お金をかけないで幼児教育したい! 中学生
★スマイルゼミの紹介制度★【訂正版】
2017-06-20 Tue 09:37
スマイルゼミについては色々と不満はあるものの、

2017年の3月で丸2年になります。

教材やシステムにブツブツ言いながらも(親の私が)、

中学準備講座に申し込み、当面中学でも続けることになりました。



中学受験や上位高校を目指すなど、

高いレベルの学習をもとめる方には物足りないと思いますので、

あまり、お勧めできませんが、

普段の学校の予習復習にとお考えの方、

また基礎固めとして塾と併用での利用を検討されている方で、

入会をされる予定のある方に

【お友達紹介制度】 を ご案内します。
★スマイルゼミの紹介制度★【訂正版】の続きを読む
関連記事
別窓 | お買い得&キャンペーン情報 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
オスグッド
2017-05-28 Sun 11:42
テスト最終日の帰りから、部活動の本入部が始まりました。

野球部に入った桃太郎は、

朝からテストのことなどそっちのけで、

イソイソと鞄にグローブを詰め込み出かけて行きました。


ところが、この日の練習、顧問が初めの数十分不在で、

3年生の指示で動いていたようなのですが。。。。


ストレッチもしないまま、いきなりグランドを5周!

から始まったようなのです。


で、この日の部活の途中から、

左ひざに痛みを感じた桃太郎。

帰ってきてワタシに必死に訴えます。

この日は実は、ホッケーの練習もあって、

おにぎりを用意して待っていたのですが、

足を引いて歩くので、練習は無理と判断し休ませることにしました。

そして、毎回、甘い見通しで状況を悪化させる私は、

今回もやっちまいました。。。(´・ω・`)

『大丈夫、大丈夫。成長痛だよー。』

ホッケーはそういって休ませたものの、

翌日の部活には参加させました。

たまたま練習試合だったので、

練習時間は少なく、ベンチで応援の時間がほとんどだったので、

桃太郎には不幸中の幸いだった?!

のですが、

帰ってくると、足の状態は更に悪化してるようで、

自転車を漕ぐのもキツイと言うような状況に。

それでもホッケーをやりたい桃太郎。

ボールに触るだけでもと言って、

練習時間に遅れて、出かけて行きました。

そこで、コーチに言われたのが、

「『オスグッド』じゃないかな?」

と言うこと。

そして、早々に家に帰されました^^;


初めて聴く名前にネットで検索。

どうやら、スポーツする子がなりやすく、

体が硬い子に多く。

ストレッチ不足も原因の一つとのことで、


野球部1年生で何故か、桃太郎だけに症状がでたのは、

もともと体が硬いうえに、ストレッチもなく、ハードな練習をさせられたのが原因だなと。


単なる成長痛ではなかった!!

そもそも成長痛って言うのは、10歳くらいまでに出る症状で

10歳を超えて成長痛はあり得ないなどというネットの情報も。

どこまで信じていいのか謎ですが。


どうやら、オスグッドという症状に間違いないと分かったものの、

整形外科医の診断が欲しいし、

何か痛みを緩和させる方法はないかと思い始める頃には、

土曜日の午後だったので、

近隣の整形外科が午後は休診(´・ω・`)

月曜日まで大人しくするしかないということになりました。

気休めでシップを貼ってみたり。

お風呂でマッサージしてみたり。


桃太郎も歩くのも、じっとしてても痛いようで辛そうでした。


月曜日、学校は車で送迎し、

私は仕事だったので半休をとった夫に

整形に行ってもらいました。

そしたら、かかりつけの信頼出来る整形が臨時休診だったらしく。。。

心配性の夫からは、仕事場にまで電話がかかってきました^^;

それで、バネ指の時にお世話になった整形外科なら診察券があるよ!

と、助言し、行ってもらいました。

結果は大方の予想通り。

オスグッドでした。

湿布薬と塗り薬を出され、

運動は1週間控えて、痛みが無ければ徐々に運動しても良いですよ。

と言われました。

痛みがあったらまた受診してくださいと。


無事に診断も下り、投薬もされて一安心。

桃太郎は、初っ端から部活にキチンと参加できず不満タラタラです^^;


ですが、足以外は動くので、

朝練も夕練も行ってもらい、

腹筋や背筋など、足に負担のかからないメニューは参加するように伝えています。


あと、アップもダウンもストレッチもしないような部活のようなので

部活の前に自分でしっかり準備運動、柔軟体操をするように伝えました。


このおかげで、ホッケーの方もガッツリお休みで

あーあ、また月謝が~と、ワタシはお金のことばっかり^^;

早く治りますように!!
オスグッドの続きを読む
関連記事
別窓 | こどもの病気と怪我 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
初めての定期テスト
2017-05-26 Fri 12:13
久しぶりに、桃太郎を、夫婦そろって

ガチで叱りました(笑)

私ら夫婦、日頃から教育方針などをすり合わせたりの、努力をしているので、

『パパとママで言うことが違う!』

ということは、比較的少ない方だと思います。

それは、子どもが迷わなくて良いことだと自負しているのですが。


しかし、

逆に言うと、叱る時のツボも一緒なので、

二人ともが我慢ならないことが起きると、

2馬力で怒ってしまうという欠点があります^^;

その上、桃太郎は一人っ子ですので、

ただ一身にその怒りを受け止めることになるので、

それはもう大変です^^;


かわいそうに(笑)



で、今回、桃太郎を叱った理由は、あまりにも勉強しなかったからです。


我が家的には、最近になく、珍しいことでした。

勉強のことで怒るなんて!!


それには夫婦それぞれに色々な思いがありました。

夫はともかく、私の気持ちを書きますと・・・。

小学校までは、桃太郎も処理能力が高い方でしたので、

宿題もわりとサッサと終わらせて、

割と、余裕のある感じでした。

とは言え習い事に忙しいので、量的にもそれで丁度良いと考えていて、

プラスアルファで朝の時間にスマイルゼミに取り組むというペースも出来ていました。

本当はもっと違う路線を行って欲しかったのですが、

高学年ともなると、親の思うようにはなりません。残念ながら。

ですが、小学生では成績もそれほど気にすることもなかったので、

目くじらを立てて怒るようなことはありませんでした。



中学に入っても、見ている限りでは、宿題が多いとは思えませんが。

それでも、慣れない中学校生活に、心身ともに疲れきってていて、

うつらうつらしながら宿題をこなす姿に、

心の中で、大変だなぁと思いつつも、励まし。

9時には就寝出来るようにサポートしておりました。


ですので、1日の学習量はそれほど増えた感触はありませんでした。


中学生の一日の学習目安は平日で最低2時間と街の教育委員会が推奨してますが、

朝と晩合わせて出来ているかいないか?・・・位です。


そして、初めてのテスト週間がやってきました。

定期テスト期間中は毎日の宿題はなくなり、

指定された期日までに提出物があります。

これはガッツリ評価の対象になるものですので、

テスト期間に入る前の余裕のある日や休日に少しづつ進めていました。

まあ、テスト範囲もせまく、「終わらせる」という意味では順調でした。

スマイルゼミも定期テストの日程を登録してあったので、

テストモードも頑張って早めにこなしていました。

まあ、頑張っていたとは思います。

そして、何日かして学校からはテスト期間中の学習の目安は3時間と言われて帰ってきました。

部活が無いのでその分学習時間を増やせるという意図だと思います。

しかし、

なにぶん長く学習に集中する癖がついていませんので、

集中力が途切れてしまいます。

以前に塾に行かずに入試を乗り切った高校生の甥っ子が

『古文の気分転換に社会を勉強する。』

と言っていましたが、

そんなレベルの話ではありません^^;

そしてやってきた土曜日と日曜日。


しかし、土曜日は来客があり、1日中周辺の観光地をかかりっきりで案内していたため

ほとんど勉強時間が取れませんでした。

まあ、これは親の都合もあるので、申し訳なかったと思っています。

そして、翌日曜日。

土曜日連れまわすことがわかっていたので、何も予定を入れていなかったのです。

テスト期間中なので当たりまえですが。

しかし、桃太郎は朝方ちょこちょこっと勉強をしただけで、

昼間はずっとゴロゴロしています。

ゲームは手の届かない場所に片付け、

スマイルゼミのタブレットはアンドロイドモードが使用できない設定にしてありました。

そこで、漫画を読んだり、テレビを見たり。

布団に寝転がったり。

午前中がそんな感じで過ぎ、

見かねた主人が、あからさまなニンジンをぶら下げました。

午後から2時間勉強を頑張ったら、息抜きに映画館に連れて行ってやる。

そういう約束をして、昼ご飯を食べた後で、勉強することになりました。


しかし、部屋にはいるものの一向に勉強する様子がありません。

午後もチョロッとやっただけで結局ダラダラと時間は過ぎて行きました。

約束の時間になりました。

夫は『帰ってきたらやるだろう』という期待値を込めて、

気分転換に映画を見に連れて行きました。

そして二人で『面白かった~♪』と帰ってきました。
 ※ちなみにワイルドスピードを見たそうです。


夕食後、何も言わなければテレビの前から動かない桃太郎に

しびれを切らして勉強するように促しました。

しかし、

『分かってる!』を繰り返すだけでテレビの前から動こうとしません。

何度も

『勉強しなさい』

『分かってる!』

を繰り返した挙句、

ついに夫がキレました。

私もいい加減

これはテスト週間中の中学生の姿ではないだろう

と思っていたので、

キレた夫にかぶせてガッツリ言ってしまいました(-_-メ)


ガチで叱ったので、桃太郎はかなりふてくされていましたが、

テレビがよっぽど見たかったのか、

結局最後まで動かず、テレビも最後まで視聴。

そして、私たちは彼がいかに勉強しなかったかを話すのですが、

本人は『俺はやってる、頑張ってる』と言い張るのです。

課題や教科書の問題、学校から配られている問題集の問題が

パーフェクトで解けていて、一つの凡ミスもない、すべて理解できているのなら、

ふわふわと遊んでいても文句は言いませんが、

そういう状況ではありません。

英語の単語、国語の漢字、全然覚えられていません。

社会も苦手範囲はお手上げで、分かっている問題も漢字が書けなかったり。

数学も必ずやってしまうミスがあって、解き方が分かっているのに答えが違ったり。

特に、英単語と漢字はある程度時間をかけて覚えるしかありません。

それなのに、

『俺は頑張ってる』と言い切るのです(´・ω・`)

しまいには、

『勉強のし過ぎで体調を崩してテストの日に休んだらどうしてくれるんだ!』

と、親を脅しにかかります(゚Д゚;)

結局、すごい勢いで叱りましたが、

桃太郎にはあまり響いてないようでした。

反省の色もなく、なぜ怒られ無ければならないのか?

という、不満の色が表情にアリアリと出ていました。


最後は、言っても無駄だ。

結果を見て愕然としてやる気出すしかないと思った夫は、

翌日からは、もう何も言わない作戦に変えたようでした。


そして、反省していない桃太郎のテストへの危機感のなさ。

それはテストの初日にも表れました。

テストは二日間あって、初日はテストが終わって給食を食べたら下校です。

午後からたっぷり翌日のテストの勉強が出来ますね。


しかし、


桃太郎が帰ってきて言った言葉が。

『お母さん、U君と遊んで来て良い?』

はぁ?!

呆れて、開いた口が塞がりません。

聞けば、3年生の先輩に野球して遊ぼうと言われたらしい。

テスト期間中に外で遊んでいるバカがどこにいるの?!

バカじゃないの?!

勉強しなくても恥ずかしいから家に居て!!


『じゃあ、家でゲームならいいの?』

あーほーかー!!!!



まーったく、我が子がこんなにアホだとは思いませんでした。

受験生の3年生に外遊びを誘われるとも思いませんでしたけど^^;


すぐに先輩が呼びに来ましたが、

当然断りました。

学校のテストをなめてるとしか思えない。

と言うか、この点数や順位がダイレクトに成績に表れる危機感や、

内申点の重みを全く理解していない。


まだまだ中学校生活が分かっていないので、

仕方のないことなのかもしれませんけどね。



でも、それでは困るんだなー^^;
関連記事
別窓 | 中学校生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
カッター、洗濯、アイロンがけ。
2017-04-20 Thu 14:22
日々、内容が・・・教育ブログから外れて行っております^^;

桃太郎が入学してから約2週間。

毎日、制服のカッターを洗濯して、アイロンがけをしています。


以前から、申し上げている通り、家事が嫌いなワタクシです。


最近、苦手な家事には、お金をかけようと思っています。

家事の手間が嫌なんだから、少しお金をかけても、楽しようと・・・(*`艸´)ウシシシ



主人のカッターは少しづつ量を増やし、今は6枚常備していて、

アイロンかけをサボっても一週間が過ぎて行くようにしておりましたが。

中学の制服は、2枚しか買っていません。


6年生の頃から、徐々に男臭くなってきており、

スポーツもするので、靴下などは耐え難い臭さです!!(笑)

で、以前から使っていたのが・・・・


こういった、

酵素系漂白剤♪

ぬるま湯に溶かして靴下を付けると、

しゅわしゅわ~♪となってたんぱく質が分解されているのが見えます(笑)

用途に合わせて使い分ける手間がなくて、

例えば、洗濯槽の掃除とか、お風呂の床掃除とか、

色々なところに使えて便利です。


しかし、カッターのエリやソデ口は、粉の酵素系漂白剤や、

液体のワイドハイターを使っても、なかなか効果が出ません。

夫のカッターはそれでも目をつぶってもらっていましたが。。。。


思春期の少年の分泌物の多さ?代謝の良さ?は

40代男性の比ではありません!!(;´Д`)

エリもソデも真っ黒(; ・`д・´)

もう、ビックリ!!

これはヤバイ!対策しないと、たった2枚のカッターなので

汚れがスゴイ勢いで溜まってしまうぞー!!

と、購入したのが・・・


こちら。プレケア。

洗濯の前にヌリヌリします。

これね。結構効果あります。

っていうかね、パパの時は汚れが溜まってから、こういう特別な洗剤を頼ったりしてましたけどね。

汚れが溜まる前にやるべきですね(笑)

え?!そんなの当たり前でしょ?

って声が聞こえてきそう・・・(笑)

当たり前が当たり前に出来なくてすいません^^;


これね、良く落ちるので気に入ってます。


それからね。


もう一つ、ダメ押しで頑張ってることがあるの。


それはアイロンかける時の糊付け。

あれってね、固めてシッカリさせるだけかと思ってたけど、違うんですねぇ。。。。(笑)

汚れを付きにくくする効果もあるんですってよ!奥さん!

って、みんな知ってるか・・・・(´・ω・`)

家庭科の成績は10段階で「2」だったので許してください<(_ _)>

で、使っているのが・・・・・


花王のキーピング。

これをね、2回位繰り返して付けてます。

アイロンかけの度に。



こんな感じで、エリ、ソデ汚れと日々戦っています!!

関連記事
別窓 | ママのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
中学校の入学説明会に行ってきました。
2017-02-17 Fri 21:18
卒業式まで正味1か月を切りました。

今日は、中学の入学説明会に行ってきました。


長子ですので、何もかもが手さぐりで、

しかも前もって色々準備したいのに、入学説明会はこの時期。

案内のお便りには、制服以外は説明会が終わるまで購入しないようにとの言葉が。

ついつい上の子がいるお母さんが情報源になるわけだけれども。。。

実際当てにならないことも多いと知った本日。

我が家は自転車通学なのだけれど、

色はシルバーで。とか、荷台を付けないといけないとか、

スタンドは片足でななめに立たせるタイプはダメとか。

色々聞いていましたが。

結局、自由。禁止はカマキリハンドルだけ。
(理由は安全上の問題)

近所の子の赤い自転車は校則違反でもなんでもなかった。


制服の中に着る下着は、白のみと聞いていたけど、

それは夏場のみ。

こちらも、冬はヒートテックなどもあるのと、

上着を脱がないので、黒、紺、茶、白までOK。


ガッチガチかと思いきや、思った以上に自由でした。


通学鞄も黒一択かと思えばそうでもないらしい。
地味目な色ならOK。

但し、リュック型であること。
(私の時代は肩掛けタイプでしたが、体のバランスが悪くなるのと、両手が使えないから。とのことでした。)
あと、エナメルバッグは禁止らしい。

学校内の移動用に使うバッグは小学校の卒業記念品でもらえるらしい。



そんな感じで、

親が知りたい準備品関係の説明は簡単に終わってしまい、

もっとも長く時間を割いていたのが、スマホやインターネットに関する話。



桃太郎の入学する中学校でも半数以上の生徒が自分専用のスマホを持っており、

また、そうでなくてもインターネットを見れる環境にある子は90%を超えるようです。

ネットで悪いオトナに引っかかってしまう怖さ。

知識不足で個人情報がだだ漏れになってしまう怖さ。

また、

ラインなどSNS上での言葉のつたなさというホンの小さなきっかけから始まるイジメ。

とにかく、放置したり、丸投げにしないように、との説明でした。

今どきは「スマホを買い与えるな」という規制までは出来ないようです。

また、インターネットを全く見ない子より、少しだけ見ている子の方が学力は上がる傾向があり、

それは、どういうことかと言うと、

『自分を律することが出来る子』

と、言えるからなのだそうです。

自分を律してインターネットとうまく付き合える子は学力も良い傾向があるということ。

らしいです。

私もですが、大人でも、ネットにダラダラと見入ってしまうことがあると思えば、納得できますね。


そんな、内容の中学校入学説明会でした。
関連記事
別窓 | ママのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
漫画で読む名著シリーズ
2015-09-16 Wed 22:26


教養を広げる「まんがで読む名著」 相対性理論

桃太郎ではありません。
私が借りたんですけどね。

いやー。アインシュタイン難しい^^;

でも、漫画だから読みやすいです。

理解できたのか?・・・って言われたら微妙ですけど。

成人するまでにガッツリ刷り込まれた『常識』とは、
あまりにかけ離れた理論に
ついていけないというか・・・・^^;

今の時代はないけど、ガリレオが裁判にかけられた時代の、
裁判にかけた側の『新しい理論を受け入れられない人達の気持ち』は、
ちょっとだけ分かった気がします。(・・・ってえ?!ソコ?!^^;)

もう少し先には、それが常識として違和感なく認識される時代が来るんでしょうね。


紀元前から連なる、科学の進化の歴史も分かっていいですよ。

中高生になったら桃太郎にも読めるかもと思います。

いや、フリガナ付きなので、読むだけなら小学生でも読めるんですけど。
並の小学生にはチト難しいかと思われ^^;

でも、お受験するような賢い子、好奇心旺盛な子なら理解できるかもしれませんね。

このシリーズ他にも出ているみたいなので、
ぜひ読んでみたいです。

    
 
関連記事
別窓 | 今週の図書館 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
新任園長先生のお話。
2015-09-15 Tue 08:29
ふふ。

特に、かしこまった話ではありません^^;


ここ何年か桃太郎の母園にボランティアで読み聞かせに行っているという記事は書きましたけれど、

もともとこちらが押し掛け女房的に頼まれもしないのに押し売りして読ませて頂いている。

というのと、園長先生も桃太郎がお世話になった先生だったということもあって、

時間に行って絵本を読んで終わったらサッサと帰る。

短時間とは言え、家で留守番している子もいますしね。

そんな感じの活動でした。


それもついに5年目に入り。

先生方も年々顔ぶれが変わられ。

桃太郎の在園の時よりも、知らない先生の方が増えてきました。

今年度はついに園長先生も変わられて。


卒園児の母とはいえ、チョットよそよそしい感じ^^;

よそよそしいついでに、今までなかったのですが、

活動後に園長室に呼ばれて、まあお茶でもどうぞ・・・

ってな展開になりました。

今まではこちらも園側も気兼ねなくて、

また来ちゃいました♪

ありがとうございます♪

って感じだったんですが。

なにやら「おもてなし」お客様扱いの雰囲気です。

で、桃太郎達も大きくなって留守番もそれほど心配ないですし、

新任の園長先生と、冷たくて美味しいジュースを頂きながらお話させて頂きました。




新任園長先生のお話。の続きを読む
関連記事
別窓 | ママのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
思春期の体の成長の話~主婦の井戸端会議から~
2015-07-09 Thu 07:50
顔は知っていて誰のお母さんかも知ってたけど、
今まで接点のなかったママさん達と、お話する機会を頂いた。
(これだから学校行事はやめられない♪)

仲良しのママ友を含めて4人での、とりとめのない井戸端会議が始まった・・・・

全員5年生のお母さん。

最初は成長痛の話から始まった。

ベルメゾンネット
思春期の体の成長の話~主婦の井戸端会議から~の続きを読む
関連記事
別窓 | ママのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
母の憂鬱
2015-03-21 Sat 09:15
新学期には5年になる桃太郎。

今、一番最初の記事を振り返ったら、

2歳2か月と書いてありました^^;

魔の2歳児真っ盛りの頃に書き始めたんですねぇ・・・!!

そんな、桃太郎もすでに10歳8ヶ月。

私もかれこれ8年半もブログを書いてるんですね・・・・

まあ、中だるみも多々ありましたけどね^^;


あ、最初から話がそれた^^;


まもなく5年生。
そろそろ中学校も視野に入ってきましたよ!
ひぃぃ~!!


ママ友、先輩ママと、会うと何かと話題に上るのは
中学校について。

難関私立は専用の塾にでも入れないと自力では無理です。
それが桃太郎の現状^^;

時間をかけて通えば難関校以外にもいくつか私立中学はあるんですがー。
たとえ手が届いたとしても、
時間とお金をかけて通わせる意義が見いだせないというか^^;

だって、給食もないんでしょ?
(って書くと、都市部では中学は給食無くて当たり前とか言われそうですが^^;)
毎朝お弁当作らないとでしょ?^^;

一番近い自転車で通える「難関校」に行ける頭があれば
迷わず行かせるんだけどね。



でも、公立で大丈夫なのか?ってところがやっぱり憂鬱の原因でね。

何度も書いてますけど、
桃太郎が入学予定の中学は、県下で1.2を争う学力の低い学校らしいんです・・・
トホホ・・・

学校の雰囲気が悪いんですかねぇ・・・
未知の世界なので、原因は分からないのですが・・・

そんな状況なので、
レベルを下げても私立を受験する家庭も校区では案外多いみたいです。
難関私立よりは楽な国立中学を受けたりもあるみたい。
(いや、通うの大変だと思いますけどね。真面目な話。)

もちろん、最初から難関を狙ってる子もいるんだけれど。
(今年は、遠くラサール中学で寮生活を始める子もいるみたいですしねぇ^^;)


そうすると、後に残るのは、出来る子を除いた生徒・・・・
そういう子の集まりが公立中学校^^;

ですから、中学でそこそこの成績がとれて喜んでいても
世間的にというか、高校受験では通用しないらしくて(涙)

桃太郎の場合、中学に上がると1学年が180人くらいになりそうなのですが、

上位3位が○○高校
4位から10位までなら△△高校
20位以内で□□高校。
ってだいたい相場が決まってるらしい^^;
・・・ここまでが名の知れた公立進学校。

30位以内で並の進学校(公立普通科高校)。

その次は聞けなかったけど、
工業科、総合科、生活科、福祉科など普通科以外の公立と
私立の境目がどこかにあるんでしょうねぇ^^;

田舎なので、一部難関私学を除くと、
高校もまだまだ公立が上位なんですよね。

私学しか行けない学力で、なおかつ親が私学へ行かせる経済力がない子は
働きながら通う定時制高校を選ぶこととなります。


なんか急に厳しいなぁ・・・・



知り合いの子が中1なんだけれど、
そのママは今までは(小学校の頃から)
「テスト勉強?私そんなのしたことなかったよ。」
と、しれーっと言ってたのだけど、
「塾?大変だねぇ。」
と、我が子の勉強や成績なんてどこふく風だったんだけど、
中1の3学期になって、段々、まずい状況だっていうのが分かってきたみたい。


「塾に行かせようかな。」
本当に、そのママらしくもない急な発言だったんだけど、
「だって、真ん中にもいられないんだよ。」
って。
「せめて真ん中にいてくれたら、好きなことさせてあげるけど、
真ん中にもいられないんだもん。
好きなことばっかりやってる場合じゃないでしょ?」

って。

テスト前に数学をつきっきりで教えたらしい^^;
で、
「めっちゃ疲れた~」
そうで。

「勉強のやり方がわからないんだったら、やり方を教えてもらうしかないじゃん。」
と、言ってましたね。

県下最低レベルの学校ですから、
たとえ真ん中にいてもホントは安心できないんですよね。
だって、真ん中の層は厚いんですから^^;

小学校の成績は絶対評価だから、
中学に上がると、それは参考にならなくなるらしいの。
テストをやればハッキリと、科目ごとと全教科の順位が出てしまうからね。
もちろん、最近は提出物だとかそういうものも成績に大きく反映されるらしいので、
女子のほうが比較的内申点は良いらしいけど。


学年が上がるにつれ、そういう話を聞く機会が増えてきて、
というか、
今までは耳にしてても半分以上他人事だったんだけど、
だんだん、他人事じゃなくなってきたというか^^;


桃太郎自身も、誰の影響なんだか、
「中学になったらサー」
みたいな発言が増えてきました^^;

ホント月日が流れるのは早い!早すぎるぅ~!!

桃太郎は割と自分があって周りに流されるタイプではないので、
さほどに心配はしておらず、
今まで通りマイペースで真面目を貫き通してくれれば良いかなと
思ってはいるのですが、

それでも、学力が低い原因が、もしかして、
教師の力量だけではなく、
学校の生徒たちの雰囲気だったり、
授業が機能しない状況や環境になっているのだとしたら、
ある程度の影響も受けるわけで・・・ね^^;

取り越し苦労であれば良いのですが・・・
心配は尽きないです^^;
母の憂鬱の続きを読む
関連記事
別窓 | ママのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
(再投稿:8月31日までー)★Z会キャンペーン情報★
2012-08-22 Wed 22:21
通信講座のZ会が、ただいま各種キャンペーンを行っています♪(*^。^*)
夏休み前のこの時期に、資料請求して特典の恩恵を受けてみてはいかがでしょうか?


■小学生向けキャンペーン
----------------------------------------------------------------------
【ただいま「夏のおためしてんさく」実施中!】
※7/28(金)まで
Z会小学生コースでは、Z会の添削指導を無料でご体験いただける、
「夏のおためしてんさく」キャンペーンを実施中!

今、Z会小学生コースの資料を請求いただいた方に、
Z会の添削指導を無料でご体験いただける、学年別「おためしてんさく問題」をお届け




----------------------------------------------------------------------

■中学生向けキャンペーン
----------------------------------------------------------------------
【ただいま『スラスラ書ける、読書感想文のコツ!』をプレゼント中!】
※8/31(金)まで

Z会では、中学生を対象に
「2012年 中学生読書感想文応援キャンペーン」を実施中!

今なら、資料請求者全員に
小冊子『スラスラ書ける、読書感想文のコツ!/夏のオススメ30冊、選び方のツボ』
を無料でプレゼントしています。



(再投稿:8月31日までー)★Z会キャンペーン情報★の続きを読む
関連記事
別窓 | お買い得&キャンペーン情報 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |