お金をかけないで幼児教育したい! どんぐり問題
今取り組んでいる問題集?
2015-03-03 Tue 08:30
最近は、ほとんど宿題しかしない桃太郎です。

宿題はたいてい漢字ドリルか計算ドリル
自学の宿題は思ったほどでなくて(担任の方針みたい。)
出たとしても、
桃太郎は、最近はいかに「書く量を減らすか」に力を注いでいるみたい^^;

学校の宿題は通り1辺のものなので、
苦手をフォローするためなどに市販の問題集を揃えています。
(使ってるかどうかは別問題^^;)

理科社会は点を落とすことが少ないので、
やはり算数国語を中心に。


以下に、今取り組んでいるものを順に並べます。

論理エンジン小学生版3年生―読っかい・作文トレーニング

「論理エンジン3年生」
かれこれ1年近くかかってますね^^;
もうすぐ4年生も終わるのでとっとと終わって欲しいものです^^;
でも、この問題集のおかげか?
国語の読解のテストの点数は以前よりはとれるようになった気がします。
的外れな答えが少なくなって来ました。

テストの点を上げるためにやってるわけじゃないけど^^;


将棋入門ドリルステップ2―日本将棋連盟公式ドリル

実戦で覚えるものでしょうけど、なかなかと対戦する相手がいないので^^;
一番よろこんで、自らすすんで取り組んでいる1冊(笑)
今は囲碁のドリルが欲しいと言ってます。
公文からは出ていないので、日本棋院の物か、ヒカルの碁のを買おうと検討中。
桃太郎は将棋より囲碁のほうが好きみたいです♪


宮本算数教室の賢くなるパズル―てんびん中級

こちらも割と自ら進んで取り組みます。
たぶん算数の問題だという認識がない。
只今、4級の例題でつまづいて足踏み中。


ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集〔小学生版〕

あっちこっちして、なかなか進まない問題集。
急いでるわけじゃないけど、なんか教えづらい。
やっぱり国語って教えづらいよねぇ・・・
どこをやってもらうかも、いつもすごく悩む^^;
4年生だから、できる問題が増えてるはずなんだけどね^^;
この問題集、内容は悪くないんだと思うけど、
親にとっては、管理するのが難しいというか・・・・
なんだか、やらせづらい・・・
んー。なんと表現したらいいのか・・・・^^;


最初に選びたい学習方法 「どんぐり問題」の効果と使い方・上(年長〜小3向け)

ご存じ「どんぐり問題」
何度も書いてますが、我が家はCDを購入。
実は4年生以上の問題をまだプリントアウトしてなくて・・・・

パソコンの調子が悪かったっていうのもあるんだけど
(ちょっと言い訳^^;)
でも、3年生問題でもお手上げな時はお手上げだからね^^;

週に1問でも取り組んでくれると嬉しいのだけれど・・・
っていうか、どれだけ時間がかかってもいいから、
じっくり考えてほしいなぁ・・・
じっくり考えるのを嫌がるんだよねぇ・・・

なんにしても、4年生以上の問題をプリントしなきゃ!


小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル 4年 (小学正しいドリル)

分からん帳を作ると苦手が良く分かるっていうのはホント!
桃太郎は図形、面積、といった問題が苦手^^;
角度の問題なんかは道具を使うのが下手だって話もあるかな~。
不器用。

大きな本屋でいろいろ見た結果、
一番我が家のニーズに近かったのでお買い上げ♪
(完全にマッチはありませんけどね^^;)

4年生も終わりですが、あくまでも復習用。
少し進めましたが、図形の問題にはまだ到達してません^^;

でも、取り組みやすく、量も1回分が少量なので、
負担に感じないようで、自分から取り組む姿もみられます。
当たりだったかも♪

不得意はわからん帳を作ればわかるので、
もっと単元が細かく分かれた、単元ごとの問題集があると良いのになぁ。
そうすると出版社は儲からないんだろうねぇ・・・たぶん。

6年生のうちにふりかえっておきたい単位のツボ (くもんのいまこそ算数)

単位もずっと苦手項目の一つ。まるでダメで困っています^^;
小学生中に克服できればと購入。

しかし、まだ1問も手をつけておりません^^;


今取り組んでいる問題集?の続きを読む
関連記事
別窓 | 市販のドリル&ワーク | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
01/11のツイートまとめ
2012-01-12 Thu 05:45
senchanpe

じゃあ、なんて言ってもらえたら満足できるんだろう。何を言っても経験していない人の言葉は受け入れてもらえなさそうだ。例えば親ではなくて兄弟だったら、どんな言葉をかけるだろう? RT @hnkr_s:
01-11 08:18

RT @hnkr_s: 「神様はね、あなたが試練に耐えられる人だと思うから、障害のある子どもを授けられたのよ」「子どもは親を選んで生まれてくるのだから」「あなたは選ばれたのよ」…こんな言葉言われて、障害児の親が救われると思ってるおめでたい人のなんて多いことか!
01-11 08:18

RT @FukushimaKokugo: 先ほど挙げなかったが、個別指導のさらに大きな問題点は、教師と生徒が「友だち」になってしまう可能性が大きいということ。距離が必要なのだ。教師と生徒の間には。【参照 連ツイ「距離感」 http://t.co/zuwGtgZA
01-11 08:23

RT @chako0309: どんぐり問題はリアルでの、自分の「好き」を通してのわくわくと学びには到底かなわない。でも「お勉強」だって同じようにできるんだよ、同じようにしていいんだよ、ということを経験してもらうのがどんぐり問題。
01-11 08:29


↑この一文。なんかどっか、わかってなかったことを教えてくれた。
 遊びに勝る学びはないって事。どんぐり問題でさえも。
 
 しっかり、自主的に好きなことで目をキラキラさせて遊べていれば。
 ただし、遊びは=ゲームでは無い^^;


12歳までに「絶対学力」を育てる学習法―すべての教科に役立つ万能の思考力を伸ばす12歳までに「絶対学力」を育てる学習法―すべての教科に役立つ万能の思考力を伸ばす
(2007/09/08)
糸山 泰造

商品詳細を見る


あー。なるほどー。何も言われないほうが良かったってことか。そっとしておいて欲しかったと。結局、共感出来ない誰かに何かを言われるのは気に入らないってことだね。RT @punnpunn55: RT @hnkr_s:
01-11 15:26

確かに。同じ言葉で傷つく人もいるし、救われる人もいるだろうね。傷つく人が圧倒的に多いなら発言には気を付けた方が良いね。RT @kyoh26 @hnkr_s
01-11 15:45

聞いてしまった自分の心のおとしどころと自覚できる人ばかりの世の中なら良いですけどね。中には無責任な発言もあったのでしょう。でも考えた末の発言もあったのでは?と思います。誰でも経験したことの立場で物事を考えるのは難しいのだと思います。RT @kyoh26 @hnkr_s
01-11 15:52

結局、私に障害者を子に持つ親の気持ちは解らないってことか。わかろうとする事自体が思い上がりだわなー(-_-;)
01-11 16:08

今日は太極拳とバドミントンのダブルヘッダー(^^) 疲れたけど、だいぶ体も慣れてきたみたい。バテバテの疲れかたじゃないみたい(^^)
01-11 16:26

この曲を学芸会で踊るらしい(笑) ノリノリー(笑) http://t.co/ybU7lA9s
01-11 17:37

 
01/11のツイートまとめの続きを読む
関連記事
別窓 | 今日のツイート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |