お金をかけないで幼児教育したい! ことば
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「通園しながら計算クイズ」&「ことばあそび」
2010-09-08 Wed 11:05
移動の時退屈になると、時間つぶしに計算クイズをするのは常です。

電車をモチーフに使うと、とたんにやる気がでてくる鉄くん桃太郎。

昨日は、園への道すがら「問題出して~」と言うので、
二つの数の足し算だけでなく、欲張って三つの数の問題を出しました^^


「東京駅に、大阪方面から、2両、仙台方面から2両、長野方面から2両
新幹線がやってきて、連結しました。
何両になったでしょうか?」

注)実際は桃太郎がイメージしやすい近くの駅名を使っています。


歩きながらです。
紙に図を書くことはできません。
「えーと。」と言いながら、両手を出して、両方の指で2を作り、
そこにさらに2本の指を出すのに苦心していましたが
(何しろ不器用なので^^;)

「6両編成だ~♪か~んた~ん♪」

たまにはこんなこともしながら通っています^^

実は、桃太郎が本当にやりたいのは問題を出す方らしくて(笑)

「おかあさん、問題出すよ!」と、始まります。
この時ママは条件を付けます。
「いいよ!でも、桃太郎が答えのわかる問題にしてね」

で、問題が出されます。(もちろん電車の連結問題です^^;)

1問目は数字が二つの繰り上がらない足し算でした。
答えは「8」でしたが、ママはわざと間違えて「9」と答えます。
すると、 「ちがうよ~」と返って来ました。

よしよし。分かっているな。

2問目は「4+2+3」の問題でした。
チョット複雑です。
ママはまたイジワルして「8」と答えました。
すると、間髪いれずに「正解!」
なわけないでしょう(笑)

「え~?ホントに~??お母さん正解?」

すると、指を出して数えていましたが、
結局面倒くさくなったらしく、「わからん!」

答えの分からない問題を出さないで下さい(笑)



帰ってからは、こどもちゃれんじ知育プラスコースの9月号をやりました。
昨日やった問題の中に、「ことばあそび」の問題がありました^^

とうふはしろい、しろいはうさぎ、うさぎははねる、はねるは・・・・
と、続いていくアレです^^

もちろんちゃれんじはワークですので、
ひらがなを書かせることも目的の一つなんですが、

あ、この遊びは使えるな!と。

で、ちょっとやってみたんですが、なかなかと桃太郎には難しいようです(笑)

しかも、遊び方が「しりとり」とごっちゃになってしまうらしく(笑)

『しろいは・・・・・・は、は、わ、わ、ワックス!』
・・・と、訳のわからない答えになってます(笑)
「は」がいつの間にか「わ」にすり替わっているし^^;

「しりとり」だと、使うのは名詞が主で(桃太郎は動詞も使いますが^^;)
形容詞はなかなか使わないので。
今後もこんな遊びを、移動の時に楽しみたいと思います^^

このタイプの問題は今までもワークに何度も出ていたのですが、
普段の遊びに活用しようって考えが不思議と浮かばず^^;
もったいないことしましたね^^

せっかく届く教材ですもの、ワークをやるだけで終わるのはもったいない!!
親も活用して、普段の遊びに活かさないとね~♪^^


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
「しまじろう」と共に、さまざまな成長体験との出会いを!<こどもちゃれんじ>
注)桃太郎はプチファーストから始め、プチの1月号からぽけっとに飛び級。
ほっぷ、すてっぷ、じゃんぷ、チャレンジ1年生の7月号まで受講しましたが、
現在は、じゃんぷの「知育プラスコースのみ」を受講しています。



関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 6歳の桃太郎 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
しりとりの「る」
2009-06-22 Mon 08:48
語彙力を伸ばすのに言葉遊び

特に、「しりとり遊び」は有名ですね♪


待ち時間や移動にDSをやったり、車の中でDVDを見たり。
ということはけっこうありますが、

我が家は電車での移動・パパが運転手の時の少し長めの移動の時は
飽きてくると「しりとり」遊びを私から仕掛けます^^

今はたいてい乗ってきてくれますね♪
しりとりの「る」の続きを読む
関連記事
別窓 | 4歳の桃太郎 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。