お金をかけないで幼児教育したい! スマイルゼミ
3回目の定期テスト
2017-09-28 Thu 11:50
桃太郎は明日までテスト週間。
今日明日とテストです。

3回目にしてようやく慣れてきた様子。


睡眠時間は崩してない。
いつもより少しだけ早い、5時半起床。
9時~9時半の間に就寝。

体力がついてきたのか、前回よりもストレスは少なく、
集中力も並の中学生と同じくらいとは言えないけれど、本人比較では以前よりついてきたと感じる。
それに伴って、学習の時間はかなり増えたと思う。

風邪気味ながらも。体調はまずまず。

今回は良く頑張ったと思う。

疲れてくると機嫌が悪くなることが多かったけど、今回は無かった。
問題が難しくて解けなかったり、答えが違っていて納得できないなど、
煮詰まると不機嫌になることが少しあったけれど、
それでも、精神的にはかなり安定していたと言える。

学校の生活に慣れたというのもあるかも知れない。

本人も、今回は英単語のスペルなどもかなり覚えられたと言っていた。
「疲れた。」を連発していたけれど、きっと充実感や達成感もあったろうと思う。

テストの結果はどうなるか分からないけれど、
やった分は力になると信じている。

また、今回は終始落ち着いて、今までになく頑張ってテスト対策が出来たので、
結果、特に順位は気にしないこととする(笑)

ちなみに、本人の目標は5教科で440点。
(今まで目標を達成したことはないけどね^^;)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

↓↓↓では続きに今回のテスト対策の内容を・・・↓↓↓
3回目の定期テストの続きを読む
関連記事
別窓 | 中学校生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
★スマイルゼミの紹介制度★【訂正版】
2017-06-20 Tue 09:37
スマイルゼミについては色々と不満はあるものの、

2017年の3月で丸2年になります。

教材やシステムにブツブツ言いながらも(親の私が)、

中学準備講座に申し込み、当面中学でも続けることになりました。



中学受験や上位高校を目指すなど、

高いレベルの学習をもとめる方には物足りないと思いますので、

あまり、お勧めできませんが、

普段の学校の予習復習にとお考えの方、

また基礎固めとして塾と併用での利用を検討されている方で、

入会をされる予定のある方に

【お友達紹介制度】 を ご案内します。
★スマイルゼミの紹介制度★【訂正版】の続きを読む
関連記事
別窓 | 資料請求してみる? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
初めての定期テスト
2017-05-26 Fri 12:13
久しぶりに、桃太郎を、夫婦そろって

ガチで叱りました(笑)

私ら夫婦、日頃から教育方針などをすり合わせたりの、努力をしているので、

『パパとママで言うことが違う!』

ということは、比較的少ない方だと思います。

それは、子どもが迷わなくて良いことだと自負しているのですが。


しかし、

逆に言うと、叱る時のツボも一緒なので、

二人ともが我慢ならないことが起きると、

2馬力で怒ってしまうという欠点があります^^;

その上、桃太郎は一人っ子ですので、

ただ一身にその怒りを受け止めることになるので、

それはもう大変です^^;


かわいそうに(笑)



で、今回、桃太郎を叱った理由は、あまりにも勉強しなかったからです。


我が家的には、最近になく、珍しいことでした。

勉強のことで怒るなんて!!


それには夫婦それぞれに色々な思いがありました。

夫はともかく、私の気持ちを書きますと・・・。

小学校までは、桃太郎も処理能力が高い方でしたので、

宿題もわりとサッサと終わらせて、

割と、余裕のある感じでした。

とは言え習い事に忙しいので、量的にもそれで丁度良いと考えていて、

プラスアルファで朝の時間にスマイルゼミに取り組むというペースも出来ていました。

本当はもっと違う路線を行って欲しかったのですが、

高学年ともなると、親の思うようにはなりません。残念ながら。

ですが、小学生では成績もそれほど気にすることもなかったので、

目くじらを立てて怒るようなことはありませんでした。



中学に入っても、見ている限りでは、宿題が多いとは思えませんが。

それでも、慣れない中学校生活に、心身ともに疲れきってていて、

うつらうつらしながら宿題をこなす姿に、

心の中で、大変だなぁと思いつつも、励まし。

9時には就寝出来るようにサポートしておりました。


ですので、1日の学習量はそれほど増えた感触はありませんでした。


中学生の一日の学習目安は平日で最低2時間と街の教育委員会が推奨してますが、

朝と晩合わせて出来ているかいないか?・・・位です。


そして、初めてのテスト週間がやってきました。

定期テスト期間中は毎日の宿題はなくなり、

指定された期日までに提出物があります。

これはガッツリ評価の対象になるものですので、

テスト期間に入る前の余裕のある日や休日に少しづつ進めていました。

まあ、テスト範囲もせまく、「終わらせる」という意味では順調でした。





スマイルゼミも定期テストの日程を登録してあったので、

テストモードも頑張って早めにこなしていました。

まあ、頑張っていたとは思います。

そして、何日かして学校からはテスト期間中の学習の目安は3時間と言われて帰ってきました。

部活が無いのでその分学習時間を増やせるという意図だと思います。

しかし、

なにぶん長く学習に集中する癖がついていませんので、

集中力が途切れてしまいます。

以前に塾に行かずに入試を乗り切った高校生の甥っ子が

『古文の気分転換に社会を勉強する。』

と言っていましたが、

そんなレベルの話ではありません^^;

そしてやってきた土曜日と日曜日。


しかし、土曜日は来客があり、1日中周辺の観光地をかかりっきりで案内していたため

ほとんど勉強時間が取れませんでした。

まあ、これは親の都合もあるので、申し訳なかったと思っています。

そして、翌日曜日。

土曜日連れまわすことがわかっていたので、何も予定を入れていなかったのです。

テスト期間中なので当たりまえですが。

しかし、桃太郎は朝方ちょこちょこっと勉強をしただけで、

昼間はずっとゴロゴロしています。

ゲームは手の届かない場所に片付け、

スマイルゼミのタブレットはアンドロイドモードが使用できない設定にしてありました。

そこで、漫画を読んだり、テレビを見たり。

布団に寝転がったり。

午前中がそんな感じで過ぎ、

見かねた主人が、あからさまなニンジンをぶら下げました。

午後から2時間勉強を頑張ったら、息抜きに映画館に連れて行ってやる。

そういう約束をして、昼ご飯を食べた後で、勉強することになりました。


しかし、部屋にはいるものの一向に勉強する様子がありません。

午後もチョロッとやっただけで結局ダラダラと時間は過ぎて行きました。

約束の時間になりました。

夫は『帰ってきたらやるだろう』という期待値を込めて、

気分転換に映画を見に連れて行きました。

そして二人で『面白かった~♪』と帰ってきました。
 ※ちなみにワイルドスピードを見たそうです。


夕食後、何も言わなければテレビの前から動かない桃太郎に

しびれを切らして勉強するように促しました。

しかし、

『分かってる!』を繰り返すだけでテレビの前から動こうとしません。

何度も

『勉強しなさい』

『分かってる!』

を繰り返した挙句、

ついに夫がキレました。

私もいい加減

これはテスト週間中の中学生の姿ではないだろう

と思っていたので、

キレた夫にかぶせてガッツリ言ってしまいました(-_-メ)


ガチで叱ったので、桃太郎はかなりふてくされていましたが、

テレビがよっぽど見たかったのか、

結局最後まで動かず、テレビも最後まで視聴。

そして、私たちは彼がいかに勉強しなかったかを話すのですが、

本人は『俺はやってる、頑張ってる』と言い張るのです。

課題や教科書の問題、学校から配られている問題集の問題が

パーフェクトで解けていて、一つの凡ミスもない、すべて理解できているのなら、

ふわふわと遊んでいても文句は言いませんが、

そういう状況ではありません。

英語の単語、国語の漢字、全然覚えられていません。

社会も苦手範囲はお手上げで、分かっている問題も漢字が書けなかったり。

数学も必ずやってしまうミスがあって、解き方が分かっているのに答えが違ったり。

特に、英単語と漢字はある程度時間をかけて覚えるしかありません。

それなのに、

『俺は頑張ってる』と言い切るのです(´・ω・`)

しまいには、

『勉強のし過ぎで体調を崩してテストの日に休んだらどうしてくれるんだ!』

と、親を脅しにかかります(゚Д゚;)

結局、すごい勢いで叱りましたが、

桃太郎にはあまり響いてないようでした。

反省の色もなく、なぜ怒られ無ければならないのか?

という、不満の色が表情にアリアリと出ていました。


最後は、言っても無駄だ。

結果を見て愕然としてやる気出すしかないと思った夫は、

翌日からは、もう何も言わない作戦に変えたようでした。


そして、反省していない桃太郎のテストへの危機感のなさ。

それはテストの初日にも表れました。

テストは二日間あって、初日はテストが終わって給食を食べたら下校です。

午後からたっぷり翌日のテストの勉強が出来ますね。


しかし、


桃太郎が帰ってきて言った言葉が。

『お母さん、U君と遊んで来て良い?』

はぁ?!

呆れて、開いた口が塞がりません。

聞けば、3年生の先輩に野球して遊ぼうと言われたらしい。

テスト期間中に外で遊んでいるバカがどこにいるの?!

バカじゃないの?!

勉強しなくても恥ずかしいから家に居て!!


『じゃあ、家でゲームならいいの?』

あーほーかー!!!!



まーったく、我が子がこんなにアホだとは思いませんでした。

受験生の3年生に外遊びを誘われるとも思いませんでしたけど^^;


すぐに先輩が呼びに来ましたが、

当然断りました。

学校のテストをなめてるとしか思えない。

と言うか、この点数や順位がダイレクトに成績に表れる危機感や、

内申点の重みを全く理解していない。


まだまだ中学校生活が分かっていないので、

仕方のないことなのかもしれませんけどね。



でも、それでは困るんだなー^^;
初めての定期テストの続きを読む
関連記事
別窓 | 中学校生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
学校の授業が遅れてる!?(スマイルゼミの活用)
2015-10-07 Wed 14:39
5年生の春からスマイルゼミを受講している桃太郎です。

最近は、ちょっと甘めのご褒美をぶら下げたりしていますので、

私が起きる前など、とにかく朝にスマイルゼミのミッションを4講座。

それからソロバンの練習を10分間。

必ずやるというリズムが徐々に定着しつつあります。

宿題も本当は朝がいいのかな?と思いますが、

なにかあった時に取り返しがつかないといけませんので^^;

