お金をかけないで幼児教育したい! 入学式
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【入学式の1日】04/06のツイートまとめ
2011-04-07 Thu 08:28
4月6日は入学式でした。

履きなれないパンプスでの登下校。
足に靴擦れ、水ぶくれ。

ですが、桜は満開。天気もよくて
本当に有り難かったです!!

受付は、8時50分から9時5分まで。

余裕を持って、8時20分に家を出ました。
9時に付ければ良いだろうと。

甘かった^^;

家から近い正門から入ったのですが、
ここに「入学式」の看板がありません。

校舎をまわって反対側が受付の場所だったので、
西門に看板があるか寄ろうとしたら、
なにやら行列ができてます。

行列の先頭が「入学式」の看板でした^^;
最後尾は遥か後ろまで。
ここはディズニーランドかい?
とツッコミ入れたくなりました^^;
ベネッセ学習環境シリーズスクールグッズ【トイザらス】
とりあえず、列の最後尾に着きました。

受付が始まる50分には学校に着いていたのですが、
時間はどんどん過ぎていきます。

列は遅々として進みません。

だんだん焦ってきて、受付だけ済ませようと、
息子とパパを列に並ばせ、書類を持って受付へ。

クラスは1年3組
同じ幼稚園のお友達の名前と、幼稚園は違うけど、
仲良くさせてもらってるお友達の名前を何人か発見♪
一安心。

東門近くの、低学年用玄関前で3組の受付を済ませて、
また西門へ。横に長い学校なのでこの間を歩くだけでも大変。
(パンプスだから^^;)

我が家は遅いほうだったらしく、
写真の列は後ろにあと数人。

写真を撮って、大急ぎで教室へ。

先輩ママのアドバイスで持って行った
お道具箱と、さんすうセット、ランドセルをロッカーに入れ、

父兄は体育館へと促されます。


息子はどんな顔して入ってくるだろうと。

音楽に合わせて入場してきました。
桃太郎は最後尾。

席も私達が座った父兄の席から良く見える場所でした。

1年生達は緊張していたのか?
見た感じ、落ち着きの無い子は少なく、
みんな、ピリッとスーツ姿で、
あいさつも元気良くできたし。
おじぎも上手にできていました。

国歌斉唱
校長先生のおはなし、
担任紹介、
在校生からのメッセージ。
在校生からの歌の贈り物。
(これが結構感動的でした。小学生の合唱って素晴らしい!)
対面式。
在校生と新入生が「よろしくお願いします」と挨拶。
校歌斉唱

校長は4月から変わっていて、
前任者が女性で頼れる話し上手な校長だっただけに、
少々物足りなさを感じましたが、
それほど悪い印象ではありませんでした。

担任は、1年生を連続3年目という女性の先生でしたが、
まずは、自分より年上のベテラン風先生と言うコトで、
一安心。
パパは頼りなさそうと言ってましたが。

先輩ママの評判は
「子どもを良く見てくれる良い先生、
ちょっと厳しいので、なかにはナーバスになる子もいる。
親受けが良くて、子ども受けが悪い先生。」
とのことだった。

ウチはナーバスなタイプではないので、大丈夫。

教室に戻ると、
まず、全員で挨拶。
せんせいの名前の紹介。
出席。

膨大な量の書類と配布物についての説明。
やっと入学準備から開放されて、
今日がゴールだと思ったのは間違いだった^^;

先生が親に向けて配布物についてのお話をしている間
退屈な桃太郎は、口に指を入れて、
グラグラしている自分の歯をずっと触っている。
何度も注意してもやめない。
と、思ったら「抜けた!」
血だらけの指と歯と口に思わず「きゃ!」と、
小さく叫んでしまった^^;

教科書とノートも配布された。

先生から子ども達へのおはなし。
そして、父兄への挨拶。

全員でさようならのあいさつ。

それで、下校となった。

下校は通学班の班長・副班長と一緒に保護者は通学路を確認しながら帰る。

我が家は通学班の境目のライン上にあって、どっちに入るかわからないので、
係りの先生に聞くと、
私たちはわかりませんとのこと。

結局、どっちでも良いというような口ぶりだったので、
同じ幼稚園の仲良しさんがいる班に入れてもらった。

権威好きな息子は班長さんにべったりだった(笑)

集合場所まで帰ってきて、
集合場所を確認し、集合時間を聞いて解散。

幼稚園の近くが集合場所なので、
そのまま、幼稚園の先生にランドセル姿を見せに行った。

卒園のあとのクラスでのお話で、
『ランドセル姿を是非見せに来てください』って、
先生が涙ながらに言っていたから。

幼稚園につくと、年長の時の担任が出てきて、
おめでとうございます。
と。

そして、なにやら桃太郎に渡している。

一人ひとりに用意して下さっている心配り驚いた!

後で、家に帰ると、一人ひとりに宛てた手紙と、
ハンカチが入っていた。

手紙には「入学おめでとう」「謝恩会ではアルバム、お花をありがとう。」
と言うような趣旨のことが書かれていた。

こういう些細な一つ一つが今までもとても丁寧で。
改めて、良い園に育てていただいたなと思います。

幼稚園の先生たちと一通り写真を撮って、

後の予定も詰まっていたので、大急ぎで帰宅。

スーツの上着を脱がせ、スモックを着せて、
慌しく昼食。

そのあと、さくらのはっぱ家ご用達の和洋菓子店へ。
前から注文してあった、
お赤飯とお饅頭のセットの内祝いを引き取り。

その足で、都市部の親戚宅を回ります。
途中道が激しく渋滞していたので、高速まで使ってしまいました。

あんまりいいお天気だったので、
赤飯と饅頭が傷んでしまわないかと心配で^^;

それぞれに、ランドセルを見せ、得意げな桃太郎。

ですが、途中はあまりの長旅で退屈でした。

パパの実家へ、おやつを頂いて、
自宅近くの親戚宅をまわり、

ホッとする間もなく、街の写真館へ。

大役を終え、1日来ていたスーツを脱ぎ。

ママもご飯を作る元気が無かったので、
おじいちゃんが入学祝にと夕食をご馳走してくれました。


そして、翌朝は登校時間が早いので、
急いでお風呂に入って、寝かせつけました。
桃太郎も、早起きやら緊張やら長旅やらで疲れていたので、
パッタリと寝てくれました。

ママはココからが戦争です。

翌朝持たせる物の準備、名前書き。
鉛筆を削り。
教科書の乱丁落丁をチェック、名前書き。
膨大な量の書類を記入。
翌朝の着替えの準備。

なが~いなが~い1日でした(笑)
【入学式の1日】04/06のツイートまとめの続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 小学校生活 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
デジタルビデオカメラ
2011-03-02 Wed 12:14
卒園・入学と、モノイリな今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしですか??

我が家では、家電が次々と寿命を迎えておりまして、頭が痛いところです^^;

一番痛かったのはデジタルビデオカメラ(涙)


かれこれ8年くらいになるので仕方が無いのですが・・・・

Victor 32GBフルハイビジョンメモリームービー(ピンクゴールド) GZ-HM670-NVictor 32GBフルハイビジョンメモリームービー(ピンクゴールド) GZ-HM670-N
(2010/12/17)
ビクター

商品詳細を見る


エイデンのオープンセールでこちらを購入。
っていうか、アマゾンの方が安いじゃん!!(>_<)

どうせ、ネットで買う勇気が無い意気地なしだからいいけどさっ。
58000円で購入しました。
プラス電池パック。
あわせて7万円で少しお釣がくるくらいでした。

今まで使っていたものの症状が、
モニター部分が映らない。
再生撮影などの切り替えスイッチがバカになってしまった。

で、修理に出そうとしたら、
・2万円弱かかります。
・修理後の保障期間は3ヶ月です
・もしかしたら、部品がもう残っていないかも。
・今の機種はテープを再生してデータを移すのに使って、新しい物を買われた方がいいですよ。
(なんかんだ言ってメーカーはメーカーで作るのが仕事なのか、ちっともエコじゃありませんよね^^;)

私達の気持は、
使うのは、卒園、入学。
その後は、学校の運動会と学習発表会くらい。
で、今までより使用頻度が減る。
しかも、今までと違って近距離からの撮影ではないので、
どれくらい撮影できるかも不明。

それに高学年になると動画は撮らないんじゃないか?

ってなことで、あと数年もってくれたらいいなと思っていたのですが。


でも、修理に2万円で、悪くすればまたすぐに壊れる可能性もあるわけで・・・・


なるべくお安く済ませようと思ったのですが、
小学校を見据えて「ズームが」「暗いところでの撮影が」・・・・
と、いろいろ言ってるうちに、こんな出費になってしまいました^^;

もう少し安くなるのを待ちたかったのですが、
卒園式に使えないのはしゃくで^^;


買い換えて良かったと思える点は、
・今までよりも格段にサイズが小さくて軽い。
(これなら旅行などにも気軽に持って行けそうです)
・メモリーに記録するタイプなのでDVDへの変換が今までより楽そう。
・チャプターを探すのも簡単そう。
・今までよりも操作が簡単、画素数も大きい。

8年も違うので、買い換えて良かったことは沢山あります♪


関連記事
別窓 | ママのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。