お金をかけないで幼児教育したい!
訪問ありがとうございます。
2030-07-12 Fri 11:09
1つ下の記事はもくじ。
最新記事はもくじの更に下にあります♪
     ↓↓↓


数ある幼児教育ブログから当ブログを選んでお越しくださりありがとうございます。

検索から偶然に、リンクを辿って・・・・
皆さん色々な方法でお越しくださったことと思いますが、
この出会いに感謝したいと思います。

2006年の10月にこちらでブログを始めて、
もうすぐ5年になろうとしています。

当時、魔の2歳児だった息子は、
この春、小学生になりました。
7月で7歳になります。


最近の記事はツイートのまとめであったり、
小学校の話であったりと、

『お金をかけないで幼児教育したい!』

という、題名に「偽りアリ」かな?という気もしています。
ランキングを幼児教育部門に登録しているのも、
内容を考えた時にどうなんでしょう?とか。

ただ、5年もブログを書いていながら、
いまだアナログな私。

他のブログに引っ越すことも、
新たに、もう一つブログを作ることも難しい。

かといって、名前を変えるのは、愛着が湧きすぎてはばかられる^^;

ですので、当分はこのままダラダラと続けて行きたいと思います^^;



幼児教育ネタはブログの奥底に眠っています。
「カテゴリー」・「もくじ」・「ブログ内検索」
などを利用して
お目当ての記事を見つけてくださいね。

カテゴリー分けに迷って、思わぬところに
お宝記事が隠れているかもしれません(笑)←大げさ^^;

また、この5年の間に
私自身の幼児教育に対する考えも微妙に変わってきています。
追記で訂正や注釈を入れた記事もありますが、
手を加えていない記事もあります。

そういうわけで、ダラダラと思うがままに書いてきた
つたないブログです。
記事は玉石混合と思って間違いありません。
参考にされる際には、自己責任でお願い致します。

また、このブログはお越しいただいたたくさんの先輩ママさんたちの
コメントがあります。
中にはとても参考になるコメントもありますので、
合わせて読んでみることもお薦めします♪

お越し下さった方の参考になる記事が
一つでも二つでもあったなら嬉しいです♪

ありがとうございました。

          【2011年7月】



アフィリエイトでチャリティ リンクシェア





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア

お願いタイガー!

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」
関連記事
別窓 | 自己紹介 | コメント:28 | トラックバック:0 | top↑
さくらのはっぱが考える幼児教育の基本の「き」
2020-07-12 Sun 11:07
さくらのはっぱが考える幼児教育の基本の「き」を元に、
目次を作ってみました^^
ご利用くださいね^^

●ママの愛(ママの心の安定⇒子どもの心の安定)
「育てにくい子」と感じたときに読む本【育児書】
癒しの育児書~子どもを叱りたくなったら読む本~
「お母さんの約束」四ヵ条
伸びている子・伸び悩んでいる子

●早寝早起き朝ごはん(清く正しく美しい生活?)
眠らないと脳は育たない・・・・らしい。
朝の光を浴びよう♪
夜、寝る前にテレビを見ない!
睡眠リズムの臨界期
朝ごはんを食べよう♪

「隣の子どもはどうやって東大に行ったのか」【育児書】
(↑幼児のママこそ読むべき育児本!)

●お散歩
0歳児のお散歩
歩き始めてからのお散歩
歩け歩け!ハイキング♪

●外遊び
子どもの遊びと運動神経の話。
健康ウォーキングとジョギング大会と4歳児の筋肉痛(笑)
シティマラソンに参加。

●本物体験
幼児教育暦50年のおばあちゃんの話。
本物に触れる意味(1)
本物に触れる意味(2)
本物に触れる意味 (3)
消防署見学♪

●読み聞かせ(&歌い聞かせ)
赤ちゃんに『歌い聞かせ』のススメ♪
公文無料体験【面談】
公共のものを活用しよう!【図書館編】
ちょうちんおばけ
重宝した1冊「2歳のうたとおはなし」【絵本】
絵本の読み聞かせ
きょだいなきょだいな&どうやってねるのかな?【絵本】
いちごの絵本 【絵本】
子どもが絵本好きになる秘訣♪

●語りかけ(実況生中継)
『語りかけ』育児 【育児書】
0歳児のお散歩
【さくらのはっぱ的実践編】
語りかけ育児の時間
右と左は(1歳から)散歩で教える♪
0歳から時計を意識させる?!


色々な早期教育や幼児教育の式やメソッドがありますが、
これら基本が出来て初めて、知育の働きかけや取り組みが実るのだと個人的には思っています^^
(さくらのはっぱが全面的に実践できているかどうかは、この際置いといて・・・・^^;)


さくらのはっぱが考える幼児教育の基本の「き」の続きを読む
関連記事
別窓 | もくじ | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
常連さんは男児率高し。
2016-11-26 Sat 15:02
久しぶりに学校へ読み聞かせに行ってきました。

今の2年生はお話し好きな子が多くてこの日来てくれた子は全員2年生。
しかも全員、男子(笑)

途中で体育前の4年生の男の子も来てくれましたが、
休み時間が終わりかけだったので残念でした。

最初に読んだのは

ナミチカのきのこがり (絵本・こどものひろば)


「ともだちや」シリーズのイラストでおなじみの、大好きな「降矢なな」さんの作品♪

初めて読みましたが、降矢さんの作品にハズレって無い気がしますね。

この本もちょっと怖いような不思議さがありつつ、楽しいお話でした(*^▽^*)

二つ目は

メアリー・スミス


何度も紹介している、お気に入り♪

それでも、時間が余ってしまいました。

もっともっととせがまれますが、長いお話しの絵本しか持っていません(´・ω・`)

仕方がないので、困ったときの1冊「さる・るるる」を
「超超超・短いお話だよ!」と言いながら。


で、読み終わってもまだ音楽が鳴らないので、

調子に乗ってもう一冊

も。

男子たちが、喜んで聞いてくれました。

そして、音楽がかかると、蜘蛛の子を散らすように教室に帰っていきました。


さて、かれこれ6年近く読み聞かせボランティアをやらせて頂いていますが・・・・

最初は物珍しそうにやってくる子供たちも段々に落ち着いて、最後は常連さんに落ち着くのですが。

不思議と、常連になるのは男の子が多いんですよね。

お話しが好きな子っていうのは女の子が多いのかな?と思っていたのですが、

この日も全員男子だったように、

聴きにくる子は圧倒的に男子が多いんです。

うちの学校だけかな?

女子の常連さんも少数派でいますが、

たいてい元気な子が多い。外で遊ぶのが好きそうな。


で、考えてみたのですが、

お話が好きな女子は、自分で読むのかな?

どんどん自分で読み進めるのかな?

桃太郎の同級生にも昨年すでにハリポタを完読した子がいたようだし。

参観日の休み時間に、ノベライズされた「君の名は」を読んでる女の子もいました。



だから、お話を聞きたい子っていうのは、

自分で読むのがチョッピリ面倒な、男の子、とか、

元気で本を読む習慣の無い女の子だったりするのかな?と。

私たちの活動が、ちょっとでもお話を好きになるきっかけになって、

いつか、ほかの子より出遅れても、本を手に取るようになってくれたらいいな。

・・・・そんな風に思います(*^^*)

関連記事
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アルク ★Happy クリスマスキャンペーン2016★
2016-11-25 Fri 14:37
英語教材のアルク
☆彡★Happy クリスマスキャンペーン2016★☆彡

★スペシャル1★
人気教材が特別価格! 
------------------------------------------------
「こどもえいごおまかせパック」が4,000円OFF
⇒52,296円(税抜)

「エンジェルコース」が3,000円OFF
⇒26,222円(税抜)




「アルクのabcDVDボックス」が3,000円OFF
⇒30,222円(税抜)



------------------------------------------------
★スペシャル2★
キャンペーン期間中に対象商品をお申し込みいただくと、
ギフト包装(ギフトバッグ)でお届けします!
※クリスマス(12/25)までのお届けは【12/21(水)17:00】受付分まで。

------------------------------------------------
★スペシャル3★
期間限定の特別セット
「音絵じてん+むかしばなしDVDセット」21,820円(税抜)
※別々に買うより4,000円お得!

大人気教材「音が出るペン付き アルクの2000語えいご絵じてん」と


「えいごで日本むかしばなし DVDと絵本セット」のお得なセット。




↓↓↓★お申し込みはこちらからどうぞ(^^♪★↓↓↓




子ども向け英語教材がお得!Happyクリスマスキャンペーン2016

関連記事
別窓 | お買い得&キャンペーン情報 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
たくさんの拍手を頂いた記事
2016-11-25 Fri 14:05
人気記事ランキングのブログパーツを右側につけているのですが、
ふと、閲覧の多い記事と言うことなので、
実際に「役に立った」とか「参考になった」とかとはまた「別モノ」なのかなと思い至り。
なぜなら、拍手の数とランキングの順位が必ずしも一致しないから^^;

と言うわけで、拍手ボタンを押していただいている数の多い順に
記事を紹介させていただこうと思います♪^^


「育てにくい子」と感じたときに読む本【育児書】 60拍手

**************************
公文式について思うこと。~主婦の井戸端会議から~ 45拍手

水筒についてのアレコレ。 43拍手

トミカの全国どうろマップ  41拍手

ついに『ドリル』デビュー^^;  38拍手

めばえ教室の無料知能検査の結果・・・・ 37拍手

めばえ教室体験コーナー 24拍手
「本当の国語力」が驚くほど伸びる本【育児書】 24拍手

えにっき始めました♪ 23拍手

「旬教育」と「どんぐり倶楽部」 19拍手
さくらのはっぱが考える幼児教育の基本の「き」 19拍手

ちょうちんおばけ 16拍手
就学児健診で見えたもの・・・・ 16拍手

夏休みの思い出 15拍手
しまじろうについて考える(2) 15拍手
子供の靴選びのチェックポイント!  15拍手



お願いタイガー!
お願いタイガー!
*************************************

フンコロガシの問題に再挑戦!!【どんぐり問題】 14拍手
男の子同士のトラブル  14拍手
親子でタオル遊び<その4> 14拍手

農業体験・漁業体験 13拍手
子どもが絵本好きになる秘訣♪ 13拍手
幼児ドリルの無料ダウンロード 13拍手
資料請求してみた。【四谷大塚リトルくらぶ篇】 13拍手
人生ゲームで遊びながら算数を強化?! 13拍手

結果を出すと、パパの意識も変わる。 12拍手
『考えられない子』を育ててしまう、乳幼児期の親のかかわり。 12拍手
天才児って?! 12拍手
Z会幼児コースの資料が届きました。 12拍手

胃腸風邪の食事療法 11拍手
「こどもちゃれんじ」の、たまったワークを追い上げだ~!! 11拍手
測る!量る! 11拍手
ネガティブな言葉を使わない。 11拍手
子供が『書きたい』と思えるまで我慢! 11拍手
幼児教育暦50年のおばあちゃんの話。 11拍手
あの子が公文をやめた訳。 11拍手
鼻緒の付いた草履が良いらしい♪ 11拍手
公文無料体験【宿題&2回目】  11拍手

はきものを揃える  10拍手
あわせていくつ?【鉄くん版】 10拍手
電車の絵本&図鑑【鉄くんの絵本棚】 10拍手
小学校の先生について 10拍手
公文無料体験【面談】  10拍手
え?!スイミングと運動能力は関係ないの?! 10拍手
かがくのとも【絵本】 10拍手
子どものウソ。 10拍手
サクラクレパス クーピー色鉛筆 10拍手
コラショと一緒にチャレンジ1ねんせいスタート♪ 10拍手
そうだ!ひらがなを教えよう♪<その2>  10拍手
ゲームのトラブル(長文&愚痴あり) 10拍手
リズム遊びの会に行ってきました! 10拍手

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」
**************************

続・あわせていくつ?【鉄くん版】 9拍手
おはじき 【玩具】 9拍手
知らぬは親ばかりなり~ゲームにはまった子の話~ 9拍手
夏休みの課題と、お手伝い制度・おこづかい制度 9拍手
「絵を描くコト」と「考える力」 9拍手
子育てに失敗するってなんだろう? 9拍手
どんな人に育てたいか。 9拍手
伸びている子・伸び悩んでいる子 9拍手
「チャイクロ」そして「スキャリーおじさんのどうぶつえほん」ブック・ローン 9拍手
ひさしぶりに泣きました。 9拍手
お風呂でさんすう【10までの数の構成編】 9拍手
ねずみくんのトランプ【知育玩具?!】  9拍手

またまた古本屋で絵本をゲット♪ 8拍手
最近の机上での学習状況。こどもちゃれんじ&どんぐり問題 8拍手
公園デビューの問題 8拍手
ニセモノの醤油 8拍手
じごくのそうべえ【絵本】 8拍手
我が家の『ふところ』事情 8拍手
0歳から時計を意識させる?!  8拍手
0点でもいいんだよ。 8拍手
「お母さんの約束」四ヵ条 8拍手
小さな事件。 8拍手
『語りかけ』育児 【育児書】 8拍手
子どもの遊びと運動神経の話。 8拍手




追記≫≫≫
ランキングですが、時々、拍手の増減に合わせてコッソリ更新しています(*^_^*)
たまにはチェックして、記事の下克上も楽しんでくださいねー(笑)


※しばらく放置してたら下克上が起きてました(笑)2013年9月現在・・・

7拍手以下の記事。
5拍手まで紹介します。

↓↓↓
たくさんの拍手を頂いた記事の続きを読む
関連記事
別窓 | もくじ | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
「少年探偵 響」 シリーズ
2016-11-08 Tue 11:27
最近、ようやく、小説を手に取るようになったようです。

もちろん漫画を読むことの方が多いですが。

学校では、「電車で行こう!」シリーズの買っていない巻。

他にも、コナンの映画などをノベライズしたものなどを良く読んでいるようです。


ここ最近で「電車で行こう!」のシリーズ以外にハマったのが、

近所の本屋で立ち読みした



少年探偵響のシリーズ。

これが思いの他面白かったらしくて、

すぐに『買って欲しい!』と言ってきたので、本には甘い私は即お買い上げ。。。^^;

あっという間に読み終わり、『2巻が読みたい!』と言われたけれども、

2巻は出る予定はあるものの、まだ発売前。

首をながーくながーくして待ち。

『いつでるの?まだ?』

を繰り返し。。。^^;

先日発売日の直後に購入してました。




そして、最近は読書週間とかで、先生から本を借りるのを半ば強制され、

家に持ち帰る指導がありました。

2冊持ち帰った本もやはり小説でした。

(休み明けに持って行ってしまったので題名は分かりませんが。。)

ようやく、電車以外の内容でも、活字が読めるようになったかと思うと感慨深い。

小学生向けの小説はどこか子供だましで物足りない気もするけれど、

小説に限らず、生活の中の様々なところから、知識を吸収している姿をみると、

なんでも良いから、興味を持って触れるということは、大事かなぁと思います。


そして、すでに

『早く3巻出ないかなぁ~。』とぼやく桃太郎なのでした。

女子高生の頃に漫画の新刊が出るが待ち遠しかったのと、きっと同じ気持ちなのだろうなぁ(*^^*)


ちなみに、漫画の方はパパの所有の

 

などを読んでおり、続きはまだかとせっついております。

中古品がセールにならないと買わない我が家なのでなかなか先は長い・・・(*`艸´)ウシシシ

「少年探偵 響」 シリーズの続きを読む
関連記事
別窓 | さくらのはっぱ家の本棚 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「はきもの」と足の話。
2016-09-29 Thu 17:04
おひさしぶりです。

唐突ですが、履物には結構こだわってきたつもりなんです。

でも知らず知らずの間にやってることがズレていたんですねぇ・・・。



とあるスポーツ用品店に用事があって出かけた時のこと。

たまたまシューズメーカーの販促イベントを展開していました。

足のサイズなんかを測っていただけるとのことで、家族揃って参加しました。

結果は・・・・

桃太郎の足が一番まともでした。

でも、立ち方のバランスが良くない傾向にあるので気を付けてくださいとのこと。

サイズはその日23センチのクロックスを履いていたのですが、

実寸で24センチ。靴は25センチを履いてくださいと言われました!!

ええええ!!

桃太郎には、最近24センチのスニーカーを買ったばかりでした(´・ω・`)

以前シューフィッターさんに見てもらった時はナローゲージと言われていた足幅も

広めですね。3Eを選んでくださいと。

ええええええ!!!

子どもの足は成長途上なので、まあそう言うことはあり得るかと最終的には納得しましたが。

そして、パパは以前も指摘されていた通り、相変わらず特殊な足で。

劇的なナローゲージ。市販の靴では規格がありません。

日本で一般的に売られているのはE~3Eくらいですが、

パパの足はA~Bですって言われました^^;

完全に規格外の足!!

何を履いても足が靴の中で動いて安定しないので、インソールを入れるのが必須。

立ち方のバランスも良くなくて、3点で支えるのが理想らしいのですが、2点で支えていると言われていました。

足のサイズもいつも購入しているものではやはり1センチほど小さいのだとか。

まあ、靴はデザインにもよるところがありますけどね。

そして、最後は不肖ワタクシさくらのはっぱ。

足のサイズはほぼピッタリ。いつも23.5cmを履いてますが、

実寸は23センチくらい。で本当は24センチの靴を履くのが良いらしいが、誤差は少し。
(そういえば、太ってた頃は24センチを履いてましたねぇ^^;)

足の幅も標準の2Eサイズ。

しかし・・・立ち方のバランスが・・・・^^;

完全に後ろ重心になっているらしくて。

(後ろ重心か調べるのは簡単。後ろで両手のひらを上向きに軽く組んで組んだところを上から誰かに押してもらって、
我慢できずに倒れるようなら後ろ重心です。)

そのイベントはインソールの販促イベントだったので、ガッツリインソールを勧められました(;´Д`)

実は私たち家族、前にも記事に書いたと思いますが、

3人ともインソールは入れているんですよね。

まあ、イベントで見たメーカーの物よりは、ずいぶん安いヤツですけど。

その日は買う気はなかったので、計測の結果だけもらって帰りました。


そして、それから数週間後。

桃太郎の習い事用の靴が小さすぎるという話になって、同じスポーツ用品店へ。

靴売り場のお兄さんに相談すると、しっかりと見てくれました。

しかしながら、子どもの場合はやはり成長途中なので、

靴やインソールでどうこうするということはなく、

それよりも、その日も履いていましたが、クロックスを普段履きするのをやめて、

鼻緒の付いたビーチサンダルを履かせた方が、よほど効果があります。と、言われました^^;



ここでもまた、

えええええ!!!

クロックスダメなの?!

実はクロックスお気に入りです。

濡れても平気だし、素材が良いから素足で履いてもサラッとしているし、

何より軽いし!!

でも、立ち方のバランスとか、力のいれ方、踏ん張り方を考えると全然ダメなんだって。

そういえば、ワザワザ鼻緒の付いた草履を買って履かせていたこともありました。

なにかと便利なので最近はサンダルと言えばずっとクロックスばかりでしたが。

(実は我が家は室内履きもクロックス^^;)


はい、桃太郎に関しては、後日『下駄』を買いに行きましてですね。

はい、夏も終わろうとしてますが・・・っていうか暦の上ではとっくに終わってますが、

今も素足に下駄を普段履きにして過ごしております。


下駄のまま自転車にも乗っちゃいます!(* ´艸`)クスクス


さて、話を戻してまして・・・・

靴コーナーのお兄さんにシッカリチェックしていただいて、新しい靴を決めた後。

レジに行く前に、健康器具コーナーがたまたま目に入りました。

流行りの腹筋ワンダーコアとか散々に試して遊んでいますと。

先程の靴コーナーのお兄さんが通りかかりました。

実は、靴を選んでる間に、足の測定をしてもらった話などもしてまして、

私が一番立ち方のバランスが悪いって話もしてました。


で、私の顔を見るなり、スススーッと寄ってきて、

一つのおせんべいみたいなイボイボボールを差しだして、

『お母さん、コレに乗って立ってみてください。』

ふわふわしていて、見るからに乗れそうにありません。


(バランスボールを潰したみたいなヤツ。)

おっかなビックリ乗ってみると、

フラフラして立てるわけがありません。

すぐにバランスを崩して落ちました(*_*;

『こんなの無理に決まってるじゃん!』と言うと、

店員さんが

『いえ、普通の人は乗れますよ。』

と、涼しい顔をして言うではありませんか!

『うそぉー!!じゃあ、桃太郎乗ってみて?』

ふらつくこともなく、スッと乗りました。姿勢よく起立しています。

『うそぉー!じゃあ、パパ乗ってみて?』

これまたスッと乗れました。安定したまま立っています。

『こんなの普通だって。』と冷ややかに口走るのはパパ。

おかしい。

もう一度乗ってみました。

やっぱり私は乗れません(´・ω・`)

すかさず店員さん。

『お母さんは、コレを洗面所に置いて、毎日歯磨きしながら乗るのを習慣にすると良いですよ。』

『お母さんは後ろ重心で、反り腰になってるんです。いつか腰を痛めますよ。』
(すでに腰痛には悩まされています^^; てっきり疲れ目から来ていると思ってた。)

『普段からダラッと立っていて、内股に力が入ってないんです。これに乗ると筋肉が鍛えられます。』

『それで、後ろ重心が治りますよ。』

『このまま放置すると、腰痛になります。』

即購入しそうな説得力でした。

しかし、頭を冷やして考えることにしましたので、その時は買いませんでした。

でも、今は買っとけばよかったと思っています^^;

スポーツ用品店は定期的に用事が出来て行く店なので、またの機会には買ってるかもしれません^^;

とにかく、桃太郎のために~とかって今までやってきましたが、

実は、自分が一番悪い状況だったって言う・・・^^;

笑えないです。

私は若い頃からハイヒールが苦手で上手に歩けないんですけど。

自分がハイヒールが苦手な理由はこの重心というかバランスの悪さにあるのかもと思ったりしました。

私も今のクロックスが悪くなったらクロックスはやめようと思います。。。

今は、意識して重心を前に置くようにしていますが、
今まで反り気味の姿勢に慣れているので、倒れこみそうで怖いですし、
意識すればするほど、内腿に力が入って筋肉痛になるという・・・

悲しい事態に陥っております。


しかしながら、足は大事なんですよ。

履物には気を使いましょう。

ああ。私が書いても説得力ないなぁ・・・。
「はきもの」と足の話。の続きを読む
関連記事
別窓 | ママのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
陸上記録会
2016-09-09 Fri 12:21
毎日暑いですね。猛暑はなくなったものの、30度前後の気温の日が続いています。
今日はまだ涼しい方かな。

桃太郎の学校では9月に入ると水泳はなくなり、体育はガッツリ運動会の練習になります。

6年生はそれに加えて、陸上競技会に向けて選手決めと練習が始まります。

始業式の翌日から練習と計測は始まっており。

毎日7時間授業となります。

体操服でグッタリしながら帰宅します。

後ろに習い事がある日が多いので大変。

帰宅が17時半を過ぎる上に、はらぺこで帰ってきますので、

腹持ちのするオヤツを用意して、習い事へ。

(注:あくまでもイメージです↑)

帰ってきて、宿題を済ませ(配慮してか?いつもより少な目)

ご飯を食べて、お風呂に入って、ベッドへバッタリ。

親としても、中学の練習をさせられているような気分です。

これに塾も。なんていったら、本当に大変な話ですねぇ。

子どもも、体が出来て体力がつけば頑張れるのかも知れませんが。

中学の宿題も量が多いと聞きますし。

こんな生活に慣れないといけないのかもしれません。

今から戦々恐々。


さて、記録会についてですが、運痴の桃太郎は選手なんて夢の彼方…かと思いきや。

ソフトボール投げで4月の体力測定で学年6位だったそうなので、

本人も「何とか食い込めるかも」と頑張っていたようです。



全国的に見れば普通の範疇を出ない記録ですが・・・

4月に32mだった記録が今回34mで2m伸ばしました。

しかし、順位は4月の体力テストと全く同じ6位(笑)

6位と言っても同率の子もいますので、実際にはもう少し人数がいる計算になります。


各種目選手4名、補欠2名選出されるそうで、なんとか補欠でも良いから食い込みたい桃太郎(笑)


そしたらですね、桃太郎の場合、他の種目は全然ダメダメで、全くかすりもしないんですが、

普通、運動神経の良い子って何やらせても、ソツなくこなすんですね~(笑)

なので、桃太郎より上位の数名が他の種目の選手候補に選ばれたので、

桃太郎はソフトボール投げの選手候補に選ばれました!

いやー。なにか持ってるよねー、この子は(笑)

6名選ばれた選手候補の中から、また1か月ほど練習を重ねて選手と補欠に分けられるそうです。

というわけで、当分練習のため、7時間授業ということになり、

時間のやりくりや、オヤツやご飯の準備に苦しめられそうな感じです(´・ω・`)

でも、出たいという気持ちが大事なんでね。

習い事優先で辞退する子もいる中で。

補欠でもいいから選ばれたい!頑張りたい!

・・・という気持ちを、私は違う形で応援してあげないとね。

・・・と、気持ちを奮い立たせております(*^^*)

別窓 | 桃太郎の日常【12歳】 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
☆国調べ☆夏休みの課題
2016-08-06 Sat 12:28
桃太郎。今年、6年生の夏休みは、
秋の遠足に絡めて、一つの国について調べるという課題が出ています。

桃太郎はどこの国を選ぶのかな?と思ったら・・・

オレは決めてる!

え?どこ?

『ネパール』

またー。マニアックなとこを選んだものです^^;

なんでまた、ネパール???と思って理由を聞きましたら。


岳 コミック 全18巻完結セット

↑↑↑↑
こちらの影響でございました^^;

最後ね、エベレスト(チョモランマ)の話なんですよ。
ベースキャンプはネパールから入る。
シェルパもネパールに住んでる。
ヤクが荷物を運ぶ。

調べるならネパールと思ったみたいです。

情報が少ない国なので、取りあえず街の図書館へ。

たくさん本を借りてきました。


ネパール (世界のともだち)
★ネパールの生活がそのまま写真と文章に現れていて面白かったですが、
残念ながらまとめるには難しい本でした^^;
写真をいくつか抜粋してコピーし、使いました。


アジア 1 (新版・行ってみたいなあんな国 こんな国 1) (行ってみたいなあんな国こんな国)
★ネパールについての記述は4ページほどでしたが、言葉も分かりやすく、イラストもかわいらしくて、
また、知りたいこともまとまっていて、この本が、一番役に立ったような気がします。
というか、ほぼこの本の丸写し?!(*`艸´)ウシシシ


イラストで知る アジアの子ども


世界の国旗―国旗・海外領土旗の意味、国の成り立ちがわかる


写真から学ぼう国際理解 世界の家 山地の家 (写真から学ぼう国際理解世界の家)
★ネパールについての記述は少なかったものの、ヤクが荷物を運んでいる写真はこの本からコピーして抜粋。


今がわかる時代がわかる世界地図 2016年版 巻頭特集:地図で読む現代史 (SEIBIDO MOOK)
★こちらは大人向けの本でしたが、情報が多く、また新しくて役に立ちました。
子供向けではなかったため、ルビが充実していないので、読み方を教えたりしました^^;


基本で必須でいれなければいけないと言われている情報は

『国旗・場所・面積・人口・地形・気候』

他にも自分なりに何かという話でしたので、

桃太郎は

首都名、首相名、時差、言語、通貨、民族、宗教、教育についてまとめ、

マメ知識として、

料理、ヤクのこと、ネパール人はみんなティカを付けていること、
ご飯は右手で素手で食べることなどを書き加えました。

指定の四つ切り画用紙に半日でまとめたので、グッタリしてましたが、よく頑張ったと思います。

文字を書くのが苦手ですが、一から文章を考える作文よりは、幾分気が楽なようです。

私は見ていただけですが、ネーパルについて詳しくなりました(笑)

一つのことを突き詰めて調べるのは案外面白いですね(*^^*)
(※これはあくまで私の感想で桃太郎はお腹いっぱいだと思いますが・・・。)

いつも電車のことばっかりなので、良かったです。

ちなみに、自由研究の宿題も出ていて、そっちは鉄道がらみの研究になるようです^^;

こちらも、調べるのに必要な書籍2冊がマニアック過ぎて、街の図書館になく、途方に暮れている私です^^;
関連記事
別窓 | 小学校生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
だ・る・ま・さ・ん・が
2016-08-05 Fri 09:25
今年も夏がやってきました。

夏休みの恒例になった桃太郎の母園での読み聞かせボランティア活動。

今年は子ども会の仕事が忙しくて、数日しか行けませんが。

それでも初回の読み聞かせに行ってきましたよ♪

最近は「今年も来てくれますか?」と、先生方も待っていてくださるのがうれしいです♪(*^^*)

この日は年少さんが大勢いて!
あれ?年少さんってこんなに小さかったっけ?^^;

先生『桃太郎君も、小さかったですよ!おめめクリックリで♪』

それがもう6年生で来春には中学生とか・・・ビックリですな。

さて、1冊目は。
かがくいひろしさんの「だるまさんが」の大型絵本。

出した瞬間に、
『知ってるー!』『おうちに一緒のあるー!』の声多数。
ひるまずに、「知ってる子も聞いてね♪」

「じゃあ、揺れるよ~♪こっちからだよ~♪」
で、だるまさんと一緒に、声も出してもらって。
「だ・る・ま・さ・ん・が」
と左右に揺れてもらいました(笑)
そして、「ドテッ。」のところでは、知ってる子も知らなかった子も大笑い!

相変わらず、外さない一冊ですね~♪

2冊目は相方さんが紙芝居を。
『おはしのめいじん』

色々なおはしの名人さんが出てきますが・・・・本当の名人は?

聞いた子が『おはしの練習頑張ろう!』って思ってくれてたら良いですね♪

最後は、保育園公演で先輩が読んでた絵本をチョイス。
『へびくんのおさんぽ』


これも最後終りかとおもったあとにマダ笑える楽しい一冊です♪

子どもたちは最初と最後にとっても元気な挨拶をしてくれます!
『グッドアフタヌーン!』
さいごは
『サンキュー!』
英語に力を入れている様子は、桃太郎が通っていた頃と変わりないようです(*^^*)

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」
だ・る・ま・さ・ん・がの続きを読む
関連記事
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
推薦図書完読。
2016-07-16 Sat 21:49
6月の下旬ごろの話です。

私は、読み聞かせボランティアをしている関係上、良く学校へは出入りしています。
特に図書館付近が私のテリトリー。

読み聞かせをする部屋の前に、今年も各学年の推薦図書を完読した子の名前が貼りだされていました。

1年生は推薦図書と言っても絵本が多いので、すでに完読した子がたくさんいました。

学年が上がるごとに推薦されている図書のハードルが上がるので、

完読した子の人数が減っていくのが常です。

6年生の欄にはポツンと一人だけ貼りだしてありました。

難しい本もあるので、早々と完読した子は誰だろう?

と興味を持って近づくと、

なんと!我が子、桃太郎でした!!

そんな、バカな・・・^^;

当日帰宅した桃太郎に推薦図書のことを聞くと、

全部読んだ印をしたカードとともに、完読賞の賞状を差しだし、

大きく胸を張って、

『お母さんが、読め読めうるさいから全部読んだよ!』

との言葉。


信用できない母は。

『ホントに読んだの~?』(疑いの眼で^^;)

すると、


返ってきた返事は

『うん。一応全部借りて、一通りは見たよ。』

ですよね~。

『見た。』ですよね~(笑)

まあ、でも、一応カードには各本の評価が◎、○、△、花丸で書かれていたので、

読んでないかも知れないけど、

見ないよりは『見た』で良いんじゃないかと^^;

中には面白い本も有ったようなのでね。

5年生の時はタダの一冊も手を付けなかったですしね^^;


では、桃太郎の学校の6年生の推薦図書を以下に紹介しますね♪(*^^*)
推薦図書完読。の続きを読む
関連記事
別窓 | 11歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! | NEXT