宿題は秋分の日を過ぎた今は『遊びから帰ってきたら』ってことになっています。

が、ほとんど外へ行きませんし、

桃太郎も潔癖で宿題を済ませないと落ち着かないのか、
帰っておやつを食べて宿題と言うリズムになっているのか、

なにしろ言わなくてもやる習慣にはなってます。

たまには、誘われて、ランドセルを放り出して遊びに行くこともありますが。
まあ、そんな日はほぼ皆無です^^;


さて、ところで問題なのはスマイルゼミが完全に先取り学習になってしまっていることです・・・。

桃太郎のクラスだけ、ほぼすべての教科で、大体1週間程度の遅れが出ているのです。

他のクラスと比べると1週間ですが、

スマイルゼミのカリキュラムからだと、なんと!1ヶ月近くの遅れが出ているのです。

通信講座ですので多少の進度のズレはあるだろうと予想していましたが、

教科によっては数単元も先取りする形になってしまっている状態なのです。

桃太郎自身も、やはり、

取り組もう!と思う時に、あまりに先の予習だと、

気持ちにブレーキがかかってしまうところもあるようです^^;

かと言って、授業が終わるのを待っていたら、講座の方がドンドン滞ってしまいます。

ですので今は、言い聞かせて、予習中心の学習にしています。

学校授業も学年のカリキュラムがキチンと最後まで終わるのか怪しいような風向きになってきましたし^^;

学年でする学校行事など、他のクラスと足並みを合わせないといけないことも多くて、

桃太郎のクラスだけ、授業をやるわけにはいかないこともあるようです。

他クラスと違うところは、授業に余裕がないので、

お楽しみ会など、そういう活動が全くないということくらいでしょうか?


そういった事情もあって、今現在のスマイルゼミの使い方は、

予習を中心に、タブレットから出されるミッションを中心に学習。

テスト前は学校から連絡があるので、

テストの単元の復習で、同じ講座をもう一度やっておく。

そういう使い方になっています。


あとは、自学ノートの宿題が出た時に、ワークなどをまとめてノートを提出したり。

これも、以前は復習中心でやっていましたが、最近は予習で持ってくことが増えました。

予習でも先生はコメントで褒めてくださっているようなので、良いかなとは思いますが^^;


おかげさまで、

1日に宿題を含めて約50分程度学習するという習慣はついてきたように思います。

いわゆる学年×10分ですね。

手前味噌ですが、桃太郎はとても頑張り屋なので感心しています。
(っていうか、そういう風に育てた自負があるわけではないので、たぶん彼の性格なのでしょう^^;)

真面目すぎてちょっと心配になるくらいかなぁ^^;


そうそう、ちなみにスマイルゼミの学習では予習が続いているので、

「予習すると、学校の授業が良く分かる?」と聞いてみたのですが。

残念ながら、そこは芳しい返事は返ってきませんでした・・・オイ!^^;

↓↓興味がある方、資料請求はこちらから↓↓
関連記事
別窓 | 小学校生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
小学校のことは中学校に続いている・・・
2015-07-14 Tue 14:06
先日、個人懇談がありました。

桃太郎に関していえば、

中肉中背、運動も勉強もだいたい普通

まあ、提示された資料によるとそんな感じです^^;

私が育てたい『賢い子どもの姿』からはかけ離れておりますが・・・^^;

なんせ、親も親なので仕方ないと諦めることに(笑)

蛙の子は蛙です(´・ω・`)


ただ、担任からは、もったいなくも、

『自分の子がこんな子だったらいいなぁ・・・・

と、思うような良い子です。』


とおっしゃって頂いて。

お世辞なのか、なんなのか知りませんけど、

気分よく帰ってまいりました(笑)

バカ親でスイマセン。

ハッ!!(゚Д゚;) まさか!

モンペ対策の『お世辞』ではないですよね?!

(モンペ=モンスターペアレンツ)


さて、こちらからはそれほど、聞きたいこともなかったので、

先生のペースに任せていたのですが、

『学校の宿題の他になにかされていますか?』と聞かれたので、

「通信講座を少し」と答えました。
(5年生から始めたスマイルゼミですね。)

ここで、授業の遅れを突っ込もうかと思いましたが、言えませんでした^^;
先生との仲をこじらせても良い方には向かわないという気がして。
最初からそこは触れるつもりもなかったので、急にはウマイ言葉を選べないし^^;


実は、桃太郎の担任は中学から来た先生なのです。

1日の家庭学習の時間はやはり『学年×10分が目安』とのこと。

なかなかと、そこまでの忍耐力というか、持続力はないですね。

残念ながら桃太郎には。


で、なぜ、学年ごとに増えて行くかというと、

やはり、中学での学習につながるわけです。

「毎日コツコツ机に向かう習慣をつけないと、中学になってから困りますよ!」と。

そういうこと。


で、先生としては今出している宿題は「5年生の家庭学習の量」としては、

全然足りていないと考えているみたいでした。

そうでしょうね。

漢字ドリル、計算ドリル、またはプリントまたは自学ノート、または音読。

この中から3点が基本なんですが、
(学年の方針。)

桃太郎も漢字はソコソコかかりますが、計算ドリルはあっという間に終わらせます。


自学で「どんぐり問題」をさせることがあるのですが。

その時だけですね、すごく時間がかかるのは。

いつも以上に時間がかかってしまうので、桃太郎も途中で嫌気がさしたりしています^^;

(単純計算の方が楽だなんて、どうかしてる。と私は思うんですけど^^;)


タブレット学習も進んでやるのは簡単な英語ばかり^^;

発展問題はちょっと手ごたえがある問題もあるのですが、

手を付けようとせずに後回しにしがち・・・

毎日50分の家庭学習には程遠いですねぇ・・・・


先生は『早く出来る子には少ないと思います。』とハッキリおっしゃいました。

だからと言って先生から、具体的に何かをしてくださいってことは言われませんでしたが。


先生が、

『中学になると、定期テストの勉強を自分でやっていかないといけません。』

『毎日の家庭学習の習慣を今からつけるというのは、中学でのテスト勉強につながるんです。』

『急に、自分で勉強しなさいと言って出来るものではないですから。』

『中学の最初の中間テストは、ほとんどが『6年生の復習』で、中学でのテスト範囲はとても狭いんです。ですから、勉強してもしなくても、ほとんどの子が良い点を取れるんですね。そこで、楽勝だと思って同じ調子でやっていると、学習の習慣がついてない子は次の期末でテストでガクッと落ちるんです。期末はテスト範囲も広いうえに、9教科ですからね。』

(私のことだわ^^;と思いながら聞きました。親目線で聞くとホント勉強になるわ。当時は誰も教えてくれなかったよ。)


『もしかして、自学ノートの宿題が出されるのも、その練習のためですか?』

『そうです。中学でのテスト勉強につながっていきます。』

『それなんですけど・・・。うちの子、自学の宿題が出ると、お母さん、今日何やればいい?ってほとんど毎回聞いてくるんですけど。どうなんですか?基本、自学って自分で何をやるか考えて、取り組むんですよね?自主学習ですもんね?』

先生は意外だ、という顔と、まいったなーという顔をされて、

『そうですね。中学では自分で考えて自分なりにまとめたりして、テスト勉強をしていかないといけないので。』
『自分で考えて取り組むのが基本ですね。ですけど、まだ今は始めなので、こういうことをやると良いよという感じで、何をしたらいいかを教えてもらいながら徐々に覚えて行くって言うのはありだと思います。』

という話でした。

いかに、中学までに『自分で学習できる』ようになるかって言うことですね。

私も、桃太郎にあてにされて、寄りかかられないように、

少し手を抜き気味にしようと気持ちを新たにしました。


さて、先生としては、自主学習は国語算数理科社会をまんべんなく、バランスよく出来ると良いねと子どもたちに指導してくださっているようです。

『ですが、自由というだけで、自由に絵を描いて終わってしまうような子もいますと。

それでは、中学への学習には繋がらないんですよね。』
と、渋い顔でおっしゃってました。

実際この日に出されていた自学の宿題は『国語か算数どちらかで。』という指定がされていました。

テストの前は社会のテスト勉強。とか、理科のテスト勉強。と指定されて出されたりしますね。

中身は本人次第と言うことです。



内容は別としても。

子どもの学習ってずっとずっと繋がっているんだなぁと、

先生たちは先の先まで考えて指導してくださっているんだなぁ。

ということを今回の懇談で実感しました。


桃太郎ももう少し、自分の頭で考えて動けると良いのですが・・・^^;


最近の私の口癖は
『頭は何のためについてるんだ!飾りか~っ!!
自分で考えろ~!!』

・・・・です^^;


懇談も終わって、もうすぐ憂鬱な夏休みがやってきますね~^^;
(私だけか?)

ママたちも頑張って、暑くて長い夏を乗り切りましょう♪( `ー´)ノ




我が家のスマゼミのタブレット故障してしまいました(T△T)
画面の上から1センチが反応しなくなってしまいました~。
修理の手続きをします。
身に覚えがないので、本体の不良だと信じていますが、
万が一、外的要因が原因だと言われたら、3000円の修理代金がかかるようです・・・^^;

≪追記:2015年9月30日≫
タブレットはすぐに修理に出しました。
代替え機を出していただけて、代替え機の到着と交換で修理品を出しました。
修理が終わると、また佐川便でタブレットが届けられ、
代替え機をそのまま返却するというシステムです。
初期不良だったのか?
修理は無料でしていただけました。
ですので、学習の空白期間は代替え機が届くまでの数日ですね。

ただ、同じような症状の初期不良はよくあるようです。
他にもタブレットの不良について、スマイルゼミの掲示板に良く書かれていますね。

チャレンジのタブレットはどうか知りませんが、
スマイルゼミはタブレットの不良が多そうという印象です^^;
関連記事
別窓 | 小学校生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
無料なので、漢字検定を受験させます。
2015-06-13 Sat 15:04
桃太郎の同級生でも、5年生くらいになると、
進学塾だったり、補習塾だったりに通う子もチラホラ出て来ています。

塾では漢検などを受けさせてもらえるところもあるそうですね。
塾が費用を持つのか、実費で払うのか知りませんが。





ももたろうが4月から受講し始めたスマイルゼミでは、
タブレットに入っている、漢字検定の学習を決められたところまでして、
タブレット内でのテストで期限までに一定以上点数が取れると、

なんと!無料で!

漢字検定を受けるさせてもらえるみたいです(*^^*)

なにせ、ケチで無料という言葉にとことん弱いさくらのはっぱですので、

桃太郎のお尻を叩きまして。

なんとか、期限までに4年生のテスト(7級)で合格点をとることが出来ました。

ですので、スマイルゼミを通して受験申し込みをし、

6月21日に受検する予定です♪(*^^*)


ちなみに英検5級も一定の条件をクリア出来れば無料で受験できるようです。

ただし、漢検、英検ともに、毎回無料で受験できるかどうかは不明。

ですし、今後もこのような企画が続くかどうかは不明ですが・・・

少なくとも、昨年も同様の企画があったようですよ♪


英検はすでに5級が合格してますので、桃太郎としては恩恵にはあずかれないんですけどね^^;



話は少しずれますが、学校の授業進度の方が大幅に遅れているタブレット学習。

桃太郎は予習が嫌みたいで、ほとんど進んでおりませんが、

英語だけは、完全なる復習なので、キッチリ終わらせております。




関連記事
別窓 | 10歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ジャストシステム【スマイルゼミ】メリット&デメリット
2015-05-11 Mon 15:11
入会した直後に書いた記事には、
我が家がスマイルゼミを選んだ理由を書いたわけですが・・・


1か月と少しが経って、
その後の感想を書いてみたいと思います。


実際に使ってみると、色々と思うところはある。のですが、
全額返金保証期間は過ぎてしまったので、
不満も持ちつつも最低でも来年の3月までは続けることになるだろうと思います^^;


メリットデメリットを分けて書くのではなく、
織り交ぜてツラツラと書いていこうと思います。

まず英語
復習用として考えていたので分かっていたことですが、
今の時点では桃太郎のレベルからするとかなり簡単なようです。
細かなミスはありますがおおむね100点を取れています。
楽にこなせるため、一番楽しく取り組める様子。(どうなんだ?^^;)
聞くことはもちろん、発音する場面もあるようです。
親としては「ちょっと物足りない感はある」といったところでしょうか。
ですが、英検5級レベルの『完成』を目指し、中学英語へと思えば、我が家的にはそれほど不満には感じません。
(英語育児などレベルの高い英語教育をしている方には、かなり物足りないと思います。)


教材の配信について。
月初に1ヶ月分が配信されます。
3月分は月の後半に入ってからだったですし、無料分だったので、
教材が終わらなくても気にならなかったのですが・・・・
学校と教材の進み方にかなり落差があり・・・

発展クラスを取っているからなのか?
そこは未確認なので確認が必要ですが、
新しい単元を予習としてやらせようとしても、
解説が詳しくなく、問題に取り組むには難しいようです。
かと言って、学校の進度に合わせると、
教科によっては4月の教材でもまだ学校で取り組んでいない単元もあり・・・

理科社会は問題数も少ないのでだいたい終われるペースですが
国語と算数は5月7日時点で、半分くらいが残っている状況です。
4年生の復習や、漢字検定の問題などに取り組ませていますが、

復習として使うには配信が早過ぎ、
予習として使うには解説が物足りない
といった印象です。
まあ、これはどの通信教材にも言えることなのかもしれませんけど^^;


全体の問題のレベルについて。
基本的なレベルの内容です。
中学受験を目指しているレベルの子にはかなり物足りないかも。
(予習としてなら使えるか?だとしても学校の進度より配信が遅いと意味がないな・・・)
桃太郎の場合は、特に国語はそれでもなかなか点が取れないので、
良い加減のテスト対策になるかな・・・という印象。
(本当は教科書以外の問題を解いて力を付けさせたいけれどそのレベルではないです(涙))

算数も苦手分野の学習が多かったので、予習としてやるとガタガタでしたが、
復習で使えば、それほどレベルが高い印象はありません。

ただ、発展問題はどの教科も毎回苦戦しているようです。
問題の中身を見ていないので分かりませんが、
手ごたえのある内容なのでしょうか?


ここで、「問題の中身を見ていない」ということに関してですが・・・。
これはちょっと大きめの不満なのですが、

と、その前に、
パソコンやスマホから、その日何を学習したか、どれくらい学習したか、
単元ごとに分単位での学習時間を見ることができて、とても良いと思います。
桃太郎の場合は1日平均で15分ほどなので、
1日当たりを、もう少し長く取り組めると良いと思いますが。
・・・と、そんなことまで分かります。

ただ、パソコンからは教材の中身を見ることができません
(これが、先ほど書いた不満です。)

桃太郎のタブレットを開けば良いのですが、
それをすると、桃太郎がその単元を復習した扱いになってしまいます^^;

気にせずに開く方もいるのかもしれませんが、
私はちょっと許せません^^;

パソコンから、せめて間違った問題だけでも、どの問題をどんな風に間違えたのか
チェックできると良いなと思います。
(こんなことを思っているのは私だけかもしれませんけどね^^;)


復習について。
まず、間違えると、その場で解き直しが出来ます。
また、解き方の解説も表示されます。
ただ、答え合わせをした時に(解き方ではなく)答えを覚えてしまうので、
すぐ後に解き直しや、間違い直しをすると、意味が分かってなくても正解できてしまうということがあります。
これも母目線で見るとイマイチな点です。

間違った問題が多いと、ミッションとしてもう一度同じ単元を復習するようにすることもできますし、
何度でも同じ単元に取り組めるのはメリットだと思います。
本当に理解していないと、何度でも同じ間違いをするので「弱いところ」は良く分かります。
だからこそ、間違った問題をパソコンから見れると良いなと思うのですが・・・


さて、入会した月の教材までは消えることなく、いつでも遡って学習できる。
これもメリットだと思っていたのですが・・・・
こちらも未確認ですが、同じタブレット学習の進研ゼミの場合、
解約と言うか退会すると、すべての教材が見れなくなってしまうのだそうです。

友人から聞いた話なので正確な情報なのか分かりませんが、
彼女曰く。紙で出された教材なら退会しても残るけど、
タブレットが残っても教材が使えないのはひどくない?
と。

スマイルゼミの場合はどうなんでしょうね?
ただ、一々クラウド?(サーバー?)にアクセスして(タブレットが重くなるのを防ぐため?)いる
ように見受けられるので、たぶん進研ゼミと同じなのかも・・と思っています。
最後まで退会しなければ問題ないことなのでしょうが・・・
どんな風に考えが変わってやめることになるかもしれない、と思うと、
親の目線としては残念な面ではあります。


ただ、紙で教材が出されないメリットは大きいです。
なんといっても、場所を取らないし、そのことがストレスにならない。
余分な付録もないし!
ご褒美はタブレット上で使えるアイテムだったりしてそれは楽しいみたいです。
何かを目標にすることで頑張れる部分も多少はあるみたい。
ここは、人それぞれの部分だと思いますが。

ちなみに勉強を頑張ると遊べるゲームは桃太郎にはちょっと物足りないようです。
ゲームはあまりさせたくないので、興味がわかないのは親としては悪くないですけどね^^;


文字認識について。
スマイルゼミは「書き込み問題」もあるのですが、
タブレットの文字の認識が甘いように感じます。
汚い文字を書いても認識されたり、書き順が違っても認識されたり^^;
せめて国語だけでも厳しくしてくれると良いなと思います。

だらだらと、とりとめもなく書いてきましたがそんなところでしょうか?

また何か気付いたことがあれば追記していきたいと思います。


最後に、あくまでも我が家流の使い方ですが、
家庭の方針で計算ドリルはやらせてません。
算数の単元の学習で出る計算はさせますが「計算ドリル」はさせていないです。
学校の宿題で計算問題は十分すぎるほど出されているからです。

             (2015年5月8日 桃太郎10歳9ヶ月)




ジャストシステム【スマイルゼミ】メリット&デメリットの続きを読む
関連記事
別窓 | 通信講座学習★小学講座 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
5年生の英語学習
2015-04-21 Tue 07:59
今日は、5年生になっての英語学習について書いていきます。
(英語育児が完了し、すでにお子様がバイリンガルに仕上がっている方には参考にならない記事です、ご了承ください^^;)


破格の月謝3千円!
・・・の教室は、先生のご都合もあって昨年度で終了してしまいました。

どうしようかと思案した結果。

我が家はスマイルゼミに期待して入会しました。



桃太郎が受講しているのはプレミアムコースのSTEPから。

アルファベットの読み書きからですので、楽勝~♪


と、思いきや、案外細かい間違いがあったりして・・・^^;

それでも、他の科目より点が取れているので嬉しそうにしていますし、学習意欲もあるようです。

スマイルゼミでは音声を使いますので、耳も維持できますし、発声の場面もあります。

6年生の最後で英検の5級の学習まで到達予定ですので、

中学までのつなぎとして英検5級までのレベルの内容が復習できると思えば、

教材としてはマアマアかな・・・と思っています。

今のところ・・・ではありますが。

(教室に通えれば言うことなかったんですが、頑として嫌がったので仕方ありませんな^^;)



さて、小学校では、成績が付くのかどうかは知りませんが、

今まで月に1回程度「学活」を利用しての英語の授業だったのが、

5年生の今年からは週に1回、時間割に「外国語」として組み込まれることになりました。

英語の教科書も支給されています。

と、言っても読み書きの授業はなく、ほとんどが聞く&話す授業のようですが。

授業は今まで通り外国人の先生がされるようです。


週1回授業があれば、どの程度かは分からないけれど、

「生の英語」を耳にする機会はあるわけなので、

それはそれで、桃太郎だけのことを考えれば良いことかなと思っています。

全体としては、週1回の授業でどれほどの効果があるのか疑問ではありますが・・・。



そして、家庭での学習に戻りますが、

今まで通り、朝のラジオ基礎英語のかけ流しは、細々ながらも続けたいと思っています。

NHKラジオ基礎英語1 2015年 04 月号 [雑誌]
「基礎英語1」から「ラジオ英会話」まで毎日1時間聴けたら良いのですが、
なかなかうまくは行かない今日この頃。
でも平均30分くらいは聞けているのではないかと思っています。
継続は力なり・・・で、
いつか意味が取れるレベルまで行けると良いのですが・・・

あ、ちなみにこちら、
無料のアプリ「らじる★らじる」を

スマホに入れて、朝の6時に予約してあるので枕元で目覚まし代わりにしています。
布団からでたら、階下に降りてオーディオのラジオをつけます。



あと他に最近、良いなーと思っているのが、

偶然見つけたNHKの新英語番組「エイエイGO!」

見たのは、まだ2回だけですが、

「語順」を重視した内容で、他は、フォニックスや発音。

番組の作りも真面目過ぎず面白いので桃太郎もケラケラ笑いながら見ていますし、

テレビの前で、二人で一緒に実践しながら見ました。

放映時間が合わないので、今後は録画して桃太郎と一緒に見ようと思います。

NHKテレビ エイエイGO! 2015年 04 月号 [雑誌]
糸山先生も小学生には英語を使わない英語の授業を薦めていましたけど、
英語では語順ってホントに大事なんですね!
この番組の今後の内容にも期待しています♪

糸山先生の進め方とは逆パターンのようですが、
私の感じるところ、どっちのやり方でも一緒のような気がします。
「エイエイGO!」の方は、英作文に効果が有りそう。
糸山先生のやり方はナチュラルな日本語訳をするのに役立ちそう。


最後に、以前は挫折したプレキソ英語も、
5年生になった今ならもしかしたら、食いついてくれるかも?!
そもそもが5.6年生向けの番組だったようですしね。

今度一度試してみようかな?


NHKテレビ プレキソ英語 2015年 4月号 [雑誌] NHKテキスト


私はホントに英語が苦手なので、すでに桃太郎に負けてる部分も多くて情けないですが^^;
英語だけは、当初の目標通り一緒に学んで行けたら・・・と思っています。
ま、あっという間に取り残されるのは目に見えてますけどね^^;


あ、最後に。
基礎英語などのテキストを紹介していますが、
さくらのはっぱ家では購入はしていません!
ラジオは聞き流しのみですし、
テレビ講座の「エイエイGO!」も当面テキストを購入する予定はありません^^;

                          (桃太郎10歳9ヶ月)



関連記事
別窓 | 小学生英語(外国語)教育 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
新年度通信講座からのDM【小学生】
2014-02-13 Thu 09:31
こんにちは。

2月も半ばに差し掛かり。

いよいよ新年度も視界に入ってきて、通信講座の会社から届く、

資料やDMが増えてきました。


最近届いたのは、
スマイルゼミ」と「ブンブンどりむ」「Z会」。
(ベネッセは最初から来ないけど、ドラゼミo((=^♀^=))oも最近来なくなった^^;)


個人的には「ブンブンどりむ」やらせてみたいなぁ・・・。
とか思うわけですが。
(DMにまんまとノセラレチャッテマスネ^^;)

子どもの未来は「国語力」で決まる!


桃太郎は作文が得意ではない様子なのでね^^;
結構、資料請求した当初から気にはなってます^^;



ただね。
親がどんだけ講座のカリキュラムに魅力を感じてて、
その講座がいかに良い物だったとしても!


本人のやる気がなければ、100%の効果なんて出ないんですよね^^;


いや、水差すわけじゃないですけど。


これは、どの講座にも、塾や、習い事などにも言えることだと思うのです。


例えば受講してるだけで、教材が手付かずなら、
どんなにお金をかけたって、効果なんか出るわけないですから^^;

どの講座にも『子どもの食いつきが良い』みたいに書いてますけど、
それは、続けられた子の話しですからね^^;

教材と子どもとの相性とか、子どものやる気とか、親の対応だって関係してくると思うんです。

ただ、「やりなさいっ!」と、上から目線で親ががなり立てたところで、
子どもはやるはずありませんわ。
たとえ、やったとしても効果は100%じゃないでしょう^^;
だって、嫌々やってんですから^^;
親にガミガミ言われたらせっかくあったやる気も無くなるってもんです^^;
ねぇ。

自分を振り返ったって、心当たりありますもん^^;

受講するだけで効果があるとか、成績が上がるとか、
根拠の無いキャッチコピーでしかないですよね^^;


***********************


さくらの家には、資料請求をたくさんしている関係で、よく案内が届きます。
当初は、自分の名前を見つけて、
『ボクに来たお手紙だー!ボクが開けるー♪』と、喜んでいた桃太郎でしたが。
最近は、見向きもしません^^;
DM多すぎて^^;

しかも、勉強に関する資料だってことも分かってるのでね^^;

宿題以上に勉強する気なんてサラサラありませんわ、残念ながら^^;



さて、最近ずっと書いてますけど、

スマイルゼミはずっと『次にやるとしたら・・・』の、
私と主人の中では第一候補になっていました。
体験会に参加した時の記事こちら




させてる習い事が多いので、整理が必要なのと、
学校の下校も遅くなるので、
させるにしても、新学期、それも、5月6月以降の話にはなると思いますが。

そんなことを考えているうちに、

最近、ベネッセもタブレット学習を出してきましたね^^;(進研ゼミ小学講座
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
↑クリック先からサイトでタブレット教材も確認できます。

主人はタブレットでの学習に魅力を感じているようなので、
ずっと、スマイルゼミ押しでしたが。

これは、ベネッセの進研ゼミ小学講座も検討が必要ですね。


主人は、
『ネットで、見る限りではスマイルゼミの方が良さそう。』とは言ってますが。

それは、詳細まで検討した結果ではなく、
単なる雰囲気ですから^^;


私も、よくよく検討したいので、近いうちに資料請求してみようと思っています。


ただし、最初にも書いたとおり、

勉強ですからね。


桃太郎が「やる」と、言ってくれるのか?

ソコが大きな問題になってくるでしょうね^^;


4年生での宿題の量も予想できませんし。

今より、自由な時間が減って家庭学習(宿題)の量が増えるようなら、
さくらの家としては、やっぱり受講は厳しいなー。と、思います。



あ、書き忘れてましたが、主人ではなく、私が一番押してる講座はZ会です♪
少数精鋭の問題で添削のクオリティも高く、とても良さそうなのですが・・・
なんせ、受講料も高い!!

・・・ってことで、端から主人に却下されております^^;
あーあ。
                   (桃太郎9歳6ヶ月)
新年度通信講座からのDM【小学生】の続きを読む
関連記事
別窓 | ママのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
4年生からの英語学習
2014-01-13 Mon 12:37
現在習っている「えいごくらぶ」は、一応3年生まで。

ということになっています。


我が家の英語教育は、

パパもママも全く英語が出来ない&しゃべれない。

という状況なので、

海外赴任もないですし、必要にも迫られないため、


なんちゃっての域をでていません。


柱は「えいごくらぶ」
サブでDSソフト「えいトレ」(← 一応卒業しました。)


最近は朝のラジオ講座のかけ流しも。


でも、こちらは、桃太郎がどれだけ聴いてるか不明です。



まあ、3年生の現在で、この程度なので、

他の有名ブロガーさんたちとは比べ物になりませんし。
(「比べる」と言うこと自体がものすごく恥ずかしい^^;)

すごく大きな結果を求めているわけではありませんがー。


でも、しかし、


母としては、桃太郎が乳児の頃から英語教育に興味を持ち、

ケチケチながらも色々な取り組みをし、

英語教育に熱心な幼稚園に通わせ、

せっかく「えいごくらぶ」にも、丸4年通わせることになるわけですから!


忘れられるのだけは、惜しいんです^^;


余談になりますが・・・
やっぱり忘れちゃうらしいんですよね。
当然と言えば当然なんですけど。

『生活していくうえで必要でないものは、忘れる』
・・・ように頭の仕組みは出来ているんですよね。


同じ園を卒園してその後英語にまったく触れなかった子は
やっぱり、続けていた子に比べてかなり忘れているらしいです。

ただし、発音の綺麗さだけは残ったみたいですが。


まあ、続けていた人(←我が子ですが^^;)も
忘れていることも多いので、(園で習った歌とかね^^;)
続けていたからどうなんだ?
・・・って話もあるんですけどね^^;

ウチのやってるレベルなら充分中学で取り返せるレベルだとは思います。

でもね。対費用をツイツイ考えちゃうんですよね^^;
忘れられたらショックです。親としては!


「えいごくらぶ」では、
現在、中1レベルの内容学習しているらしいのですが、

母の希望としては、

レベルはもう上げなくて良いので、
語彙の補強とか、
とにかく中学まで英語を忘れないように、
維持させたい。という希望があります。

さらに、高いレベルの内容を望むのではなくて、
とにかく、現状を維持したい。

それには、やはり触れ続けるしかないと思うんですよね。


ある程度のお金を払って、教室に通うなら足さえあれば、
近頃は、この田舎でも、教室の数はかなりあります。

有名な所から、無名な所まで。
個人で成果を挙げているところから、
ECCやイーオンなど大手チェーンまで。

しっかり話させて書かせるところから、お遊びの教室まで。


ただね。
いまの「くらぶ」が破格なんですよ^^;

ほぼ週1のペースで月3000円ですからね。家からも近いし。
(今回の英検の補講は無料で3回合計6時間ですよっ!奥さんっ!太っ腹な先生でしょ?!)


で、今、生徒の親の有志で継続を交渉中です^^;
(先生が負担なら)隔週でも良いのでとお願いしています。

まだ、どうなるか分かりませんけどね。

先生のご都合もありますし。


平行して、やはり終了になってしまった時の対策を検討中です。


我が家的には触れ続ける。という程度の目的なので、
安ければお遊び程度でもかまわない気持ちでいます。


同じ園の卒園児(のお母さん)に人気なのは
同時通訳養成講座までやっているような個人教室ですが。
良さそうだけど、普通に高いんですよね^^;
英語教室としては普通の値段ですけどね^^;


ウチはそこまで出す気はないので^^;
・・・と、そんなことを言ってると、教室自体も無いわけですが^^;


で、パパ的に心が惹かれているのは


例のスマイルゼミです^^;

英語の配信も始まったそうで・・・



もちろん第一希望は今の「えいごくらぶ」の継続なのですが。

ダメなら「スマイルゼミ」の体験会に春休みにもう一度行こう!と、言ってました。

タブレットならベネッセのBI-GOでも良いと思うんですけどね^^;

パパは結構スマイルゼミ押しです^^;


算数の図形につまづいてることにもチョット引っかかっているらしく。

スマイルゼミなら映像で説明があるとか、そんなところも魅力に感じているのかも。
5科目学習できますしね。


私的には、スマイルゼミの英語のレベルはどうなんだ?
桃太郎の現在の学習レベルに合っているのか?
・・・っていうところが少し心配なんですけどね^^;

でも、値段を考えると、
そのあたりで妥協するしかないのかなと言う思いもあります^^;


よくある「ネットで英会話」みたいなのも頭をよぎるのですが、
なんせパソコンが古くて重いので、
そっち方面は現状では厳しいかなと思っています。
                       (桃太郎 9歳5ヶ月)






関連記事
別窓 | 小学生英語(外国語)教育 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! | NEXT