お金をかけないで幼児教育したい! 作文
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ブンブンどりむ「キャンペーン」実施中!
2017-02-14 Tue 10:45
1、春の入会キャンペーン♪ (2017年4月30日まで実施中)


通常5,346円(1年生対象コースのみ4,860円)の初回月の受講費が、

なんと!

【3,942円】になる お得なキャンペーン!

キャンペーン実施期間:~2017年4月30日


2、新1年生対象 入会予約11大教材プレゼントキャンペーン

新1年生のお子さま限定! 

入会予約で11教材がなんと無料でもらえる!

学習の基礎となる「ひらがな・カタカナ・ことば・ぶん」が楽しく学べる!

キャンペーン実施期間:~2017年3月31日

11大教材の内容 

 ●入学準備号     マンガ形式のテキストで楽しく取り組める!

 ●提出課題シート   赤ペンコーチのていねいな添削つき!

 ●ひらがなドリル   えんぴつの持ち方から学び、書く練習     
 ●ことばドリル    ものの名前を書く
 ●ぶんドリル     主語・述語の文章を書く

 ●おてがみこうかん  かわいいキャラクターとのお手紙交換で
   キット1~3    書いて伝える楽しさを感じよう!

 ●絵本        読み聞かせアドバイスつき!

 ●1年生ブック    小学校入学に役立つ情報が満載!

 ●情報誌(保護者)  毎月、役立つ教育情報やトピックをお届け

 ●情報誌(お子さま) 毎月、会員の優秀作文や楽しい情報をお届け
                               

入会を考えている方は今がお得♪
特に新1年生になる子がお得ですね!!


※注)我が子桃太郎は受講しておりません^^;




ブンブンどりむ「キャンペーン」実施中!の続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | お買い得&キャンペーン情報 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「表現力」と「音読」のカンケイ。
2016-04-05 Tue 13:21
桃太郎は国語の読解問題は、

論理エンジンを少しづつさせた結果か?

それともスマイルゼミで教科書の内容を復習するからか?


学校のテストでも学年を重ねるごとに良く点がとれるようになってきました。

漢字は先日も書いた通り、学校での評価は高くありませんが。

まったく書けないわけではないですし、漢字への興味は薄れていませんし、

もちろん読みは完璧ですので、それほど心配はしていません。

習った漢字はこの先どんどん使っていくし、他の教科でも出てくるので、

自然と覚えられるはずだ!・・・と甘く見ています(笑)


問題は文法関連の問題ですが、これは覚えるしかないことなので、

点を取るには数をこなすしかないと思っています。


一番頭を抱えているのが、

最近何度も書いてますとおり、

作文力、表現力・・・・^^;

これが壊滅的で、社会や理科などにも多少の影響が出るほどです^^;

今は多少で済んでますが、先々は大きく影響してきそうな気がします。


こればっかりは、数をこなせばいいとか、

暗記すれば良いとか言う問題ではないので、

どうしたらいいか悩んでいました。

国語専科の塾に入れようかとか、作文の通信講座を受講するかと悩んでいたのですが、



どちらも、本人のやる気が問題と言われてしまいました。

当たり前のことですが、

要するに、本人にやる気が無ければ、意味がないと言うのです。


しかもお金の無駄だと^^;


私が気に入った国語の塾は定員いっぱいで入れません。

そこで、知り合いの塾の先生に少し相談したんです。

そちらで面倒を見てもらえないかと思って。

その時の回答が上のようなものでした^^;


じゃあいったいどうしたら良いか。と聞きましたら。

『一番良いのは教科書の音読だよ。』

という返事だったのです。


どんぐり倶楽部にすっかり洗脳されている私の頭は、

音読は「おそまつ三点セット」の一つだとという思い込みがあったので、

すぐには受け入れがたい思いがしました。

しかも、桃太郎の学校では音読の宿題はほとんど出されないので、

それが時代の流れかな・・・とも思っていましたので。


しかし、その先生が言うには、

『音読と言うのは、遠回りに思えるかもしれないけど、

正しい文章、お手本となるような良い文章を、

目で読んで、声に出して、

それを、自分の耳でもう一度聴いて、

体に染み込ませるのですよ。』


という言い方をされました。

良い文章を沢山音読して、色々な文章を体に染み込ませることによって、

今度はそれらを自分のものとして使いこなせるようになるのだと。


それは、赤ちゃんの時から人間が学習する方法。

『真似て覚える、真似て学習する。』

そんなことに近いのかなと思いました。


絵を描くのも同じですよね。

名作を模写したり、漫画を真似て絵を描いたり。

あとは、興味をもってそれらを楽しく取り組めれば良いのですが・・・。


苦手なものはなかなかと自ら進んでというわけには行きませんよね。

それは、自分を振り返ってみても同じです。

掃除や料理を進んでするかって言ったらノーで。

仕方がないからやっているだけです^^;

だから成長もありませんが^^;


ですがこの際、桃太郎の表現力に関して、

悠長なことを言ってる場合ではありません。

それで、藁にも縋る思いで、

春休み中、音読をさせています。

最初は教科書をと思っていましたが、

学校ですでに精読しているだろうし、

教科書に乗ってないお話でで教科書に近いもの。

と言うわけで、今、やはりあのシリーズから3冊ほど借りています。

  

光村ライブラリーから3冊。
低学年用と中学年用。

『取り組みやすいハードルから始める。』

というのは公文式の考え方を取り入れています(笑)

効果が出ると良いのですが・・・。

この音読と、3行日記は春休みのメニューにも入れていますが、

新学期からも続けられると良いなぁと思っています。


ちなみに音読についてはハードルが低いというのもありますが、

割と丁寧に、感情も込めたりして上手に読めている気がしています。

味わって読むことが出来れば身になるのでしょうね。きっと。

宿題の音読は早口で何言ってるか分からない時もありましたから。

なんでも丁寧にする。って言うのは大事なことなんだなぁ。
関連記事
別窓 | 11歳の桃太郎 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
ぶんぶんどりむ「夏の2カ月お試しキャンペーン」
2013-06-10 Mon 11:05
「夏の2カ月お試しキャンペーン」

★7月号・8月号の教材をお得なセット価格で受講できるキャンペーンです。

★キャンペーン実施期間:2013年6月1日(土)~7月31日(水)

※ご希望者は「3ヵ月パック(7・8・9月号)」の受講も可能です。
 その場合は、8月31日(土)まで実施期間を延長しております。


申し込みはこちらから↓↓



我が家にも、DMが届いていますが、

読書感想文対策としての受講が出来るということらしいです(*^_^*)


桃太郎は、DMを見て、作文は苦手なので、

『僕は1年生用でいい・・・』と、申しておりました^^;

どこまでもヘタレです^^;


あなたは3年生だっていうの!^^;
関連記事
別窓 | お買い得&キャンペーン情報 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
作文
2013-05-12 Sun 09:37
最近は、週末にたいてい作文の宿題が出ます。


作文ノートに2ページ程度書ければ良いようですが、


正直言って、男の子には産みの苦しみ^^;



男の子って頭の中が基本的に理系に出来てるんですかね??^^;



作文ノートをこっそりチェックすると、


遠足についての作文を書いた時は、

なんと箇条書きでした^^;

街探検の学習を兼ねた遠足だったので、

街の史蹟を巡ったのですが、

それをひたすら箇条書き^^;

オイオイ・・・。



説明文とか、感情を挟まないレポートを書くのは


案外上手くなれるかもね。


と、ママもポジティブシンキングに切り替え^^;



今まで書いた作文を見ていると、

出来事を書き連ねるのは得意だけれど、

文章に感情や、考えを織り込むのは苦手みたい。


そのくせ、

「一ばん心にのこったのは・・・」

などと、妙に大人びた表現を使ってみたり^^;

それ、ホントに心に残ったんか?!

すぐに忘れるんとちゃうの?


と、ツッコミたくなったり^^;



とは言え、今書かされているのは、

『書くことの練習』だと、私は思っていて、

すぐに見栄えのする上手な作文がに書けるように

ならなくても良いと最近は思えるようになりました。



昨年など、作文の宿題が出た初めのころは

横から色々口出ししてましたけど^^;

今は、意識して、あまり言わないようにしています。



所詮素人なので、アドバイスできることは少ないですが、

時々、アドバイス的に言ってみることは、


●楽しかった、面白かった、悲しかった、っていう
自分が思ったり、感じたことを書くと良いよ。

●作文を読む人が知らないことを書いてあげよう。
先生が読むんだから、先生が知ってることは書かなくても良いんだよ。
先生の知らないことをなるべくたくさん書いて教えてあげてね。




本当は、会話文を入れるといいよ。とか、
見栄えのする作文を書かせるために、
他にも言いたいことは色々あるんですが、


文章の技は、もう少し後からでも身につくし、

今はまず、作文の型どおり正しく書けるかどうかが大事かなと。

例えば、段落の始めは1マス空ける。とか、
文の終わりに読点とか。
※レベルの低い話でごめんなさい^^;

それも、担任が、丁寧に添削してくれているし、
上手い表現が出来た所には印をつけてくれているので、

親が横からいろいろ言う必要はなくて。


書いてる途中で親が横からゴチャゴチャ言うより、

赤ペンで添削されたノートの方が、

ずっと子どもの力になる気がしています。

※先生が丁寧に見てくれないなら親が頑張るしかないけど^^;

※↑は借り物の写真、桃太郎の作文ではありません^^;

先生からのコメントは、

毎回とても楽しみにしているそうです(*^_^*)


そういうのも、書くことへのモチベーションに

なるんですよね。


作文は好きじゃないけど、コメントは楽しみ!

だから、頑張って書く!
っていう。


書く相手である、先生が好きじゃないと難しいかも?^^;



あと、同じ作文でも饒舌なときと、そうでない時があって、


やっぱり好きなことについて書くときはとても饒舌。


スポーツ観戦とか、電車で出かけたこと、

好きなテレビ番組のこと、を書くときは、

文章ものってて長い。


興味がないテーマを与えられたり、

休みの日に自分が好きなことが出来なかったりすると、

やっつけみたいな作文になってしまう^^;


だから、作文もなるべく、


好きなこと


で、書ける様に、上手く誘導してやるといいのかもしれない(笑)



あと、これは桃太郎だけかもしれないが、


完全に今に生きているので、

終わってしまったことは、興味がすごく薄れる^^;

記憶もすごく薄い^^;


作文も、何かについて書くなら、

見たり、聞いたり、やったりした直後に書かないと、

文章がのらない^^;


直後に書けばわりと饒舌な文章がかけるのだけれど、



学校で書く、遠足や運動会など行事についての作文は

少し日にちがあいてから書くためか、ホントにひどい^^;



だから、我が家的、宿題の作文のやっつけ方は・・・

●好きなこと・興味のあることを、メインテーマに出来るように誘導する。
●書こうと決めたことを、見聞きしたり、やったりした後、すぐに書かけるように仕向ける。


そんな感じです(*^_^*)
関連記事
別窓 | 小学校生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『三年生になって』
2013-04-12 Fri 13:16
今年の担任は、なかなか熱心なのでしょうか?

始業式の日にクラスが決まり、教科書が配られたのですが、

その日に早速宿題がでました!


宿題は、まあ、音読だけだったのですが、

教科書とは別に、音読をさせるための文章(詩)のプリントも配られました。



なんとなく、宿題が多そうな予感がするので、

家庭訪問あたりでチョコっと釘をさしておこうと思います。

もちろん、宿題が多いのは三年生だから~と言うのもあるかもしれませんね。


これくらいの量は出来るはず・・・・という。



きのうは、さっそく作文の宿題もでました!!


きいたら、どのクラスも出されているらしい。



テーマは「三年生になって。」


いやー。ウチの子も勘違いしていたのです修正したんですけど、


意味を分かってない子が多かったみたい^^;


桃太郎は、「三年生になってから」のことを書こうとしてました(笑)

いや、字面的に間違ってはいないんですけどね(笑)


でも、

「あんたさー、


三年生になってからのこと


書くって言うけど、


三年生になってから


今日で、何日だと思ってるのさ?」



と、言ってやり、


「何を書けばいいと思うの?」

と、聞くと、

「うーん。」と考え込んだ後に、


「三年生になって


がんばりたいこととか?」



そうそう。


で、あとは邪魔しないように放置しておいたら、

きっちり2ページ書いてました。


横で、編み物しながらみていたばあちゃん曰く、


時々遠くを見ながら、考え考え書いてたよ。とのこと。


やっぱり、母は近くにいるとツイツイ口出ししたくなるし^^;


別の部屋で、干渉しないようにしていました。


そしてら、まあまあ、桃太郎なりに立派な作文が書きあがっていました(*^^*)



ちなみに、習い事のお迎えでも話題になっていて、


三年生になってからの数日に出来たことを書いた子もいれば、

親友達に何を書いたらいいの?と確認したり、

色々だったみたい^^;


みんな似たようなレベルなんだねーと、


安心しました。


まあ、そばにいたから、つい口を出してしまったけど、


別に、そのまま桃太郎が受け止めたとおりに書いたって良かったんだよね。


その方が、先生にも、


「趣旨が伝わってないんだ。」

ってことが分かって


良かったかもしれない^^;


よぶんな転ばぬ先の杖だったかもー。


ちょっと反省ー。
『三年生になって』の続きを読む
関連記事
別窓 | 小学校生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
03/19のツイートまとめ
2013-03-20 Wed 03:22
senchanpe

視聴中RT @NHK_ETV: NHK Eテレ 07:15 アニメ はなかっぱ「つねなりの図鑑がない!!」「ゆけ!やまびこ探検隊」 http://t.co/xIKP9KEuQn #nhketv
03-19 07:21

隣の同級生がランドセル背負って、登校しようとしてた。今日は低学年は学校休みです。卒業生もいるおうちだけど、親はなにしてるの?(^^;
03-19 07:28

今月って?いつ?RT @5000RT: 中国の風水では、今月は土曜日と日曜日と月曜日が5日ずつある824年に1回しかない「金袋」というチャンスだそうです。伝統に従ってこの事を友達や敵に知らせてあげると、4日後にお金が転がり込むそうです。何もしなければ貧乏なままだそうです。
03-19 07:43

@mocopping おめでとうございます(*^^*)
03-19 07:44

@masuserifu おはようございます。具合はどうかな?落ち着いたかしら?頭のけがは、年齢が上がるほど、症状が出るのが遅いと、脳外科の先生が言ってました。ウチも頭をよく打つので、階段から落ちた時は脳外科にかかりました(^^;
03-19 07:51

@nathu8gathu おはようございます(*^^*)確かに、微妙かも(笑)
03-19 07:52

@masuserifu 良かったです♪(*^^*)
03-19 08:52

@caffemocha 毎度お疲れ様です(^^)園庭か付近に時計はないですか?「○時(○分または長い針が○)になったら帰ろうね」と約束させて、時間になったら、また時計を見せて「○時になったから帰ろうね。」とやると、スムーズな時がありますよ♪ダメ元で試してみて!
03-19 19:25

確かにする。うん。RT @lindaobachan: だって、男の子って必ず「うんち行ってくる」って宣言するやん?
03-19 19:37

@rorran 良い課題ですね(^^)私も、自由作文の宿題を出されると、すぐに出掛けようとする子に、「ママとケンカしたこと」とか、「じいちゃんのヒミツ」とか「いっそ作った話とか?」と言って見ましたが、くそ真面目なので、なびかず、手伝いをしたことなど、無難にまとめてました。
03-19 19:45

03/19のツイートまとめの続きを読む
関連記事
別窓 | 今日のツイート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【作文の宿題】
2012-09-17 Mon 03:18
担任の先生には「宿題は少なめで」と釘を刺してあるので、
学年でも宿題は比較的少ない方です(笑)

ですが、最近少し増えました。

この三連休も作文(日記?)の宿題が出されました^^;

しかも、母はノーチェック^^;

で、9月16日の日曜日にパパと宿題をやってました。

パパが見ててくれているので、安心していたら・・・・

パパ、一文で行き詰まり・・・・(笑)

『おかあさーん。作文って何を書けばいいんだっけ?』

おいおい・・・・^^;

『いつ、どこで、だれが、なにを、どうしたか、で、どう思ったか。でしょ?』

『お、おお!そうか。よし、わかった!』
なんだか心もとないなー^^;

我が家は、書くのが嫌いな桃太郎のために、下書きは父か母が書くんだけど・・・

下書き読んでビックリ!

明らかに桃太郎の言葉と思えない文章が・・・・

『おとうさんっ!!ココとココ、

お父さんの作文でしょ?!(怒)』


『え?(笑)』

『「え?」じゃなーーーい!!』  

『コレは、桃太郎の感想じゃないでしょ?』 

『桃太郎の宿題なんだからっ!

お父さんの宿題じゃないんだからっ!!』


お父さんが、作文しちゃダメでしょーーーーーっ!!!!


子どもから、上手に文章やお話を引き出して、
それを紙に書き出して、
それを見ながら作文を書かせりゃーいいんだよっ!!もうっ!!プンプン!!

別に体裁のいい作文を書く必要なんて無いんだからさっ。

『(とちゅうで大雨とかみなりがなりましたが、

みんなでいっしょにたべた)お肉はすごくおいしかったです。』


括弧の中がパパの創作。
そのまま採用されました(@_@;)


私が怒ってるそばから、
『(らいねんもまたやりたいです。)』
と、パパが書き足したので、

『こらーっ!!

だから、あんたが作るなっつってるでしょーーーっ!!』


だって『誘導尋問』ですら無いんですよ??^^;

素人目にも分かるのに、先生が読んだら
普段の文章と違うってバレバレじゃないのっ。

書くことに意味があるんじゃなくて、
自分が思ってることをいかに表現するかに意味があるんでしょ?

そのために、桃太郎の考えを口にしたことを、
パパやママが下書きしてあげるんだから。

で、しぶしぶパパが誘導尋問。

『バーベキュー、またやりたい?』

『うん。』

『いつやりたい?』

『今日。』

『え?!(゜□゜;;』(パパ)

『良いの良いの、それで書かせなさいよ。

それが桃太郎の素直な気持ちなんだから。』
(ママ)


【作文の宿題】の続きを読む
関連記事
別窓 | 8歳の桃太郎 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
【作文ごっこ】01/04のツイートまとめ
2012-01-05 Thu 06:12
senchanpe

知的障害を伴う四肢体不自由な障害者を7歳の子になんと説明する?分かりやすく説明するにはどうしたらいいかな。生まれつきの病気。で良いのかな? 私は母からどんな説明を受けて納得したんだろうか?
01-04 08:09

作文ごっこ。いつ、だれと、だれが、どこで、なにを、どうする。で、二人でナイショで文章を繋げて遊びました。出来上がった文章に大ウケ!バカ笑い中ー!(^o^;)
01-04 18:40


本日の傑作「がっこうにいくまえに、へんしんとちゅうのかめんらいだーフォーぜと、おこったせんせいが、東京ディズニーランドで、うんちを、たべすぎた。」これで、国語力or作文力つくかなー?!(笑) 
01-04 18:53

雪が降りそうな空模様だったけど、降らなかった。でも寒い1日で、今は、ホットカーペットの上にいるのに、ひんやりした空気が降りてくる感触がある(>_<)
01-04 19:04

(笑)RT @konokotobanau: 【ある夜の寝言】子:うぅ……眠い (たかひと16歳)
01-04 19:06

ありがとうの視点で生きていこう(^^)/ RT @t_lav95: 「ありがとう」の反対ってなんだと思う?と聞かれました。ありがとうの反対?なんじゃろ?僕はとっさでしたので「無関心」?と答えましたがブーでした。答えは「当たり前」やって当たり前。出来て当たり前。家庭でも会社でも。
01-04 19:09

うちは当分お節が続きそう。そのあと餅に移ります。1月は、毎朝雑煮。カレーとか餃子が恋しい(^^; これってきっと贅沢な悩みだな(-_-;) RT @miki_bel_arbre: 昨日は年末年始に食べていたおせちとおでんを食べきり、少し肩の荷が下りた気分。あとはお餅だな
01-04 19:13

お寺はバリアフリー化がなかなか進んでいないところが多いが、今日のお寺は斬新なまでにバリアフリー化されていた。高齢者も参拝しやすく助かるだろうと思う。しかも住職が、まだまだ足りないと言っていた。この人は生臭坊主じゃないと思った。
01-04 22:47

身障者と、その家族、手伝いたい気持ちがあっても役に立てる事はない。声をかけてみたけど、素人は馴れないと腰を痛めるよと断られた。自分に偽善の気持ちはなかったか反省。
01-04 22:56



この日は、作文ごっこをして遊びました。
紙を短冊状に切って、6枚作り。
いつ・どこで・だれと・だれが・なにを・どうする
を、1枚づつに書きます。

今回は2人なので、ランダムに選んだ三枚づつに相手に見せないように
好きなことを書き。
書けたら、お互いに出して、並べひとつの文章を作ります。

この遊びに食いつかせるには、面白い文章が出来上がるのが肝心!

と言うわけで、ママが率先して、

「うんち」だの「おしっこ」だの「トイレ」だのと
下ネタを連発!!

桃太郎バカうけ(笑)

何パターンか遊んだ後、それらをまたランダムに組み合わせて、
読み上げてはバカ笑い。

すっかりツボにはまったようです。

なんせ、作文力が無いようなので、文章の作り方のコツを身につけるために、

昔、友達とよく遊んだこの遊びを思い出しながら、やってみました^^

私は友達と4人で遊びました。
「いつ・どこで・だれが・なにをしたか」
文の区切り方は色々アレンジできそうです^^

ありえない設定の文章が出来上がると、とっても楽しいです♪^^



関連記事
別窓 | 今日のツイート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【算数の言葉】12/27のツイートまとめ
2011-12-28 Wed 05:58
senchanpe

@chako0309 この話を聞いている親御さんも、この話をイメージしたり、体感として感じることが出来ていないってことでしょうか?
12-27 07:44

自分以外の誰かの幸せのために(^^) RT @together_meigen: 人生で大事なことは、「何のために」という言葉だ。何のために、仕事をするのか。何のために、学校へ行くのか。何のために、お金を稼ぐのか。(RT:hiroo117)
12-27 07:47

算数の言葉を理解する。日本語とリンクさせる。 RT @FukushimaKokugo これは実のところ、教師からすれば常識中の常識なんです、、 、 RT @fmama: 掛け算には「1つ分の数量×いくつ分」という順番があった! http://t.co/fFTrQ3UJ
12-27 07:54

式と計算は別物。大人は計算ばかりしてるから、式の意味を忘れてる(^^;RT @FukushimaKokugo: はい。式と計算はまったく別物なんです。 RT そのようですね…自分がそう教わったかどうか忘れてしまっていて(苦笑)掛け算はどっちでもいいんじゃないと教えてしまうとこ…
12-27 07:59

児童館。私も観劇することにしました(^^; 子のたっての希望で(^^;
12-27 09:48

朝のカレーがもたれています(笑) そして昼もカレーの予定。
12-27 09:49

@nhk_radiru はい♪昨日は夕方から食事中まで、ずっとラジオが流れてました(^^)
12-27 11:05

郵便局で年賀状ゲット(笑)
12-27 11:25

観劇、楽しかった(^^) ほんの一時間の間に、たくさんの笑いと元気をもらいました!(*^^*) 今年は、さよなら三角またきて四角まる。と、なんじゃもんじゃとあおむしくん。
12-27 11:40

あおむしくんのお話は、ゆきみちという絵本を参考に作られているそうです(^^) いまだに未読ですが(-_-;)
12-27 11:42



ゆきみち (ほるぷ創作絵本)ゆきみち (ほるぷ創作絵本)
(1986/12)
梅田 俊作、梅田 佳子 他

商品詳細を見る
【算数の言葉】12/27のツイートまとめの続きを読む
関連記事
別窓 | 今日のツイート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。