お金をかけないで幼児教育したい! チャレンジ小学講座
6月号のチャレンジが届きました。
2010-05-26 Wed 10:05
実は、ゴールデンウィークに「ぷちリセット」したあと、
桃太郎は、すっかり学習習慣がふっ飛んでしまいました。

今日は5月25日なので、
その間、ほとんど勉強らしい勉強(机上の)をしなかったことになります。

そして、5月号のドリルは3問やったのみで、丸々残ってます。
(これをどう受け取るかは考えようですが^^;)

別に、「勉強しないこと」をただ放置していたわけではありません。

折に触れて「コラショやる?」とか「どんぐり問題やる?」
水を向けてみたのですが、
「イヤだ。」の一言で、キョヒられました(T△T)
私は学習に関しては嫌がるものを無理にさせても・・・・という考え方なので。
ほとんど机に向かわないまま25日も過ぎてしまいました^^;

で、数日前から、チャレンジの6月号が届いていたので、
おとといは、「コラショの6月号届いてるよ~」って教えてみました。

すると、目をキラキラさせて「ドコ?!見たい~っ!!」

その日は「あとは寝るだけ」の時間だったので「ダメ」と言うと、
「本だけでいいから見せて~」
と、言うので、「はてなはっけんブック」だけ渡しました。
それを読むと、付録が何かがわかります^^;

今度は、付録をみたいと言ってきます。
ママは交換条件を出しました^^;
悪いママですね~^^;

「桃太郎、最近『1日1回べんきょう』全然やらないよね?」
「明日からちゃんとやるって約束できたら見てもいいよ。」

ここでも、目をいつになくキラキラさせながら、
「うん!やる!絶対やる!」
指きりげんまんして、
「遊ばないよ!今日は見るだけね。」
そう言って渡しました。


昨日の朝はパパを見送ってから、さっそく付録で遊んでました♪
(最近は朝がすっかり明るいので起きるのも早くて^^;)

どうやら、進研ゼミ小学講座の「2色刷りのドリル」は好きじゃないようなのだけれど、
「カラー刷りのテキスト」は大好きらしくて^^;(ついでにいうと赤ペンも^^;)

今朝はさっそく、約束どうり、登園前に6月のコラショのテキストこくごとさんすうを一回分づつやってました。
進研ゼミ小1講座6月号こくご
(ひらがなの書きはいまだにかなり怪しい^^;)

進研ゼミ小1講座6月号さんすう
(この問題はしっかり指を使って解いていました^^)

ついでに、ごぶさただった「どんぐり問題」にも誘ってみました。

・・・・が、この話はまた次の記事で。


ちなみに、5月号の付録はひまわりの栽培セットでした^^;
赤ペン先生に経過報告もあるので、しっかり育てないといけませんが、
私は植物を育てるのは苦手^^;(動物も人間も?!)

桃太郎も気が向いたときだけ、ジョウロでじゃあじゃあと腐るほど水やりして、
あとは放置^^;
ミニヒマワリ観察記録

芽が出て、双葉と葉が出て、
植え替えもしたのに(ってパパが^^;)
20日には大きくなってきていると思ったのに・・・・

今日見たら、腐って枯れてしまっていました(T△T)
枯れたミニヒマワリのひまちゃん
まだ種あるかなぁ~^^;(種の管理はパパの担当。)
蒔きなおさなくちゃ。


そうそう、6月号のコラショは、
いよいよ「さんすう」テキストの後半で足し算の数式を学ぶようです。
(ってことは、学校も足し算が始まるってことですね。)

いろいろな意味で、このまま進めていいものか迷っています。

もう少し、数の合成をじっくりやった方がいいのかなぁとか。
学校で習う前に数式を教えてしまうことは本当に良い事なのか?
などと、むくむくと疑問が湧いてきます。

どっちにしても、足し算に進んだところで、指を使わなければ計算は出来ないので、
進めてもいいかな?っていう気もするにはするのですが・・・・。

今は、自分自身の中でこうした方が良いっていう方針が出せないでいます。
こくごも同じ。ひらがなの書きばっかり。
もちろん、拗音・拗長音・促音の読み書きの学習ではあるのですが・・・・。


質の良い問題ってなんだろう、どんな問題のことだろう・・・・・・」など、ぐるぐる。
うーん。私の思考が迷宮入りデス。

最後は「子供を良く見て!」ですよね^^

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


関連記事
別窓 | 通信講座学習★小学講座 | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |