お金をかけないで幼児教育したい! オスグッド
オスグッド
2017-05-28 Sun 11:42
テスト最終日の帰りから、部活動の本入部が始まりました。

野球部に入った桃太郎は、

朝からテストのことなどそっちのけで、

イソイソと鞄にグローブを詰め込み出かけて行きました。


ところが、この日の練習、顧問が初めの数十分不在で、

3年生の指示で動いていたようなのですが。。。。


ストレッチもしないまま、いきなりグランドを5周!

から始まったようなのです。


で、この日の部活の途中から、

左ひざに痛みを感じた桃太郎。

帰ってきてワタシに必死に訴えます。

この日は実は、ホッケーの練習もあって、

おにぎりを用意して待っていたのですが、

足を引いて歩くので、練習は無理と判断し休ませることにしました。

そして、毎回、甘い見通しで状況を悪化させる私は、

今回もやっちまいました。。。(´・ω・`)

『大丈夫、大丈夫。成長痛だよー。』

ホッケーはそういって休ませたものの、

翌日の部活には参加させました。

たまたま練習試合だったので、

練習時間は少なく、ベンチで応援の時間がほとんどだったので、

桃太郎には不幸中の幸いだった?!

のですが、

帰ってくると、足の状態は更に悪化してるようで、

自転車を漕ぐのもキツイと言うような状況に。

それでもホッケーをやりたい桃太郎。

ボールに触るだけでもと言って、

練習時間に遅れて、出かけて行きました。

そこで、コーチに言われたのが、

「『オスグッド』じゃないかな?」

と言うこと。

そして、早々に家に帰されました^^;


初めて聴く名前にネットで検索。

どうやら、スポーツする子がなりやすく、

体が硬い子に多く。

ストレッチ不足も原因の一つとのことで、


野球部1年生で何故か、桃太郎だけに症状がでたのは、

もともと体が硬いうえに、ストレッチもなく、ハードな練習をさせられたのが原因だなと。


単なる成長痛ではなかった!!

そもそも成長痛って言うのは、10歳くらいまでに出る症状で

10歳を超えて成長痛はあり得ないなどというネットの情報も。

どこまで信じていいのか謎ですが。


どうやら、オスグッドという症状に間違いないと分かったものの、

整形外科医の診断が欲しいし、

何か痛みを緩和させる方法はないかと思い始める頃には、

土曜日の午後だったので、

近隣の整形外科が午後は休診(´・ω・`)

月曜日まで大人しくするしかないということになりました。

気休めでシップを貼ってみたり。

お風呂でマッサージしてみたり。


桃太郎も歩くのも、じっとしてても痛いようで辛そうでした。


月曜日、学校は車で送迎し、

私は仕事だったので半休をとった夫に

整形に行ってもらいました。

そしたら、かかりつけの信頼出来る整形が臨時休診だったらしく。。。

心配性の夫からは、仕事場にまで電話がかかってきました^^;

それで、バネ指の時にお世話になった整形外科なら診察券があるよ!

と、助言し、行ってもらいました。

結果は大方の予想通り。

オスグッドでした。

湿布薬と塗り薬を出され、

運動は1週間控えて、痛みが無ければ徐々に運動しても良いですよ。

と言われました。

痛みがあったらまた受診してくださいと。


無事に診断も下り、投薬もされて一安心。

桃太郎は、初っ端から部活にキチンと参加できず不満タラタラです^^;


ですが、足以外は動くので、

朝練も夕練も行ってもらい、

腹筋や背筋など、足に負担のかからないメニューは参加するように伝えています。


あと、アップもダウンもストレッチもしないような部活のようなので

部活の前に自分でしっかり準備運動、柔軟体操をするように伝えました。


このおかげで、ホッケーの方もガッツリお休みで

あーあ、また月謝が~と、ワタシはお金のことばっかり^^;

早く治りますように!!
オスグッドの続きを読む
関連記事
別窓 | こどもの病気と怪我 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |