お金をかけないで幼児教育したい! どうぶつしょうぎ
★おおきな森のどうぶつしょうぎ★
2014-03-09 Sun 18:01
先日も少し記事にしましたが、
『おおきな森のどうぶつしょうぎ』
を購入しました♪

こちらの思惑以上にガッツリとはまっております!

商品自体の評価としては、
かわいらしくて、絵柄もどうぶつなので、子どもにはとっつきやすい。
駒の動きも、表示されているので、分かりやすい。覚えやすい。

ただ、形が将棋の駒とは違うので、ちょっと指しにくいかな。
あとは、値段の割りに作りが安っぽい^^;
と、私は感じました。
木製なのですが、ひび割れている駒もあったりして^^;

まあ、神経質に返品するほどではナイですけど。

そして、個人的には

公文のNEWスタディ将棋の方がよかったんじゃないの?
・・・とは思います^^;

でも、まあ、今回は桃太郎の希望ですのでね。
ご褒美の位置づけですし。




購入したその日は、早速パパと指してました。

このときは、いきなり本将棋から始めて、

全然まわりが見えてなかったみたいでしたが、

パパも久しぶりだったので、

手の抜き加減とかが難しかったと言ってました^^;


翌日は、おかあさんやろう!

って誘われまして^^;

私はまるでダメなんだけどね^^;とか思いながら、

2局指したんですが、一勝一敗でした。

たぶん、桃太郎とは互角くらいの強さ^^;


最初は勝たせてあげないと気持ちが萎えるとの助言も頂いてましたが、

負けがこんでても、やる気と強くなりたいという気持ちは萎えてないみたいでした。



さらに、次の機会にはおじいちゃんと。


この人が結構な曲者で^^;


将棋は上手いし、やりこんでるので、コンピューターにも勝つほどの腕前なのですが・・・

なんせ『人に教える』という言葉とはまったく縁遠い人なので・・・



超初心者の桃太郎を相手にしても、

これでもかこれでもかとやってきて、

小バカにして指すものだから、


ついに、忍耐強い桃太郎もブッチ切れてしまいました^^;


私も過去に同じ場面に遭遇して完全に萎えた記憶があったのですが・・・


桃太郎の気持ちも充分に理解できつつ、

しかし、父の将棋の強さも分かっていたので、

桃太郎には、
『腹が立つのはわかるけど、おじいちゃんとやると強くなれるよ。
怒らないで教えてもらいなよ。』

と、言ってみるのですが・・・

もう、完全に堪忍袋の緒が切れてしまったので

『オレは、自分で強くなりたいのっ!

おじいちゃんなんかに教えてもらわなくてもいいっ!』


この日は、それで終わって、


もう、せっかく買ったのに、これでやる気をなくしたらどうしましょうとか。

ちょっと思いましたけど、

「自分で強くなりたい」と言い切っただけの事はあって、


その後も、将棋に対する熱意は冷めなかったので良かったです^^;



驚くのはそれからで。

本を熱心に読んだり、

おじいちゃんとも仲直りして対戦したり、教えを素直に聞き入れたり。

数日の間に見る見るコツをつかんでいって。


次にパパと対局した時は、

『短期間で上手くなったなぁ・・・コイツ。』

と言わせるほどでした♪


まあ、それでも、まだパパにはかなわないし、

私とも互角ですけどね。

私は、桃太郎と一緒に成長してる感じで、

毎回、なかなか勝負が付かないです^^;


ちなみに、パパやじいちゃんとは、ハンデ付きで対局してます。


また、桃太郎は勉強している本が将棋の本なので、

将棋の駒の名前もすっかり覚えてしまいましたよ。

たぶん、漢字もキライではないので、

本来の将棋の駒を使ってももう、出来ると思います。

逆に、ママの方が怪しいかも^^;


羽生善生のやさしいこども将棋入門-勝つコツがわかる5つのテクニック (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)羽生善生のやさしいこども将棋入門-勝つコツがわかる5つのテクニック (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)
(2011/04/11)
羽生 善治

商品詳細を見る


↑↑図書館でこんなん借りて読んでます^^;

とても興味があって、意欲的なので、まだまだ強くなりそうです^^;

あっという間に、勝てなくなりそう^^;

                  (桃太郎 9歳7ヶ月)
関連記事
別窓 | おもちゃ箱 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
どうぶつしょうぎ 【知育玩具】
2009-09-15 Tue 11:04
新聞記事で紹介されていて気になった商品「どうぶつしょうぎ」です。


どうぶつしょうぎ (日本女子プロ将棋協会公認)どうぶつしょうぎ (日本女子プロ将棋協会公認)
(2009/09/05)
幻冬舎エデュケーション

商品詳細を見る


イラストもかわいらしくて、女の子も抵抗なく遊べそうですよね!

実は、私の父がとても将棋が強くて。
父の子どもの頃は戦中戦後で今のようにおもちゃが豊富な時代ではなかったので、
ひたすら将棋をしていたようです。

先の先を読む将棋ってなんとなくですが、賢くなりそうな気がしませんか?(笑)
(ウチの父はあまり賢くないので説得力はありませんが^^;)

そして、こうしてすすめている私は先を読むのは全く苦手な分野なんですけどね^^;

さて、桃太郎も5歳になったので、
そろそろ、父に将棋でも教えてもらったら?
と思っていたところです。

NEW スタディ将棋 (リニューアル)NEW スタディ将棋 (リニューアル)
(2009/06/15)
くもん出版

商品詳細を見る


将棋は駒の動かし方のルールが複雑でなかなか覚えられないですよね^^;

公文のスタディ将棋は駒の動かし方が表示されているので、
購入を考えていたところでした。
安い買い物ではないので、いつも「欲しい!」と思うだけで終わってしまうのですが^^;



先に紹介した「どうぶつしょうぎ」は、本将棋を単純化してあり、
もちろん駒の動かし方も印がついてわかりやすくしてあるとのこと。
絵柄も子どもらしくてかわいいですし、

子どもから、大人まで充分に楽しめるようになっているそうです。
女流棋士のかたが考案されたそうです♪^^

スタディ将棋などで本格的な将棋を学ぶ前の手始めにいいかも♪
と、思いました!!

これなら、ママでも相手できそうですしね。

値段も1500円程度と、お手ごろです♪

当ブログからご購入頂けたら私はとっても嬉しいですが、
全国の書店でも購入できるそうですよ♪^^
実物を手にとって見たい方は書店へGO!

【2009.9.20追記】
ブログのお友達のなつママさんが、
自分で、どうぶつ将棋を手作りされてました!

ルールについてのリンクもしてありとても親切です♪
是非のぞいてみてくださいね♪
なつママさんの記事【どうぶつ将棋



                      
どうぶつしょうぎ 【知育玩具】の続きを読む
関連記事
別窓 | おもちゃ箱 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |