お金をかけないで幼児教育したい! ハイキング
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
山登り?
2015-11-04 Wed 10:31
昨日は文化の日でしたね。

夫は単身赴任中で、2日は仕事でしたので、3日も帰ってきませんでした。

帰ってこないのは良いんですが、困るのは桃太郎と1日をどう過ごすかということです。

パパがいれば、サイクリング、バッティングセンター、グランドでキャッチボールと色々あるのですが。

もっと若ければね。

童心に帰って遊ぶのですが。

気持ちは遊びたくても、体がなかなとついてこなくてですね^^;

こういう時、子どもは早く持つもんだ!

と思いますねぇ。

兄弟でもいれば、公園でほおっておけば二人で遊ぶんでしょうが。

で、朝からパソコンで動画三昧の桃太郎を見て、

これはイカン!連れ出さねば!

天気も良いことですし。

で、近郊のテーマパークとか、都市部の科学館プラネタリウムとか

色々考えた結果。

山登りに行くことに。

鉄道沿線ハイキングでも良かったのですが、

3日は丁度いいのがなくて。

電車で1時間半以上行ったところにしかなかったので、

朝も遅かったので諦めました。

で、車で30分ほど走ったところに、

緑化公園がありまして。

そこから、小さな山に登れるというので、行くことにしました。

お昼をどうするかって話になるので、

早めの昼食を食べて出かけました。

弁当持って行くのもパパと3人なら良いのですが、荷物になるのでね^^;


公園の管理棟で地図を頂き、12時半過ぎにいざ出発!


桃太郎は体力もついてきて急な階段や上り坂も楽々と上がっていきます。

私はというと、階段を数段上っただけで息が上がるという始末^^;

頂上までの道は様々あるらしく、人もまばら。

それでも、時々降りてくる人達とすれ違いました。

見ず知らずの人達とにこやかに「こんにちは~♪」と挨拶する山道はつらいけど爽快。

幼稚園児か?未満児かと思うような子もたくさん歩いてて、

年増のおばちゃんも負けてはいられません!!


さて、しかし、山の中をぐるぐる歩いて、段々と薄暗い道ばかりに。

道もあまり整備されておらず、前にも後ろにも全く人気がありません(´・ω・`)

いよいよコレは迷子か?!と。

二人で心細くなりながら進むと、とある、3差路へ出ました。

そこには別の山への案内板。もう一方の道への案内は無し。

もう一方の道は急な下り坂です。

山頂に向かっているはずなのに。

その道を行くのが不安になって、400m先と看板にある別の山へ登って帰ろうか?

と、桃太郎と思案していたところへ、

もう一方の道を上ってきた家族がいました。

子どもは小学校低学年の女の子が二人。

その家族に道を尋ねると、

目的地は私たちと同じ山なのに、なにやら広い道に出てしまったそうで。

間違えたと思い、引き返してきたのだとか。

すると、そこへ私たちの後ろから、

未就園児らしき子どもを連れた家族が。

またもや「○○山はこっちで合ってますか?」

と、訊いてきた(笑)


人気がなくて不安だった私たちにこの二組の家族が勇気をくれました(笑)


地図を渡して、二組のパパさん達に見てもらい。

やはり、案内のない下り坂が目的地に向かう道のようだという話になり、

その道を行くことに。

険しい下り坂を進むので、この道をまた登ってくるのかと思うと、

私はぞっとしましたが、

桃太郎は仲間が出来て、意気揚々♪

自分を見知らぬ大人にアピールしたくてたまりません^^;

しばらく行くと広い林道に出ました。

引き返してきた家族の方が見落としていた山頂への看板も発見!

しばらく行くと、また案内板。

林道を逸れて、急な上り坂を行けと書いてあります。

子どもが大きいのでだいぶ先を歩いていた私たちでしたが、

不安になって、またそこで立ち止まりました。

しかし、追いついてきた家族がその道を行くというので、

私たちも。

足場の悪い急な山道が続いて、

息は切れるし、集中力はいるし、でしたが、

登りきったところには、

山頂まで100mの看板!!

見上げると、長くて急な階段が延々と続いてました^^;


最後の力を振り絞って、その階段を登り切りました。

山頂の印にタッチして、まずは東側のベンチで一休み。

背負ってきたオヤツを食べて。水を飲む。
 

少し下ったところにお地蔵さんがあったので、

賽銭をいれてお参り。

無事に登ってこれましたありがとう!

東側の景色も素晴らしかったですが。

西側にある展望台へ!

天気も良かったのもありますが、

まさに絶景!!

右手前には我が家から見慣れた山が低く見え、その手前には大きな池。

左向こうには、薄く都市部のビル群が並ぶのが見え、

その先にはキラキラ輝く海!!

空は青く澄み渡り、

気持ちの良い風が吹いていました(*^^*)

キツイキツイと言いながら登った山道も、

この景色を見たら、吹っ飛ぶような気がするくらい。

標高400mちょっとだと思いますが、

かかった時間は約1時間半。

丁度14時過ぎ頃でした。

桃太郎が一人で自分のペースで歩いたらもっと早かったでしょうね。


さあ、景色とオヤツを満喫して、30分ほど休み、疲れも取れたので、

そろそろ下ることに。

下りだから早いとしても、足場が悪いので1時間と考えても、

下山したら、15時半?

登る前にご褒美に何かオヤツを食べて帰ろうと約束していたので、

急がないと~!!

と、思ったのですが、

実は、最後に少し歩いた林道を下っていったら、あっという間に下山出来たのでした^^;

最初からこの道を来たら早かったんじゃないのか?ってくらいに^^;

というわけで下りは30分ほどで帰ってこれました。

緑化公園の小さな動物園でのんびり、ひつじやポニーを見て。

薔薇のお庭を楽しんで公園を後にしました。

帰りはマックかミニストップでと思っていたのですが、

見当たらず^^;

ファミマで、チーズスフレと、アイスの実と、ヨーロピアンポテトを買って食べました。



お金をかけずに、しっかり楽しむことが出来ました♪

山登り。ツラいけど、また行きたいです♪(*^^*)

遠くに海が光る絶景の写真があると良かったのですが、

カメラもスマホも忘れたので写真はありません、悪しからず。^^;


そうそう、体の重たいオトナの私より、

小さな子どもたちの方がよっぽど元気でした!!

公園から登れるからでしょうか?

未就園児さん連れのかなりの人数のグループにすれ違ったので、

桃太郎の小さいうちにもっと山登りを楽しめばよかった!

と、今さら思ってみたり。

小さい子のペースなら私ももっとのんびり歩けたかもしれないし。

桃太郎は早すぎて、待たせてばかりで申し訳ないんだもの^^;
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 【番外編】節約レジャーの知恵 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
体操⇒ハイキング⇒スイミング
2011-01-24 Mon 12:09
土曜日は、おやこ体操教室でした。

月2回のこの教室も入室して1年になろうとしています。

秋ごろからは、年長さんは全員、小学生クラスと一緒に練習しています。


昨年の今頃からと比べるとかなり成長が見られるな~とつくづく思います。

とにかく、先生が良いんですよ!
厳しいですけどね・・・親にも(笑)

「おやこ体操」などと名前はかわいらしいですが、
レベルが高いので、
マットでは前転・後転・側転・倒立・倒立前転、倒立ブリッジ。
跳び箱では横飛び、開脚飛び、跳び箱の上での前転、倒立など
小学生の子がするのを、まず生で見ることができるので、
この刺激は計り知れないと思います。

そして、出来ない子は出来るようにもって行く指導。
親はそのための補助。

我が家は、はっきり言ってパパもママも運痴ですから、
桃太郎も体力はあるけど運動神経が俊敏かつ器用とは言えないんですね^^;

でも、こういうのって経験量の違いだな~と感じるんです。

鉄棒も、ボール投げも、なわとびも。
まず、させてなかったこと。と、
次に指導の仕方がうまくないこと。(見本も良くない^^;)
コレに尽きると思います^^;(と、同時に反省。)

というわけで、桃太郎の成長振りを少し。

側転がだいぶん出来るようになってきましたね。
足がだいぶん上がるようになってきました。

あとね、跳び箱の踏みきり台と分厚いマット(名前がわからない^^;)を使って、
どびこみ前転みたいなことをしていましたが、
手を付かずに回れていました。

先回も開脚とびとかの練習をしてたんですが、
3段とかじゃないんですよ^^;
踏みきり台が大きいって言うのもあるけど、6段7段を飛ばせるんです^^;

別に体操の選手にさせたくて入れたわけじゃないんですけどね^^;
パパやママも体操の先生って人が多くて、思ったよりレベルの高い教室でした(笑)

でも、「おやこで・・・」ってところが淋しがり屋の桃太郎には楽しいらしくて♪
『1年生になっても続ける』って、聞いてもいないのに宣言していました(笑)




翌、日曜日はハイキングに行ってきました♪
今回は8キロのコース。

歩き始めはグズグズダラダラ^^;
「つかれた~」を連発。
でもね。いつも書いてますけど、決して体力が無いとか、
本当に疲れているわけじゃないんです。
(その見極めは難しいけど、けっこう大事!)

それを証拠に、動機さえあれば上り坂でも親より早く走れるし(笑)

4キロ地点あたりで、公園がありました。
あんなに寄り付かなかった鉄棒も、前周りを自信をもってやれるようになったからか、
自分から進んで駆け寄っていって、がんばってやってましたよ!
そして、パパとママは見本に逆上がりをして見せてあげました(笑)
逆上がりなんて何十年ぶりでしょうか?(笑)

公園を少し過ぎたところで、
ショッピングセンターにマックの看板を見つけてお昼タイム。
桃太郎はハッピーセット
ママとパパは同じフードコートでラーメンを食べました^^

さらに歩いて、菜の花畑を見学。菜の花摘みもできたので、
桃太郎が1本だけ手折ってきました。
他の参加者さんは袋にいっぱい摘んでました。
(辛し和えにするのかな???美味しいですよね^^)

そのあと、菜の花祭りの会場で「わたがし」をもらって。

ゴール近くでは、資料館で昔の鉄道の映像を見ることが出来ました。
桃太郎が食い入るように見ている間に、
パパとママは交代でトイレタイム(笑)

そして、ゴール。

休憩&見学しながらでしたので、3時間かかりました^^

ハイキングデビュー3歳4ヶ月のときでしたので、
その頃に比べると、時間もかからなくなったし、
楽に歩けるようになりましたね^^

体力的には完全にママより上だと思います^^;



そして、今日は夕方からスイミング。
ココ2日ハードな感じで過ごしているけど、今日はがんばれるかな~?(笑)
25メートルをビート板付きのバタ足で何本も泳がされますが(笑)

がんばれ~♪

                  (桃太郎6歳6ヶ月)




体操⇒ハイキング⇒スイミングの続きを読む
関連記事
別窓 | 6歳の桃太郎 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
9.5キロ完歩!
2010-09-27 Mon 14:08
恒例の私鉄沿線ハイキングです。

今年は、体操教室を始めたり、予定が入ったり、
天気に恵まれなかったり・・・でなかなかと参加できずにいますが、
それでも、春から3回目、新年からの通算では5回目の参加です♪

8時半、スタート駅に到着。
参加していることの証明にもなる地図をもらって
レッツゴー!!



9.5キロ完歩!の続きを読む
関連記事
別窓 | 【番外編】節約レジャーの知恵 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
シティマラソンに参加。
2010-03-03 Wed 10:41
2009年の秋は、電車を極める?目的もかねて、
沿線ハイキングにたくさん出かけました。
交通費(電車代)はかかりますが、
逆に交通費だけで1日楽しめます♪
子供にはお土産つきだったり。抽選で景品がもらえたり。

参加者は年配の方が多いですが、
ファミリーや、電車好きの幼児や小学生が、じじばばと参加する姿も
チラホラ見られます♪^^



さて、ハイキングでは、平坦な道なら10キロでも余裕で歩けるほどに
体力がついてきた桃太郎です♪

2歳の頃から毎年、3月は街のジョギング大会に出場しているのですが、
昨年はパパが急遽仕事になってしまい、ママがひとりで付き添いました^^;

1.5キロをぶっちぎられて、
ゼーハーしながら歩いて追いかけた
イターイ記憶があります。

そして、今年は・・・・・

シティマラソンに参加。の続きを読む
関連記事
別窓 | 【番外編】節約レジャーの知恵 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。