お金をかけないで幼児教育したい! テーブルゲーム
宝探し♪
2017-01-06 Fri 10:51
年始は3日に妹が遊びに来ました♪

元旦に届いた妹からの年賀状はナント3通。

桃太郎宛て。

パパ宛て。

そして、私宛て。

それぞれに一問づつ、細かい文字でびっりしとクイズが書かれていて、

全員が正解出来たら、『良いものをあげる♪』

と書いてありました(;´Д`)

頑張って解きましたよ。

小6の知識で解けるはずとのことでしたが、大苦戦した上、

全問私が解きました。。

パパも桃太郎も苦手なのよ。クイズ。


そして3日。

やってきて、私たちがクイズを3問とも正解させたことを知ると。

おもむろに。。。。

『今から、宝探しをしてもらいます。』

そう言って、

甥っ子に宝の地図を描かせます。

駅まで迎えにいったばあちゃんは、宝を隠すのに付き合ったので、

『この間にも宝が盗られてしまうんじゃないか!』

・・・とハラハラしていたみたい。

『宝物を見つけたら中を見ないで帰ってきてね♪』

妹はそう言いました。

地図をみると、すぐに場所が分かった様子の桃太郎。

案外と家から距離があるのに、上着も着ないで駆け出して行きました!

その間に家に残った家族にはそれぞれ使命が与えられます。

続きの宝を隠す作業です(*`艸´)ウシシシ

さてさて、

息を切らして『さっむー!!』と言いながら帰ってきた桃太郎、

みんなが揃ったテーブルでおもむろに手書きで『宝』と書いた

いかにも怪しげなお菓子の箱を開けました。

中に入っていたのは手紙!!(*`艸´)ウシシシ

次の隠し場所の指示が書かれていました。

これが難問で。桃太郎プチ切れ。

私が助け船を出して見つけたものは・・・またもや手紙。

実はランドセルの中という指示だったのですが、

桃太郎は大きなモノだと思いこんでいるので、時間割表の裏に隠された手紙に気が付かなかったのでした。

その手紙をテーブルに戻って開くと、クイズがあって、それが次の隠し場所。

と言うように、ずんずん問題を解きながら宝を探す・・・

という、めちゃ面白いゲームだったのですが、

ひらめきと、堪え性のない桃太郎は途中で半ギレに(笑)

トイレ⇒靴箱⇒パパのポッケ⇒車の中⇒風呂

さんざん走らされてようやく手に入ったのは・・・・・

4人で遊べるオセロでした♪(*^^*)




みんなで遊びました♪(*^^*)
このおもちゃについてのレビューはまた改めて♪

(桃太郎12歳5ヶ月)
宝探し♪の続きを読む
関連記事
別窓 | 桃太郎の日常【12歳】 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |