親も添削が帰ってくると楽しみですしね♪^^

そうすると・・・・Z会か?って思うんですが、
受講料高いんですよねぇ~^^;

続きを読む

関連記事

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

Keyword : 5歳 6歳 幼児 教材 無料 進研ゼミ Z会 添削 どんぐり倶楽部 公文

ぷちリセット

GW、皆さんはどのように過ごされましたか?

我が家は、色々計画していたのですが、
後半、桃太郎が体調を崩し、散々なGWになってしまいました^^;

前半、力いっぱい遊びすぎましたね~^^;
(ホントに力いっぱい^^;
パパと公園のハシゴしたり・・・・
パパはローラー滑り台を滑りすぎてお尻を擦りむいてました!

と、言うわけで、6日も7日も幼稚園に行かず、家で過ごしていた桃太郎です。

個人的にはアバウトな性格なので、病院はドコもかしこも休診と言うことで、
ただの風邪なら2日もすれば熱は下がるだろうと、かるーく考えていたのですが、
(苦しそうな時は、もらって使っていなかった坐薬を使ったりしつつ。)

丸2日経っても熱が下がらず、これはいったいどうしたことかと
慌てて、救急外来へ^^;
検査をするも、結果は週明けになるとの返事。
結局丸3日熱が続き、
翌6日再診をうけると「溶連菌」かも・・・・とのこと。

育児経験6年弱にして、初の溶連菌デビュー。
溶連菌ってよく聞くけど何?(笑)


さて、記事タイトルの「ぷちリセット」とは。


GW全く勉強しませんでした^^;
進研ゼミのテキストは4月30日に終わらせ、あとは赤ペンの問題を残すのみでしたが、
GW前半は遊び倒し、後半は本人が倒れたので(笑)
5月に入ってから丸々一週間、一切「おべんきょう」しなかったことになります^^;
(なので進研ゼミのドリルは丸々残っています^^;)

「どんぐり倶楽部」で言うところの「リセット」状態になっています^^;
悪かったのか?良かったのか??

しかし、熱が下がったいま、外遊びもさせてもらえず、
DVD三昧。
これは、どんぐり倶楽部の理念に反するのでは????


とはいえ、

「どんぐり倶楽部」とは???

いったい何か?という域から脱していませんが、
その謎に包まれたサイトを読めば読むほど、その存在は気になるところです^^

しかも、いろいろお金をかけずにしてきたのに、
(お金をかけないで出来る努力をって意味ね^^;)
「年長までは何もしなくて良い」・・・・・だなんて。
ショックすぎ。。。。

自分のしてきたことが間違いで、
お隣に住む「子供を完全野放しの家(習い事を一切させていません)」の方針のほうが
子供の「考える力」を育てるという意味で正しいのか???
と、あまりのショックにその理念を完全には自分の中に受け入れられず、消化しきれないままでいます^^;

でも、読めば読むほど、納得できる論理。そして気になる体験談がたくさん・・・・^^;

ともあれ、(偶然とはいえ^^;)勉強しない一週間を作り、ぷちリセット。
さあ、これからどうするかな?私。

感化されやすいA型の私。
どっぷり「どんぐり倶楽部」にはまってしまうのかしら(笑)

それとも・・・・・




どんぐり倶楽部では、公文式や100マス計算などの高速学習や、
七田のフラッシュカードをかなり否定的に論じているようです。

一つの考え方として、
興味のある方や、
公文式、七田などを家庭教育や、幼児教育に取り入れようとしている方、
早期教育に興味のある方などは、
一度サイトを読んでみるといいかもしれませんね。

目からウロコな論調ですが、かなり納得できるものがあります。

個人的には糸山さんの考えは好きです。

完全にどんぐり方式にシフトできるのかと言われれば、
それはまた親としてスイミングをやめる以上の、相当な覚悟が要りそうですが・・・^^;

それを証拠に、今日は赤ペン問題の算数をやってもらってしまいました。
病み上がりなので、「こくごはまた今度にする」といったので、させませんでしたが。
とりあえず、受講料は払ってますので、やってもらうつもりデス。

【参考図書】
私自身も、これらの本は未読です。
上から三冊は読んでみたいです。
本気で図書館にリクエストしようかと思ってます^^;
12歳までに「絶対学力」を育てる学習法―すべての教科に役立つ万能の思考力を伸ばす12歳までに「絶対学力」を育てる学習法―すべての教科に役立つ万能の思考力を伸ばす
(2007/09/08)
糸山 泰造

商品詳細を見る

子育てと教育の大原則子育てと教育の大原則
(2005/11/18)
糸山 泰造

商品詳細を見る

新・絶対学力―視考力で子供は伸びる新・絶対学力―視考力で子供は伸びる
(2004/03)
糸山 泰造

商品詳細を見る

糸山メソッド 絵で解く算数(低?中学年版) (アエラキッズブック)糸山メソッド 絵で解く算数(低?中学年版) (アエラキッズブック)
(2008/02/07)
糸山 泰造

商品詳細を見る

三角計算練習ドリル―トライアングルナンバース (TJ MOOK)三角計算練習ドリル―トライアングルナンバース (TJ MOOK)
(2003/09)
糸山 泰造

商品詳細を見る

スーパーエリート問題集さんすう 小学1年 (シグマベスト)スーパーエリート問題集さんすう 小学1年 (シグマベスト)
(2009/09)
不明

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 5歳児の日常
ジャンル : 育児

Keyword : 5歳 幼児 どんぐり倶楽部 進研ゼミ 年長 公文 七田 百マス計算 幼児教育 早期教育

時計の理解徐々に進む?

時計は、だいぶん読めるようになってきました。

↓↓公文のドリルは滞ったままですが、
とけいおけいこ―5・6・7歳 (2集) (かず・けいさん (8))とけいおけいこ―5・6・7歳 (2集) (かず・けいさん (8))
(2004/10)
不明

商品詳細を見る


このドリルのおかげで、1分2分といった概念が理解できたように思います。

もちろん、普段からの「声かけ」は、ずっーと心がけています。
時計を見せながら「あと5分で○○しようね。」とか。
(私の中では、むしろドリルよりこっちがメインと考えています。)

園でも年中さんの後半からは時計を気にして行動することが求められていたらしく、
桃太郎も、「あと何分で、何時?」と、時計を気にすることが多くなってきています。

10分、15分は知らない間に読めるようになっていました。
30分を過ぎると、まだまだかなり怪しいのですが^^;

「あと2分で4時半だね」「今、7時1分だね」
などと、細かいことも言うようになりました。

これらは公文のドリルのおかげかな?と思っています。

いまは、コラショに必死で、全然ドリルが進んでませんが^^;


↓↓くもんのドリルが終わったら、次はコレを買おうかな?と思っています^^
学年に関係なく、系統的に段階的に時計と時間の学習が出来ます^^
徹底反復陰山メソッド時計と時間プリント小学校全学年 (コミュニケーションMOOK 陰山英男の徹底反復シリーズ)徹底反復陰山メソッド時計と時間プリント小学校全学年 (コミュニケーションMOOK 陰山英男の徹底反復シリーズ)
(2009/12/01)
陰山 英男

商品詳細を見る


公文のドリルがいつ終わるのかわかりませんけどね^^;

続きを読む

関連記事

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

Keyword : 5歳 幼児 ドリル 教材 公文 陰山 時計 時間 絵本 小学生

公文無料体験【1日目】

教室に着くと、先生の予想外に小学生が早く、
また、現在通っている子が別科目を無料体験していたりで、
混んでいて「少し待ってください」と言われた。

初めての場所でも、ママさえいれば「全く緊張感なし」の息子は

くもんのおもちゃ(教具?)を見つけて、
遊びたいと言い出した。

先生に許可をもらって、とりあえず

磁石かんじ盤磁石かんじ盤
(2009/04/13)
不明

商品詳細を見る

で、遊んだ。

家にも、くもんの漢字カード
漢字カード 1集 第2版―0歳から (1)漢字カード 1集 第2版―0歳から (1)
(2008/01)
不明

商品詳細を見る

が、あるが、漢字盤のほうがゲーム感覚で楽しめたらしく、とても食いついていた。


ママはこの間に書類や簡単なアンケートに記入する。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
くもんのこどものたから箱
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

続きを読む

関連記事

テーマ : 勉強・習い事〜☆
ジャンル : 育児

Keyword : 4歳 公文 漢字 遊び 教材 英語 パズル 無料 体験

「くもんの5月」に挑戦。

今日は降園後に、くもんの体験に行く予定です。

朝からなにやらやる気満々の桃太郎君は、
ちゃれんじのたまっているワークを始めました。

最近、起きるのが早いです。

7時には朝ごはんを食べ終わって
『しまじろうのおべんきょうしたい~』

忙しい朝は付き合うのが面倒なのですが^^;

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

続きを読む

関連記事

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

Keyword : 公文 くもん 無料 体験 お試し 4歳 教材 しまじろう こどもちゃれんじ

ブログ内検索
検索サイトからご訪問くださった方へ。 初めまして! カテゴリーがわかりにくい分類でごめんなさい。。。 もし良かったら、 ブログ内検索で再検索してみてくださいね♪ あなたの欲しい情報が見つかるかもしれません。
カテゴリー(分かりにくくてごめんなさい)
プロフィール

さくらのはっぱ

Author:さくらのはっぱ
毎度、お立ち寄りくださりありがとうございます!
一人息子の桃太郎は、この春ついに幼稚園の年長さんになりました。
赤ちゃんの頃から手のつけられないやんちゃ坊主でしたが、
5歳を過ぎてすこ~し落ち着きが出て、ちょっぴりお兄さんらしくなってきました!

追記≫2011年の春。小学1年生になりました♪
追記≫2013年春。小学3年生になりました♪
追記≫2015年春。小学5年生になりました!

気軽にコメントいただけると嬉しいです♪
古い記事へのコメントも大歓迎です^ー^*

また、頂いたコメントにはとても勉強になるものも多いです。
もしお時間があれば、コメント欄も合わせて読んでみてくださいね♪

おきてがみ
「おきてがみ」というブログパーツを設置してみました☆ 足跡代わりにクリックしていってください♪
おきてがみ

いつもありがとうございます!
9歳まであと何日?

グーバーウォーク&ブログラムランキング
訪問ありがとうございます♪
お役立ちリンク&ブログ集
☆アルクの英語教材☆
桃太郎も楽しく見ていました♪

アルク アルクの通信講座の中身をちょっと体験してみる

楽天でお買い物♪
楽天で探す
楽天市場
アフェリエイトサイト
当ブログはアフェリエイトを利用しています。 記事中で紹介した商品は、実際に使ったり、手にとって見た物、本当に欲しいと思っているものを載せていますが、バナーについてはこの限りではありませんので、ご了承ください。 以下のアフェリエイトサイトを利用しています。

リンクシェア リンクシェア・リサーチラボ A8.net Amazon バリューコマース

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ユーザータグ

小学生 6歳 学校 7歳 どんぐり倶楽部 宿題 幼稚園 算数 8歳 7歳 おもちゃ 国語 DVD 図書館 子育て 2年生 1歳 1年生 8歳 音読 作品 10歳 年長 9歳 学習 中学生 旅行 読書 お絵かき 入学準備 スマイルゼミ 夏休み 良質な算数文章問題 鉄道 知育玩具 図書室 お風呂 アルク 公文 テスト 体操 ボランティア 中学受験 漫画 DS かず 小2 玩具 睡眠 映画 10歳 そろばん 病気 料理 資料請求 保育園 乳児  トミカ 低学年 2年生 家庭学習  1年生 食育 オムツ 作文 クリスマス 子ども 将棋 英検 お金 糸山泰造 DVD 童話 誕生日 ポスター 教育費 ベビー 言葉 育児 良質 教育 じゃんぷ テレビ 工作 ランキング 遠足 京都 読書日記 男の子 中学校 3年生 ポケモン 受験 授業 基礎英語 海外 ママ 観劇 児童書 宮本算数教室 小5 小学校 野球 プレゼント 運動 問題集 Z会 かけ流し 友達 ハイキング えいトレ アルプス子ども会 プラレール レゴ ブロック お料理 読書感想文 集中力 運動会 おむつはずし 文章問題 行事 いじめ 時計 卒園 学力 11歳 二年生 体育 学習塾 5年生 4年生 部活 お弁当 課題 2歳  キャンプ ほるぷ 0歳 1日 語彙 サンプル 天才 ジオラマ 囲碁 中学 選び 時間 トイレ ディズニー 虐待 嫌がらせ 手伝い おむつはずれ プリント 小児科 スポーツ 通信講座 斉藤公子 こくご かけ算 お遊戯会 さんすう 大人 良質の算数文章問題 タブレット 七夕 小学3年生 造形 グアム 計算 折り紙 歯科 冬休み 子ども会 数学 インフルエンザ イベント 3歳 タオル 家庭訪問 手紙 過剰歯 成長 ピアノ 鉛筆 講座 オセロ 科学 古本 ラジオ 石井式 ひよこ 教科書 未就園児 年中 小説 食事 給食 しりとり 記憶力 はさみ 先生 参観日 観察 LD シール 習字 親子 学習机 母の日 辞書 知育プラスコース 考える力 三角計算 おでかけ 仮面ライダー ごっこあそび 挨拶 書道 ソフト プラモデル スタンプ 予防接種 水泳   貸し借り どんぐり問題 自主学習 福嶋 中耳炎 語りかけ育児 計算カード アマゾン 伸ばす 登校 パパ ミュージカル 英会話 アルバム 絵画 進学塾 さくらさくらんぼ保育 お出かけ 美術館 にほんごであそぼ 深谷 浴衣 エデュトイ 社会 東大 PTA カプラ 子育てと教育の大原則  実験 推薦図書 歯ブラシ ルール おやつ 字幕 ことば 貯蓄 CD 日本地図 小1 名前 フォーマル 早寝早起き サンタクロース 高学年 栄養 バランス 皮膚科 理科 入学 入園 おりがみ 入学式 太鼓 陰山 ごっこ レジャー 安い ジャストシステム 耳鼻科 アレルギー こどものとも 言語の発達 IQ こうさく 発達 数唱 お話 学研 4人 ポピー 大塚四谷 創造 学芸会 トランプ 成績 国語力 表現力 雑誌 嘔吐下痢症 皮膚 バネ指 予防 ウイルス性胃腸炎 迷路 脳をきたえる 日帰り 賢くなる ねずみくん 自閉症 マラソン 4年生 市販 けん玉 合唱 5級 春休み 辞典 中古 かさ 糸山 自習室 オルビス どうぶつしょうぎ やめる 名言 担任 診断 音楽  ソロバン トラブル 国語辞典 真似 5年生  コミック 家庭科 サッカー 言葉の遅れ ぷち ぽけっと ノロウイルス 小学館 宮本哲也 強育論 コンサート のりもの 稲刈り 教育雑誌 キッズワークプラス クリエイター 文字 せっけん クレパス おはじき 定番 簡単 ラグ 創作 くれよん ほぼ日 全国道路マップ 主婦 デザート くるくるチャイム COOKPAD コクヨ ぐりとぐら ノンタン edu 大学芋 たんぽぽ フィンランド・メソッド おしいれのぼうけん 劇団四季 こども 音声 100冊 キャラ弁 ポーラー・エクスプレス 急行北極号 むかしばなし 胎児 発見 いもほり 赤ちゃん ふしぎ ドリッピー mp3 読み デビュー 想像力 時間管理 手帳 リサイクル 就学児健診 絶対学力 テンポ 林明子 本物体験 茨城県立美術館 金沢21世紀美術館 水谷修 水疱瘡 児童館 イメージ どろんここぶた バーチカル 耐久性 和田 かきえもん メソッド プール 不思議 スモック ボンド 観察力 低反発枕 ビーズ枕 久保田カヨ子 トレーニング ボール スケート 初めて  ジョギング 練習 クエン酸 節分 足し算 ヨコミネ式 伸びる チャレンジ 経験 普通救命講習 AED 計量カップ お母さん 優しい 苦手意識 挫折 ウソ 甘える ピラメキーノ 味方 宝物 子供部屋  暗唱 ピジョン おふろ 一日でおむつがはずせる 言葉遊び  のぼり棒 身体 トーマス フォニックス 脳を鍛える インド式 まいにちがたからもの ぬりえ きりえ 英語育児 知能指数 DWE 遊具 手洗い あたまとり 運筆力 新聞 カーズ サントラ盤 頭の良い子 間取り お金をかけない レシピ お月見 子育て支援 弾撥指 離乳食 童謡 歌い聞かせ かがくのとも こどものとも傑作集 消防署 100円 違い 女の子 写真 靴選び ポイント メラトニン 刺激 試し履き 作品集 ママバック SL 交通科学博物館 コラショ 海遊館 カタカナ グースキー リンク 絵の具 献立 農業 知育プラス 添削 お泊り保育 ベビーG 自然体験 自立 評判 育児支援 長所 敏感期 良質な算数文章題 田植え 漁業 えにっき 絵日記 モンテッソーリ じゆうちょう 心の安定 機関車 便利グッズ なぞりがき 付録 フェリシモ ゴムベルト 日本脳炎 ワクチン サスペンダー 補助輪 チャレンジ小学講座 ブレードガード 文章題 百マス計算 サンスター文具 ハンカチ遊び ヤマハ ドミノ 手先の作業 公費 マジックイングリッシュ クーピー 色鉛筆 マザーズバッグ 馬場のぼる 11ぴきのねこ いちご ばすくん ちょっとだけ ママバッグ 金属製 環境 エコ ポンポンポロロ 時刻表 歳時記 耳かき ののじ 体力 明橋大二 高校 日能研 立石美津子 アスペルガー 落し物 整形外科 口内炎 リンゴ病 登園 漢検 おしゃべり 発熱 警察 駐在所 数字 ADHD わるふざけ いやがらせ 席替え 障害児 エレベーター ベビースイミング スイミングパンツ アームリング おむつ 制限 発疹 姿勢 MTG 椅子 釣り タブレット学習 スタイルキッズ 叱る 相対性理論 自由研究 アインシュタイン 深呼吸 比較 生理 声変わり 時代 早起き シベリア抑留 戦争  早寝 木製 性徴 思春期 司書 モクロック ラジオ体操 言語聴覚士 保湿 日焼け 乾燥肌 アトピー パジャマ 算数文章問題 アナと雪の女王 ルパン三世 英才教育 ドラえもん 子ども部屋 食生活 三年生 カタログ シューフィッター 履き方 マタニティ 腰痛 むくみ ナロー 甲低幅狭 ビデオ 番組 クラブ活動 5級 あかちゃん オノマトペ 勉強部屋 意地悪 ダイヤのA ヒカルの碁 天才シェフ ジブリ ジャズ 発達障害 教育資金 NHK ナウシカ 世界 通信教育 自然 DS アウトドア 災害 防災 アニー KDX 服装 在校生 卒業式 この木なんの木 事件 スーパー 常備菜 10分 作り置き ズボラ飯 読解力 年中行事 6年生 サンダル 下駄 クロックス 陸上記録会 社会科 おすすめ 光村ライブラリー 教科 身長 睾丸垂 睾丸捻転 泌尿器科 保護 一時 Amazon いのちの歌 バッグ メルマガ アシックス アサヒ オスグッド 洗濯 12歳 通学鞄 インキン 野球部 泥汚れ 中1 定期テスト スタディ将棋 藤井聡太 みんなでオセロ 制度 君の名は。 前前前世 斎藤孝 斎藤公子 選び方  例文 テーブルゲーム 紹介 紹介者ID 紹介制度 痛み ピーラー  サファリパーク ベルメゾン ブックスタンド 感染症 動物園 癇癪 食べる  保護者 チャリティー こだわり 細菌 溶連菌 鼓笛 クラブ マーチング 検診 カート 言語 中川信子 優等生 良い子 言葉遣い 口癖  賢い 歴史 地球儀 年少 嵯峨野 トロッコ ケガ 歯冠破折 ミネラル 大根サラダ 麻酔 神経 嵐山 鉄ちゃん 水虫  はんこ アロマ 風邪予防 梅雨 思考力 ボロボロ むける  てのひら 抱き枕 家計 男児 ひびわれ壷 和太鼓 抹茶 茶道 勉強 臨界期 孤食 福嶋隆史 朝ごはん 保育 お昼寝 せいかつ 課題図書 講演会 良書 コーチング 小1 公文式 Z会 試食 奥歯 引き算 願い事 玄米先生のお弁当箱 エプロン 乳幼児 流せるおしりふき ヘルペス 育てにくい子 褒める 文章力 長谷川義史 いわむらかずお かいけつゾロリ 頭の怪我 人気記事 犯罪 双雲 ラジコンカー  新幹線 らくがき 手をかける かかわり 学び 手開き おもちゃ病院 日記 伝記 ランドセル わからん帳 ダウンロード ハンガーラック  キッズラック 卒園準備 ゴルフ  いのちをいただく ソリ  スキー 懸賞 動画 しめ縄 おさるのジョージ 幼い サンタ ベルト 仮面ライダーオーズ 自由 メダル 歌詞 スポンジ ケーキ 包丁 エアギター おねしょ 卒園式 PDF 震災 子育てハッピーアドバイス 生活 連絡帳 イジメ 通学 書写 書き方 たかしま式 海外旅行 キッズ ホームメイド なわとび わりざん アニメ 補助便座 名前シール 実体験 兄弟 花粉症  模倣 お祝い コんガらガっち 一人っ子 ロゼッタストーン 家庭 スピードラーニング リズム遊び 老後 加湿 保健室 怪我 歯磨き  復習 二語文 介護 小3 VEPTR 圭助 手術 先天性側わん症 文具 舞台 図工 写真整理 マイブック 図形 材料 ききトレ 宮本 5歳 火熾し 4歳 掃除 産後うつ パンづくり カメラ 児童センター ロバート・サブタ しかけ絵本 演技力 悩み いいこ 3年生 家具 矯正 骨折 口コミ デスク 2歳児 佐々木正美 甘やかし 歩く 抱っこ 懇談 募金 マニキュア ブルーライト バイターストップ 時間割 グッズ 作品展 ずかん 感想文 我が家 サイン 高校生 1日で キャラクター すこやか教室 漢字ドリル 3語文 買い物 アフィリエイト リュック 傾聴 クラス メガネ GW 田んぼ 懇談会 腹筋 絵画教室 結婚 マシュマロ 電報 劇団 影絵 カバーフィルム ドッジボール 寄付 暴力 体罰 踊り ナフキン 手先 文庫 黙読 ニューブロック マンガ 落書き 硬筆 貯金箱 不器用 先取り 男子 父子 欧州 

当ブログ売れ筋商品
子どもブログランキングへ

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
最近の記事+ありがた~いコメント☆
☆こどもちゃれんじ☆
桃太郎は「ぷちファースト」から始めました♪ 「ぷち」時代に「ぽけっと」に飛び級(?)して「じゃんぷ」まで受講。 しまじろうが大好き♪ ・・・・でしたが、4月からは進研ゼミ小学講座1ねんせいを受講中!コラショと一緒にがんばってます♪^^ ・・・・でしたが、7月号まででついに退会。改めて、こどもちゃれんじ「じゃんぷ」の「知育プラスコース」&「好奇心プラスコース」を始めることになりました^^ ※さらに追記》2011年3月末小学校入学を機にベネッセとのご縁は一旦切れました。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ たまひよ&すっくのネットショップ たまひよ&すっくのネットショップ 『こどもちゃれんじ すっく』

当ブログの人気記事
フェリシモ
男の子に特におすすめ!吊りベルトよりずっーと便利なゴムベルト! ↓↓↓ フェリシモ「コレクション」(頒布会) フェリシモ「コレクション」(頒布会) フェリシモ「コレクション」(頒布会) kraso [クラソ] はじめての方はまずこちらから!初回お試しキャンペーン
Z会
一度は読む価値あり!
ツイッター
要チェック!!

我が子が英語を話し出した!【1日150円】の投資が子どもの可能性を広げた 『スピードラーニング英語ジュニアコース』の詳しい情報はコチラ 【アメリカの小学生 単語ゲーム】はカラフルな紙面にクロスワードなど英語パズルが満載! CD付きだから発音も覚えられ「個人的に欲しい」と英語の先生方にも大評判。大人の脳トレにもピッタリ! アルクの通信講座の中身を「見る・聞く」 0才から6才のお子さまお持ちのかたに「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント! 0歳からの英語システム
家庭学習システム「セサミえいごワールド」
右脳・左脳・心をバランスよく育てる!【 はっぴぃタイム 】 幼児のための英語教材をお探しのかたへ≪ Worldwide Kids English ≫≪ Worldwide Kids English ≫資料請求で【おためしDVD】をプレゼント♪

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード