FC2ブログ

Z会 新講座開講! 開講記念キャンペーン実施中♪


Z会プログラミング講座では、

この7月より、新講座

「Z会プログラミング講座 みらい with ソニー・グローバルエデュケーション」

を開講いたします。



 
Z会とソニー・グローバルエデュケーションの協業による、
オリジナルカリキュラムと最新のテクノロジーで
教科の枠を超えた思考力を育てる講座です。


新講座開講を記念して・・・

ただいま新規お申込みと同時にキットご購入いただいた方全員に
キット代5,000円引きの特別キャンペーンを実施しております。

8月30日までです。
この機会をお見逃しなく!





「Z会プログラミング講座」シリーズ、他にも下記の講座が好評開講中です。





「Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education」

魅力はレゴ(R)ブロックを使って組み立てたロボットなどを、
自分の考えたプログラムによって動かせること。
講座ラインナップは小学1年生以上推奨の「基礎編」、
小学3年生以上推奨の「標準編」の2講座です。

Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education/資料請求はこちら

スポンサーサイト



テーマ : プログラミング教育
ジャンル : 育児

Keyword : Z会 プログラミング 情報 教材 1年生 2年生

訪問ありがとうございます。

1つ下の記事はもくじ。
最新記事はもくじの更に下にあります♪
     ↓↓↓


数ある幼児教育ブログから当ブログを選んでお越しくださりありがとうございます。

検索から偶然に、リンクを辿って・・・・
皆さん色々な方法でお越しくださったことと思いますが、
この出会いに感謝したいと思います。

2006年の10月にこちらでブログを始めて、
もうすぐ5年になろうとしています。

当時、魔の2歳児だった息子は、
この春、小学生になりました。
7月で7歳になります。


最近の記事はツイートのまとめであったり、
小学校の話であったりと、

『お金をかけないで幼児教育したい!』

という、題名に「偽りアリ」かな?という気もしています。
ランキングを幼児教育部門に登録しているのも、
内容を考えた時にどうなんでしょう?とか。

ただ、5年もブログを書いていながら、
いまだアナログな私。

他のブログに引っ越すことも、
新たに、もう一つブログを作ることも難しい。

かといって、名前を変えるのは、愛着が湧きすぎてはばかられる^^;

ですので、当分はこのままダラダラと続けて行きたいと思います^^;



幼児教育ネタはブログの奥底に眠っています。
「カテゴリー」・「もくじ」・「ブログ内検索」
などを利用して
お目当ての記事を見つけてくださいね。

カテゴリー分けに迷って、思わぬところに
お宝記事が隠れているかもしれません(笑)←大げさ^^;

また、この5年の間に
私自身の幼児教育に対する考えも微妙に変わってきています。
追記で訂正や注釈を入れた記事もありますが、
手を加えていない記事もあります。

そういうわけで、ダラダラと思うがままに書いてきた
つたないブログです。
記事は玉石混合と思って間違いありません。
参考にされる際には、自己責任でお願い致します。

また、このブログはお越しいただいたたくさんの先輩ママさんたちの
コメントがあります。
中にはとても参考になるコメントもありますので、
合わせて読んでみることもお薦めします♪

お越し下さった方の参考になる記事が
一つでも二つでもあったなら嬉しいです♪

ありがとうございました。

          【2011年7月】


アフィリエイトでチャリティ リンクシェア





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア

*********ベルメゾン***********


夏におすすめ!接触冷感生地で作った布マスク、できました。
●口元部分の生地は、接触冷感生地にしました。口元ひんやり。
「Q-MAX値:0.31」
●表側の生地は、綿100%の生地を選びました。
●1枚布ではなく、立体的な縫製デザインにこだわりました。
●サイズは男性にも女性にも使える、男女兼用ふつうサイズです。
●派手でなく、無駄のないシンプルなデザイン。
●自宅で繰り返し洗って使えるので、衛生的です。
●洗い替えにも、ご家族にも便利な同色2枚セットにしました。
1,290円(税込)
関連記事

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

Keyword : 小学生 幼児 無料 チャリティー こどもちゃれんじ ベネッセ しまじろう

さくらのはっぱが考える幼児教育の基本の「き」

さくらのはっぱが考える幼児教育の基本の「き」を元に、
目次を作ってみました^^
ご利用くださいね^^

●ママの愛(ママの心の安定⇒子どもの心の安定)
「育てにくい子」と感じたときに読む本【育児書】
癒しの育児書~子どもを叱りたくなったら読む本~
「お母さんの約束」四ヵ条
伸びている子・伸び悩んでいる子

●早寝早起き朝ごはん(清く正しく美しい生活?)
眠らないと脳は育たない・・・・らしい。
朝の光を浴びよう♪
夜、寝る前にテレビを見ない!
睡眠リズムの臨界期
朝ごはんを食べよう♪

「隣の子どもはどうやって東大に行ったのか」【育児書】
(↑幼児のママこそ読むべき育児本!)

●お散歩
0歳児のお散歩
歩き始めてからのお散歩
歩け歩け!ハイキング♪

●外遊び
子どもの遊びと運動神経の話。
健康ウォーキングとジョギング大会と4歳児の筋肉痛(笑)
シティマラソンに参加。

●本物体験
幼児教育暦50年のおばあちゃんの話。
本物に触れる意味(1)
本物に触れる意味(2)
本物に触れる意味 (3)
消防署見学♪

●読み聞かせ(&歌い聞かせ)
赤ちゃんに『歌い聞かせ』のススメ♪
公文無料体験【面談】
公共のものを活用しよう!【図書館編】
ちょうちんおばけ
重宝した1冊「2歳のうたとおはなし」【絵本】
絵本の読み聞かせ
きょだいなきょだいな&どうやってねるのかな?【絵本】
いちごの絵本 【絵本】
子どもが絵本好きになる秘訣♪

●語りかけ(実況生中継)
『語りかけ』育児 【育児書】
0歳児のお散歩
【さくらのはっぱ的実践編】
語りかけ育児の時間
右と左は(1歳から)散歩で教える♪
0歳から時計を意識させる?!


色々な早期教育や幼児教育の式やメソッドがありますが、
これら基本が出来て初めて、知育の働きかけや取り組みが実るのだと個人的には思っています^^
(さくらのはっぱが全面的に実践できているかどうかは、この際置いといて・・・・^^;)


続きを読む

関連記事

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

Keyword : 幼児教育 早期教育 絵本 読み聞かせ ママ 心の安定 散歩 外遊び

はははのはなし。【酸蝕歯】

●酸蝕歯●

むし歯でも、歯周病でもない「酸蝕歯」。

普段口にしている食べ物や飲み物に含まれる「酸」によって、歯の表層の硬い「エナメル質」が溶け、
進行すると歯の詰め物が浮いたり、歯が欠ける症状を招く病気です。

酢だけでなく、スポーツドリンク、乳酸菌飲料、柑橘系飲料、ワイン、ビール、チューハイ、
梅干しや、酢漬け、酢の物などの食品、ビタミンCサプリメントなど、
該当する食品や飲料の幅は広い。

これらをダラダラ食べたり飲んだりすることで、歯が長時間、酸にさらされる状態が原因となります。

酸性の物を口にした後30分ほどしてから、やさしく歯磨きをする、もしくはお水やお茶を飲んだり、
口をすすぐことがおススメだそうです。



 


●虫歯予防にオススメの食べ物●

 食物繊維・・・・・・・・・よく噛んで食べるので、唾液が多く出て口内の抗菌力を高めます。
              ゴボウ・小松菜など

 フッ素・カルシウム・・歯を強化します。
              緑茶・番茶など。 イワシ(カルシウムも豊富)
 
その他・・・・・・・・・・・ビタミンC、ビタミンE、βカロテンが豊富な食品がオススメ。





●気を付けたい食べ物●

 停滞性食品・・・・・・油脂や糖を含み歯にまとわりつきやすく、また取れにくい食べ物。
            (パン・パスタ・ドライフルーツ・スナック菓子など)
 
 ※桃太郎は歯医者さんで
   『乳酸菌飲料とハイチュウなどのお菓子に気を付けるように。』
   と良く言われていました。

 酸性食品・・・・・・・・上記の酸蝕歯にもつながる話。
             歯のエナメル質を溶かす酸性食品。(酢の物・柑橘類・炭酸・スポーツ飲料など)
             ※健康に良い食品も含まれるので適切に摂取しましょう。

硬い食べ物・・・・・・・硬いものを噛んで顎を鍛えるのは良いことですが、
             成人の場合は極端に硬い食べ物は歯が割れたり、かぶせ物が取れるなどトラブルのもとになります。

関連記事

テーマ : こどもの病気
ジャンル : 育児

Keyword :

はははのはなし 【虫歯は感染症】

 ●むし歯は感染症●

 産まれたばかりの赤ちゃんの口の中に「むし歯菌」はいません。
 ほとんどが親や近親者からの口移しや噛み与えによるむし歯菌の感染が原因となります。
 
 親子でむし歯なのは遺伝によると考えている人もいるようですが、実際は感染症です。

 そのため、子どもが生まれる前に家族はしっかりむし歯や歯周病の治療を行い、
 菌を減らしておくことも大切です。

 そして、歯が生え始める8ヶ月目頃からむし歯菌に感染しないよう感染の原因となる行為は避け、
 歯を清潔に保つように心掛けましょう。




↑↑桃太郎も私たち夫婦も、歯科医院に定期的に通うようになってからは、
   このタフトのシリーズを使っています。
   歯科医院で1本100円程度で購入しています。


↑↑↑こちらは「たんぽぽの種」
    360°ブラシなので、歯磨きが下手でも良く磨けます。
    こちらもお気に入りで、私は今も愛用中(もちろん大人用)。
    (1人2,3本を回して使っています。1ヶ月で交換しますがタンポポの種は毛が長持ちします。)

 ●イエテボリテクニック●

 スウェーデンのイエテボリ大学で考案されたことから名付けられた歯磨き方法。
 むし歯予防効果が通常の歯磨きに比べて格段に高いことから注目されました。
 歯磨き粉に含まれる「フッ素」を口の中に長くとどめることで、むし歯から歯を守る効果を高める磨き方です。
 但し、あくまでもむし歯予防に効果を発揮するものなので、歯周病予防には正しいブラッシングを心掛けましょう。

   【イエテボリテクニック】
①フッ素入りの歯磨き粉を歯ブラシにたっぷりつける。
  (1.5グラム 約2センチ)

②歯磨き粉が歯の全体に行きわたることを意識しながら歯磨きをします。
  (約2分間)

③磨き終わったら、泡を吐きだす。但し口はすすがない。

④その後、2時間は飲食をしない。

※抵抗のある人は1回だけ軽くすすいでも良い。



    
関連記事

テーマ : こどもの病気
ジャンル : 育児

Keyword : 0歳 1歳 2歳 赤ちゃん むし歯 歯周病 イエテボリテクニック

高校生の おこづかい

コロナ禍で入学早々休校する事態となり、家に居ることが多かったため、すっかり忘れていたおこづかいの問題。

おこづかいについては、今まで、小中学校の間に何度か月額制などを取り入れようと試みたり、
おこづかい帳を書かせようと試みたり、ありましたが、

結局、すべて挫折に終わり、必要な時に都度都度渡すという形で今まで来ました。

『どこまでの範囲をどこまで自分で管理させるのか?』
というところを明確に定義することが出来なかったり。

そもそも、桃太郎本人が、おこづかいが必要なほど出かけたり、買い物したりもなく、
また物欲もなく。

遊び方も外でお金を使って遊ぶより家でゲーム。
外ではグランドで草野球・・・といった感じでしたので。

親戚が多いので時々頂くおこづかいで駄菓子を買ったりなどの用は足りていたみたいですしね。


稀に友達と出かけるのにお金が必要だったとしても、
お金のことで誘いを断るほど寂しいことはないので、
内容を確認した上でたいてい足りるように持たせていました。
※もちろん、使わなかった分は返金です(笑)


高校生になり、学校もいよいよ再開され、電車での通学が始まりました。
コロナの影響はまだまだありますので、今のところは友達と出かけたりなどは無さそうです。


ですが、都市部に出て行きますので、
なにかあった時のためにある程度の使えるお金を持たせておきたいです。
校内に自販機、購買もあります。お弁当も売りに来ます。
駅から家までが遠いので帰りにコンビニで何か買って食べたい飲みたいこともあるかもしれません。

そろそろ本格的にお小遣い制度を導入したいと思っています。

学校から近く、帰りに寄り道する店もなかった私の経験はほとんど役に立ちません・・・(;´Д`)
夫は覚えていないと言いますし(^^;)

そこで、まずは市場調査から・・
というわけで、お友達にいくら位もらっているか聞いてみなさいと言ってみました。

すると、

『みんな、結構金持ちだったー。』

と、驚いた様子。

私立高校だからなのか?
それとも都市部の学校だからなのか?

まあ、桃太郎の狭い交友関係の中ですけど・・・

月額で5千円、7千円、8千円。と言ったところ。

ホント、皆さんお金持ちですね。

というか、世間の相場が分からない・・・。


桃太郎はあまり欲が無いのか、それとも先の見通しが立たないのか?

『俺はそんなに要らないと思う・・・』
『1500円くらいもらえれば充分やっていける気がする。』

とのこと。


うーん。


あとは、どこまでおこづかいの範囲とするか・・・ですよね。

学校で買うジュースはおこづかいとして・・・
文房具や床屋もなのか?
私服なんかも含まれている子もいるかも?


漫画や本は今後も欲しがれば家計から買い与えてしまいそうですし、
お菓子もそう。
自分の財布の紐がゆるいものは、自然とおこづかいの範囲をはずれそうな気がしています。

少し多めに与えて、少しづつためて高価なものを買うのに使うというやり方もありそう。


どちらにしても、ケチな夫婦の家庭に育っているので、
お金を持ったら持っただけ使ってしまうという事もないですし、
友達に大きな顔をして奢るって事も小学生で経験してこっぴどく叱られてますので、もうやらないと思う。


ただ、この先友達とのお付き合いがどんな感じになっていくかですよね。
映画、カラオケなんかに行ったりするのかな?
打ち上げで焼き肉とか?
そうなるとある程度の金額がないと厳しいのかな?


うーん。
悩ましいです。


取りあえず、まだまだ出かけたりは無さそうなので、
桃太郎の言い値の「月額1500円」から始めてみようと思っています。

文具など学校で必要なものは家計から、
床屋も家計から。

足りなくなったらその都度値上げ交渉に応じていく。

そういうことで、第1段階は落ち着きました。
関連記事

テーマ : 高校生のいる生活
ジャンル : 育児

Keyword : 高校生 おこづかい

ついに課金しました。

『ついに課金しました。』


・・・と言っても、スマホのゲームにはまったわけではありません。


学校で購入した英語教材『ターゲット1900』のこと。




学校が再開し、さっそく週2回のペースで小テストが課せられております。


1回目は選択問題。
2回目は記述と選択の混合問題。

2回の平均点が8点以上で合格。
不合格の場合は追試です。


何度も書いている通り、桃太郎の英語の弱点は単語です(*_*;

小テストが始まる前から
教材に付いていたQRコードからアプリを無料でダウンロード。
『ターゲットの友』

しかしながら・・・

以前の記事でも書いた通り、これだけでは少々使い勝手が悪いのです。
ハンディサイズとは言え、イチイチ教材を開くのは手間です。
特に電車で登校中などは使いづらい。
(夫曰く、電車で見かける、高校生のほとんどが、
 毎日片手に「ターゲット1900」を持ってるらしい・・・)

課金をすれば、日本語訳が表示されたり、苦手な単語だけ学習出来たり。

しかも、課金と言っても、毎回とか、毎月とかの定期的なものではなく、
1回課金すればOKとのこと。
いわゆるアプリのアップグレードですね。


自分もアプリを入れて通勤中に使い始めた夫。
すぐに「無料」の状態では学習効率が悪いと気が付きました。
(夫は冊子本体を持っていないので尚更です。)

そのあとは、

『課金をしよう!
桃太郎だけで良いから!』


というわけで、夫の鶴の一声で課金をすることになりました。


さてさて・・・

我が家は長らくのDoCoMoユーザーで、
しかも、ずっとアンドロイド利用でしたので、

桃太郎に買い与えたiPhoneの使い方、課金の仕方が分からず。
クレジットなどと紐づけもしたくなったので、
アチコチの情報を放浪し、ようやく理解し、

コンビニでカードを購入し、
ようやく課金でアプリをアップグレード出来ました♪


ガンガンやってってほしいですが、
なかなかそこまでのモチベーションにはならない様です。
残念ながら・・・。


すでに何度かの小テストが行われ、
初の追試も経験しました。

追試と言っても

「2回の小テストと同じ問題が出されるだろう。」


と、親子ともに甘く見ていたら・・・

範囲内(50~100単語?)の全然違う単語が出題されていて、
なかなかに手強い英語科教師陣のようです。

しかも追試で8点(8割)取ることが出来ないと、さらに居残りになるようです。
なんとか追試のみで合格して居残りは回避できたようですが、
この先はどうかな・・・?

やらなければ帰れない?!という恐怖心からか?
少しだけガンバル姿も見られます。

特に記述(日本語⇒英語)が弱いので、
自分でノートを作って書いて覚えたりもしているようです。


私ら夫婦に比べるとかなり真面目・・・・

結果はともかく、良く頑張ってるなぁ・・・とは思います。

結果はともかく・・・(;^ω^)


まあ、自覚を持ってコツコツやるしかないですね・・・


********************
このアプリ『ターゲットの友』というのが良く出来ていると思うのです。

実は『ターゲット1900』は桃太郎にはレベルが合ってなさそうですが、
(学校購入なのでしかたないですけど・・・)

アプリは教材の切り替えで、1200、1400なども選べるので、高校受験用としても使えると思いました。

我が家は桃太郎に中学時代はスマホを持たせていなかったし、
もちろん学校も持ちこみ禁止でしたし、
電車で通学のついでにという環境でも無かったですし、
スマイルゼミの単語カードで充分だったとは思いますが、

そういうものをやっていなくて英単語に特化するなら、
このアプリはかなり使えるんじゃないかと思います。

『ターゲットの友』
https://www.obunsha.co.jp/pr/tg30/index.html

古いバージョンですが有料アプリもあるようです。↓↓

桃太郎はターゲットの友を使っているので、使い勝手の違いは分かりませんが・・・。


【追記】
英単語小テストの追試。
回を重ねるごとに追試になる子の人数が減ってきているそうです。

最新の情報では320人位中25人。

これで桃太郎の学年での立ち位置もなんとなくわかると言うものです・・・(´・ω・`)
しかも、追試の追試を追試後に受けたそうで・・・(;^ω^)

背伸びして入った高校なのである程度の予想と覚悟はしていましたけどね。


それにしても・・・です。

休校明けからこっち、家庭学習がかなりおろそかになっていました。
環境の変化に弱いので、学校に慣れることを最優先にしてきたので目をつむってきましたが、
さすがにこのままのペースで良いはずはありません。

桃太郎本人とも少し話をいたしました。

底辺で行く覚悟は出来ています。
ただ、塾の先生にも言われましたが、底辺に甘んじていて良いということではありません。
ここから上げて行く気持ちで(結果はともかく)がんばっていってもらいたいです。

夫はまた何やら考えているようです・・・。
関連記事

テーマ : 高校生のいる生活
ジャンル : 育児

Keyword : 課金 高校生 英語 ターゲットの友 教材 無料 アプリ

学習机のレイアウトを変更&部屋の模様替え。

こんにちは。

コロナウイルスは収束にむかっているのでしょうか。

桃太郎の学校では5月21日から分散登校が始まり、
25日から分散ではありつつ授業も開始されました。


しかし31日までの課題もまだ残っており、
学校が休みの日は課題にもガッツリ取り組まなければなりません。

長い長い春休みでしたが、さすがに発散できない状態で休みはそれほど楽しいものにもなるはずもなく。
学校がある日、塾のオンライン授業がある日はご機嫌な桃太郎です。


さて、このコロナ禍で変わったことと言えば、

塾がZoomを使ったオンライン授業を始め。
学校もスタディサプリを始めとしたオンラインでの課題を出して来たり、
連絡もすべてホームページや学年で作ったサイト、スタディサプリ上のメッセージ機能を使うなど、
パソコン、スマホありきになってまいりました。



桃太郎はiPhoneなので、すべて携帯で済ますこともできますが、
パパがパソコンの方が画面が大きくて良いじゃないかと言いだすので、
結局、私がブログを書いているこのパソコンを桃太郎に明け渡す話になりました。

今日は、登校しているので、桃太郎の机でコッソリ。


さて、このノートパソコンは寝室のパソコンデスクで使っていました。

ノートパソコンなのでスペースは少ないとは言えども、
今までの学習机のレイアウトだと、パソコンを置くと、
学習スペースがかなり狭くなってしまいます。

そこで、学習机のレイアウトを変更しようという話になりました。

桃太郎の学習机はフレキシブルにレイアウトを変更できるタイプです。
今までは小学生らしく前面にありがちな棚をのせていました。

机とは別になっていて出し入れできるタイプの3段の引きだしは、
もともと机の中には入れないで、右外に出し、天板の高さを机と揃えて広く使っていました。

今回、そこへパソコンを置きたいのですが、机との奥行に差がありすぎます。
手前側に揃えたいのですが、そうすると裏側に棚と同じ幅の隙間が出来てしまいます。

引きだしの更に右側には机とは逆にベッド側に向けて本棚が置いてあり(こちらもセット品)
その天晩も机と同じ高さになっていました。

別で購入していたランドセルラックは中学の時も教科ごとに教科書ノートなどを入れており、
高校でも中身は変わったものの、同様に利用しています。

前面に置いていた棚にはファイルや塾の教材、自宅で使っていた教材類
桃太郎のこまごまとした小物が置いてありました。


さて、パソコンデスクを学習机の隣に置くとか、色々な案が出ましたが、
最終的に前面の棚をとっぱらう事で落ち着きました。

棚を取ることに何故か桃太郎はかなり抵抗したのですが・・・

右側の本棚の上に机側に向けて、外した棚を取りつけました。
今までより、棚の使い勝手は少し悪くなりますが、
もともと大したものは置いてませんでしたしね・・・(^‐^;)

その分、机の上がスッキリし、スペースが広く取れることになりました。
引きだしの天板は壁側につけて押し込み、そこにパソコンを机側に向けて少しななめに設置。
机の天板と、引きだしの天板に奥行きの差がありますが、気になるほどではありません。

ノートや教科書を置いてもまだ十分なスペースがあります。

元々付いていたライトはすでに壊れて使いモノにならなかったので
・・・壊れるの早すぎ・・・(´・ω・`)

パパが使っていた小さめのライトを机の左側に。
正面はコルクボードを立てかけてやることリスト、
国語や英語の小テストの日程表、
さらに周期表なども貼りました(笑)

机周りは壁と棚に囲まれ、
机からベッドは見えなくなり、
ベッドと机が完全に分けられたスペースになって、メリハリも付きました。

予想以上に良い感じのスペースが出来上がり、
パパも大満足なようでした。

桃太郎は、親が二人がかりで
あーでもない、こーでもないと勝手にレイアウトを変えるので、
少しふて腐れていましたが、

狭いスペースはホッとする面もあるのか?
なんだかんだ言いながらも、今は気に入っている様です。

塾のオンライン授業で家の中が丸見え?!と
それも怖かったのですが(笑)

丁度、窓側に画面が向いているので、
カーテンと服の棚が映るくらいで、
桃太郎の後方の取り込みっぱなしの洗濯物は画面に入らなくて良かったです(笑)


【過去の学習机についての記事】

学習机の購入を検討中です。
http://sakuranohappa.blog79.fc2.com/blog-entry-1676.html

小学5年生、今さらの「学習机」
http://sakuranohappa.blog79.fc2.com/blog-entry-1879.html


関連記事

テーマ : 高校生のいる生活
ジャンル : 育児

Keyword : 高校生 家庭学習 宿題 課題 Zoom オンライン

今さらPS3(プレイステーション3)

コロナ禍の影響で卒業後から休校宣言され出かけることもままならなくなった頃の話です。

桃太郎は受験もなく、入学までに1ヶ月と長い期間がありました。
塾は『弱い英語を補うため』との認識のもと、
入学後も様子をみながら可能であれば継続するつもりでいましたが、
学校が休校になったのと時期を同じくして休校となってしまいました。

スマイルゼミは復習で細々と学習していましたが、
受験も終わっていたのでイマヒトツ意欲に欠けました。

入学前に高校から出された課題さえやっていれば良いと言うような空気が漂っていました。
その課題も中学の復習でしかありません。

もちろん、復習も大事ですが。

スマイルゼミにも高校準備講座的なものは無かったので、
桃太郎も、なかなか関心が向きません。

出かけられないので、娯楽と言えば、
テレビ、ゲーム、YouTubeといったところをグルグルしているだけです。

高校合格後にスマホも買い与えていたので、
iPhoneの小さな画面に一日中集中している姿に夫が危機感を感じたようでした。


そして、思いついたのが

大画面のテレビでYouTubeを見ることが出来れば良いのに!

ということだったようです。
(私は、パソコンやタブレットがあるし、どこの家庭もおなじでしょう?と思っていましたが。)


さて、家を建てた時にあちこちにLANケーブルを仕込んだのですが・・・
建てた時の思惑通りにはなかな使われません(;´Д`)

まさかテレビにLANケーブル(インターネット)を繋ぎたくなる日が来るとは!

しかも、そのテレビも結婚して以来の骨董品なので15年モノです。
インターネットに直接接続できる仕様ではありません。
色々とややこしい配線をしていて、
DVDレコーダーを通してテレビを視聴しています。
繋げるケーブルもコネクターも古いタイプしかありません。

私は詳しくないので良く分かりませんが、
テレビを直接ネットに繋ぐのは我が家では難しく、
テレビ、DVDデッキなどを総替えする必要があり、
それだとお金がかかりすぎるのです。




そこで夫が

『そうだ!テレビに「PS3」を繋ごう!』

と、言いだしました。

桃太郎はVitaを持っていて


プレステは4、任天堂はスイッチの時代ですよ?

それを今さら「PS3」!?




なんて思いましたが・・・


「そもそも、売って無いでしょう?」とタカをくくっておりました。

中古を安く買って繋げようと考えていたようでしたが、

「そんなに簡単に見つかるはずがないわ。」と思っていました。


最近リサイクルショップもモノが売れないのか?
メルカリなどに押されているのか?

店舗自体が減ってきていますからね。
近所にあった古本屋さんもリサイクルショップも閉店してしまって近頃は不便で仕方ありません。


ところが、少し都市部に向かったところにあるリサイクルショップに中古の品があったようで。

喜々として買って帰ってきました。

中古の『PS3』、6千円なり。
夫のポケマネで(笑)


電化製品の中古は少し怖い気もしましたけどね。
動くのかな?とか。

お店は動作もチェックしてるとは思うけれども。


結論から言いますと・・・・

大活躍しております。


私はゲームから離れて何年も経ち。夫はもともとゲームをしない人種なので
使い方にもたつきましたが・・・

そこは桃太郎がサクッと使い方を覚えて。
ソフトはないのでもっぱらYouTube専用ですが。

最初は、いつかの記事にも書いた通り、
はいちさんの動画で数学の予習などをしたり、
ターゲット1900の音声を流したりしていましたが、

そのうち『Official髭男dism』など、お気に入りの音楽を流すようになったり。


大好きなカラオケにも行けないので、リビングがカラオケボックス化していたり。
勉強中のBGMになっていたり。

私も桃太郎がいない時には好きな音楽をかけて家事をしたりしています。

最初は中古に6千円もかけるなんて!
と、思っていましたが、

動作も問題ないですし、
大画面のテレビで見たら、画像が荒くなるんじゃないか?
という心配も杞憂に終わりました。
音も良い♪(*^^*)

我が家にとっては価値ある6千円でした。

欲を言えばテレビでインターネットが使えたらもっと便利だったのですが・・・

まあ、それはテレビの寿命が来て買い替えが必要になった時に考えましょう。
関連記事

テーマ : 高校生のいる生活
ジャンル : 育児

Keyword : 無料 中学生 高校生 テレビ 学習 YouTube 教材 ゲーム

高校1年生、休校中の課題・・・。【英語】

さて、休校中の課題、最後は英語です。

英語の課題がかなり多いのですが・・・・

提出はありません(;´Д`)

問題は提出無しだとモチベーションがグッと下がってしまうことです。
桃太郎の場合英語は一番苦手なので、
せめて提出アリだったらもう少し頑張れたのにと思いますが、
そこはたぶん、高校生としての自律も求められているのでしょう。

ただし、指示書には細かな指導があり、また脅しも入っています(´・ω・`)

早い話が、


『提出はしなくても良いけど、
定期テストの範囲になるし、小テストもあるし、
居残り追試も再追試もあるし、
予習前提で授業進めるし、
後で困るのは自分だぞ?』



って事です。

ですが、桃太郎には行間を読むスキルはありません(;´Д`)



【ターゲット1900】
・範囲は1~400まで
・範囲の英単語を覚えなさい。 



英単語は以前の記事にも書きましたが、塾で1900個分のプリント頂いていたので少しづつ始めていました。
が、
だらけて途中で止まってしまっていました。
しかも単語の暗記が一番苦手なので遅々として進んでいない状況でした(*_*;

この課題が出されたときは「やっぱり・・・」という感想しか出てこず。
『だから、少しでも進めておこうって言ったのに・・・』
と、つい愚痴が・・・(´・ω・`)

そして、桃太郎の機嫌を損ねる⇒やる気が失せる。
・・・という悪循環。反省です。


さて、今はYouTubeの動画では無く、
『ターゲットの友』というアプリをダウンロードして利用しています。
(YouTube動画は古いバージョンの動画ばかりで
学校で購入したものと並び順が違うので使いにくいのです。
これは、塾で頂いた1900のプリントも同じ・・・。)

専用アプリで、朝の5問と夜の5問は毎日取り組むように言いました。
(今はこの状況で特別に少し回数多めに取り組めるらしい。)
英語⇒日本語を4択で答える形ですが、このタイプの形式の出題は取り組みやすいようです。
一応毎日続いている。
成果は・・・微妙(;´・ω・)

現状として出来ているのはこれだけ・・・(´・ω・`)

更に、アプリで音声を流しながら本を見たりもして欲しいのですが・・・。

また、このアプリは課金もあって。
お金を払うとさらに使い勝手の良いアプリになるようです。
ホントはアプリだけで完結してほしいのですが、
無料のままだと、英語の単語の音声と例文の音声しか流れないのです。

課金をすると、画面に訳も表示されるので、
本を開く必要がほとんど無くなり・・・
アプリだけで学習できそうなのですが・・・。
課金するかどうかは悩ましいところです。


 ← こちらは古い本のアプリかな?

あと、学校再開後の小テストは日本語⇒英語の形式で行われるのですが・・・
桃太郎はまだスペルを書くレベルには至っていません(;´Д`)
5月7日までもう日数が無いので相当ヤバイ状況です・・・。


【英語構文ノート86】
※授業では扱わないが定期テストの範囲になる。
※課題の範囲を自学自習が必須。

ブレイクスルー総合英語―Breakthrough Upgraded


こちらの参考書の課題の量が半端ない。

全部で200頁以上ある。
しかし、提出は不要。

提出不要という割に
『熟読し、問題に取り組む。』
という指示である。
苦手なこともあって、現時点で全く進んでおらず、
恐ろしい限りであります・・・。

さらにこの参考書には基本例文ノートというものあり、
ディクテーションにも取り組むようにと言う指示である。
ディクテーションが何かも知らないのに取り組めとは・・・むごい。
こちらも音声はダウンロードして取り組むらしい。



いずれの教科もそうだけれど、
時間割も、教科担当の先生も知らされないまま、
始業式も行われていないのに、自学自習で学習が進んでいく恐ろしさ。

自律して自学自習で理解が進む意識の高い人と、
そうでない意識の低い人との差がかなりつきそうです。


ただでさえ、少し背伸びして入学しているので、心配です。
関連記事

テーマ : 高校生のいる生活
ジャンル : 育児

Keyword : 高校生 英語 休校 課題 ディクテーション ターゲット1900 教材

高校1年生、休校中の課題・・・。【副教科】

休校中の課題です。

副教科からも課題が出ていました。

【家庭科】
教科書の精読。

※家庭科は教科書に目を通すだけなので提出無しです。

【情報】

技術に当たる教科のようです。
・プリント3枚。(教科書参照)
・レポート 資料を読んでまとめと自分なりの考えを書く。
400字詰め1枚。
この、いわゆる作文が一番のラスボスになりそうな予感。
早くも存在が無かったかのように端に追いやられています。
かなりヤバイと思う・・・。


【保健体育】
・保健のワークノート
 教科書を参考に取り組み

・体操を覚える。 (学校独自の体操があるらしい。)
 「せめてラジオ体操みたいに音楽がないと・・・覚えにくい・・・。」
・・・と言うのが桃太郎の意見。早くも心が折れかけています・・・


副教科もしっかり課題を出してきたなという印象。

このまま休校が長引けば、これらの課題だけで成績が付いてしまうのかも?!
高校は義務教育ではないので、単位が心配です。

評価が甘くても後々が心配ですし、
辛くてもそれはそれで配慮してくださいよと思ってしまいますね・・・(´・ω・`)
関連記事

テーマ : 高校生のいる生活
ジャンル : 育児

Keyword : 高校生 課題 休校

高校1年生、休校中の課題・・・。【国語・理科・社会】

休校中の課題

◎◎国語総合◎◎

◆現代文・・・
・教科書の範囲を精読
(それほど広くない。)

・教科書準拠のワークの該当範囲を解いて答え合わせ
(ページ数少なめ)


◇古文・・・
・教科書の範囲(基本的な文法)を読む
(それほど広くない。)

・教科書準拠のワークの該当範囲を解いて答え合わせ
(ページ数少なめ)

・古文参考書範囲に取り組む
(ページ数少なめ)

・古文参考書範囲を読んで予習
(ページ数少なめ)

※それぞれ量自体は多くないので得意な子ならサクッと終わらせられそう。
  桃太郎は・・・少々苦戦中です。


◎◎社会◎◎

◆世界史・・・
・プリント三枚
世界白地図に、国名・首都名を記入
(地球儀と中学地図帳、困った時はグーグルマップを見ながら取り組み中)

◇日本史・・・
・分類が良く分からないけど『日本史A』になるのかな?詳しく学習するのは開国から。

課題は教科書準拠のワークを教科書を参考に穴埋め。
範囲は古代から開国まで。

高校で新たに習うことは少ないようだけど、さすがに範囲が広いので
量は多い。

しかも再開後の授業は予習したものとして進み、
授業再開後にはレポート提出も予定されていて、
すべて『平常成績に反映されます』とのこと。

脅されている・・・(´・ω・`)


※世界史は以前の記事にも書いたけど予習で漫画を読ませている。
  今は5巻位まで読み終わった様です。
  世界史の課題は地図プリントだけだったので少し拍子抜け。
  逆に日本史の課題の量が地味に多く、大変そうです。



この他に提出は出来ないので後回しにしそうですが、
【NHKの高校講座:日本史】の番組を視聴して理解を深めるように。
・・・と推奨されていました。

昨年度のアーカイブのようなもの。
こちらは予習を兼ねるのか開国以降が指定されています。
さて、たどり着けるかな?


◎◎理科◎◎

◇生物基礎・・・
・教科書を読む
・参考書を読む
・スタディサプリ
 指定の3講分  視聴&問題取り組み
・参考書範囲の問題を解く。

スタディサプリは今回初めての登録でしたので、
中身を良く分かっていなかったさくらの家の母子。

『3講 = 動画3本』くらいに思っていて。←アホです。

問題は別にあってそれを解いてお終い!←アホです。

楽勝楽勝♬♫

と思っていたら・・・

甘かった・・・。

1講に動画が4本とか5本とか。
これ、見るだけでもかなり時間がかかりますね。

指定の講を見るだけでも全部で15チャプターくらいありました・・・( ̄ー ̄;)
一本の長さは様々ですが、他の教科も考えると
動画視聴だけでもかなり時間が取られることに気づきます。


6日までにすべて終わらせることが出来るのか?
心配になります・・・



◆物理基礎・・・

教科書の範囲を熟読すること

提出はありません。
ですけど、内容がかなり難しそうです。
サラッと予習して来なさいという意図でしょうか。
読んだだけで理解できるとは到底思えない・・・

これはスタディサプリの動画も見ておいた方が良いかもという感触です。
しかし、そこまでの余裕があるのかどうか・・・・


※オマケ※

桃太郎は動画の方が理解が進みやすいようです。
文章(テキスト)だけだと頭にスッと入りにくい様子。


とは言え・・・
動画も一方通行なので、ずっと見続けるには根気が要るようです。

やはり学校での授業形式が合う子もいるのだなと改めて感じます。
(桃太郎は明らかにそのタイプ)
※幼き頃から権威のある人に注目されて頑張れるタイプです・・・不思議と。(^^;)

また、以前にスマイルゼミについての記事でも書いたと思いますが・・・

動画の先生との相性も少なからずあるようで・・・

割と19チャンネルのはいちさんとは相性が良いのですけどね・・・

スタディサプリの生物の先生との相性は「普通」なんだろうなという印象を傍からみていて感じます。
関連記事

テーマ : 高校生のいる生活
ジャンル : 育児

Keyword : 高校生 宿題 15歳 休校 課題 スタディサプリ 漫画 世界史 教材

高校1年生、休校中の課題 【数学】

桃太郎の学校の課題です。

要提出のものから。


  ◎◎数学◎◎

◆数Ⅰと数Aの教科書の練習問題
 (回答も同封されており、採点して提出)

数Ⅰの範囲は・・・
先取りで『19ちゃんねる』の「はいちさん」の動画を見せて問題にも取り組ませていました。
高校から出された課題の範囲が、丁度動画を見終わったあたりまででした。

はいちさんの動画学習では、展開と因数分解の3次式の公式でつまづいていましたが、
『他は大体なんとなく理解出来る。』
と言っていたので大きな不安は無さそうです。
3次式の公式を理解し、覚えることが出来ればOKでしょう。

ただし、量はあります。
『先取りし過ぎかな?』
なんて思っていましたが、全然そんなことは無さそうで・・・
数学の授業のスピードはかなり速そうな印象です。
(私が苦手だから、そう感じるのかな?^^;)


数Aの範囲は・・・

同じく、はいちさんの動画で先取り学習させていたのですが・・・
桃太郎の高校では、どうやら教科書を順番通りに学習しないのか?

単元飛んで先の方から学習するらしく。
予習していた箇所とまったく範囲がかぶっていませんでした。

桃太郎から不満が出たことは言うまでもありません・・・(;´Д`)


数Ⅰよりは範囲は狭そうですが、苦手な図形の範囲なのが少し心配。

1日4ページ以上づつ取り組む計画です。


※チャート式が課題になりそうと予想して少しづつ始めたところでしたが、
こちらも桃太郎的には無駄になってしまいました。

チャート式解法と演習数学I+A

桃太郎の学校では黄色のチャート式を使用するようです。
私の時は青チャートで完全にお手上げだった苦い記憶(*_*)


あと、桃太郎の高校ではスタディサプリの団体利用をしているそうです。
『数学で分からないところはスタディサプリの該当講義を見て理解を進めること』
という指示もありました。


3次式の公式のところは19ちゃんねるだけでは理解が足りなかったので、
スタディサプリで補完する予定です。


授業料に含まれているとはいえ、スタディサプリを見放題というのは助かります。




塾はやめておらず、英語の個別のみですが継続予定です。
ただ、塾も休校中です。
そこで、夫が
『通信講座を再開したい。』
と話していたところでした。

他校に比べて課題の配布などが遅かったので、
課題もなく家でダラダラと過ごす桃太郎の姿に焦りもあったみたい。

スマイルゼミは高校講座がないので、
(スマイルゼミの高校講座が中学講座と同じようなスタイルで、存在していたら継続してたかも。)

進研ゼミか、Z会か・・・」なんて話もしておりました。
色々と調べてもくれていたようです。

いつ終わるか分からないコロナ禍の、この状況ですからね。


でも、焦れているうちに課題が届いて、
スタディサプリも利用できるようになりましたので、
取りあえず、立ち消えになったところです。


前後して塾からも動画の配信のお知らせが来ましたが、
今は課題でアップアップで、当面そちらを見る余裕は全くありません・・・(;´Д`)

いわんや通信講座をやというところです。



関連記事

テーマ : 高校生のいる生活
ジャンル : 育児

Keyword : 高校生 課題 休校 スタディサプリ 通信講座 オンライン 教材

高校1年生、休校中の課題が送られてきた!

コロナウイルスの感染拡大、日に日に大変な状況になっていますね。

みなさまお変わりないでしょうか?


桃太郎は中学の卒業式が子どもと先生のみで行われ、

高校の入学式も教室単位で行われ、親は出席できませんでした。


一人っ子だからか思い入れが強すぎて、親の私の方がショックが大きいです。



そして結局、入学式と1年生のオリエンテーションの二日間学校に行っただけで
始業式の前に休校となってしまいました。
一週間後の登校日とされていた日も延期となり、
その翌日に課題が送られてきました。


「退屈だー」を毎日連発していた桃太郎に

高校で購入した教科書や問題集をやったら?とか、

はいちさん(19ちゃんねる)の動画を見たら?とか、

スマイルゼミで中学の復習をしたら?とか色々言っていたのですが、





まあ、あまり聞く耳ももたず。

少し前の記事で書いたターゲット1900の学習もいつの間にか止まっていました。
(コツコツやっててほしかった・・・)


そして、


「学校が課題を出してくれたらやる気も出るのに・・・」

なんてこともぼやいておりました。
ホントにやる気があれば課題など与えられずとも頑張れそうなものですが・・・


さて、桃太郎宛てに送られてきたのはレターパック。


「え?これだけ?薄っす~♪」


と、拍子抜けするものの、表情は緩んで嬉しそう♪


県立の進学校の情報ではガッツリ課題が出ていると聞いていたのでよけいにかな?


でも、私はそんな横顔を見ながら・・・


そんなに甘いはずはない! ・・・・と、思っていました。


そして案の定。


ペラリと出てきたのは「課題一覧」そして、数枚のプリントでした。


まだこの時点で事の重大さに気が付いていない桃太郎。


少しやる気をだして、5月6日までにどれだけの量をやるのか確認してみよう!という話になり、

私もお手伝いをすることになりました。


出された課題は・・・

国語 ⇒ 現代文、古文。

数学 ⇒ 数1、数A。

英語 ⇒ 単語、文法、ディクテーション

理科 ⇒生物、物理

社会 ⇒日本史、世界史

体育 ⇒ 体育、保健

情報、家庭科

ほぼほぼ、まんべんなく出されております・・・


新品の教科書、問題集を棚から出しながら、これとこれと・・・

と、積んでいくと、山が出来上がりました。


この時点で、完全にやる気を無くした桃太郎です。


まあ、突然夏休みの宿題がやってきたような感覚です。



さて、次に各教科課題のページ数などを確認して一日どれくらいのペースでやっていくのか考えます。
遊びたい日もあるでしょうし、やる気がで無い日もあるので、少し余裕を持って計画します。

付箋も貼っていきます。

一日目はそんな感じで勉強にとりかかることもなく終わってしまいました・・・(゚Д゚;)


===◎オマケ◎===
長期休み、定期テストの管理に使っていたスタディプランナー。


何をやらなければいけないか計画でき、どれくらい学習できたかが分かる。

頑張った時は頑張りが実感できる。
頑張れなかった時も、何をどれだけ足りて無いか分かりやすい。

残り少なくなってきたので買いに出かけたけど買ったはずの店に置いて無いので、
面倒だけど、もう少し使い勝手が良いようにカスタマイズして自作することにしましたけどね。
関連記事

テーマ : 高校生のいる生活
ジャンル : 育児

Keyword : 高校生 15歳 宿題 教材 英語

15歳5か月。

卒業の日に、中学校の保健室から

『成長の記録』

を頂きました。

なんと9年間の成長の記録です♪

小学校 1年生4月   115.5センチ   19.0キロ
      2年生4月   121.5センチ   21.4キロ
      3年生4月   127.5センチ   24.1キロ
      4年生4月   131.9センチ   27.8キロ
      5年生4月   137.7センチ   31.2キロ
      6年生4月   142.7センチ   33.9キロ

中学校  1年生4月   152.4センチ   39.9キロ
      2年生4月    161.0センチ   45.2キロ
      3年生4月    167.1センチ   51.0キロ
      3年生1月    169.0センチ   53.8キロ


義務教育の9年間で

身長は53.5センチ伸びて 

体重は34.8キロ増えました!


私は小6の時に足の長さを抜かれ、中1の時に身長を抜かれ、中2の時に体重も抜かれました。

夫は、今桃太郎と肩が並んで、身長を抜かれるのは時間の問題。
体重はもう少しですかねー。

似たり寄ったりの体型になってきましたが、

さすがに現代っ子

手足は夫よりスラリと伸びています。

身長は同じでも足の長さは桃太郎の方が断然長いっ!(* ´艸`)クスクス


中学の時に着ていた制服は165A
高校の制服は175Aで新調しました。

中学時代に使っていたLサイズのレインコートは卒業するころにはパッツンパッツンで。
パンツの丈も短くて。

高校用に一着新調しました。
LLサイズで。

地元の制服屋さんでも買えましたが・・・
上下で8千円以上と、結構良いお値段だったので・・・

ワークマンで制服店の半額くらいで購入出来ました(笑)

地元の中学ではクリーム色のレインコートを着る子が主流でしたが、
高校生は白のレインコートを着る子が多いのだとか。

桃太郎は黒を購入。

私としては、使うのは雨の日ですし
もう少し明るい色の方が帰りが遅くなって暗くなった時間帯でも
車の運転手などから見えやすくて良いのでは・・・
と思ったりしましたが。

まあ、一応反射材は付いてるようなので・・・。
関連記事

テーマ : 成長の記録
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生 小学生 7歳 成長

英単語帳『ターゲット1900』と英単語動画

先日も記事に書きましたが・・・
http://sakuranohappa.blog79.fc2.com/blog-entry-2081.html

高校生に向けて、塾から1900単語分のプリントを頂いてきております。

単語と英語が並んだシンプルなものですが、

A4サイズのコピー用紙48枚分・・・


これをチマチマと少しづつ丁寧に覚えて行っています。


桃太郎は中学英単語もままならない状況ですので、
そちらの復習も並行でしつつということです。


覚え方は概ね前記事の通り。


ただ単語の読みをGoogle翻訳で調べるのがとても手間だということと、

単語は毎日少しづつより50個とか100個とかの単語に毎日触れたほうが良いという説もあって・・・
WEB玉の先生とか、他の多くの方がおっしゃってますね。

でも、そこまでのやる気は桃太郎には無いので(苦手なので仕方ないです・・・)
自分で進んでガンバル!という気配は全くない・・・。

何か良い手は無いか!とYouTubeを検索致しました。
見つけた動画がこちらです↓↓



ターゲット1900という単語帳があってですね。


私は知りませんでしたが、
大学受験生ならみんな使ってるっていう有名な単語帳らしいですねぇ・・・^^;

調べて見ました・・・
桃太郎の英語レベル、語彙レベルですと、
ターゲット1200くらいから始めるのが妥当なようです^^;

どこから始めるのが適当かチェックできるサイトもありました!
探せば何でも出て来るものですね。


とはいえ塾で頂いたプリントの単語の並びがまんまターゲット1900だったので・・・
取りあえず、読みを確認する意味でも上の動画を利用させて頂いてます。

ただしこちらは動画と言っても音声のみ。

使い方は、音声を聞きながら、塾のプリントを目で追い、
お手本のあとについて発音するスタイルです。


もう一つ私が気にいった動画がありまして、そちらもチャンネル登録したのですが・・・

英語って日本語にそのまんま訳せることばかりじゃないそうで、
同じ日本語訳でもニュアンスが微妙に違うとか、そういうことがあるようです。
違う英単語でも同じ訳になってしまうけど、意味は微妙に違うような・・・
英単語と日本語訳を一対一で丸暗記すると訳すのが厳しくなってくることが多いそうで。


単語の持つコアのイメージを知る

というのが大事なのかなと。
なかなか難しいことなのですけど。


それと、この大学受験英語の日本語訳が、
国語力(日本語の語彙力)の弱い桃太郎には難し過ぎるというか、
日本語訳の意味すらイメージ出来ない空気が漂ってまして^^;


色々な動画を探しているうちに、
コアイメージを映像で流してくれている単語フラッシュカードの動画を見つけまして。
しかもBGM付きで見やすい。



時間がある時に流し見したりしています。
(欲を言えばターゲット1900と同じ並びなら良かったのですが・・・)

大学受験は英単語を1900語くらいは書けなくても意味が分かる程度にはしておかないと対応できなさそうです^^;
ターゲット1900はレベルの高いところを目指す人のためのものらしいので、
桃太郎にはそこまで必要ないかもしれませんが、
卒業前から塾でこのリストを頂いたということは・・・

「とにかくやれよ!」

というメッセージなのかなと^^;


電車通勤の夫も、ターゲット1900の動画を見て・・・

『コレコレ!コレ電車で見たことある!犬の顔がついた青い本!』

『○○高校(進学校)とか、◇◇高校(上位進学校)とかの生徒はみーんな電車やバスでコレ持って読んでる。』

『付箋がビッシリ貼ってあったり、ボロボロだったり。』

『みんなすごいぞー!』



桃太郎も自校他校の子の様子を見て発奮してくれれば良いですが・・・

とにかく時間のある春休みにどれだけ英単語に触れて記憶に定着させるかが
高校英語スタートダッシュの鍵を握るのかなと思っています。


そして、先にも触れたように、まだまだ中学レベルの英単語もままならない状況です。
テスト対策の時にしか開いていなかった風なスマイルゼミの英単語を並行してやらせています。

書けずともせめて意味だけでもとれるように・・・

スマイルゼミも3月末で契約が切れるのですが、

数か月ほど前に教材のアップデートがありました。
年々良い感じにブラッシュアップされていっています。

今回は、忘却曲線に沿って暗記カードをおすすめしてくれていたり、
7日以内とか、2日以内とか今このカードを復習しておくと良いよ!
というような表示になっているのが、非常に良くなった点です。





中学英単語の復習としてやりこんでいってます。
案外中学の授業では習わなかった単語や高校英単語とかぶっているものもあったり。
少し違うけど意味が似ている派生語だったり。

薄っすらとですが相乗効果もありそうです。
関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生 高校生 大学受験 英語 英単語 ターゲット1900 教材 スマイルゼミ 無料 暗記カード

📖学研まんがNEW世界の歴史 成績アップ3大特典付14巻セット📚

先日、別記事でもチラリと書かせていただきましたが、

ようやく
『学研まんがNEW世界の歴史 成績アップ3大特典付14巻セット』
が届きました。

買う予定です・・・と、紹介記事を書いている間に
Amazonでは新品の在庫が欠品してしまい、
めちゃくちゃ高値で中古品が売られているという事態に!

早とちりで焦ってしまいましたが、このセットが廃版と言うわけではなく、
楽天には在庫があるのが確認できたり、
学研さんのサイトでも取り扱い店舗などの紹介もされていたので、
一時的な欠品だと分かりました。

注文は楽天でも地元の本屋でも良かったのですが・・・
悩んでいる間にAmazonさんの在庫が復活したので、そのタイミングでお買い上げ。




★成績アップ3大特典付★
というこの言葉につられてセット購入した側面もあるのですが・・・
特典に期待しすぎていまして・・・

ガッカリしたことは否定できません・・・

とは言え、値段が同じで特典が付くだけなので、
よくよく考えてみたら、そんなに立派な特典が付くはずもないですね^^;


<成績アップ3大特典>
・世界の歴史特製トランプ
・寝る前5分暗記ブック 世界の歴史ver
・歴史年表

特典は上記の3点ですが、特にガッカリだったのが・・・
『寝る前5分暗記ブック 世界の歴史ver』
です。

実はこの「寝る前5分暗記ブック」シリーズの「中1 5教科」版を母が桃太郎に買ってくれていたので、
勝手に同じボリュームを想像していたのです。 
実物は1教科分にも満たない薄っぺらい冊子だったので・・・ 


お値段は特典付も特典なしも同じなので損をしたわけでは無いのですけどね。
勝手に期待して勝手にガッカリしてるというお間抜けな私です^^;

そして、学研さんの絵を桃太郎自ら希望したにもかかわらず食いつきも良くなくて・・・
まあ、授業始まってないどころか、入学もしてないので仕方ないのでしょうけど^^;

世界史には私自身がアレルギーがあって。
こういう漫画を読んで予備知識を入れて置けば良かったなと思うので。
買わない選択は無かったですけどね。

桃太郎は、世界遺産の日本のところと、
世界史は近代史に関心があるようです。
ドキュメンタリーが好きなので、現実に近いところの歴史に興味があるのかも。
逆に古代史は日本史でもあまり好まないようで・・・
きっと、何千年もの昔の出来事は、
今を生きる桃太郎にとってはファンタジーでしかないのかなと想像したりします。


小学生向けの漫画なので、賢い小学生さん中学生さんも楽しめると思います(´▽`*)

そして、繰り返しになりますが・・・
欠品してても入荷するようなので、
高額な中古品を買う必要はないです。

Amazonに無ければ、楽天でも、学研のサイトからは購入方法も色々選べました♪

付録は無駄だと感じる方には、付録無しのセットも販売されていますし、
当然のことながら1巻づつの購入も可能です!





以下に他社さんのシリーズも貼っておきます。
桃太郎は学研さんのシリーズが好みだったようですが、
それぞれの子どもさんに絵柄の好みがあるでしょうから。

子どもさん自身が読みたいと思えるものを選ぶのが良いのではないかと思います。

続きを読む

関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 図書館 社会 世界史 学研 付録 特典 中学生 高校生 歴史 まんが

長い長い春休みの学習

受験が1月の末に終わった桃太郎はのんびりと過ごしています。

あまりにのんびり過ぎてちょっとマズイと思います。

まだ同級生は公立高校の入試に向けて必死に頑張っている頃だと思われますし、

そこで差がついた子が同じ高校の同じコースに入学してくることも考えられます。

しかし、先の見通しまで立てることが出来ないのが桃太郎。残念です。


予定より早く春休みに突入し、

お出かけや大会、習い事や塾までもが中止となり、

予定外に暇を持て余しております。


というわけで最近の家での学習の様子を・・・

①まずは高校の宿題を進めています。
 
 例のスタディサプリの冊子ですね。

 国語、英語、数学の三科目。

 数学の分量が多く、国語 英語はその半分以下の量しかありません。

 内容は、中学の復習で、極々基本的な事ばかり。

※過去問に取り組んでる受験生に比べたらゆるいゆるい・・




②スマイルゼミ

 2月の頭には入学金も納めて進路が確定していたので、3月分を解約するかどうかで悩みました。
 これまでの講座でためてるものもかなりあったので。
 
 ただ、年払いで割引されていることを考えると返金は1ヶ月分にも満たないのではと思い直し、
 3月末で自動的に契約が終了するまでそのままにしておくことに。

 今は、5教科分の講座と、英語と国語の暗記カードを毎日のノルマとしています。
    


 

③高校英単語

 塾から高校で習う英単語のリスト3年分を頂いてきてました。
 1900単語くらいあるらしいです^^;

 これを毎日少しづつやっていこうと。
 英単語は桃太郎の最大の弱点なので、
 中学英単語をスマゼミで復習させつつ、高校英単語先取りで。

 
高校英単語は日本語訳も難しい言い回しになっていて、
 「国語の語彙力の無さ」が、英単語を覚える時の大きな壁になっていると感じています。

 初日は5単語から始めて、一日1単語増やしていくスタイルでやっています。
 覚えた単語は減らすと言っているのですが、結局覚えられず・・・

 今は10単語近くを一行づつ書いて覚えています。

 覚え方は、
 まず単語を読む、(発音が分からないものが多いのでGoogle翻訳で確認。)
 次に意味を確認する、
 見て書く、発音、日本語訳を言う、を一単語一行分繰り返す。

 次の日は新しい単語を同様に、 まず覚えて書く。
 その後前日までに学習した分のテスト。
 ・日本語を聞いて⇒英語で答える
 ・英語を見て⇒日本語の意味を答える。
 ・日本語を見て⇒英語で書いて答える。

 書けなかった単語は一行書き取り。

 春休み中はこの調子で行きます。
 入学前に30単語位まで行けると良いのですが・・・。
 
 テストの花道という本の暗記の仕方を参考にしています。

 ココはつきっきりでやってます(*_*;




④高校数学先取り

 早々と進路が決まった人向けに高校準備講座があれば飛びついたと思うのですが、
 基本的にどこの通信講座も公立受験をターゲットにしているので、
 高校範囲の先取り的な講座は無さそうでした。
 まあ、復習も大事ですけどね。

 得意な数学くらいは先取りでもイケるのでは?という期待感から。

 19チャンネルのはいちさんの動画を利用しています。
 高校数学の数1を少しづつ見始めたところ。

 ●学習の仕方●
 1日目・・・動画を止めず解説を最後まで聴く。

 2日目・・・次の動画を同じように見る。
       
       昨日見た動画を止めて問題を解く。
       問いたら、もう1度解説を見ながら採点。






ここまでがマスト。


⑤余裕があれば・・・と言うことで。

 中学校で使っていた問題集に再度取り組み。

 この問題集は専用のノートにやって提出していたので、
 問題集本体に書き込みがしていない部分が多いのです。

 受験の子はたぶん、過去問と、この問題集をやり込むのが効率的な学習に繋がると思われます。
 学校の先生方もそれを期待して、専用ノートを使ったのだと思われます。

 中学3年分の復習が出来るので、苦手な単元だけでも取り組みなさいと伝えています。

 ただ、マストにしていないのでなかなか進んでない様子。
 高校からの課題が多く無く、
 コロナウィルスの影響で気軽に出かけられない状況なので、
 高校の課題が終わったらもう少し取り組めるかなと期待しています。


⑥過去問

 私立はもちろんのこと、ギリギリまで公立高校も受験する気でいたので、
 どちらの過去問も持っています。
 また、学校では授業の最後の方は自習で過去問に取り組むことが多かったらしく、
 インフルエンザで休んでいた期間の取り組んでいない過去問も何冊か届いてます。

 本人は気が抜けているので、過去問は始めると時間がかかるのでやりたがりませんが、
 少しづつでも解いていけると良いと思っています。



現在様々な教育関係の企業さんが無料開放されていますが、
色々ありすぎて、逆に良く分からない感じになっています。

それらの中身をイチイチ精査するよりは、
今あるものでも量的なものは充分だと思っているので、

目移りはしますが、手は広げずに少しづつ確実にこなして行けると良いと思っています。
関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 無料 スマイルゼミ 数学 高校 教材 スタディサプリ はいち 動画

中学卒業後の進路と課題。

桃太郎の卒業後の進路についてですが、
色々と迷った結果・・・

桃太郎は公立高校の受験を回避し、私立高校へ行くことになりました。

決め手となった理由は色々とありますが・・・

迷った挙句の選択でしたので、決まってからも親としては

「この選択で本当に良かったのか?」

と、自分に問い直すことも度々ありました。


この騒動になってから、一足先に進路が決まったことを良かったと思えるようになりました。


田舎のことですので、まだまだ私立高校は公立の滑り止めというイメージが強く、
周りの目は少し冷ややかかも知れませんが、


親子ともども気にせずに、
そして桃太郎には高校生活を楽しく過ごしてもらいたいと思っています(´▽`*)



さて、高校からは早速課題が届いています。

入学後に課題テストもあるようです。

その課題が「スタディサプリの冊子」でした。



団体利用があるのですね。
学校でも利用されているとは知りませんでした。

高校に入学してからの家庭学習と塾をどうしようかと考えていたところですが・・・
団体利用でスタディサプリが利用できるなら通信講座の受講は必要ないかなと思っているところです。

学校で説明を聞いてみないと分かりませんが。

その課題ですが、それほど難しくはなくて基本的な問題が主なようです。
それでも、国語には苦戦していますが^^;



それから・・・

現在、個別塾で英語だけ受講していますが、
当面は継続の予定。
先のことは高校に通ってみてからということになりそうです。

授業についていけるのか、宿題は多いのか?
大学進学の志望校をどうするのか?

それによってまた色々検討することになるでしょう。


スマイルゼミが桃太郎にとってはかなり秀逸でしたので、
スタディサプリの使い勝手と講座が合うと良いのですが・・・





スタディサプリ小学講座・中学講座では

2020年2月度の新規入会特典として

お得なキャンペーンを実施中だそうです!

 ■期間  2020年 2/28(金)〜3/15(日)
 
 ■特典内容  
   
  ☆小学講座

 『通常14日間無料体験のところ、上記期間で申し込みいただいた方限定で1か月無料!』

  ☆中学講座

 『ベーシックコースは通常月額1,980円のところ期間内のお申し込みで実質月額1,380円に!』
   (月々支払いの場合は実質月額1,780円)
 『合格特訓コースは通常月額9,800円のところ期間内のお申し込みで実施月額8,800円に!』
関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : スタディサプリ 中学生 宿題 高校 進路 スマイルゼミ

卒業しました。

桃太郎は先日、中学校を卒業いたしました。

本来の卒業式は3月3日の予定でしたが

政府から休校要請の発表があり・・・

バタバタッと卒業してしまいました。


子ども達は友達とも先生ともお別れをすることが出来たようですが・・・・


式に列席させてもらえなかった親の立場としては、

今一つ実感に乏しい感覚があります。

写真もありませんので。


この学年は卒園の時は東日本大震災で混乱しており、
こんかい中学校の卒業ではコロナウイルスの騒動でと、
節目ごとになにかとある学年だなと、思ったりしています。

ともあれ、無事に3年間の課程を修了し、卒業することが出来ました。

義務教育もおわりです。

新年度からは、自分から学びに行く気持ちで頑張ってもらいたいものです(*^^*)




関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生 卒業

『山手線探偵』

久しぶりに夫が本を買って帰ってきました。

中山七里の「さよならドビュッシー」の続編。


「おやすみラフマニノフ」


そして、桃太郎にも。

タイトルの「山手線探偵」を。


山手線探偵 まわる各駅停車と消えたチワワの謎 (ポプラ文庫)

とは言え、小説なので・・・

最初は読もうとする素振りすら無かったです。
軽い感じの小説な気がしたので、先に私が読んでみました。

その間に夫は「おやすみラフマニノフ」を。

それで読んでみると、

この山手線探偵が、電車好き、ルパン三世好きにはナカナカのツボな小説だろうと。
しかも、小学生が出て来るので中学生にもとっつきやすくて読みやすそう。

と言っても、伏線は随所にちりばめられていて・・・

え?え?と、ページを戻ることも何度か。

軽くて読みやすいけど面白い作品でした。


先に「おやすみラフマニノフ」を読み終わった夫に勧めてみた(笑)


夫は電車オタクでは無いけど、ルパン三世好きなので、
パパもきっとツボにハマると思うよ?と。

案の定「面白い!」とご満悦。


夫のお墨付きを得たところで、満を持して桃太郎にお勧めしてみた(笑)

そして、見事にツボにハマったとさ。


めでたしめでたし(笑)


と、ココで話が終わるかと思いきや。


「Fちゃんがね、この本続きがあるって言ってた!」

珍しい事もあるもので、どうやら学校に持って行って読んでいたらしい。

それで、Fちゃんに気が付かれ、

Fちゃんはすでに読了済みだったため話題になったらしい。

そして・・・


「面白かった~♪

続きが気になる終わり方だからー。

続きを買って~。」


だそうで。

本当に珍しい事もあるものです。


   


長い春休みに向けて購入予定です。


春休みと言えば・・・

先延ばしにしていたクリスマスプレゼントに
世界の歴史を買う約束もしています。




学研まんがNEW世界の歴史 成績アップ3大特典付14巻セット

たぶん高校では世界史を履修することになりそうなので。
春休みの間にザックリ予習を兼ねて。

三国志(漫画)も、もう一度読み直してくれると良いけど。


さて、読書の春になるでしょうか?




【3月5日 追記】
上で紹介した、
学研まんがNEW世界の歴史 成績アップ3大特典付14巻セット
買おうと思って改めてみたら、正規の値段で売ってたモノは売り切れなのか?
新品も中古も滅茶苦茶高値で売られています!(涙)

数量限定だったのでしょうか?
買う前にブログで紹介している場合じゃなかった(涙)
特典無しの普通のセット物を買うか実店舗で在庫が残って無いか調べるか。
悩み中・・・。

続きを読む

関連記事

テーマ : 小説
ジャンル : 本・雑誌

Keyword : 中学生 読書 習慣 探偵 山手線 電車 鉄道

スマイルゼミの紹介IDの利用について・・・

明けましておめでとうございます♪

なかかなと更新が思うように出来ていませんが、

本年もよろしくお願い致します<(_ _)>



さて、表題の件につきまして。

早いもので、小5から続けてきたスマイルゼミも、この3月で終了となります。

我が家の『紹介コード』を使って頂ける期間も

残りあと三ヶ月弱となりました。


幼児講座、小学講座、中学講座に入会される予定の方で、

紹介してもらえるお友達やお知り合いがいらっしゃらない方は、是非ご利用くださいね♪

↓↓↓↓紹介者IDはこの記事の下の方に記載しています♪




小学生コースは英語教材2年連続No.1!

「子ども英語教材」において、保護者が選ぶ満足度No.1に選ばれました。


株式会社イード(http://www.iid.co.jp/



【スマイルゼミ小学生コースの主な特長】

◎ 主要4教科+英語が1台で学べる!

◎ 教科書準拠の教材だから、学校の予習・復習に最適!

◎ 保護者のスマートフォンから学習状況が把握できてメッセージも送れる!




【SMILE ZEMI中学生コースの主な特長】

◎ 理解度を判定し、一人ひとり異なる教材を配信する「オーダーメイド型」

◎ 実技教科を含めた9教科+リスニング+入試対策までできる!

◎ 教科書のテスト範囲を設定すると自分専用のテスト対策問題を作成。




【すまいるぜみ幼児コースの主な特長】

◎ 小学入学準備、全部入り!ひらがな、カナカナ、時計、数字、図形 etc.

◎ 大画面、専用タブレットで学ぶから、安心してお子さまにお使い頂ける!

◎ 働くママに朗報!お子さまが一人で学べる幼児通信教育。







桃太郎の紹介者IDは

7400-0710-0135 です。

紹介者がお知り合いにいなくてお困りの場合は是非ご利用ください♪
(我が家にもギフトカードが頂けますので大歓迎です (*`艸´)ウシシシ)


    

※※ご注意ください!※※

  2020年3月末を持ちまして、桃太郎は講座の受講が終了となりました。
  同時に紹介コードは終了いたしました。
  2020年4月以降は利用できませんので、ご了承ください<(_ _)>

これまでの5年間、大変多くの方にご利用いただき

誠にありがとうございました!<(_ _*)>


*****************↑↑20204月追記↑↑*********************

なんだかんだ言いながらも5年間利用させて頂きました。
細かな不満は多々ありましたが、
それに勝る利点があったと思っています。

我が家の場合は特に「中学講座」でその威力が発揮されたように感じています。

もちろん、教材のレベルが桃太郎の学力に近かったことも大きな要因ですが、

◎テストモードの秀逸さ。

◎どこでも取り組める手軽さ。

◎その場で採点、その場で解説を読む癖がついた。

◎なんどでも手軽に解き直しが出来る。

◎暗記カードの秀逸さ

一番力になったのは、間違った問題の解説をその場で読む習慣がついたことではないかと思います。

学校で配布されるワークでも採点しっぱなしで終わらせず、

必ず解説を読む癖がつきました。


まだまだ高校講座が開発されていないことが惜しまれます。

まだ受験は終わっていませんのでかなり気が早いですが、

次は大学受験に向けて!

どの会社の通信講座やアプリ、はたまた予備校が良いのか模索中です。

学校でしっかり面倒見ますから大丈夫ですよと言ってもらえれば言うことないのですが・・・


先輩パパママさん方で、
おすすめの高校講座や予備校などをご存じの方がいらしたら、
是非教えて頂きたいと思います♪ (´▽`*)

よろしくお願い致します<(_ _)>
関連記事

テーマ : 小学生の家庭学習
ジャンル : 育児

Keyword : 小学生 幼児 中学生 スマイルゼミ

~進路・高校受験~ 揺れる想い(学校見学編)

続きです。


早速、先生との相談の内容を、家族会議にかけます。
もう、悩んでいる時間はあまりありません。


私は第3志望(最後の砦)をA工業高校に変更するのは、
先生が大丈夫と言ってくださるなら有り難いと思っていました。

夫も、先生が薦めてくれるなら、レベル的には当初考えていたNK高校より良い訳で、
しかも系列大学もしっかりしているのでその方が良いけども・・・
・・・でも、あそこは通うのに不便だからなぁと。


桃太郎はまだまだ眼中に無い感じでしたが、
父と母の真剣な様子を見て、
また、大好きな担任(ちなみに男ですよ(笑))が、推してくれているなら・・・
と、ようやく学校案内の冊子を開く気になったようです^^;


プレゼン能力のない私ですが、
私学展で聞いてきた色々な情報を桃太郎に与えました。

夫は夫で、どちらの学校に行くのが将来良いのかという話を
男性の立場からしてくれていました。
大学まで行けるならA工業高校の方が良いという夫なりの判断だったのでしょう。

一番悩むのはやはり通学の大変さです。

桃太郎が、一度学校まで行ってみたいと言いました。
行ってみてから考えると。

私からしてみれば、地元中学から同級生が何人も受験していた記憶があるので
(当時は男子校でした。)通えないはずはないだろうと思っていましたが。


駅に近いところに住んでいた夫はやはりその点が一番心配だったようです。


入試説明会に行くという手もありましたが、
学校を通したりと何かと面倒なので、
「とにかく、場所の確認だけ行ってくる!」
と、二人が意気投合。

後日、出かけて行きました。

結果はと言うと・・・
「確かに距離はあったし、今回は手ぶらだったけど・・・でも、何とか通えそう。」
という話でした。
学校周りもぐるっと一周してみて、グランドや校舎も外側からではあるけども、見学できたようです。
伝統校ですが、建て替わってかなりキレイになっていたみたいでした。


また、休日でしたが部活か補講でもあったのか?
在校生にも出会えたようで、
その子達がとても楽しそうにしていたらしく、さらに好印象だった様子。

部活などのアがる要素はありませんが、
逆に、部活に入らずに、他でスポーツを続けても良いし、
(通学に時間がかかるのは事実なので。)

と、納得したようでした。

最終的な決定は、やはり2学期の成績しだいかな。

2学期の期末テストが正念場です。





関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 高校受験 高校 見学 中3

~進路・高校受験~ 揺れる想い (相談編)

前回の続きです。


私学展から帰って、仕入れた情報を披露しました・・・
どうだ~!っと言わんばかりに得意になって。

しかし!

パパも桃太郎もA工業高校には食いつかず。
(理由は遠いから・・・。)


仕方がないので、部活で選んだI工業高校を本気で検討しました。

高校としてのレベルはかなり落ちるけれども、
部活でもインターハイに出れる可能性が一番高く。
(顧問がイマイチという話もあるけど、改善しているという噂も聞く。)
主席で入学卒業し、3年間特待生という道も射程圏内。
希望すれば進学も出来るし、
トップでいれば高卒になるとはいえ、希望の企業に就職も出来る可能性もかなり高まる。

あくまでも万が一だけど、桃太郎本人としてもアがる要素は多い。

というわけで、第3志望をNK高校からI工業に変更することで、
本人・パパ・私の3者で合意しました。



まもなく、学校で進路説明会がありました。
そこで進路担当の先生が話された言葉がグッサリ刺さりました。

「第1志望が普通科なのに、第2志望が工業科で、第3志望は・・・
というように、一貫性の無い志望校の選択はやめてください。」


アチャー。
まんまブレブレの進路希望を出そうとしてますけど・・・


意外と、パパは意に介さず。
「ウチ的に、考え方の筋は通ってるから、大丈夫。
担任も説明すれば納得してくれるはず。」


というわけで、進路希望調査の紙はそのまま第3志望を私立の工業高校で提出しました。


さて、この進路説明会の時に、
『学校からの推薦を希望する方は必ず記入してください』
とのアナウンスがありました。

実は第2志望としている私立のMS高校が、公立の第1志望校よりレベルが上なので、
推薦でMS高校に行くのはどうだろうか?と悩んでいました。

私立高校の説明会では推薦の学力の目安は中学校ごとに違うので中学校に問い合わせてください。
と、何度も言われていましたが、推薦で受験する意思を固めたわけでは無いので、聞きそびれていました。


12月の懇談会では意志の確認だけです。
相談がある場合はその前にお願いします。とも言われていました。


そこで、後日担任の先生と相談しました。

真っ先に、直近に提出した進路希望調査書の第3志望校についてツッコミが入りました(笑)
そりゃそうでしょうね。
一通り説明すると、取りあえずは納得はしていただけましたが。

推薦については、
2学期の成績次第であること、
中学校内の推薦会議を通らないと推薦は出してもらえないこと。


桃太郎の場合、人物面は問題ないが・・・

1学期の成績(内申点)がかなり落ち込んだので、
現状の成績のままではMS高校の推薦は厳しいこと。
A工業高校なら現状維持でも推薦できるかもしれないこと。
あとは、2学期の頑張り次第。と。

成績についても細かくアドバイスを頂きました。
理科は2学期中間が悪かったので今回はこのままだと内申が下がる。
90点以上取れればキープできるかもしれないので、90点以上取るのが必須。
社会、数学も90点以上をキープで現状維持。
その上で国語と英語の点数を上げて行く。

また、技術科目は、桃太郎君ならもっとテストで点が取れそう。
いくつかそちらでも内申点を上げてほしい。

と、かなり厳しい条件でした。

不器用なので、技術点では点を稼ぐのが厳しいですが、
美術、家庭科などは学びに対する興味も薄いので、
なかなかテストの点に繋がっていかない現状がもどかしい。


推薦を狙っていくとなるとかなりの頑張りが必要だと感じました。


もちろんまだブレブレに迷っていますので、
一般入試で受験の場合のお話も。

どうしてもI工業にこだわりますか?部活ですか?と
本人の実力から見て、レベルをあまりにも下げたので、
担任から逆に何故かと問われ、止められる形。
(I工業高校ならたぶん、このまま何も勉強せず、
中学校生活をエンジョイしまくっても入れるレベルですからね・・^^;)
それくらい部活で選ぶと学校が無い・・・マイナー種目。


私立の2校目を、
A工業高校なら、普通コースで受験しても専門科で拾ってもらえるから
A工業高校との2校ではダメなのですか?


と、逆に先生から問われる始末^^;


母としてはもちろん、名の知れた系列大学があって、
高確率で大学に進学できる可能性があるA工業高校の方が良いのかな・・・
とは思っていたので、
(I工業の系列大学は残念ながら地元でも知名度は高くないのです・・^^;)
そのように、私の気持ちは伝えましたが・・・


ただ、私たち夫婦的には、
(情報が少ないので)近頃人気のA工業高校は、
MS高校より少しレベルが下がる程度だという認識でしかなく、
すべり止めとしてはかなり厳しいのかな?と、思っていたのと・・・

いかんせん、A工業高校は桃太郎の眼中にはなく、全く関心を示さなかったこと。
部活だったり環境だったり立地だったり、
どれをとっても桃太郎にとって魅力に感じる部分が無かったと言えます。
桃太郎には学校の名前やレベルはあまり関係ないようで・・・^^;


せっかくA工業が滑り止めになり得るような口ぶりを先生から言って頂けたので、
「もう1度桃太郎と良く相談してみます。」
といって、先生との相談を終えたのでした。

とても親身になって下さる先生でありがたいです。
親子ともども、感謝の気持ちでいっぱいです。


・・・もう少し続きます。




関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 高校受験 中3 進路 相談

~進路・高校受験~ 揺れる想い(私学展編)

志望校、そして併願校。

早いもので、いよいよ12月の懇談会までに実際にどの高校を受験するのか決定しなければなりません。
そのあとは、出願手続きが始まります。

さくらの家では家族会議が何度も開催され(笑)

夫も私も子どもも全員がブレブレに揺れております・・・^^;


公立高校が第1志望ですが、それすら私立の併願校の合否を確認してからの決定となりそうです。

そして、私立の併願校ですが、第1志望よりレベルが上で滑り止めにならないMS高校は受験します。
これは、3者異存なし。


問題はMS高校が滑り止めにならないと言われている以上、
安全圏の高校をもう一校受験しておきたいところです。


そのもう一校は、見学に行ったNK高校で本人の意思は固まっていましたし、
勉強でダメだった時はスッパリ諦めて大好きなスポーツを部活で楽しもう!
と言う割り切りはアリだなと思っていましたが・・・。


問題はその後の進路です。
系列大学に入学する子がかなり多いようですが、
学部がパッとしません。
桃太郎の興味とリンクする要素が見当たりません。
高校自体に明確な「理系コース」が無いのも不満の一つ。
自力で他大学を受験しようと思った時にどれほどのフォローがあるのか・・


そんなことを思っていた矢先。

NK高校の中学部とは毎年合同で遠征(スポーツ)に行くのですが・・・
「今年は3年生が出場しない。」
という話が聞こえてきました。
おかげで桃太郎は主将として出場できることになったので、
それはそれで有り難い事だったのですが・・・


『もしNK高校に通うことになったら、いままでの3年間一緒にやってきたそのメンバーと一緒に、
今度は部活として出来る!一緒にインターハイを目指せる。』
というのが、併願校に選んだ大きな理由だったので、

もちろん理由は色々あったとは思いますが、
中学最後の大きな大会に「出場しない。」ことを選択した、
競技に対する意識の低さに、
桃太郎以上に親の私たち夫婦がガッカリしてしまったこと。

また、中学部の子どもたちのカラーも良く分かっているので、
桃太郎に限って染まることはないだろうと思うけれども、
精神的な幼さが残る、在校生のカラーを見るにつけても、
ちょっとこの高校に通わせるのは違うのではないか?

・・・・と、思い始めたのでした。

第3志望なので「入学しない前提」ではあるけども、万が一ということもあるので。


かと言って今から他の高校へ見学といっても校内の締切だの、なんだのと色々縛りがありますし、
子どもも面倒がって行きたがりません。


その頃丁度、県内の私学展があるということで私が一人で行ってきました。


私は文章を書くのは苦ではないのですが、
話をしながら頭の中を整理するのが苦手なので、
筋道だって思ったことをうまく話せないので、対面での会話は不得手なのですが、
ここはブースで話を聞かないと私学展にわざわざ行った意味が無いので、
ドキドキしながらブースに座りました。


1校目はNK高校からレベルをずーっと落としたI工業高校です。
部活で選んでみました。
(マイナー競技なので部活がある高校自体が元々少ないのです。)

この高校はインターハイに出ている回数もNK高校より多いです。
正直いって工業科には桃太郎はたぶんまったく興味が無さそうなのですが。
ここは一応系列大学もあります。
進学と就職は半々くらいの割合。


詳しく聞いてみると、意外な話がありました。


系列大学へ内部受験で進学できます。
その場合、受験料・入学金免除&授業料半額になります!

いったい、どういうシステムなのやら^^;

また、指定校推薦もあるので他校へ進学する子もいます。と。

進学と就職が半々とのグラフだったので、
「成績優秀でないと大学には入れませんよね?」
と、聞いてみると・・・

『そうとも限りません。
ウチは就職も大手からの求人がかなりあるので、
大学を出たから大手の企業に就職できるとは限らないので、
成績の良い子ほど、大手の企業への就職を選ぶ傾向があります。』

『成績上位の者から進学、就職ともに半々くらいで選択していきます。』と。
桃太郎が就職を希望している大手企業も。

『最悪、アリかも♪』と母は色めきました。
あくまで最悪の場合ですから。

また、この学校なら、確実に特待生を狙えるなという思いも密かにありました。
授業料の免除はかなり大きい。
首席での卒業は就職にも有利に働くとみました。


ただ、ひとつ引っかかったのは、I工業高校が工業高校なのにも関わらず、
系列大学の持つ学部の毛色が違うということでしょうか。
情報系学部は分かるとしても、何を勉強するのか良く分からない風の文系っぽい学部しか無くて・・・
もし、この高校に行くことになったら、案外、就職する方が賢明かもと思いました。


さて、敷居は高いか?と、思いながらもう一校。
A工業高校のブースへ。
大行列が出来ていました。


MS高校ほどではありませんが、地元ではそこそこ名の知れた系列大学があるので人気です。
ここでも面白い話が聞けました。

A工業高校は特進、普通科、そして専門科があります。
ちなみにレベルはNK高校より「専門科(工業系)」でもレベルが上になります。
特進コースは滑り止めとしては厳しいので、
MS高校を受験する以上、A工業高校を特進で受験するのは考えられません。


そこで、普通科を受けるのか、専門科を受けるのかというところですが・・・
専門科からもほぼ70%が内部進学するとのこと。
厳しいMS高校のように内部進学の際の学部選択の縛りもありません。
希望すれば希望の学部に全員が入れます!と言いきりました。

(え?そんなで良いの?)
と思いましたら・・・

とは言え、大学でついていけなさそうな子は先生の方から「やめておけ」と引導を渡すそうです。
やはり、そう言う子は大学を中退してしまう場合が多いそうで。
ただ、説得しても頑として「行きたい!」と言った子は入学後も頑張れるそうでキチンと卒業するそうです。
「やはり、重要なのは学習に対する意欲かなと思います。」と話されていました。
内部進学しない子も、他大学、専門学校など進学がほとんどで、就職する子はかなり少数のようでした。

さらに、この高校は進学コースで受験して不合格になっても、専門科で拾ってもらえる可能性もあります。
MS高校ではそういう特典は無く、受験コースで落ちたら終りなので、
どのコースで受験するか慎重にならざるを得ないですが、
だめでも、専門科の成績を満たしていれば合格がもらえるというのは、オイシイと思いましたし、
進学コースを挑戦で受験するチャンスがあるということです。

さらに、桃太郎は以前から書いているとおり、言語系の国語、英語がかなり苦手なのですが、
専門科の受験では、理科・数学を1.5倍した総合点で合否判定をするとのことで。
ますます、桃太郎にピッタリじゃないの~♪
・・・と、思ったりもしました(笑)

問題はこのA工業高校が通うのにかなり不便そうだ。
ということでした。
何度も書いている通り我が家は駅までかなり距離がある上、
この高校に通うには乗り換え必須。
選んだ路線によって1回になるか2回になるか。
さらに高校の最寄り駅から徒歩で15分から20分。
通学が大変そうです。

朝のお弁当の仕度も・・・^^;←かなり重要ポイント(笑)


いずれにしても、私としては、良い情報をたくさん聞けてホクホクしながら帰ってきたのでした。
やはり、その学校の入試担当者に直接お話が聞けるというのは良いなと思いました。
パンフレットを見ただけでは分からない話もあるものだと。

関心のある学校の説明を聞くのはおすすめです。


さて、長くなりましたので、続きはまた別の記事に・・・






関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生 高校受験 私学展 進路 高校入試 中3

高校見学(4)

男子は高校見学面倒がるよ・・・

と、話に聞いてはいましたが。


本当に面倒がります(;´Д`)


色々見たら良いんじゃないか・・・と思って誘いますが、

自分のなかで決めた志望校(受験予定校)しか行かないつもりの様です。

私学の合同説明会みたいなものもありますが、興味なし。


ため息が出ます^^;

色々見ても迷うだけかもしれませんけど、

新たな魅力発見!

ってこともあるんじゃないかな?って思うのですが。

主人はその時間に少しでも勉強を進めたほうがいいと言います。

どうなんでしょうか?



と言うわけで、4校目、最後の高校見学です。

こちらも私立高校。

電車も使いますが、志望校の中では2番目に近い。

前回の私立高校とは真逆で、かなりのマンモス高校です。


入学説明会も人が多そうだと言うことで、
時間内に自由見学というスタイルの見学会でしたが、
開始と同時に入ろうと早めに出かけました。

しかし。

交通の便が良い上、
地元では名の知れた系列大学もあってか、噂通りの人気ぶり。
着いたらすでに玄関前から長~い行列が出来ていて、
その列は狭いスペースに3列。
しかも、振り返ると列は学校の敷地を飛び出して、
交差点の信号を超えてずっーと駅に向かって繋がっていました^^;

難易度も自分の時代とずいぶん違って、年々入りにくくなっています。

昔は男子校で、公立進学校の滑り止めの定番高校でしたが、
今は共学になり、特進、スーパーサイエンスなどコースも増え、
この高校を第1志望にする子も増えてきたようです。
系列大学だけでなく、国公立大学へ進学する子が増えているのも人気の一因かもしれません。


保護者会で進路希望の紙を見ながら、
「ココは滑り止めにはなりませんよ。」と言われたくらい^^;

実は第1志望の公立高校よりたぶんレベルは上になります^^;

塾でも
「ココは容赦なく落としてきますからね。厳しいですよ。」
と。


さて、話を戻して・・・

ようやく中に入りました。伝統校なので建物は古いですが、
入った瞬間に大きな階段、学校なのにエスカレーターがあったり。

コースも多く分かれているので、
各コースの紹介展示をみたり、紹介映像をみたり。
文化部の部活動の展示を見学をしました。

スーパーサイエンス、特進コースの展示では研究が発表展示されていて、
大学生顔負けの研究で驚きました。
中には英語で論文が書いてある発表もあって、
桃太郎は若干引き気味に「無理無理・・」とつぶやいてました(笑)


桃太郎は「鉄研(鉄道研究同好会)」に目をキラキラさせて食いついていました。
同好会なので運動部との兼部も可能とのこと。
ここの展示は桃太郎のモチベーションをかなり上げたようでした。

また、主要駅に近いため、電車の線路が多く集まっている地域なので、
上の階の教室では目の高さで電車が走る姿が見られる部屋も多く。
「やばい。この高校に入ったら勉強に集中できないかもしれない!」
「でも、入りたい!」

と言ってました(笑)


その後、私は入試相談へ、

桃太郎は外の部活見学へ。


ここは、通わせても良いと思っている学校なので、真剣に相談です。
入試相談はとても広い部屋の壁沿いにブースが14もあって、
真ん中にたくさんの椅子が並べられみんなが呼ばれるのを待っていました。
渡された番号は84番。

ようやく呼ばれたので、成績の目安を聞いてみました。
併願か単願(推薦)かで試験の内容も違うので変わってきます。

一般入試の場合は過去問で60%以上取れていれば。
総合コースでも55%取れていれば大丈夫です。
(その過去問が難しいと後日知る^^;)

推薦の場合は中学ごとに違うので学校の先生に聞いてください。

系列大学への進学率について
内部進学を希望した者の90%が進学します。
内部からの特別推薦は、コースや選択科目によっては選べない学部もあるので、
その場合は外部から普通に一般で受験してもらいます。

特進コースは国公立、難関私大を受験するので、系列大学への内部特別推薦の枠はありません。

総合コースも含めて今年の就職者は700人中2名
2名とも公務員です。
他は全員進学です。

説明がうまいな。

そして・・・

一般入試はものすごい人数の受験者になります。
学校推薦の方が入りやすいので推薦で来るのがおすすめのような口ぶりでした。


さて、部活見学に行った桃太郎。
帰りに合流して話しを聞いてみると。

まず、グランドが遠かった(笑)
信号超えて随分歩く。

軟式と硬式があって、軟式は校内に優勝のトロフィーが並んでいたので「ガチ勢なのでは?」
と不安がっていましたが、
予想とは逆で、硬式が練習もハードで厳しそう、
軟式はゆるく楽しく練習している印象だったそうで。

高校ではゆるく楽しく部活を楽しみたい桃太郎は軟式希望だったので安心したようでした。

概ね好印象で、電車のおかげで入りたい気持ちも増したようでした。


あとは目標に向かって行動してくれたら言うことなし!
なのですが、そうもいかないのが中学生男子です^^;




Z会Asteria 英語4技能講座/数学新系統講座

続きを読む

関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生 高校受験 15歳 中3

高校見学(3)

今回は、私立高校の見学です。

桃太郎の中では、すべり止めの併願校。

都市部にあるこじんまりした高校です。
周りも私立公立の中学校高校が密集する地域。
田舎の我が家からはかなり遠く、通うのは少し大変そう。

公立高校のイメージで上履き、スリッパ持参しましたが、
さすが私立高校。すべて用意されていました。

公立と違うのは施設の美しさ。
新しく、広く開放的で明るい。

学校の真ん中に大きな吹き抜けのホールがあり、最初はそこで揃って話を聞きました。
舞台があってどの階の廊下からも舞台を見下ろすことができます。

大まかな説明の後は、
それぞれの興味のあるコースの説明だったり、体験授業だったり。

桃太郎は「総合学習」の体験授業を受けました。
桃太郎の希望するコースは希望者がすくなかったです。

国際系が売りの学校なので、
国際系の中でもさらに細かく分かれたコースの英語の体験授業が盛況でした。
また、参加者の全体からみても、国際色豊かな顔ぶれでした。
白人、黒人以外にも、アジア系、インド系の人も見受けられました。

「総合」の体験学習は様々な中学から来た初めて見る顔の人達とグループになって
与えられたテーマについて話あったり、発表したり。
なかなか貴重な体験だったと思いました。


小さな学校ですので、面倒見は良さそう。

入試相談コーナーもありましたが、
桃太郎的には部活動のみで選んでいて、
他がダメならそれをモチベーションに通う。位の認識なので、
聴きたいことは多くありませんでした。

ただ、1点。
桃太郎はたぶん理系向きだと思うので、
コースについて質問しました。

国際、語学を売りにしている上に学校の規模が小さいので、理系コースがあるか心配になったからです。
(パンフレットには理系のカリキュラムも載っているのであるはずではありますが。)

結論としては・・・

理系のクラスは無く、普通科のクラスになりますと。
選択科目で自分の選択した授業を受けに行く形になりますと。
なので、教科によっては例えば物理4人とか、そういうクラスもあります。

という、話でした。

話の雰囲気から想像するに、
野球推薦で入学する子に向けた普通科、そして理系コースという位置付けの様で、
大学受験に向けた難しい授業をガンガンやっていく感じでは無さそうでした。
(私学に有りがちな野球推薦ですが、決して強豪校ではありません^^;)

高校を卒業してその先はどうする?
と考えた時に、不安が残る印象は受けました。
系列大学がないわけではないですが、桃太郎の希望する学部があるとは思えなかったので。


その他に気になったことは、PTAのお母さん方が飲み物を振るまっていたことです。
参加側としてはありがたいことですが、入学したらそういう協力も覚悟しないといけないよね?
という視点でみました。

桃太郎は概ね満足しているようでした。
一番やりたい種目が部活でできるのも大きいし、学校全体の雰囲気も悪くなかったようです。

この学校と桃太郎は3年前からご縁があるので、アウェーとういう感じは全くなく、
ホームのような気持ちで見学できたというのもあったかも知れません。

また、親としても、学校によって特徴が大きく違う私学の見学は行った甲斐があったと思いました。

次は、もう一つの私立高校の見学です。
(続く)




続きを読む

関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生

かがみのえほん「きょう の おやつは」

この日は、一人で担当だったのこともあって、
読み聞かせをする部屋の前で少し鐘を鳴らしただけでしたが・・・

それでも数人の子どもたちが集まってくれました。

読む本は、持って行った中から子どもたちに選んでもらいました。

1冊目は「かがみのえほん」のシリーズから「きょうのおやつは」を。



立体感たっぷりの絵本です♪
そしてなんといっても美味しそう♪
本を直角に持って読まないといけないので少人数での読み聞かせ向きですね。



同じシリーズの「ふしぎなにじ」もお気に入りです♪


2冊目は「ぼくのいえにけがはえて」



相変わらずあり得ないぶっ飛んだ設定のおはなし。

でも、子どもにとっては身近なことを連想させるから面白い。

3冊目は最近子どもにもオトナにも人気のヨシタケシンスケさんの
「ふまんがあります」


残念ながら途中で予鈴がなってしまい、みんな慌てて帰って行ってしまいました。
最後まで聴いてほしかったなぁ・・・残念。





関連記事

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

Keyword : 絵本 読み聞かせ 小学生 学校

はかせの ふきぎな プール【絵本】

今日の活動記録。

くもり。
運動会前で外で遊ぶ子が多い。
授業も長引くクラスが多い。

時間に限りがあるのと、教室から遠い部屋で活動しているため、
体育前後の着替え、授業の延長があると、
自然、お客様は少なくなる・・・。

今日の1冊目はせなけいこさんの
「くいしんぼうさぎ」




2冊目は
「はかせの
ふきぎな
プール」


「どっとこどうぶつえん」を描いた中村 至男さんの作品。


「どっとこどうぶつえん」も面白い♪


3冊目は 長谷川義史さん翻訳の
「ちがうねん」


ブラックな感じのこのシリーズは大人もドキッとしますね。






関連記事

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

Keyword : 小学生 絵本 読み聞かせ 学校

おつきさまは よる なにをしているの?【絵本】

本日の読み聞かせの記録。

1冊目は
「おつきさまは よる なにをしているの?」


お月見を意識した選書。


2冊目は
「ぐるぐるカレー」



3冊目は
五味太郎さんの「たべたの だあれ」


今日は
少人数で静かに始まりましたが、
途中でお客様が増えて、
最後は参加型で盛り上がりました♪(≧▽≦)b









関連記事

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

Keyword : 小学生 絵本 読み聞かせ 学校 ボランティア

高校見学(2)

・・・つづきです。

午前の見学は後半は自由見学の流れ解散でしたので、

天候不良もあって早目に切り上げて帰ってきました。

早目にお昼を食べて、2校目へ。

電車に揺られること30分。
最寄りから徒歩で10分。

桃太郎にとっては第一志望の公立高校です。NN高校。

私は、午前の見学で少し失望していたので期待せず。


この高校は人気なのか、この日の説明会は4回目。

定時制もある高校で、食堂に入れられます。
結構な大人数。

前に立つのはやはり高校生。
メインのパーソナリティは後で判明するのですが、1年生の女子でした。
この子がとてもしっかりしていてとても1年生に見えず。

学校のレベルの高さを感じさせました。

スライドでの学校紹介。

特筆すべきは新設の「表現コース」
パンフレットを見た感じでは、芸能コース?と思えるような内容だったため、
親子ともに眼中に無かったのですが、

普通科の一部で、大学入学、しかも入試改革を見据えたコースだそう。
文系と言うことで、どちらにしても桃太郎には関係なさそうですが、
演劇・ダンスなどの表現や文章表現を学習するそうです。
しかも外部講師招聘。

ここ数年で国公立への進学率がグンッと上がっていて、進路指導にも自信がある。
といったアピールがありました。

そして、3人の生徒代表の方が、それぞれ学校に通っている感想だとか、部活の話などをしてくれました。

ただ、一通りの説明が終わったあとに質疑応答などはなく。
部活を見学して流れ解散となりました。

部活動見学では、大学の部活勧誘のように各部がアピールをしていました。
とくに強い部、実績のある部が率先してPR活動を行っていました。

体育館の体操部をチラッと見て、
演劇部の熱い勧誘を受けて、演劇部の発表をみることに。

劇のサワリだけでしたが、県大会にも出場したというだけあって、
見ごたえのある発表でしかも面白く。続きがとても気にになりました^^;

この日はなぜか演劇に縁のある日でした(笑)

陸上部では、中学の先輩に出会いました。
桃太郎のことを知っててくれて声をかけてくれました!

少し地元特有の話を聞けました。
同じ中学から今年は3人の入学。
遠いのでやはり少ないですね。そんな気はしてましたが。

部活の朝練がある日は、6時頃に家を出ますと。
(それは、お弁当を作る母は大変そうだ^^;
都会だから最寄り駅にコンビニもあるけどね^^;)

次に三味線部に誘われて津軽三味線を聞きました(笑)
どんなだろう?と思いましたが、
民謡っぽいものだけでなく、ディズニーの曲を弾いたりもするそうです。
施設への慰問活動もあるとか。
男子部員は一人でしたけど。
レアな部活もあるものだと。
しかも上手でした♪(*^^*)


やはり、公立高校では先生達による質疑応答の場は無いようでした。

桃太郎は、見学して納得していました。
特に失望するようなこともなく。
第1志望は確定です。


親としては、見学会は付いてくる必要なかったなー。

なんて思いました。

全体を見ても保護者が一緒に来る人は少なくて。
上の子で
『見学してもそんなに有益な情報が得られるわけでは無い。』
・・・と学習した二人目の親とかはついてきてないんだろうなぁと。

思ったりしました。



次は私立高校の見学です。

(続く・・・)




Z会Asteria 英語4技能講座/数学新系統講座

続きを読む

関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生 高校見学 高校受験

高校見学 (1)

夏休みに、高校見学に行ってきました。

母もついて。


昔は、説明会も見学もなかったですけど、

最近は色々あるのですね。

説明会、見学会、部活見学、部活体験、文化祭開放。

学校を代表するにふさわしい生徒が前面に出てきているのだろうと裏読みしながらの
私にとっても桃太郎にとっても人生初の高校見学です。


男子の見学にくっついて歩くのは、少々過保護に見られないかと
周りの中学生の視線を気にしつつ・・・ね(笑)

友達同士のグループで来ている子が多かったですね。
女子も男子も。


1校目は公立高校の第二志望の高校でした。NW高校

集合は体育館。家からも一番近いので、同じ中学からの見学者も100人近くいました。
4クラス分くらいかな?

田舎なので、層は幅広いのでは?
と子どもの顔ぶれをみて思ったり。

近年、交通の便が悪すぎて人気が落ち、昨年はついに定員割れしてしまいました。

定員割れは深刻です。

雪だるま式に集まる生徒の質が落ちるという話もあったりして。


門から集合場所の体育館まで高校の先生が立って誘導されていました。
挨拶は必須ですかね。
別に顔を覚えられているわけではないけども。

先手必勝は小学校の説明会からずっと続けています。

体育館に入る前に、中学の学年主任と生徒指導のチェックを受けます。

さすが、大人数の参加とあって。

桃太郎曰く、

「厳しい先生がシメるために来てるなぁー(笑)」

無断欠席は一番ダメらしくて、口酸っぱく子ども達も言われているらしいですし、
中学からのお便りでも太字でクドク何度も書かれています。

それでも不届きな者はいるそうで、

他校の見学に参加した保護者の方が、

無断で休んだ子がいて、集合するまで中に入れないので炎天下で待たされた。
連絡も取れなくて、中学の担当の先生がすごく怒っていたと。
しかも、その子は前から「(申し込みしてあるけど)行かない。」と言っていたらしく。
親御さんもどんな感じなのか・・・

桃太郎の学年はがつがつした子が少なく割とおっとりしてるので、
まさか、そういう飛んだ感じの子がいたとは驚きでした。

話が飛びますが・・・・

ワタクシ、服装にずいぶん悩みました。

夏休み前にベネッセの冊子を学校からもらってきていて、
高校見学の話題も。

「子どもはなるべく制服で。保護者さんには襟付きのキチンとした服装で」

などと書かれていて、服をもっていない私は悩みました。
ジーンズはダメだよねぇ^^;
襟付きってこの真夏に?!

しかも、この日は雨降りで蒸し暑く。
黒のストレッチパンツに紺のタンクトップ、そしてカーゼの襟付きチュニック、足元は履き古しのペタンコ靴。
精一杯の格好です。

他校に行った方の情報では、公立だとジーンズで来る人も多いよという話でしたが。

みんなあのベネッセの冊子を読んだのかカジュアルではあるけども、ジーンズの人は居ませんでしたねぇ。

ですけど、高校の先生もイチイチ見て無いと見受けられたので、

公立の場合はジーンズでも濃い目の色ならいけるのではという感想を持ちました。

日本人とは、こうでなければ!と言うものに縛られやすいし、
また縛られて安心したい人種なのかもしれません。
自分も含めて^^;


中学の先生のチェックを受けると、体育館へ入れられました。
さすが公立高校。エアコンなし!過酷。

ここで私は引っ越していったママ友にバッタリ。
とは言え、ゆっくり話す時間はなくー。

グループごとに集められて、揃ったところからそれぞれの教室へ。

教室では、担当の先生と高校生が3人。
一人は子どもの中学の先輩でした。

机には高校のパンフレットと冷たいペットボトルの麦茶。
教室にはエアコンと扇風機が。

同じ中学の子ばかりが集められたからか、
教室内はザワザワと、いつまでもおしゃべりが止まらない。
女子も男子も。
保護者は30人ちゅう10人くらい。

後ろから頭をひっぱたいてやろうかと思いましたが・・・
思いとどまりました。

緊張感のないまま放送が流れ、学校からのあいさつ。

ようやく少し静かになりました。

そして、それが終わると、
各部屋で、学校紹介のムービーが流されました。

そして、質疑応答タイム。

しかし、質問は一つも出ず(この教室だけだと思われる。)
ちゃかす男子。

結局生徒からの質問は一つも出ないまま終了。

あとは、各自で校内を見学、部活動の見学も。

外の部活は雨天のため中止となっており、野球部を見学したかった桃太郎は少しがっかり。

茶華道部の様子を廊下から少し見て、
吹奏楽部の演奏を聴き。
演劇同好会の活動を参観しました。


桃太郎はそれなりに楽しかったようで、高校の雰囲気もつかめた様子でしたが、

保護者的には・・・

え?!

これだけ?!

私、来る意味あった?!

無いよね?

という感じでした^^;

保護者から高校の先生への質問みたいなのは全くないのね・・・。


ちょっと拍子抜けな感じでした。


さて、我が家はこの日高校見学のハシゴでした。


続きは次の記事で・・・




続きを読む

関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生 体験 高校受験 教材 見学 入試説明会

探し系絵本「むれ」

夏休みが明けると運動会の練習が始まり、
子どもたちも移動や応援の練習で休み時間も忙しくなる時期です。

雨でも降らないとお客様がメッキリと減ってきます。

そんなわけで曇りの本日は6名のお客さまでした。

「むれ」


探し系の絵本です。
少人数で楽しみました。
みんな仲良く探してくれて良かったです♪( *´艸`)

他に読んだのは・・・


「すーべりだい」


そして、
「さつまのおいも」


でした。





関連記事

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

Keyword : 小学生 読み聞かせ 学校

★書いて覚えるフォニックス英語発音マスター★

前回の続き。

本屋に行った話です。


最後は英語コーナーへ。

ご存じの通り、桃太郎の英語と国語にはずっと悩まされています。

苦手意識がこべり付いてしまっていて払拭できません(;´Д`)

私の数学と同じですね。

気持ちは分かるけど・・・

最大のネックは何度も書いている通り、単語なんですね。

スペルと意味。

で、

まず第一に、単語を見て読めないのがダメなのでは無いかと。

次に読んで意味が分からないのがダメなんじゃないかと。

そして最後に、書けないのがダメなんじゃないかと。


と言うことは?


まず、読めないといけないんじゃないか?

と。

7月に入塾してからですね、
『単語を覚えてこい』
と、塾の先生に言われて、
延々と書いて覚える作業をしているわけなんですが。
(毎回単語テストもあるらしいです。)

学校で半ば自主性に任されていた頃よりは、
『少しづつを毎日書く』と言うことを強制されている塾の指導で、
かなり効果は出ています。

大量に書く作業を提出前にやっつけで終わらせていた頃に比べると、
なんとなく身になっている様子が見られます?!
※そんな気がするだけか?(笑)

しかし、なんとかもう少し、効率よく覚えられないものだろうか?と。
英単語の本に的をしぼって立ち読みで中身のチェックです。

ですが、すでに一冊は単語の本を持っていますので、
同じような本を買う意味はありません。

*******************
↓↓↓ こちら、桃太郎が持ってる本です。

***********************

英語の「表記」を「読む」と言うことがどうにも苦手なようなので、
そこを克服できそうなもの・・・

で、コレは!
良いんじゃないの?!

と言うのを見つけました。

書けないと言うけど、きっと読めたら書けるようになるのでは?
それにはフォニックスを身につけるしかない。

でも、フォニックスが全く分かってないはずじゃない。
おかしい。

で、この本です。


「書いて覚えるフォニックス英語発音マスター」

↑↑↑ 実はこれ・・・・



↑↑↑子ども用のこの本を、大人向けに新書版で出版し直したものらしいです。


フォニックスにはルールがあって、
英語苦手な人って、なんとなくの感覚でしかルールが分かって無いんじゃないかなと思います。

私もフォニックスをキチンと教わった記憶はないし、
たぶん桃太郎も。

桃太郎はアルクのDVDとかNHKの英語番組なんかも見てますから、
アルファベットのフォニックスくらいは理解してると思いますけどね。

でも例外があるじゃないですか。英語の発音って。
そのルールを教えてくれる本です。

結論から言うと、買いました(笑)

立ち読みした感じで、分かりやすそうだったから。
薄くて邪魔にならないし、サイズも値段も手軽に感じられました。

このルールをある程度マスターしたら、
取りあえず「読める」とこまでは行けるんじゃないかと。

ここまでこじらす前に買っておけばよかった。

受験生の今、コレをやってる場合か?
・・・と言う気がしなくもないので^^;

これで、読めて、読めれば意味が分かる。
そして、読めれば、書けるはず・・・

と、信じて。


CD付ではありませんが、各章にQRコードが付いていて、
画像が無いのは残念ですが、ネイティブの発音を聴くことも出来ます。

フォニックスをカタカナで覚えるところはどうなんだ?
と思わざるを得ませんが、

今は、なりふりかまってられませんし、
どんな道を通ろうと、ゴールにたどり着ければ良いと言う気持ちです。

あと、今すぐに力にならなくても、
いつかジワジワと効いてくるはず・・・

と、信じて。



小学生さんが使われるなら、子ども用の方を買われると良いと思います。
関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生 教材 フォニックス 発音 単語 小学生

中学3年生にドラえもんの学習漫画を買い与える!

久しぶりに本屋に行きました。

目的は夏休み前の中学の三者懇談で、担任が
桃太郎の目をジッと見て・・・・

『過去問ガンガンやってけよ!』

と、発破をかけたから(笑)

塾の先生にどんなのを買ったら良いか相談したら、

軽く苦笑いされて、

『塾では11月から取り組みます。

今はまず、弱いところを克服することに重点を置いてます』


と。

さて、どっちの意見を聞くべき?(笑)

また、塾では『公立はじめ色々な過去問用意してますから、買う必要は無いですよ』とも。


しかしながら、さくらの家夫婦・・・

『過去問は何回やっても良いんだから、夏休み用に公立の過去問だけちょっとやってみようよ!』

と言うわけで、本屋へGOです(笑)



過去問は三社が出していて悩みました。
何が違うの?

Twitterでフォローさせてもらっていて、
ブログも勝手にリンクさせて頂いてる塾の記事も参考にしながら、

我が家的には、
「使い勝手よりも一番解説が詳しそうなものが良いだろう」と言うことで・・・
選びました。↓↓

↑この黄色と黒の派手なやつのシリーズで(笑)

各社、一長一短ありそうでしたが。
我が家的には、これがベストだろうと信じて。


ついでに本屋大好きなのでウロウロします。

そうだそうだ!

四字熟語をどうするか悩んでいたんだった!


実は昨年から漢検の4級を2回も受けたんですけどね、桃太郎君。
2回とも受からなくてですね・・・Orz
漢検4級つったら中2レベルなのですけどね・・・(;´Д`)
そろそろ3級を目標にして欲しいところですけど。

取りあえず弱かったのが四字熟語と、誤字訂正。

国語は苦手で嫌いなので、どうしたら・・・と思っていたところ、
小学生向けの学習漫画が使えるんじゃないか!と。
思いつきました。

もっと早くに買い与えるという選択もあったと思うのですが、
(小学生の頃からね。)
たぶん、無理に押し付けても読まなかっただろうなと。

今なら、四字熟語を始め、慣用句、ことわざなどの知識が薄いと本人が自覚しているので、
イヤイヤながらも漫画なら読むだろうという期待感で、
桃太郎を児童書コーナーへ誘導。

コナン、ちびまるこちゃん、他にも色々なタイプの学習系の本が並んでいました。

ここは桃太郎に選ばせるのがベストだろうと言うことで、
アレコレ見させた結果、
『ドラえもんがいい・・・』と。

漫画が多いからね(笑)

『バレたか~♪』

本当はことわざと慣用句も買いたかったけど、
一度に買っても読むか分からないので、
取りあえず、喫緊の課題の四字熟語の本を買うことに。



小学生向けですけどね。
うちの子、中3生ですけどね(笑)

恥ずかしいとかこの際言ってられません!
弱いところは徹底的に克服したいですから(笑)
分からないものは放置したらずっと分からないままですからねぇ

「受験用」で読ませるんだけど、
知ってて損は無いし、高校生になっても不要になる知識ではないからね。
そして今度こそ漢検にも受かってもらわねば!

たぶん、食いつき次第であと二冊も買うことになるかと思われ・・・




最後は英語コーナーへ。


と、思いましたが、長くなってきたので、続きはまたの機会に(;^ω^)
関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 小学生 中学生 国語 漢字 高校入試 受験 過去問 漢検

塾選び(9)

塾選びも佳境です。

色々見たい気もしましたが、時間と労力を考えると他に見学へという気持ちも萎えてきますし。
なにより塾選びに時間をかけすぎていつまでも塾に通えないのでは本末転倒ですからね・・・^^;
そろそろ決めてしまいたいと思っていたのが6月の末頃。
定期テスト明けの話です。


私も夫も9割がたM塾で!

と思っていました。


とは言え、通うのは桃太郎本人です。

ここで大どんでん返しです。


聞き方が悪かったのでしょうか?

『桃太郎はどっちの塾が良い?』

『I塾。』

『へ?!』
『は?!』


なんで?
M塾のアンケートに良い感じで書いてたのに?

『5段階評価で言うとどんな感じ?』

『M塾が3、I塾が3.2』

え?チョット待って?


その、0.2は何?

『ブースが狭すぎて集中できない。』
『先生がすぐ来ない。』









そのあとも、先生が担任制じゃない。
などなど
たくさん、不満が出ました。

ほとんど全部、I塾の塾長さんの受け売り。

眠そうにしてたけどシッカリ聞いてたのね^^;


M塾で決まった!

と思っていた私たちは

ええええーーーー!!!

第一に金銭面。

そして、それらの不満はそんなに我慢できないものなのか?

色々聞きましたが、

そこは頑固な桃太郎。

たった0.2の差でI塾が良いと言い張ります。


これが逆なら、入塾金の要らないM塾を気に入らなかったら辞めてってことも出来るのだけど。



取りあえず、I塾に体験できるか問い合わせてみた。

『私は一度は断ったんだから、

今さら絶対入るか確約も無いのに、

しれっと問合せなんてできません!!

あなたがやってください!』


と言うことで・・・

ここから先はオットが問い合わせ。

●体験出来ません。

との返事。よっぽど自信があるのか、サービスは無いです^^;


古いチラシをみると夏期講習の文字。

そうか!塾外生として夏期講習を受けて見て、気に入ったら入塾すれば・・・

再度問い合わせ。


●塾生と塾外生の夏期講習は全く別物です。

要するに、自慢のシステムを使わないスタイル。
それでは高いお金を払ってI塾に行く意味はない。

なんだソレは?
縛りとか料金とか仕組みが分かりヅラ過ぎる(´・ω・`)


桃太郎は

『お金がないんでしょ?M塾で良いよ!』

とキレ気味にふて腐れている。


夫が

『そういうことじゃない!』

と。

もちろん私も同じ気持ち。
お金が多少かかっても気に入ったところへ行かなければ、
伸びるものも伸びないでしょう?
イヤイヤ行かせたら出来ない理由にされるだけです。


夫がしつこく何度も電話で内容を確認する。
私も2時間半の内容で、もれているところも色々あって。
※だから最初から夫が話を聞きに行けば良かったのに。
※ていうか、マジで塾のチラシ・・・携帯の通話料プランのレベルで分かりづらいっ!


結論。

個別と夏期講習のばら売りはしていなくて、全部セット。
夏期講習は小集団の社理国でこちらは塾生のみ受講可能。
数英の夏期講習はテストを受けた上での個別オリジナルテキストを使用。
そして、夏のコマ数はテスト次第で提案される。
結局集団塾の夏期講習受けるのと変わらない位の金額がかかる^^;


これで完全に集団塾と個別の両方を受ける選択は無しに。


そして、腹をくくった夫。
印鑑を持って話を直接聞きに行く。

塾長さんを睨みつけながらアレコレさらに質問を繰り返した挙句に、

ようやく判を押したらしい。



こんな感じで7月からスマイルゼミと平行して個別塾に通うことになりました。





長い長い塾選びのお話はこれでおしまいです。


<ワタシの感想>
正直言って、もっと色々な塾を見たり聞いたりしたかったですね。

もっと子どもに合う塾があるんじゃないか?
とか、
多様化する塾の学習方法も気になるし。
どれが桃太郎に一番ピッタリなのか?

ここで良かったのか?

いつまでも疑心暗鬼になってしまっている自分がいます。

ですが、決まった以上は、塾を信じてついていくしかないのかなと思っています。


関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生 無料 体験 夏期講習 見学

塾選び(8)

M塾の夏期講習の話です。

夏は夏期講習に来てもらいますと言われていました。

特に何かあるわけではなく、

テストを受けて、その結果をみてやるべきことを与えて行く。
テストの結果を見ておすすめのコマ数や教材をなどを提示します。

というような話でした。
しかも教材は5教科セットになっていて、
コマを取っても取らなくてもやるべきことは自習室に通ってやってもらいます。と。

要するに、コマを取れば解説が付、
コマを取らなくても自習室で教材には取り組む。
その上で分からないことは、フリーの立場の塾長に面談などの予定が無ければ教えてくれる。


ほうほう。
それなら、集団塾の夏期講習必要ないじゃないか!となりました。


そして、後日の桃太郎の体験授業です。

英語一コマ90分。

結論から言うと、授業は塾長の授業。
分かりやすい。
雑談もあったりして面白い。
と好感触。

親として引っかかるのは、普段は塾長は授業をしないってこと。
普段は学生さんなのです^^;

今日が分かりやすくても入塾後のことは期待できません^^;

でも、そこは想定内の事。

他の面は?

と聞くと、雰囲気は悪くない。
合わないとか、嫌な感じとかもない。

ただ、ブースが3面に囲まれて狭い。
もう一つ、
この日は2対1で相手の子も体験の子だったけど、
与えられた課題が終わった時点で先生を呼んでも
すぐに来てくれない。数分待たされた。

今日は2対1だったけど、4対1となると待ち時間は多いかもしれない。

しかし、安さには変えがたい。

翌日、私のみ体験を受けての面談。
こんな学習をしましたとか。
M塾の良いところは、授業の最初に前回の振り返り。
最後に今日習って理解出来たことを紙にまとめる作業があること。

かなり意外でしたが
「よく理解できていて、まとめもシッカリ書けています。」
と言って頂きました。

I塾ではマイナス面と認識されていましたが、
『次のコマで、先生に前回何を学習したかの確認を口頭で先生に説明します。』
M塾ではこの作業は『前回の講義を思いだす作業』として必須のものとしていました。

I塾ではこのことを
『毎回担当講師が変わる塾では、イチイチ前回どこまで授業を受けたかの説明が必要。』
と話、
『ウチは担任制だから、担任講師がしっかり把握してるので、そういう無駄はありません。』と。

どこからの視点で物事を見るかによって色々違うものです。

I塾で先にデメリットとして聞いていましたが、
M塾で「思いだす作業です。」と言われてメリットもあるのだと思い直したり。

多くの塾の話を聞くのは色々参考になるし、
もっと他の塾の話も聞いてみたかったですね。

ただ、一つに絞る以上、断る労力も半端ないのでね^^;

さて、面談後、
「他塾もみられますか?」
と、聞かれました。
どこがいいか探している、色々話しを聞いている途中だと言うことは言ってあったので。

「そうですねー。」
一度持ち帰って検討します。
返事は期末テストの後で。
と言って帰ってきました。


夫婦の間でハラはほぼ決まっていました。
まず金額が格段に違う。





桃太郎にはスマイルゼミもあるのだし、
M塾で充分じゃないか。
夏期講習もM塾で良いじゃないか。

塾長さんも感じが良いし。
アイデアもあるやり手の塾長さんと感じたのもあります。

テスト明けの7月頭から
さっそくM塾さんにお任せしよう!

夫婦の意見は一致したのでした。

続きを読む

関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 無料 中学生 体験 宿題 夏期講習 スマイルゼミ

公文式について思うこと ~学童保育編~

Twitterでつぶやきかけたのですが、かなり長くなりそうだったので、
こちらでつぶやく事にしました。

長い長い独り言ですので興味のない方はスルーでお願いします。


これは、夏休みの学童保育でのお話。


小学1年生の女の子Yちゃん。
お兄ちゃんも以前から入所していて、彼は穏やかで聡明な子です。

妹のYちゃんは見た目からして少し年齢より幼い印象。
体も小さく園児さんといっても違和感ない風貌です。

学童の夏休みは、学校の宿題や、家で用意した学習の材料を持ってくるのが必須です。

Yちゃんは、毎日来る子ではありませんが、
来るときは宿題の他に、公文のプリント、
そしてパパが用意したというマス計算のプリントを
必ず持ってきています。

大勢の中でも目についてしまうのは、
大量の公文のプリントの前にグデグデになってしまっているから。
そのプリントはと言えば・・・遅々として進んでいません(;´Д`)

私たちの仕事は勉強をやらせることでも、
教えることでも、分からせることでもありません。
ただ、見守るのが仕事です。

一応『勉強の時間』と言うのがあるので、
その間は自由に遊べず、
静かに学習に取り組むか本を読むという建前になっています。
(お絵かきや折り紙など席を移動しないで、勉強している子の邪魔にならない遊びには目をつむる。)


さて、Yちゃんグデグデになってしまうのは・・・
これは我が子を含め多くの子を見てきて分かったのですが、

やっぱり
分からないから
だと思うのですよね。

スイスイ解ける問題には、子どもたちって案外と頑張れるものです。
集中も出来ますね。
取り組みちゅうの姿勢もシャンとしています。


この日のYちゃんはパパが用意したというマス計算のプリントを前にグデグデになっていました。
「分からないの?」と声をかけると、無言でうなずきます。

実は数日前にも同じようなプリントを与えられていました。

例えば・・・
6+に対する数字が横一列にランダムに並んでいるのですが・・・
中には繰り上がる計算もあるのです。

Yちゃんはすでにいくつかのマスを埋めていました。

最初、繰り上がりの計算が入っていると思わずに、
手を使ったら?
と、提案しました。
すると、いくつかの問題は解けました。

けども、繰り上がりの計算は両手では足りないし・・・

「それじゃあ!」と、
少々邪道ではあるけども、
6+3が出来るなら、次は4、次は5という風にランダムに並んでいるのを無視して
分かるところから、しかも1づつ増えるところから探してやっていこうと提案しました。

しかし、途中で学校のプール開放に出かけることになり・・・
帰ってきた後、Yちゃんが勉強をどうしたのかが、
仕事の都合上、分からないままになってしまいました。


そして、この日です。

ちょっと甘いかな?と思いましたが、
1年生はこの時期、繰り上がりの計算はまだ学校で習っていません。
全然頑張っていなかったわけではないので、

「今日は、もう勉強おしまいにしたら?」
と声を掛けてみました。

すると、首を振って、

「この前、学童でプリント終わらなかったから、
パパとママに叱られた。

・・・だから、全部やらないといけない。」


・・・って言うんです(;´Д`)

マジかー。
両方からか・・・不憫すぎる。

「じゃあさ、今日も手を使って頑張ろうか?絶対早く終わるよ!」
と、提案すると・・・

か細い声で、
「パパが・・
『もう1年生だから手を使ったらダメ。』
って言った。」

と。

いやいやいや。
キチンと理解出来るまでは、手を使った方が良いって、
どんぐり倶楽部の糸山先生が言ってたし。
我が子を見てても、手を使うことを止めなくて良かったって思ってるし。


けど、ソコまでご両親に進言する権限も資格もないし・・・。

仕方がないので、今回も
『分かるところから順番に埋めてみよう!』
と提案してみました。

ところが、これにも首を振って、
『パパが「順番にやりなさい!」って言った・・・』
あれも、これも許されていません。
このグデグデを続けるのは時間の無駄としか思えないんだけどなぁ・・・

パパもママも公文至上主義なのかな?
うーん。どうしたものか?

取りあえず、裏紙を使って、ベースになる数の黒丸を描き、
足す数を白丸で描いて、数えさせるという方法にしてみた。

しかし、遅々として進まない。


続けさせながら、他の職員と相談した。
ちょっと大変そうなのですが・・・
「やらないと怒られる」
って言ってます。と。


この日も公文のプリントと夏休みの宿題も積み上げてましたが、
学校の課題も他の子と比べて進んでいると言えません。
なんなら、学校で習ったはずの繰り上がらない計算も間違っています。

とてもじゃないけど繰り上がりの計算のプリントをやっている場合では無いのでは?
と。

すると会話のなかで、Yちゃんが不思議な事を言うのです。
「公文のプリントの方が簡単。」

束になった公文のプリントの一枚目は、
5+○が続いている計算プリントでした。

ベテラン先生が
「Yちゃん、こっちのプリントなら出来るの?」
と聞くと、うなずきます。

「じゃあさ、このプリントは後にして、公文のプリントやってみて。」

すると、スイスイ解いていくのです。

こちらも繰り上がりの足し算が混ざっています。

なぜか、マス計算だと出来なくて、
同じ計算でも式が書いてあると解けるのです。

私は、途中で離脱してしまいましたが、
結局、パパが用意したマス計算に戻ると、
なぜか全然分からなくなり、
学童のおもちゃのおはじきを使って、
数えさせて何とか終わらせたという事でした。

繰り上がりの計算は、
まずは10の補数からと言うことで、
学校のサクランボ計算と同じように、
6個といくつかのおはじきを置いて、
6といくつで10になるか動かして、
10といくつを作らせたらしいのですが・・・

10といくつを作っても、
Yちゃんは1から数え始めるのでアレアレ?
と、なったらしいです。

10が分かっていれば、11から数え始めそうなものですが、
そこは理解できているような、いないような・・・

ベテラン先生が「ちょっとYちゃんには難しすぎませんか?」と
進言してみようかな?でも、どう言ったら良いのかな?と悩んでいました。
学童は塾とは違うし、学校とも違うので、どこまで家庭の方針に口を挟んで良いのやら
悩む部分もあるようです。

逆に宿題や本を全く持たせない、子どもが持ってなくても意に介さない親御さんも相当数いたりするので。
最初は声掛けをしたり、子どもに持ってくるように話したりしますが、
何度言っても変わらない人にはしつこく言いませんね。


この日は、先程も書いたように私は離脱したので、最後まで見届けていないのですが、
結局、Yちゃんは両親に言われた課題を全部終わるのに、
2時間以上かかったらしくて、
自由遊びの時間もほとんど遊ばずプリントと格闘していたそうです。


個人的には公文には否定的な考えの立場の私ですが、
学童でみていると、学習の用具の一つとして
公文の宿題を持参する子はかなりの割合でいます。

たいていの子が今の学年より上の学年の学習に取り組んでいます。

全否定するわけでは無いんですよね。
公文が合っている子もいると思います。

一昨年3年生で中学2年生あたりの数学を、
昨年4年生で高校生レベルの問題に取り組んでいた子は
今年5年生で大学生レベルの数学の問題をやっています。

本人も苦痛そうではなく、どちらかというと楽しんで取り組めているので、
まさにゲーム感覚なのでしょうね。
たぶん、褒められることも多いと思うので、自信にも繋がっているのだと推察します。

でも、それは極一部の子なのです。

同じ5年生の男の子は、マイナスの分数の計算でつまづいていて、
「先生、教えて」と言ってきました。

教えられるはずがありません^^;
解けると、教えられるは別問題ですからねー。
その子が学校で習った範囲ならともかく、説明の出来ようがありません。

2年生の女の子はまだ掛け算も習っていないのに、
あまりのある割り算のプリントに取り組んでいます。

それで「わからないから教えて!」と言います。

そして、時間を気にしながら、うんうん唸って大量のプリントに取り組んでいる姿をみると、
これで良いのかなと思ってしまいます。

本や絵本はおろか、宿題すら持ってこない子もいますので、
それに比べたら、宿題を終わらせた上に公文にも取り組んでいるのは良いことなのかもしれませんけど。

でも、考えさせられることが多いです。

理解できて取り組んでいるなら良いのですが、
Yちゃんのように前の段階がキチンと理解できていないのに、先へ先へと進める意味はあるのか?
それは返って時間の無駄と言えるのではないのか?

低学年の時期の大事な遊びの時間を公文のプリントが奪ってしまっていないか?

改めて、公文をさせている親御さんには、

・子どもがどんな様子で公文に取り組んでいるのか。
・どんな問題にどれだけ時間がかかっているのか。
・その問題を解くのに必要なことをキチンと身に付けているのか。


よくよく観察してほしいと思いました。

我が子が「学年より先に進んだプリントをやっている」という事だけに注目していませんか?
その大量のプリントは子どもを苦痛にさせていませんか?
我が子はどこまで理解して取り組んでいますか?
公文の先生に丸投げではないですか?
大丈夫でしょうか?


理解できていないプリントをたくさんさせられて、
出来ないと、両親から叱られて。
指は使ってはいけないと禁止され。
(指を使えば最強に早く計算ができるのに!)
まだ小学1年生なのに・・・。

私はYちゃんが本当に本当に気の毒に思えてなりませんでした。


【追記:計算に手を使うことについて】
多くの子どもたちと、その親御さんが、計算で手を使うことを悪と考えているようです。

学童でもすでに1年生に上がった時点で計算の速さにはかなり個人差があって、
早い子はパッと見て答えられるし、そうでない子は10までの計算ですら悩むといった感じです。

なので、学童では、友達同士で
「まだ、手を使ってるの?」
とか、
「手を使わないと出来ないの?」
とか、
「ワタシは手を使わなくても出来るもん♪」
とか、
言ったり、言われたりする世界があります。

言う方は鼻が高いですが、言われる方は自尊心を傷つけられます。

手を使うことに抵抗がない子でも手は机の下に隠して計算します。
恥ずかしいことと思っているんですね。

また、Yちゃんのパパが言ってたそうですが
『手を使うと計算が遅くなる。』
と。
これまたYちゃんのパパに限らず、
同じように思いこんでいる親御さんはとても多いようで。
当然のように
『手を使うと計算が遅くなる』と、思いこんでいる子どもは多いです。

そりゃね、パッと答えが浮かぶレベルに達した子に比べたらイチイチ手を使ってたら遅いです。
でも、手を使った方が早く、体感として10の補数の概念を体得できると思うのです。結果的には。
数字に弱い子は尚更に。

手を使うと「一瞬で答えが分かる」のが、子どもたちの表情を見ていると良く分かります。
慣れてきたら「指を曲げなくても、答えに到達します」し、
更に進化したものが「机の下に手を隠したまま指を使って計算できる」と言うことです。
指を見て数えなくても計算出来ているのです!
ここまで来たら暗算まであと少しですし、
徹底的に指を使わせた方が将来的に計算は早くなるんじゃないかと思っています。
(↑我が子も3年生くらいまで指を使って計算することが時々ありましたが、
   今では、計算だけは早いです!^^;)

ワタシは、『計算が苦手な子ほど手を使った方が良い。』と思います。
(この辺りの理論について詳しく知りたい方は、
『どんぐり倶楽部』で検索してホームページへどうぞ♪←勝手連的な回し者です(笑))


【おまけ】↓↓↓

続きを読む

関連記事

テーマ : 習い事
ジャンル : 育児

Keyword : くもん 1年生 公文 チャレンジ 小学生 習い事 宿題 ドリル ベネッセ

教科書を使わない先生

桃太郎の学校では中学3年生の数学は少人数制を採用しています。

クラスを半分に割り(割り方は不詳)
先生がひとりづつ付きます。

単元ごとに先生が交代します。

最初に当たった先生は2年過ごす間に生徒や保護者の間で、
あまり良い話を聞かない先生でした。
人物に少々難アリといった印象。

桃太郎も身近な友人が色々あって、ちょっと嫌そうにしていました。

しばらくしてどんな様子か聞いてみると、

「モリモリ(先生のあだ名)教科書使わない。」
「一切開かない!」


ええ?

じゃあ、どういう授業?

「先生が問題作って、黒板に書いて、それを解く。」

大丈夫なの?授業わかるの?

「それがさー、すっごい分かりやすい。」
「不思議だけどさー、分かりやすい!」


ふーん。
授業が分かりやすいなら、教科書使わなくてもいいか・・・。

もともと数学が得意なのと、単元が計算だったこともあったのかなと、
今になって思います・・・(;^ω^)


テスト期間になりました。
提出ワークやスマゼミも終わらせ、単元テスト予想問題も終わらせました。
そこで教科書の問題全然取り組んでないなら、やってみたら?
と聞きました。

ですが、章末問題などは解答がありますが、
授業で扱うべき問題は答えが無いのです。
学校からの配布もありません。
昨年は解説と解答のプリントが配布されていたけどな・・・

解答がないのでは、間違ったか合っているか確かめようが無いので、
取り組ませても意味がありません^^;

では、学校で先生が黒板で即興で作った問題はと言うと、
正しく解答を書き写していなければ、それもまた意味がありません。

ダメだ・・・これは教科書ガイドを買うべきか?
と、悩んでいました。




そのテスト期間中に単元が変わり先生が交代になりました。

定年を過ぎたベテランのおじいちゃん先生のG先生です。

もう、親として気になるのは、授業の進め方です。

すると・・・

「G先生ねー、教科書使う!」

いや、それが普通じゃないかな?(;^ω^)

授業は?
分かりやすい?

「分かりやすい!モリモリより分かりやすい!」

モリモリ分かりやすいって言ってたよね?

「やっぱり教科書使った方が分かりやすい!
教科書のどこを習ってるか分かる!」


なんじゃそりゃーーーー?!

でも、本人が分かると言っていたので、
教科書ガイドのこともすっかり忘れてしまったボケボケの私。


そして、夏休み直前の最近になって、また単元が変わり、
先生が変わりました。


ここで、G先生にも問題発覚!

学校ワークの少し難し目の問題を解いていた時のこと。
相変わらず考えようともしないでいるので、

声を掛けると、キレ気味に

「だって習ってない!」

解いているのは終わった単元G先生の担当だったところ。

教科書を確認すると全く同じ問題が!

ほらコレ!同じ問題だからできるでしょ?

「だって習ってない!先生飛ばしてやらんかった。」


ウソ!マジで?!

ワークに同じ問題が載ってるってことはさ、出やすいとか、理解してないといけないのでは?


もちろん、今まで習った知識を活用すれば解けるはずの問題ではあるのでしょうけど。

それも桃太郎には伝えてみましたが、

拗ねてしまって、出来ないの一点張り。


でも、授業をやらなかった先生も悪いよね。

教科書なのだから。


と言うわけで、先生方のやり方に納得いかないのと、
桃太郎に文句を言わせないために買いましたよ。

教科書ガイド。


英語も欲しそうでしたけど。
何のために?と聞いたら単語が読めないからと言うので、
フリガナふってあるわけじゃないよ?と
却下しました。

そう言うことならCDだけ安く売ってると良いけどと思ったり。



↑Amazonにあった!
CDだけの商品。でも結構良いお値段ね(;^ω^)


それにしても、教科書一切使わない授業ってどうなの?
そして、本日数学の授業はすべて終わったとかで、
数学の時間がクラスレクの時間になったとか・・・。
ドッジボールやるらしいんだけどさ。


やらなかったとかいうページの授業を丁寧にやってくれて良いんですよ!
先生方っ!!


色々忙しいのは重々承知ですけどもね、
授業の手は抜かないでもらいたいなぁ。




関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学校 中学生 授業 教科書

塾選び(7)

I塾が予想外に高いということで、
『やはり費用の面で思っていたより高いので、他の塾の話も聞いてみます。』
と、I塾はお断りした。
入塾するかどうかの返事の期限を短めに設定してくるのはどこも同じなのかしら。

次はM塾の話を聞きに行くことに。


ちなみに、ここまでかなり日数経ってます^^;

部活の大会やら、土日も含め予定が詰まっているので、
なかなか説明を聞きに行く時間が取れません。

I塾が説明に2時間半もかかったのである程度の覚悟が必要です。

桃太郎を連れて行きたいところでしたが、部活があったりで予定が合わず。
取りあえず話だけ聞こうと、夫と二人で行くことにしました。

ちなみにこの時点での桃太郎。
「I塾?良いよ。」
と、I塾を肯定するものの素っ気ない。
説明聞いている途中も眠気が来て退屈そうだったし。
本心はどうなんだろう?


そしてM塾さんにも突然電話。そして
「急ですが、今日お話聞けますか?」
なんとか時間を作って頂きました。

ちなみに資料を頂いたM塾さんではなく、別の校舎へ行くことに。
理由は・・・
・探したら若干距離が近いところに別校舎があったこと。
・I塾さんで受講日以外もなるべく毎日自習に来て頂きますと言われたこと。
・I塾さんへ説明を聞きに行く前に、別の校舎の方が近くないですか?
と確認されたこと。
(※個別では1コマの授業で1科目しか指導できない、それを補うために出来る限り多く自習室に来てもらいたいから、
近くて通いやすい校舎の方が良いですよ。と。I塾さんから仕入れた知恵。)

これらを考えた時、少しでも自宅から近い方が良いのかなと。
あとは、学区によって2学期制と3学期制があるので、学区に近い方が良いのかなと。
これはS塾で
「夏期講習以外は同じ中学の子が多く通う校舎に通った方が良いですよ。」
と言われて身に付いた知恵。
テスト期間が違うと指導する側も負担だし、生徒も空気に流されるから・・と。
この辺りは集団塾ならではの考え方・・・ですかね。

他塾の色々なお話を参考にさせてもらっての、別校舎へと言う流れになりました。

まあ、我が家の辺りはどこから見ても辺鄙なところにあるので、
どこの塾もたいてい遠いので、
どっち方面に走って行っても送迎の負担が大きいことには変わりないのですけどね^^;



さて、夫婦二人で話を聞きに行くって言うのは意気込んだ感じに見えるんですかね?
どうなんでしょう?(笑)

こちらでも「直近のテストを持ってきてください」と言われました。

どちらの塾も問題と答案を見て、
色々分析されるようです。
また、各教科の点数、平均点、はしっかりメモされますね。

こちらではI塾より更に好意的な話が聞けました。

・地頭が良いですね。
・キチンと考えている様子がうかがえる。
・これだけ点数が取れていれば良いですね。


と、言った感じ。
親としては
『満足出来て無いから説明を聞きに来てるんですけど』
って感じでしたね。

点数的にはそれほど不満は無いのですが、
点数に対たいして順位があまりにも・・・ね。
テストが簡単過ぎるのに桃太郎が出来て無いのか?
それとも、テストは一般的な難易度なのに学校のみんなの出来が良いのか?
これは他校とは比べようも無いですから。


ただ、
やはり英語は単語が覚えられていないのと、
中一の時からの文法が、しっかり理解できているという感じでは無く、
ぼんやり理解している、ふわっとした理解です。
と、指摘されました。

いわゆる定期テストで問われている単元で習う文法・・・でない部分でミスを連発していたので、
そういう表現になるのだと思います。
まさにその通りで。
英語に関しては遡っての総ざらいが必要だと感じているところ。
そして、今回一番足を引っ張ったのも英語。

「考える力はあると思うので、少し頑張れば伸びると思います。」
・・・とおっしゃって頂きました。少し救われた気分に。


さて、個別という点はI塾と同じです。

実はI塾の塾長さんに、
『個別塾の一番人気はM塾さんです。』
と、言われていました。

理由は校舎の数が断然多いのと、
やはりI塾さんはシステムがしっかりしているぶんだけ割高です。
そこもI塾の塾長さんはハッキリおっしゃてました。

『ウチは高いんですよ・・・^^;

だから人気は№2です。』


と。


さてその費用の違いは?そして違いはどういうところに現れるか?

・M塾さんは先生一人に対して最大4名までの個別です。
 I塾さんは最大2名まで。また、1対1と2対1ではハッキリと費用に差がありました。
 ですが、我が家的には、4対1でも桃太郎の性格ならアピールできそうなので問題ないだろうと思いました。

・M塾さんは当日の30分前までに連絡すれば授業を振替てもらえます。
 I塾さんは担任制なので、基本振替は出来ません。
 I塾さんの売りは担任制ですが、これも我が家的には特にこだわらなくても良い点だろうと思いました。
1コマが無駄になるより、お得な感じがしますしね。

・M塾さんは入会金は無く、施設費なども月毎の支払いで月謝に込みでした。
 I塾さんは入塾金もあり、施設費も半年払い。
 合わないと思ってすぐに辞めるようなら全部捨て金です。
 一コマの受講費も、教材費もM塾の方が安かったです。
 やはり費用面ではM塾さんに軍配が上がる!

この時点で夫の気持ちはM塾へ傾倒。
親としての気持ちはかなり固まっていました。

問題は桃太郎を連れてきていないこと。

一通り話を聞いて、
「もう一度、時間を見つけて子どもに見学させようと思います。」
と言うと、
「体験授業受けられます?」
とおっしゃって頂けました。
I塾さんでは無かったお話。
体験できれば何よりなので、
「ぜひお願いしたいです。」と言うことで、
その場で申し込みをしました。


他にもM塾さんには好感をもった面が何か所かあって。
塾長独自の教材や指導法だったり、
「コマをとってもとらなくても必要なことはすべてやらせますし、
必要ない無駄なことは一切させません。」

とハッキリ言い切るその方針だったり。

こちらの校舎を選んで良かったと思いました。

後から感じたことですが、
M塾も、I塾もチラシを入れる規模の塾ですが、
コンビニと同じフランチャイズみたいなものの様です。
また塾長のカラーで校舎の雰囲気も全然違います。

個別塾を選ぶ場合は塾長と価値観や相性が合うかなど、
塾長を見るのも案外と大事かなと思いました。
関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生 体験 無料 宿題 英語 国語

塾選び(6)

さて、勢い込んだ夫がとにかく、どこかに話を聞きに行こう!
と、言いだしました。

もちろん通うのは本人ですから、桃太郎にも希望を聞いたりします。


桃太郎が塾を選ぶ上で条件として出していたのは2点。

1.個別の塾が良い。集団塾は嫌だ。
2.同じ学校の人が多くいるところは嫌だ。



実は、知り合いの個人塾で県共通の模擬試験だけは何度か受けさせてもらっていました。

通常の月謝は個人の小さな塾なので超破格です。
スマイルゼミと併用するには金額的には一番良いと感じていました。
両方支払っても普通の塾に通う位で済みます。
集団塾でしたが、塾生は一クラス4人。桃太郎が入っても5人。
もう、個別と大差ないです。宿題も多くはなく我が家の条件に合っています。

夫が難色を示したのは、
・自習室が無い。分からないところが出てきた時に気軽に聞きに行けない。
でした。

確かに。

入塾したら「塾の自習室のようなところ」には通えなくなります。
個人塾ですが自宅ではないので、行ったら教えてくれるとかそういう感じでもなさそう。
知り合いなので、昼間も夜も塾の無い日はお忙しくしていらっしゃることは分かっています。
時間外に気軽に質問できる環境ではなさそう。

桃太郎も先生は良いけど、集団だし、全員同じ学校だからちょっと・・・と。

加えて、もし体験したり入塾して合わなかったときに
「知人ゆえに断りづらい」というデメリットもありました。

そういうわけで、知人の塾は保留の候補としたまま
以前に資料をもらってきた二つの塾にお話を伺いに行くことにしました。

桃太郎は二つのチラシを見て、こっちが良いと言いました。
埃をかぶった資料が置いてあった個別のI塾。

I塾はずっと以前にテレビ番組で紹介されていた事があって、
それを見て知っていた夫は「システムが良いんだよー!」と言っていました。

さっそく電話をかけて、
「今日、話をきけますか?」と。
突然にもかかわらず時間を作って頂けました。

この時、夫に行ってもらえば良かったのですが・・・

桃太郎と私の二人で行きました。
直近のテストを持ってきてくださいというお話しでした。

感じの良い塾長さんでした。

少し話を聞くつもりが2時間半も・・・
夕方からだったので、桃太郎は途中で眠くなってきてました。

聞いていた通り、とても良いシステムで。
一人ひとりの性格や学力に合わせた教材を作るなどの特徴があり、
至れり尽くせりな感じでした。

塾の雰囲気も良く。
かなり好感触でした。

また、桃太郎の答案を見て、色々分析してくださいました。
ここをこうするといいとか、勉強法に関するアドバイスもたくさん頂けました。

志望校はおおよそは固まっている状態なのですが、
ちょっと手の届きそうにないような高校の話などが話題に上がり、
「当然、そこを狙っていくよね?」
という空気が感じられました^^;
ちょっと引き気味になってしまった私ら親子でした(笑)

田舎の公立高校の中ではかなりレベルの高い学校です^^;
まあ、桃太郎にその底力があると思ってくださっているのか、
そこまで成績を引き上げる自信があるのか。

まあ、親として、その辺りどう考えているのかはまた別の記事で書いていけたら書きますね。


で、最後に金額の話になるわけですけども。
高かったです・・・
はぁ・・・想像以上でした^^;

説明を聞いたら、そうなるよね。
これだけのシステムだもの。
そりゃーお高いでしょうよ。
・・・と、なるのだけど。

夫にうまく伝わらなくて^^;
プレゼン能力、説明能力が足りない^^;

平たく言うと、公文と、家庭教師と塾の良いとこ取り見たいな塾なのです。
講師は学生さんだと思いますけどね。
塾長さんが良い感じだったので、フォローはキチンとありそう。

そりゃ、それくらいかかるでしょう?と。

でも、夫には伝わらなくて。

ザックリ仮で出してくださった金額の表を見せたら、文字通りのけぞってました(笑)


それで、もう一つの個別塾のM塾でも話を聞いてみよう!
ということになりました。


実は、確かにI塾のシステムは私も素晴らしいと思いました。
ですが、全く基礎が出来て無いというわけでも無いので、
少しキチンと教えて頂いて、本気で学習すれば苦手は克服出来るはず。
と思っているところがあって。

高いお金を払って成績が保証されるわけでもありませんし、
こればっかりは比べようも無いわけで。

で、ソコまでお金をかけなくても、
安い塾で週1で通ったらなんとかなるんじゃないのか?
と言う気持ちでいたわけです。
スマイルゼミもあるわけですから。

それで、私も熱くI塾のシステムの良さを伝えることが出来なかったのかもしれません。


関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生

塾選び(5)

普段の通塾も、すでに中間テストで悪い結果が出ているので、

焦る夫は特に、
『今すぐにでも!』
という勢いでした。


この頃、桃太郎は少し中だるみというか、やる気がかなり下がっいて
普段の生活からして、ダラダラしていたので、


私的には・・・
『もう、勉強したくないなら、
勉強しなくて行ける高校に行ったらいいんじゃないのか?』

というところまで来ていました。

私はすごく勉強を頑張ったとは言えないけど、
あの頃は少なくとも夢があり、
大学で勉強したいこともありました。
しかもいくつも^^;
「女が大学なんか行かんで良い。」とか言われながら。

桃太郎はまだまだ私たちにやらされている感が満載で、
将来、大学で
『これを勉強したい!』
というものはないです。残念ながら。

それより電車の運転手や車掌になりたいですし、
運転士や車掌には高卒でもなれると知っています。
だから大学に行く意義みたいなものを今一つ感じられてないんですよね。

夫は大卒にこだわってますけどね。
やはり男子なので、給料のベースとかが全然違うことを身を持って知っているので。

ですが私は、
『勉強する気のない奴になぜ塾の費用や学費を払わないといけないんだ?』
という思いもあったりして。
就職に強い工業高校でも行ったらイイじゃないの?って。


夫の猛反発にあいましたけどね(笑)
「そういうことじゃないんだ!」って。
久しぶりに力が入ってました(笑)

『最終的にそういうことになったとしても、
いま、桃太郎のやる気をそぐようなことを言うな!』
って。

私は気が短いんですよね^^;
「やる気がないなら止めちまえ!」
は結構口癖です(笑)

だって、義務教育は最低限ですけど、
高校、大学って勉強したい人が行くところでしょう?
今時、高卒の学歴は最低限欲しいと思うけど、
大学は勉強したくないのに行ったって意味ないし、捨て金じゃない?
勉強したくないなら仕事すれば良いじゃないの。


夫にたしなめられて、まあ改心はしてないんですけど、
「いま、桃太郎のやる気をそぐことはない。」
と言うのは、まあ、もっともだな。
・・・と思いまして。
それ以上言うのはやめましたけどね。


あらら。
ずいぶんと、塾選びから話がズレてしまいましたね^^;

続きは次の記事で。



関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生 体験 無料

塾選び(4)

まず、集団塾の夏期講習について調べ始めた私たち。

老舗有名K塾。
神々しい実績のS塾。
色々特典があるA塾。
チラシをチェックしただけのKS塾。

K塾はまず日程が合わず、行けない日が多そうなのと、遠いので却下となりました。

パッと見、三つのチラシを見比べると、
日数が多くて一見お得そうに見えたのはKS塾。
次に学力テストが無料だったりお得に見えたのがA塾。

でも、細かく計算すると、一番高いのがKS塾。
次がA塾。
周年記念特典のS塾が一番お得だった。

しかも、電話で各塾色々問い合わせると・・・・


教材費が込みだったり。別料金だったり。
落とし穴はいっぱいでした。

お得なS塾は説明会の日程が部活の予定とかぶるので、親だけの参加でも良いかと聞くと、
『それは子供向けの説明会です。』
とか。

説明会に行けないのでいつまでに夏期講習の申し込みをすれば良いかと聞くと、
『うちの夏期講習の問題集はかなり分厚いです。
講習の日までに予習が必須になるので、早めにお渡ししたいです。』

などと言われ。
スマゼミもあるし塾の宿題が多いのはちょっと困ると思っていたので
(我が家は学校の宿題が最優先です。)
やはりレベルの高い塾で集団形式は厳しいのかも・・・と思いました。

塾の授業についていけないなら高いお金を払う意味がありません。
甘いのかもしれませんが、家での学習時間が多くなるのも厳しいと思いました。

もちろん、桃太郎の意見も聞きながら検討していますので、
KS塾については日数が多いのは嫌だと。
時間が長くなっても少ない日数が良いと言われました。

それならレベルも、お得感も中間のA塾かな?と
まずは、説明会に行こうという話になりました。
特に予約は必要なくて、説明会の日程も何日かあったので、

都合の合う日に説明会に参加するつもりで保留にしておきました。


次に個別というか普段の通塾をどうするかという話になりました。

夏期講習と普段の通塾を完全に分けて考えようという意見は夫婦で一致していました。




関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生 無料 資料 説明会 宿題 家庭学習

塾選び(3)

私たち夫婦は出来るだけ自分達の希望に近い塾を選びたいと思っていた。
誰しもそうなのだろうけど。

こちら側でコントロールが出来ると思いこんでいた分だけ
私たち夫婦はアホでした・・・(;´Д`)


私たち夫婦の共通認識と塾に対しての希望

1.スマイルゼミに関しては
  一定の効果が出ていると感じられていたので、辞めさせたくない。

 ●教材を溜めがちといえども・・・
  間違ったところを繰り返し学習できる。
  
  瞬間で採点が終わるので、解説まで読んでも
  紙ベースの学習に比べて短時間で多くの学習ができる。
  
  解説をイチイチ探す手間が無い。
  
  テストモードが秀逸。
  
  模擬テストでザックリと志望校判定ができる。
   
  学習時間の確認ができる。
  
  2年の学年末までは、ほぼスマイルゼミOnlyで順調に成績を上げてきた。

 ●英検プレミアムをやめたと言えども・・・
  特進コースで月換算1万5千円近い金額を支払っている。
  だから塾の費用は最小限に抑えたい。

2.夏期講習は総復習なので五教科を受験対策で受けさせたい。
  (集団式がコスパが良さそう。)

3.普段の通塾は週1程度英語のみ。
  出来れば弱いところを克服して欲しい。 
  そうなると集団塾より個別が良いかもしれない。
  (ついでに自習室を最大限活用したい^^;)

4.通塾時間は桃太郎の生態を考えると、なるべく早い時間帯が良い。


で、いくつかの塾で資料を頂いて・・・

勝手に、夏期講習は集団塾で、普段は個別でと言う考えに夫婦で落ち着いたのです。

ですが・・・

そうはうまく行きませんでした^^;



関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生

塾選び(2)

パパが意気込んで資料をもらってきた大手K塾を
選択肢に入れたままひとまず保留にし、

次に我が家が始めたのは、桃太郎にもっとピッタリの塾は無いのか?
と、情報収集。
ここからやっと塾選びがスタートしたような感じでした。


知り合いのY君は小学六年生の時に
『ぼくはK高校へ行きたい!ここの塾はK高校に一番たくさん合格しているから行かせてください。』
と、S塾のチラシをもってご両親に訴えたそうだ。
老舗K塾と同じくハイレベルな塾だけど、最近は入塾テストをしなくなったと聞いた。
厳しいクラス分けや席順があるという噂もこの塾だっただろうか?


学習塾に一切行かなかった甥っ子の話は何度も書いているが、
ガチで塾に行った甥っ子もいる。
彼も、塾に行きたいと自ら言いだし、二か所の塾を掛け持ちしていた。
1つは県境を越えた小さな個人塾だったらしい。
とても良い塾らしいけども、
我が家から通うのは距離的にちょっと考えられない場所にあった。


チラシは以前から集めて保管してあり、もう一度見直す。
最近の物を重点的に見て夏期講習の内容を各塾チェック。

たまたま夫の休みの日にいくつか話を聞きに行ってみることにした。

大手の塾はたいてい駅前に集まって並んでいる。

しかし、塾の生態をよく理解していない私たち夫婦。

個別のI塾、実績が神々しいS塾、一段レベルが下がると思われたA塾は開いてない^^;

なにしろ行った時間が早すぎた。アホすぎる。


個別I塾では、塾前に設置の資料だけ頂いた。
ほこりだらけで・・・どうなんだ?という感じ。

S塾では大きな説明会の看板の日程をスマホで撮る。
玄関前に資料は置いて無く、鍵のかかった玄関の奥に見える。

A塾の前でも資料をもらおうと塾前でウロウロしていると、
とってもラフな姿のオッサンが話しかけてきた。
「私はたまたま出勤してますが今日は塾自体が休みです。
説明会がありますし、こんなのやこんなお得がありますよ。
ぜひ夏期講習の説明会に来てください。」
と言われた。塾長さんだった。
いでたちがラフすぎて驚いたけど、良い感じの塾長さんだった。

次に個別のM塾へ。
夫はどうやらここが良いんじゃないか?と目星を付けていたらしい。
塾長ではない先生がいて、ザックリとした説明と資料だけ頂いた。
塾内の雰囲気は明るく開放的で良い感じ。
個別なので夏期講習と言ってもコマを増やすだけというようなイメージらしい。
話を聞いてさらに好感触を受けたらしい夫。


帰りにS塾の前を通ると開いていた。
窓口に声を掛け資料を頂く。
入塾テストはないものの神々しい実績からか?
塾生集めに困って無いのだろうか?
グイグイ来る感じはなくてアッサリ。
私たちの服装がラフ過ぎて金づるにならないと思ったのかもしれない?!(笑)

ここで夫の気持ちはかなり個別のM塾に傾いていて、
子どもを連れて行こうと考えていたらしい。


けども、塾のシステムはどこも単純ではなくて、
色々な縛りがある。
チラシの説明も分かりにくくしてある。

今回の塾選びで、
塾の料金システムと、携帯電話の料金は
分かりづらいという意味でとても似ている。
と学んだのでした。

続く・・・








関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生

塾選び(1)

さくらの家の塾選びの話。

はじまりはじまり~。



とは言え・・・
私はこの時点でまだ塾と言うものにかなり懐疑的で。

自分自身が通った経験がないのもあって・・・^^;

夫が旗振り役でした。

塾だ!夏期講習だ!
と、一人で盛り上がり。

「K塾の夏期講習の資料をもらってくる。」
と言いだしました。

ハブ駅前に並ぶ大手予備校群。
昔はもっと幅をきかせてましたけど、最近は少子化もあってか
規模が縮小されてます。
それでも老舗でネームバリューあります。
ハブ駅を超えて通勤する夫は、途中下車してまで資料をもらいに行くと。

通うとしたら、最寄り駅まで送迎必須&電車で通塾。片道で1時間くらい。
ごく少数の中学受験する子は普通にやってますけど・・・
親子ともに負担は大きい。


有言即実行。
翌日には資料をもらって帰ってきました。

K塾の資料は分厚い冊子でした。
まず金額に驚く(;´Д`)
※たぶん普通なのでしょうけど、何せ通塾経験がありませんので・・・。

内容はレベルがかなり高そう。
まさに県内のトップレベルの公立高校を狙っていく感じ。
ついていけるのか?

高そうなレベルの中でも更にクラス分けがされているようで、
どっちのクラスを選ぶのかの目安が内申点で示されている・・・
しかし、ガックリ下がった成績を何とかしたい我が家のニーズには合っていないような・・・

夏期講習の日程が部活動の大会と丸かぶり。
3年生なので最後の大会はスタメンでなくともキッチリ行かせたい。
勉強も大事だけど今しかない経験と思い出も大事。

桃太郎は、電車で通えることに少しモチベーションを感じたらしい。
オタクのモチベーションって^^;

こんな感じで中身を検討した上で、
「通うには色々問題がありそうだ。」
と判断。
一旦保留にして、
近隣の他の塾を検討することになりました。




続きを読む

関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生 中3 体験

今までの学習のやり方。

普段の学習

・普段は毎日出される学校指定のワークを自主学習ノートにやる。
・テスト前に提出を求められる課題について、少しづつすすめる。
・スマイルゼミ



というところですが。
やる気でやっているかと言ったらそうでもなく。

とにかく埋めて提出。
という雰囲気が漂っています。

ですので私の監視がないと、テレビ、動画をみながらで、
集中力もなく、机に向かっている時間に対してこなせている量が少ないように感じます。

もう少し意欲的に取り組んで欲しいのと、
短時間で集中してやって、遊びと勉強のけじめをつけてほしい。

そんなところでしょうか。


テスト期間の学習
3週間まえからスマイルゼミはテストモードに入ります。
テストモードをこなしつつ。
課題もこなしていきます。

課題は子どもの自主性に任されているものの、
先生がワークを返さなかったり、担当の先生や教科委員によっては
なかなかワークを開始できない状況もあります。


ワークは3周が目標です。
スマイルゼミも3回取り組むのが目標。

どちらも間違えた問題のみですが。


無料で通わせてもらっていた街の「塾の自習室のようなところ」も、
先輩が多くいた頃は楽しく通い、
分からないところはボランティアの先生に聞き・・
・・と良い感じでしたが、

3年生が卒業して自分と同じ学年の子の天下という感じになると、
ゆるゆるしてきて、場慣れもして。
最近は部活も長くなってきているので
『宿題を持っていってやる。』
以上!

という感じで、
質問もしている様子もなく。

家から近いわけでもないので、
明日提出の宿題をやるためだけに送迎する意味はあるのか?と。
道が混むのでその時間が無駄のようにも思えて。

プラスαでワークだとか定期テストが期限になっている課題を少しでも取り組んで来るのなら
まだ意味もあるのだけれど、宿題しか終わらないはずはないだろう?
という感じなのです。
と言うことは、おしゃべりしたり、ダラダラしたりと中身が薄いということ。


全体的に、全く頑張っていないわけでは無いけど、ピリッとした空気が無いというか。

そういう色々と、受験生の自覚、
あと、親が勉強を管理することの限界。

それが「入塾の検討へ」という流れになってきた気がします。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ





高校受験は塾ナシで乗り切りたかった。。。
関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生 無料

こんなカテゴリー作ったものの・・・。

桃太郎も早いもので中学3年生。
高校受験生であります。

塾に行かずに高校受験、大学受験を乗り切った甥っ子にあやかって、
我が家もお金をかけずに高校受験を目指してまいりましたが。

早々と断念することになりそうです・・・(;´Д`)


Twitterでもつぶやきましたが、

今回の一学期の中間テストの結果が・・・。

テスト週間に入る前のGWも結構頑張ってたと思うし、
テスト期間中もいままでと変わらない頑張りで特にサボったという印象はなかったのですけど。

なんせ結果が・・・


どの教科も1.2年生の復習が範囲に入ってきていて
学習の的を絞り切れなかったというのはあって。

得意の社会、数学でいつもより少し点数が見劣りしました。

理科も親から見るとそれほど出来が悪いというレベルではないのですが、
本人が悔しさを口にしました。
闘争心のない一人っ子。
悔しがるのは初めてです。

国語は安定の平均点チョイ上。
英語は毎回波があって、今回は悪い方。
英語がネックになったなと推測します。

それでも、全体で20点程度。
確かに物足りないですが、
まあまあ出来栄えとしては許容範囲。
順位は落ちると想像はしてましたが、

まさか、そこまで順位が落ちるとは思わなかったのです。



桃太郎は3年間で学習に対する意識を徐々に変え、
多少の上下の変動はあれど、右肩上がりで順位を上げてきていたのです。

母の印象としては最初が悪すぎたという思いでしたし。
最初の2回位までは小学生気分が抜けずにテストを完全になめていましたので。
その順位は論外でしょう?
という認識でいました。

意識を変え、学習時間を伸ばして上げてきた順位です。
(※順位は他者との比較なのであてにしてはいけないことは承知しています。)
ここ最近は本当に良く頑張っているなという順位でした。

だから、多少の落ち込みには動じないつもりでいたのです。


しかし、

修学旅行後に配布された
点数・平均点・順位が書かれた個票をみて愕然。


一気に1年生の1学期の頃まで下がっていました。


当然ですが、桃太郎の得点が今までより見劣りしているのに反比例して、
学年の平均点は大幅に上がっています。

3年生になってみんなギアを変えてきたのかな?
塾に通い始めた子、結構いるのかな?

そう、思わせる。個票でした。


みんなも受験に向けて頑張り始めている。
今までと同じやり方は通用しないと感じました。

我が街は受験の内申点が高校に行くのが中学3年生の分のみです。
ですので、3年生になると、内申を上げるために、
急に勉強を頑張ったり、ボランティアを頑張り始めたり、役員に立候補したりし始めます。

我が家としては、これ以上はどうすれば効果が上がるのか、
ちょっと頭打ちのような感覚を私たちが感じてしまいました。


夫は以前から塾推奨派でしたので、
これは塾を検討しないといけないか・・・?
というムードになってきました。





ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ




関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生 高校受験

修学旅行と誕生日プレゼント♪

先日、修学旅行がありました。

私の知っている時代の修学旅行と違って、
学年全体やクラス全体での見学は少なくなっています。

これは、こちらの方がそういう感じの傾向なのか、それとも全国的な傾向なのか・・・


桃太郎達は田舎の小さな街から、東京&横浜方面へ出かけて行きました♪

東京駅に付くと、すぐに班行動が始まります。

最初はキャリア別。
職業選択に関連する場所を選んで各所に散っていきます。

動物園だったり、お台場だったり、東京ドームだったり。
警視庁や弁護士会館だったり。

その仕事に興味があるもの同士で班を作り、
お昼ご飯、見学、そしてもう一か所班で選んだ観光地を巡り、
集合場所へ時間までに向かいます。

集合後はそろって船に乗り、フランス料理を頂きながらの
マナー講座。

2日目は学年で国会議事堂の見学。
その後、学校のクラスの中の給食を食べる班に分かれて、
その班の希望する観光地を巡ります。
女子に人気の原宿・渋谷方面、
お台場方面、浅草方面などなど方面も色々です。
こちらはバスで現地に降ろされ、また時間にバスでピックされるスタイル。

桃太郎の昼食は原宿でクレープを食べておしまいだったそうです(笑)
男子が女子にイニシアチブを握られているスタイル(笑)

午後はディズニーランドへ。
この班は学年集会で4~6人程度の班を自由に作るように言われて出来上がった班。
多くの子は部活の仲間だったり。仲良しグループだったり。

ところが、桃太郎の班のメンバーを聞くと・・・
なんだか接点があるのか無いのか分からないような顔ぶれ。
どういうグループなの?大丈夫なの?と少々不安でしたが、
「大丈夫なのっ!」と言い張るばかり。

後で別の子のママに聞いたら・・・
『絶叫マシーン乗れないチーム』でした(笑)

まず、桃太郎ともう一人で絶叫マシーン乗れないペアを作り、
色んな子に声をかけたところ、
乗ってくれた二人組がいたそうです。

桃太郎は3人ともと繋がりがあったみたいだけど、
他の子は大丈夫だったのかなぁ?

お土産にミニーのカチューシャなどを買って帰ってきて(笑)
どうしたのかと思ったら、
スポーツ刈りの頭にカチューシャつけてパーク内を楽しんだらしいです(笑)
家から行ったらケチな私たち夫婦は絶対に買わせないだろうし、
本人もミニ―ちゃんの耳付けるとか、やらないと思うので、
自由を謳歌したなーと言う印象です(笑)

3日目は横浜。
クラス別の行動です。
やっぱりクラス毎に行き先はバラバラ
八景島だったり、ラーメン博物館だったり。

そして、中華街での食事と散策。
こちらもクラスごとの行動だったようです。


そういうわけで、3度の班別行動があり、
それぞれ違う顔ぶれの班。

色々な子と絆が深まったんじゃないかと勝手に期待してますがどうでしょう?(笑)

そして、宿での部屋長以外のすべての班長を引き受けてきた桃太郎には
修学旅行前にプレゼントを。



少し気の早い誕生日プレゼントと言うことで。
リーダーには欠かせない持ち物「腕時計」をプレゼントしました。

どちらにしても、この先必須の持ち物になるはずなので。
良い機会でした。

(お土産)
桃太郎のお土産

ディズニーランドのお土産はチームメイトへ


家族には定番の東京バナナ

その他、わさびせんべい。
中華街でメンマ。
自分にはガシャポンで東京メトロのピンバッジ。

などなどを。


そうそう。
女子の憧れの地、原宿には二度と行きたくないそうです(笑)

関係ないですが・・・

原宿では怪しい外国人にカモられた先輩が何年か前にいたらしくて。
行く前から注意喚起されてました。
安くないTシャツとかを売りつけるんだけど、買うまで帰さない空気があるんだって。
修学旅行生が狙われやすいらしい。
関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生 修学旅行 時計 遊び

【絵本】 ボク、だんごむし

読書週間でございます。

今日は久しぶりに小学校の1年生さんの教室で読み聞かせをしてまいりました。

一冊目は・・・
ぼく、だんごむし



だんごむしが話しかけるスタイルで文章が続いていくのですが・・・

素直にいちいち答えてくれる1年生のかわいいことかわいいこと!( *´艸`)

「ボク、飼いたいー!」
とか、
「ボク、飼ったことあるー!」とか、

やはり、と言うべきか・・・男の子の反応がめちゃくちゃ良かったです(笑)

初めて読んだ作品でしたが、
絵も見やすく、だんごむしについての勉強にもなり。
教室での読み聞かせに向く作品ではないかと思いました。



2冊目は・・・
ふってきました



個人的には読み聞かせの定番作です(笑)
あんまり色んなところで読み過ぎて、しばらく封印してありましたが。

久しぶりに読んでも安定の好反応♪(≧▽≦)

空から、次々動物が降ってくる有り得なさにページをめくるたびに大爆笑!

ていうか、前は読むと爆笑だったのが、
もう、めくった瞬間に爆笑が起きて、

さあ、どのタイミングで読み進めるか?
・・・と悩むほどでした(笑)

何年経っても緊張するし、終わった後は滝汗ですが・・・
でも、楽しいひとときでもありますね(´▽`*)

聴いてくれて、ありがとうございました♫




関連記事

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

Keyword : 小学生 読み聞かせ 科学 絵本 1年生

どんぐりンク♬🎶♫

先日夫に、「玉ちゃん教だ」なー。と揶揄されて以降ですね、

最近、また思い出したように
どんぐり倶楽部について読みかえしたり、新しい記事を探して読んだりしています。
しばらく離れている間に新しいブログやサイトなどがたくさん出てきていて、
どんぐり倶楽部が着々と広まりつつあることに密やかな喜びを感じたりしています(´▽`*)

我が家はの場合はブログを読んでくださったら分かりますが、
出会ったのも遅かったこともあって(←ただの言い訳 ^^;)
なんちゃってどんぐり倶楽部・・・程度の取り組みで終わってしまいましたが、

どんぐり倶楽部の『考え方』が広く世界に知られることで変わる世界もあるのではないか。
変わっていってほしい!

そういうような思いで今回新たに「どんぐり倶楽部」に特化したリンク集のページを作ることにしました♪
以下に紹介していきます♪


本家

どんくり倶楽部
http://reonreon.com/

どんぐり倶楽部 公式の教材
https://nokolabo.jimdo.com/

レオンくんがご案内します〜誰でもどこでも思考力養成ができます〜
https://plaza.rakuten.co.jp/donguriclub/

楽しくお勉強
http://tanoshikuobenkyou.blogspot.com/


ガイド?ナビ?

どんぐり倶楽部ナビ&ユーザー応援 のびのびるーむ
https://n-room.com/

どんぐり倶楽部オンライン PC&モバイル
https://donguriclub.jp/


実践者 ~指導者さん編~

地頭を鍛える学習教室 Gフォレストブログ
http://jiatama-gforest.info/jiatama/

道草学習のすすめ~公的カリキュラムへの挑戦!~
  http://blog.livedoor.jp/yoursong2005/

道草学習の部屋
https://note.mu/michikusa_codama



実践者 ~ご家庭編~

信州でゆったりすごしながら賢い子どもを育てよう
http://bun2525.blog.fc2.com/

「寄り道」育児
https://yoriiku.com/"> https://yoriiku.com/

どんぐり*どんぐり|絵図を描いて考える算数
http://donguri.naganoblog.jp/

朝な夕な
https://02672405.at.webry.info/

今日も子供まかせで♪ぐうたら幼児教育
http://ameblo.jp/mocopping/

くらすこと
https://www.kurasukoto.com/magazine/special-issue/3266/


どんぐり倶楽部について分かりやすく解説してくださっているサイトもありますので、
本家がとっつきにく過ぎるという印象を持たれた方などは違う入口から入るのも有りだと思うので、

ぜひぜひ参考にしてみてください。

関係ないですが、玉ちゃん教だ!とか揶揄していた夫も今ではすっかり玉ちゃんファンです(笑)

関連記事

テーマ : 英才・幼児・早期・障害児教育
ジャンル : 育児

Keyword : どんぐり倶楽部 遊び 絵本 くもん こどもちゃれんじ 小学生 幼児

analyzer
ブログ内検索
検索サイトからご訪問くださった方へ。 初めまして! カテゴリーがわかりにくい分類でごめんなさい。。。 もし良かったら、 ブログ内検索で再検索してみてくださいね♪ あなたの欲しい情報が見つかるかもしれません。
カテゴリー(分かりにくくてごめんなさい)
プロフィール

さくらのはっぱ

Author:さくらのはっぱ
毎度、お立ち寄りくださりありがとうございます!
一人息子の桃太郎は、この春ついに幼稚園の年長さんになりました。
赤ちゃんの頃から手のつけられないやんちゃ坊主でしたが、
5歳を過ぎてすこ~し落ち着きが出て、ちょっぴりお兄さんらしくなってきました!

追記≫2011年の春。小学1年生になりました♪
追記≫2013年春。小学3年生になりました♪
追記≫2015年春。小学5年生になりました!

気軽にコメントいただけると嬉しいです♪
古い記事へのコメントも大歓迎です^ー^*

また、頂いたコメントにはとても勉強になるものも多いです。
もしお時間があれば、コメント欄も合わせて読んでみてくださいね♪

15歳まであと何日?

訪問ありがとうございます♪
お役立ちリンク&ブログ集
☆アルクの英語教材☆
桃太郎も楽しく見ていました♪

アルクの通信講座の中身をちょっと体験してみる

楽天でお買い物♪
楽天で探す
楽天市場
アフェリエイトサイト
当ブログはアフェリエイトを利用しています。 記事中で紹介した商品は、実際に使ったり、手にとって見た物、本当に欲しいと思っているものを載せていますが、バナーについてはこの限りではありませんので、ご了承ください。 以下のアフェリエイトサイトを利用しています。

リンクシェア リンクシェア・リサーチラボ A8.net Amazon バリューコマース

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆こどもちゃれんじ☆
桃太郎は「ぷちファースト」から始めました♪ 「ぷち」時代に「ぽけっと」に飛び級(?)して「じゃんぷ」まで受講。 しまじろうが大好き♪ ・・・・でしたが、4月からは進研ゼミ小学講座1ねんせいを受講中!コラショと一緒にがんばってます♪^^ ・・・・でしたが、7月号まででついに退会。改めて、こどもちゃれんじ「じゃんぷ」の「知育プラスコース」&「好奇心プラスコース」を始めることになりました^^ ※さらに追記》2011年3月末、小学校入学を機にベネッセとのご縁は一旦切れました。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ たまひよ&すっくのネットショップ

フェリシモ
ランキング参加中♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+ありがた~いコメント☆
ごちゃまぜ文庫
Z会
スマイルゼミ
当ブログ売れ筋商品