お金をかけないで幼児教育したい! メラトニン
夜、寝る前にテレビを見ない!
2008-01-29 Tue 09:33
☆☆良質な睡眠をとって、脳を育てるために☆☆

夜遅くまで、テレビやビデオを見たり、テレビゲームやパソコンをして
強い光刺激を受け続けていると脳は興奮した状態となり、なかなか寝付けなくなってしまいます。

また、夜遅くまで光を浴びていると、
子どもの成長に必要なホルモンの分泌が低下してしまいます。

子どもの成長に必要なホルモンはセロトニン・メラトニン・成長ホルモンの3つです。
ココではメラトニンが問題になります。

        ★☆★メラトニン★☆★

◎◎分泌◎◎
 暗くなると出ます(明るいと出ないのでテレビや電気は消してあげてね)

 注)一生のうちで1歳から5歳に最も多く分泌されます

●●作用●●  
 1.身体のリズムを整える
 2.心を落ち着ける
 3.性的成熟を抑える
 4.老化防止(抗酸化作用)
 5.抗癌作用 
 6.催眠&鎮静作用(体温を下げて眠りを誘導する)


1歳から5歳の時期に、夜遅くまでテレビを見たりして、強い光刺激を受けてしまうと、
寝るのが遅くなるだけでなく、メラトニンの分泌も低下して、成長が妨げられてしまいます。
夜寝る前まで、長時間の光刺激を受けることを避け、
寝室の明かりを消して睡眠をとるようにすることが大切です。

      ★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
夜、寝る前にテレビを見ない!の続きを読む
関連記事
別窓 | 脳の育て方?! | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |