お金をかけないで幼児教育したい! ママ
さくらのはっぱが考える幼児教育の基本の「き」
2020-07-12 Sun 11:07
さくらのはっぱが考える幼児教育の基本の「き」を元に、
目次を作ってみました^^
ご利用くださいね^^

●ママの愛(ママの心の安定⇒子どもの心の安定)
「育てにくい子」と感じたときに読む本【育児書】
癒しの育児書~子どもを叱りたくなったら読む本~
「お母さんの約束」四ヵ条
伸びている子・伸び悩んでいる子

●早寝早起き朝ごはん(清く正しく美しい生活?)
眠らないと脳は育たない・・・・らしい。
朝の光を浴びよう♪
夜、寝る前にテレビを見ない!
睡眠リズムの臨界期
朝ごはんを食べよう♪

「隣の子どもはどうやって東大に行ったのか」【育児書】
(↑幼児のママこそ読むべき育児本!)

●お散歩
0歳児のお散歩
歩き始めてからのお散歩
歩け歩け!ハイキング♪

●外遊び
子どもの遊びと運動神経の話。
健康ウォーキングとジョギング大会と4歳児の筋肉痛(笑)
シティマラソンに参加。

●本物体験
幼児教育暦50年のおばあちゃんの話。
本物に触れる意味(1)
本物に触れる意味(2)
本物に触れる意味 (3)
消防署見学♪

●読み聞かせ(&歌い聞かせ)
赤ちゃんに『歌い聞かせ』のススメ♪
公文無料体験【面談】
公共のものを活用しよう!【図書館編】
ちょうちんおばけ
重宝した1冊「2歳のうたとおはなし」【絵本】
絵本の読み聞かせ
きょだいなきょだいな&どうやってねるのかな?【絵本】
いちごの絵本 【絵本】
子どもが絵本好きになる秘訣♪

●語りかけ(実況生中継)
『語りかけ』育児 【育児書】
0歳児のお散歩
【さくらのはっぱ的実践編】
語りかけ育児の時間
右と左は(1歳から)散歩で教える♪
0歳から時計を意識させる?!


色々な早期教育や幼児教育の式やメソッドがありますが、
これら基本が出来て初めて、知育の働きかけや取り組みが実るのだと個人的には思っています^^
(さくらのはっぱが全面的に実践できているかどうかは、この際置いといて・・・・^^;)


さくらのはっぱが考える幼児教育の基本の「き」の続きを読む
関連記事
別窓 | もくじ | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
4代目ママバッグ
2016-02-19 Fri 11:39
1月の末に、パパの知り合いの音楽会に出かけました。
パパと二人、耳に馴染みのないクラッシックを優雅に聴き。
そのあとは、中華粥のお店でヘルシーにお粥と点心を頂き。

ぶらっとウインドウショッピングを楽しみました。
私は何も買うつもりはなかったのですが。

ちょっと変わった品ぞろえのセレクトショップで、パパは鞄に目をつけたようです。

誰のって、なぜか私の^^;

今使っているカナナのバッグも確かに毎日のように使っているので、
アチコチ擦り切れたり、汚れもあったりしますが、
でもまだまだ現役。使い勝手も大きさも気に入っているので、
私としては、浮気する気持ちはこれっぽちもなかったのです。
***********************


●ぱかっと開くスクエアリュックに、ミニサイズが仲間入り♪
クラシカルなのにトレンド感を感じさせるデザインのスクエアリュックに、ミニサイズが仲間入り!
メインルーム内部は2箇所のオープンポケット、バッグ前面にはマチありファスナーポケットと小分け収納力も◎。

●小さくでも収納力◎
マチが広いスクエアタイプのリュックで、普段使うおサイフ、筆記用具やポーチ類もすっぽり収納OK。
小さくても収納力抜群♪A4サイズの雑誌などもタテにスッポリ入っちゃいます。

●キッズにもオススメ!
小学生のお子様の修学旅行用として、、中学生・高校生の通学用バッグとして、さらに小柄な方でも気軽に背負えちゃいます。

■カラー:ブラック・カモ・ダークグリーン・ネイビー・オレンジ・カモカーキ・ホワイト・トリコロール(F)・カーキ
■サイズ:タテ約31cm×ヨコ約22cm×マチ約13cm
■仕様:【外側】ファスナーポケット×1【内側】オープンポケット×2
■ショルダーストラップ長さ:【最長】約84.5cm【最短】約41.5cm【幅】約4cm
■生産:中国製
■素材:ポリエステルキャンバス

*************************

それなのに、パパがグイグイ押してくるのです。
店員ではなく、パパが!
ケチンボなパパが!(笑)

なんでそんなに押してくるのか理由を聞いたら、
このバッグならタブレットが入るから。

そう。実は今、ワタクシ、スマホをだいぶ前にやめてガラケーに戻し、
同時にタブレットを0円で購入したんです。
維持費は、スマホ1台の時とほぼ変わらず。

ところが、タブレットが大きくて見やすいのは有り難いんですが、
持ち運びが少々不便で^^;
私のカナナのリュックではタブレット端末は入らないんです^^;
なので、出かけるときに持って行きたい場面では、
別に小さな布バッグに入れて手で持って行ったり・・・。
両手を空けたくてリュックはなのに、なぜか片手がふさがる状況がちょっと不満でした。

それを知っていたパパが、これならタブレット入れて背負えるぞと。

そう言われてやっと本気で商品を見る気になった私(笑)
中は仕切りが全くなく、入れ口はとても大きく開いて、
中の物を出し入れしやすそう。
内ポケットは二つ。外のポケットは一つと、作りは至ってシンプル。
背中側にあるファスナーはポケットと言うわけでもなく、
そのままリュックの中につながっている。

ちょっとシンプル過ぎるかな?とも思ったけど、
『バッグインバッグ』を探せば使い勝手は悪くなさそう。

値段も3800円とお手頃。

サイズは2種類ありましたが、
大きい方は小柄な私には大きすぎてゴツク感じるので、やはり小さいサイズで。
それでも、タブレットは充分に入りそう。

しかも、パパがお小遣いで買ってくれるって言うんで、
私もすっかりその気に(笑)

めでたく、衝動買いとになりました(笑)

カナナは少しヨソイキに。
こちらは値段も安いしデザインもカジュアルなので、普段使いにしようと、
早速使っています。
容量が大きくて、たくさん入れても余裕がありますし、
タブレットや新書サイズの本、ノートなどを出し入れするのも楽に出来ます。

たくさん入れ過ぎてしまいそう(笑)

ただ一つ、難点は、
思ったより大きな口が便利じゃないこと。
鞄を置かないと上の口を開けることが出来ません^^;
ファスナーを少しだけ開けて手を突っ込むという開け方も出来ません。
ファスナーを全部開かないとガバッと開かないんですね^^;

なので、背負ったままバッグを前に持ってきて口を開いてモノを探すというような
モノグサなことは出来ない仕様になってます。
どこかに置いてから開けないと、開きません。

それが唯一の難点でしょうかねぇ・・・。
関連記事
別窓 | ママのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『考えられない子』を育ててしまう、乳幼児期の親のかかわり。
2011-08-23 Tue 21:58
最近、気付いたことがあるんです。

考えることが苦手な子がいるんです。

その子の、パパもママも、
我が家のパパママより学歴はもちろん、
実際の学力もずっと上だと思われます。


でも、こどもはのんびり、
悪く言えばボーっとしてるんです。

なんでかなーっと、思ったんです。

もちろん、子ども自身のもともとのテンポもあるんでしょう。
もともとのんびり屋さんな子なのかもしれません。
(それとも後伸びするタイプの子かもしれません。)

ただ、それにしては、パパやママとキャラが違い過ぎます。

ママはとっても子ども思いで、
料理も家事も完璧で。
しっかりと「自分」があるんです。

パパも同じです。

なんで、優秀なパパとママの間に生まれてきたのに、
考えることが苦手なのか???
『考えられない子』を育ててしまう、乳幼児期の親のかかわり。の続きを読む
関連記事
別窓 | お金をかけずに(無料・タダ)できること | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
来年の手帳。
2010-12-14 Tue 20:51
幼児教育に関係ない話題です^^;
興味ない方はスルーでお願いしますね。

来年の手帳、もう買われましたか?

私、今までずっと1月始まりの手帳を使ってきたんですが、
幼稚園とか、学校って4月が区切りですよね?

ここ数年、1月始まりの手帳が使いづらいなと感じていました。

少々無駄遣いになりますが、今年は4月始まりの手帳を買おうと思っています。

でも、

あと3ヶ月を手帳無しで過ごすわけにはいきません(*_*;
入学準備やら、卒園やらでココからが忙しくなるのです。(たぶん^^;)


安くて使い勝手の良い、手帳はないかと探しまして。
特に今回は時間軸で書き込めるバーチカルタイプで検討していましたので、
コクヨS&T キャンパスダイアリー 2011 A5サイズ ウィークリータイプ ニ-C105-11コクヨS&T キャンパスダイアリー 2011 A5サイズ ウィークリータイプ ニ-C105-11
(2010/09/15)
コクヨ

商品詳細を見る

あれやこれやと色々、物色したのですが、
今回はつなぎの手帳と言うコトで、こんなのを選んでみました^^
     ↓↓↓
来年の手帳。の続きを読む
関連記事
別窓 | どうでもいい話。 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
模倣
2006-04-19 Wed 20:19
親って言うのは想像以上に観察されているものですね



子供とテレビを見ながら洗濯物をたたんでいました。

たたんでいない洗濯物の山の中から、ハンドタオルを引っ張り出し、

おもむろに自分の鼻へ・・・・・



一瞬何がしたいのかわからなかったんですけど・・・



我が家では花粉症の時期、

私も主人もティッシュの代わりにハンドタオルを家の中で持ち歩くんです。

それで鼻を拭いて、最後は洗濯。

というケチな環境に優しいことをしているわけですが・・・


ソレを見ていたんでしょうねぇ


そんな真似はしなくていいのに

君は鼻水垂れてないんだから・・・





あとは口癖



語尾の「ねー」「ちょっと」「もう!」


私が頻繁に使うんですよねぇ・・・・振り返ると。



「チョット待っててね」

「ちょっとだからね」

「ちょっと待って!」

「ちょっと待ちなさい!」

「ちょっと!」

「ちょっと!ストップ!」



そして、汚されたり、自分の思いどうりに坊ちゃまがしてくれないと

「もうっ!」




当の坊ちゃまは、

自分が転んで、痛かったときなど、ひとしきり泣いた後とか、ぐずった後、

「もうっ!」と言います。



なんとなく使い方はあっている^^;



真似されると、見ている自分が恥ずかしい



『子供を見れば親がわかる』って話を聞いた事があるけど、

ある意味ホントだなぁと思います。

正直、怖いわ




関連記事
別窓 | 1歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |