お金をかけないで幼児教育したい!
訪問ありがとうございます。
2030-07-12 Fri 11:09
1つ下の記事はもくじ。
最新記事はもくじの更に下にあります♪
     ↓↓↓


数ある幼児教育ブログから当ブログを選んでお越しくださりありがとうございます。

検索から偶然に、リンクを辿って・・・・
皆さん色々な方法でお越しくださったことと思いますが、
この出会いに感謝したいと思います。

2006年の10月にこちらでブログを始めて、
もうすぐ5年になろうとしています。

当時、魔の2歳児だった息子は、
この春、小学生になりました。
7月で7歳になります。


最近の記事はツイートのまとめであったり、
小学校の話であったりと、

『お金をかけないで幼児教育したい!』

という、題名に「偽りアリ」かな?という気もしています。
ランキングを幼児教育部門に登録しているのも、
内容を考えた時にどうなんでしょう?とか。

ただ、5年もブログを書いていながら、
いまだアナログな私。

他のブログに引っ越すことも、
新たに、もう一つブログを作ることも難しい。

かといって、名前を変えるのは、愛着が湧きすぎてはばかられる^^;

ですので、当分はこのままダラダラと続けて行きたいと思います^^;



幼児教育ネタはブログの奥底に眠っています。
「カテゴリー」・「もくじ」・「ブログ内検索」
などを利用して
お目当ての記事を見つけてくださいね。

カテゴリー分けに迷って、思わぬところに
お宝記事が隠れているかもしれません(笑)←大げさ^^;

また、この5年の間に
私自身の幼児教育に対する考えも微妙に変わってきています。
追記で訂正や注釈を入れた記事もありますが、
手を加えていない記事もあります。

そういうわけで、ダラダラと思うがままに書いてきた
つたないブログです。
記事は玉石混合と思って間違いありません。
参考にされる際には、自己責任でお願い致します。

また、このブログはお越しいただいたたくさんの先輩ママさんたちの
コメントがあります。
中にはとても参考になるコメントもありますので、
合わせて読んでみることもお薦めします♪

お越し下さった方の参考になる記事が
一つでも二つでもあったなら嬉しいです♪

ありがとうございました。

          【2011年7月】


アフィリエイトでチャリティ リンクシェア





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア

お願いタイガー!


関連記事
別窓 | 自己紹介 | コメント:28 | トラックバック:0 | top↑
さくらのはっぱが考える幼児教育の基本の「き」
2020-07-12 Sun 11:07
さくらのはっぱが考える幼児教育の基本の「き」を元に、
目次を作ってみました^^
ご利用くださいね^^

●ママの愛(ママの心の安定⇒子どもの心の安定)
「育てにくい子」と感じたときに読む本【育児書】
癒しの育児書~子どもを叱りたくなったら読む本~
「お母さんの約束」四ヵ条
伸びている子・伸び悩んでいる子

●早寝早起き朝ごはん(清く正しく美しい生活?)
眠らないと脳は育たない・・・・らしい。
朝の光を浴びよう♪
夜、寝る前にテレビを見ない!
睡眠リズムの臨界期
朝ごはんを食べよう♪

「隣の子どもはどうやって東大に行ったのか」【育児書】
(↑幼児のママこそ読むべき育児本!)

●お散歩
0歳児のお散歩
歩き始めてからのお散歩
歩け歩け!ハイキング♪

●外遊び
子どもの遊びと運動神経の話。
健康ウォーキングとジョギング大会と4歳児の筋肉痛(笑)
シティマラソンに参加。

●本物体験
幼児教育暦50年のおばあちゃんの話。
本物に触れる意味(1)
本物に触れる意味(2)
本物に触れる意味 (3)
消防署見学♪

●読み聞かせ(&歌い聞かせ)
赤ちゃんに『歌い聞かせ』のススメ♪
公文無料体験【面談】
公共のものを活用しよう!【図書館編】
ちょうちんおばけ
重宝した1冊「2歳のうたとおはなし」【絵本】
絵本の読み聞かせ
きょだいなきょだいな&どうやってねるのかな?【絵本】
いちごの絵本 【絵本】
子どもが絵本好きになる秘訣♪

●語りかけ(実況生中継)
『語りかけ』育児 【育児書】
0歳児のお散歩
【さくらのはっぱ的実践編】
語りかけ育児の時間
右と左は(1歳から)散歩で教える♪
0歳から時計を意識させる?!


色々な早期教育や幼児教育の式やメソッドがありますが、
これら基本が出来て初めて、知育の働きかけや取り組みが実るのだと個人的には思っています^^
(さくらのはっぱが全面的に実践できているかどうかは、この際置いといて・・・・^^;)


さくらのはっぱが考える幼児教育の基本の「き」の続きを読む
関連記事
別窓 | もくじ | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
アルク「HAPPY クリスマス」キャンペーン♫🎶♬
2017-11-21 Tue 15:24
人気のキッズ向け英語教材がお得に買えるチャンスです!

下記の対象商品がお得に!

また、お子様が喜ぶこと間違いなしの可愛いメモ帳をプレゼント!

<対象商品>

>>> 2000円OFF
【1】音が出るペン付き アルクの2000語えいご絵じてん
⇒特別価格12,606円(税込)

【2】えいごで日本むかしばなし DVDと絵本セット
⇒特別価格10,960円(税込)

>>> 5000円OFF
今だけの限定セット!
【3】音絵じてん+むかしばなしDVDセット(【1】+【2】のセット)
⇒特別価格22,566円(税込)

>>> 3000円OFF
【4】エンジェルコース
⇒特別価格28,320円(税込)
https://ec.alc.co.jp/course/32/

>>> 3000円OFF
【5】アルクのabc DVDボックス
⇒特別価格32,640円(税込)

>>> 4000円OFF
もともと6480円お得なセットが今だけさらに4000円OFF!
【6】こどもえいご おまかせパック (【4】+【5】のセット)
⇒特別価格56,480円(税込)

キャンペーン一覧

別窓 | お買い得&キャンペーン情報 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
塾の自習室のようなところ。
2017-11-20 Mon 12:12
久しぶりのカテゴリーで、投稿です。

さくらのはっぱが住む街は自治体の施策が充実していて、

しかも無料で出来ることが多いです。


昨年、まだ桃太郎が6年生だった頃。

街の広報誌に、このサービスについてのチラシが入りました。


街の中学生を対象に、週に1日17時半~20時まで。街の施設を使って、教員を退職した先生や大学生のボランティアさんが勉強を見てくれるというのです。

入室の条件は

「塾に通っていないこと。」

それだけ。


少し前に「こども食堂」が話題になりましたが、そういう位置付けの取り組みだと思うのです。

けども、所得制限の縛りなどは一切無いので、誰でも申し込むことが出来ました。

我が街唯一の中学校は相変わらず、県下最下位の噂が全国学力テストの度にささやかれています。

街としても学力の底上げを図りたいのかも知れません。


当時は6年生で対象に入っていませんでしたので、来年申し込みしようかな?

程度に思っていました。



そして、この春、桃太郎は中学生になり、私も仕事を始めました。

日々の生活にいっぱいいっぱいで、なかなか勉強に気持ちが向かない桃太郎に

2回の定期テストはそばについて見ていたり、

分からないところは教えたり。

ですが、私の頭では「教える」ということ自体がすでに限界に来ていました。

勉強のやり方みたいなものは、本から仕入れた知識を元に教えることが出来ましたが、

具体的に分からないことを教えるのは、数学、英語は私には難しすぎました^^;
(私自身もこの辺りでつまづいたままでいるのでしょうね^^;)






スマイルゼミは続けていますが、

「勉強をする場」に、週の何日かでも体を置いた方が良いのではないか?

親とは別の、分からないところを教えてくれる人がいた方が良いのではないか?

ながら勉強が、できない環境で勉強させたい。

ある程度のまとまった時間、他のことに気を取られることなく集中させたい。




そんな思いから、夏休み頃に塾を探し始めました。

折り込みチラシをくまなくチェックしました。

しかし、まず、第一に値段が高い。

当然ですが、小学生が対象より金額は上がっています。

夏期講習など特別な講座を受けると月々の月謝だけでは済まないという話も耳にしていました。

それで、効果があるなら惜しくないのですが、そこは保証されません。


第二に、時間の設定が遅い。

大抵の学習塾は小学生、中学生、高校生を対象としていて、

早い時間は小学生の授業があるので、必然的に遅い時間になってしまいます。

9時が就寝、遅くても10時には布団に入る桃太郎に合う時間帯の塾は

残念ながら、一つもありませんでした。



今の状況では塾は無理だと思った時、偶然にも、

知り合いが、街の施策の「この学習の場」を利用していると聞きました。


わきあいあいと勉強している、

教材はなくて、自分で勉強するものを用意する。

少しの休憩時間にオヤツが出る。

入る時間は自由、終わりは20時。

知らなかった情報では、

夏は一日中見てくれて、お昼は100円でカレーが食べ放題。



今の我が家は、

多くの教材に手を出さず、

スマイルゼミの講座と、学校の問題集各教科2冊、

これらを完璧にすることを目標としているので、


必要かつ十分だと思いました。


知人の話だと、

まあよく勉強の出来る子で、かなりハイレベルな進学塾に通っていたらしいのだけど、

塾の宿題もレベルが高い上に量が多く、

それを必死にこなすうちに、学校の課題に手が付かず、

課題の提出日の前日に、何十ページのノルマの英語の課題ノートが、

真っ白なままで、塾の先生にも、親にも言いだせずにいた。

というようなこともあるそうで。

「塾の課題も案外曲者だよね」と話ていました。

家庭教師がベストなのだろうけど、塾より費用が跳ね上がりますからね^^;



そういう意味では、学校の宿題、課題を持って行けば良くて、

分からないことは丁寧に教えて頂けると聞いたので、

しかも、なんせ無料ですし、

これは、申し込むしかない!と。



すぐに街の役場に申し込みに行きました(笑)



しかし、部屋のキャパと、スタッフの人員の関係で定員が設定されているとのこと。

現在はキャンセル待ちの状態で、前に3~4名ほど待っていますが、申し込みされますか?

と、聞かれました。

すぐの入室は無理か・・・とがっかりしましたが、

幸い2学期の中間テストは今まで3回の内で一番結果が良かったので、

しばらくは自力の学習でなんとか頑張ってもらおうと思いました。

そして、3年生が何人か居るという話でしたので、

高校が決まれば、もしくは、卒業すれば空は必ず出るはずなので、

遅くとも2年の4月には入れるだろう。

と、予想して、その場で申し込みをしました。


その時に、キャンセル待ちの状態だけども、1回は体験学習ができると言われました。

教室が合わない場合もあるので、と。

それならと、体験も申込しました。


さて・・・少し長くなったので、続きはまた別の記事に書きますね。
塾の自習室のようなところ。の続きを読む
関連記事
別窓 | 自治体を上手に利用しよう♪ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
読書週間よみきかせ
2017-11-02 Thu 15:06
読書週間ということで、今回は4年生の教室に行ってきました♪

悩んで悩んだ挙句に持って行った2冊。

一冊目はサバンナが舞台の話で季節外れな感じでしたが、
年に2回なので、季節がどうとかかまってられません(笑)

最近お気に入りの一冊です。


ひとりになったライオン (日本傑作絵本シリーズ)

2冊目は、私の中で鉄板の作品。
今回はアプローチを変えて、表紙を見せつつ、
「この人は何をしていると思いますか?」
と、問いかけてみました(´▽`*)



メアリー・スミス

読み終わった後で、メアリースミスは実在の人物で、時計が正確じゃない時代に目覚ましの代わりの仕事をする人だった

と説明すると、とても驚いた様子でした。


2冊ともみんな真剣に聞いてくれて。

っていうか、どっちもクスッと笑える場面もあるはずなのに、笑ってくれない^^;

最後に先生が感想を聞くと何人もの子どもたちが手を挙げて、感想や意見を言ってくれました。

あまりのシッカリさ加減にビックリでした♪

特に女の子はしっかりしてますね。

中1の我が子よりシッカリ発言出来てるんじゃないか!と感心しきりでした。

このあと、二人くらいの女の子に個人的に感想を聞く機会があったのですが、

二人とも、

「今日の読み聞かせ、すっごく面白かった~♪」

と言ってくれて安心しました( *´艸`)

一緒にいた別のクラスの子がどんな本を読んだの?

と聞くので、紹介して、図書館で借りて読んでみてね♪

と言ってみましたが、

4年生の女子で賢い子だと、分厚い小説なんかを読んでるみたいでした。

そう言えば、自分もそうだったと思いながら。

でも、絵本は絵本の良さがあるので、自分で読まないなら、

教室に読み聞かせに行く意義はあるなぁ~などと思ったり。



さて、4年生に何を読むか悩む過程で、落語の絵本も候補に入れておりました。

落語と言うだけあって、オチが分からないと、楽しめないので、

4年生にこのオチの意味が分かるのかな?と悩みつつ、読む練習をしていました。


たまたま桃太郎が聞いていて、

あ。ねこのさらっていう本なんですけどね。



久しぶりの絵本を興味津々で聞いていたんですけど。

落ちの面白さはイマイチ分からなかったようで^^;

この反応を見て、

うーむ。

中1男子に理解できないんじゃ、小4男子には厳しいなと。

断念致しました(笑)

個人的にはかなり好きな作品なんだけどな~^^;

いつか、6年生で挑戦してみたい1冊です。


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
関連記事
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
3回目の定期テスト
2017-09-28 Thu 11:50
桃太郎は明日までテスト週間。
今日明日とテストです。

3回目にしてようやく慣れてきた様子。


睡眠時間は崩してない。
いつもより少しだけ早い、5時半起床。
9時~9時半の間に就寝。

体力がついてきたのか、前回よりもストレスは少なく、
集中力も並の中学生と同じくらいとは言えないけれど、本人比較では以前よりついてきたと感じる。
それに伴って、学習の時間はかなり増えたと思う。

風邪気味ながらも。体調はまずまず。

今回は良く頑張ったと思う。

疲れてくると機嫌が悪くなることが多かったけど、今回は無かった。
問題が難しくて解けなかったり、答えが違っていて納得できないなど、
煮詰まると不機嫌になることが少しあったけれど、
それでも、精神的にはかなり安定していたと言える。

学校の生活に慣れたというのもあるかも知れない。

本人も、今回は英単語のスペルなどもかなり覚えられたと言っていた。
「疲れた。」を連発していたけれど、きっと充実感や達成感もあったろうと思う。

テストの結果はどうなるか分からないけれど、
やった分は力になると信じている。

また、今回は終始落ち着いて、今までになく頑張ってテスト対策が出来たので、
結果、特に順位は気にしないこととする(笑)

ちなみに、本人の目標は5教科で440点。
(今まで目標を達成したことはないけどね^^;)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

↓↓↓では続きに今回のテスト対策の内容を・・・↓↓↓
3回目の定期テストの続きを読む
関連記事
別窓 | 中学校生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
桃太郎、英語に苦戦する。。。
2017-09-21 Thu 12:34
予想通りと言うか、なんというか。

昔は英語は横並びのスタートでしたけど、

今は、そうでもありませんよね。

中一の時点での差が結構激しいです。


小学生までにお金をかけてガッツリやってきた子は、

100点とか当たり前に取ってきて。

一学期の中間テストでは、本当にゴロゴロいる状態。

期末では少し人数は減るけど、それでも結構います。

すでに、英検3級取得済みって子も多い。



桃太郎は、クラブチームでお世話になっているおじさんに、

好きな科目は何か?

と、聞かれて自信満々に「英語!」と答えていたらしいけど、

100点満点には・・・・・・・ほど遠い。


リスニングはバッチリなんだけど、

やはり読み書きがネックでね。。

一番のウイークポイントは語彙力かなと分析しています。

まあ、させてこなかったので、当たり前と言えば当たり前ですが。


あとは、ケアレスミスが多いなぁ。。。

答えは合ってるのに、ピリオド、コンマ、クエスチョンマークを書き忘れる。

答えられないより哀しいです。。。


で、ケアレスミスは本人の意識次第ってことで、口を酸っぱく、もったいないね。
って言うしかないのですが。

いかに語彙を増やすかが問題になっています。


本当は書いて覚えるのが一番なのでしょうけど、
書くという作業があまり得意ではないらしい^^;

で、試しに借りてきたのが


ネイティブはこう使う! マンガでわかる動詞

単語を覚えるという観点からは少しズレている本ですが、

一語一語に4コマ漫画が載っていて、それが面白いらしくて、
なんだかんだ言いながら目は通してくれるので。
シリーズで揃えるか?

と、本気で悩み中。

取りあえず、2冊は図書館にあったので、借りてみた。

下は、一緒に借りた本。

似ている単語がどういう違いがあるのかを美しい写真とともに解説してくれていて、
英語が苦手な私も楽しく読めました。

でも、桃太郎は漫画の方が食いつきが良いので、買うならデビット・セインさんの本かな。

他にも何か英単語の語彙を増やす良い方法はないかと模索中です。


現在の悩みは、耳で聴いた単語の意味は言えるのに、
同じ単語でも文字だと読めないし、
読める単語があったとしても、今度は書けないってことです。

逆も同じ、単語の意味を聞いて、
英語で正しく発音できるけど、
同じ単語を文字では読めないし、
当然ながら書けない。

ここから段々覚えねばならない単語は増えるし、難しくなるし
文法も入ってくるし。

大変です^^;


あと、学校では昔、一人一人一行づつとか音読させられた記憶があるのですが、
そう言うのは無いみたい。
全員で音読するけど、回数も多くないし。

家で音読させると良いかなとか思っています。

文字と音をリンクさせないと。


それにしても、英語をキチンと習ってる子がここまで多いとは予想してませんでした^^;
必然的に平均点も上がるので、成績が思った以上に厳しいことになってます。。。

ECCや、公文の子が多く、
他にも個人の英語教室に通っている子も多いみたいです。
個人の塾とは言え、同時通訳の養成講座もあるのでかなり本格的。

甘かった。

けど、本人は「英語が好き♪」と言えるので、
まあ、成績はともかく、
このまま嫌いにならないでいて欲しいなと思います。



ちなみに。

現状、学校の授業の他に家庭学習でやっていることは・・・・

ずっと続けているラジオ講座「基礎英語」のかけ流し。
(いつかテキストを買って、見ながら頑張れると良いと思うのですが。。。)

毎朝、基礎英語の1からラジオ英会話までを時計代わりにかけています。


もう一つは、スマイルゼミ。
通常の中1英語の講座と、プラスで英検講座も受講中。
こちらもリスニング以外はかなり苦戦している様子がうかがえます。
特に、やはり語彙力が弱いですね。。。

学力の傾向を見ることが出来るのがスマイルゼミの良いところではあります。




★スマイルゼミの紹介制度★【訂正版】
http://sakuranohappa.blog79.fc2.com/blog-entry-1998.html


関連記事
別窓 | 桃太郎の日常【12歳】 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
★うんこドリル★
2017-06-24 Sat 09:30
うんこドリルと子どもたちは読んでいますが。

正式名称は

『日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 』

で、ございます(笑)



これがですね。

職場の子どもたちの間で、大ブレイク中でございます(笑)


これ、去年もあったんですかねぇ?

私は存在を最近知りました。

知ってたら桃太郎にも使わせたかも知れませんね。

きっと大喜びで取り組んだことでしょう(笑)


職場の子どもたちも、


例文の面白さに

大笑いしたり、

キモっ!とツッコミ入れながら

取り組んでいます(笑)


先程も書いたように、私なら使わせると思うのですが、


このドリル、どうやら賛否両論あるようで。


持っていない子どもによると。

『私、持ってない。お母さんこういうの嫌いなんだって。』

だそうです。

ママ友の間でも話題に出るのですが、

ちょっとやんちゃ系というかおふざけが過ぎる系の子どものママは

『言って欲しくないことを言いそうで、私はイヤ。使わせない。』

と言った人もいました。


それにしても、私は1年用と、3年用辺りを見せてもらったのですが、

よくぞここまで!!

と、思うほどに、

例文がウンコのネタで満載です!!(*`艸´)ウシシシ


我が子が使ってないので、お薦めです!とまでは言えませんが、

楽しく学習できそうではあります♪(*^^*)
関連記事
別窓 | 市販のドリル&ワーク | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
公文のNEWスタディ将棋
2017-06-23 Fri 10:17
最近話題の中学生プロ棋士、藤井聡太君。

最年少で、最長連勝記録タイ。

しかも、デビュー戦から。ということで、本当に凄いの一言です。

是非、連勝記録を更新して、記録を塗り替えて欲しいですね(´▽`*)


さて、その藤井君の影響で、

藤井君の出身の将棋教室は生徒が殺到。

使用していたと言われる、公文のスタディ将棋は売れまくってて、品薄らしいですね^^;

************************

NEW スタディ将棋 (リニューアル)
(まさかと思いますが・・・便乗値上げされてます??^^;)
********************************


あの風貌。言動、立ち居振る舞い。

とても14歳、中学3年生とは思えません。

桃太郎とたったの2歳違いとか、ウソでしょう?!(;´Д`)


5歳の時におばあちゃんにスタディ将棋を買ってもらったのが将棋を始めたきっかけだそうです。

そして、その年のうちに将棋教室に通うようになったとか。



子どもには、『好きなことをさせる』方針のご家庭だったそうですね。

それは、本当に理想的なことだと思うのですけれども、

そうは言っても

『親としては、なかなか腹をくくれないもの』

でもあると思うので、

母目線としては、親御さんの度量の深さが凄いなぁと思うわけです。

それって、子どもの力を心底信じている。

ということにもつながるのかもしれませんね。

(私はイマイチ信じきれてない^^;)


しかも藤井君は名古屋大学の教育学部の付属中学に在籍中とのことで、

実は、同じ中学を受験した子をもつ知人によると、人気校で、

7倍とか、8倍の倍率なんだとか!

入学試験も、私学とか他の国立とは毛並みの違う内容らしくて、

普通の塾で簡単に対策出来る学校でもないらしい^^;

そう話す、知人の子も、産まれた時からどこか顔つきが違う大人びた印象の子でした。


さて、スタディ将棋に話を戻します。

実は桃太郎も将棋好きですが、ウチにはこれ、無いんですよ^^;

私はスタディ将棋を使って欲しかったですけどね。

我が家は『おおきな森のどうぶつしょうぎ』です^^;

中学生になった今も使っていますよ^^;
**********************

ん?こちらも価格が高騰中?^^;
ネットより普通にお店で買った方が、こういう時は良心的かもしれませんねぇ^^;
*********************


ちなみに、藤井君の影響かどうか?

私の仕事場でも子どもたちの間で、『将棋』が大流行しています。

3つしかない将棋盤はいつも取り合いです。

次の番を待つ子が、対戦中の番を取り囲んでいたりします。

そして、その3つの将棋盤のうちの二つはやはりスタディ将棋です。

スタディ将棋なら、1年生でも駒の動かし方が分かりますからね( *´艸`)


張本君の卓球と藤井君の将棋

さて、ブームはいつまで続くでしょうね?(*^^*)

【関連記事】

★おおきな森のどうぶつしょうぎ★
http://sakuranohappa.blog79.fc2.com/blog-entry-1810.html
関連記事
別窓 | ママのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
★スマイルゼミの紹介制度★【訂正版】
2017-06-20 Tue 09:37
スマイルゼミについては色々と不満はあるものの、

2017年の3月で丸2年になります。

教材やシステムにブツブツ言いながらも(親の私が)、

中学準備講座に申し込み、当面中学でも続けることになりました。



中学受験や上位高校を目指すなど、

高いレベルの学習をもとめる方には物足りないと思いますので、

あまり、お勧めできませんが、

普段の学校の予習復習にとお考えの方、

また基礎固めとして塾と併用での利用を検討されている方で、

入会をされる予定のある方に

【お友達紹介制度】 を ご案内します。
★スマイルゼミの紹介制度★【訂正版】の続きを読む
関連記事
別窓 | 資料請求してみる? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! | NEXT