お金をかけないで幼児教育したい!
訪問ありがとうございます。
2030-07-12 Fri 11:09
1つ下の記事はもくじ。
最新記事はもくじの更に下にあります♪
     ↓↓↓


数ある幼児教育ブログから当ブログを選んでお越しくださりありがとうございます。

検索から偶然に、リンクを辿って・・・・
皆さん色々な方法でお越しくださったことと思いますが、
この出会いに感謝したいと思います。

2006年の10月にこちらでブログを始めて、
もうすぐ5年になろうとしています。

当時、魔の2歳児だった息子は、
この春、小学生になりました。
7月で7歳になります。


最近の記事はツイートのまとめであったり、
小学校の話であったりと、

『お金をかけないで幼児教育したい!』

という、題名に「偽りアリ」かな?という気もしています。
ランキングを幼児教育部門に登録しているのも、
内容を考えた時にどうなんでしょう?とか。

ただ、5年もブログを書いていながら、
いまだアナログな私。

他のブログに引っ越すことも、
新たに、もう一つブログを作ることも難しい。

かといって、名前を変えるのは、愛着が湧きすぎてはばかられる^^;

ですので、当分はこのままダラダラと続けて行きたいと思います^^;



幼児教育ネタはブログの奥底に眠っています。
「カテゴリー」・「もくじ」・「ブログ内検索」
などを利用して
お目当ての記事を見つけてくださいね。

カテゴリー分けに迷って、思わぬところに
お宝記事が隠れているかもしれません(笑)←大げさ^^;

また、この5年の間に
私自身の幼児教育に対する考えも微妙に変わってきています。
追記で訂正や注釈を入れた記事もありますが、
手を加えていない記事もあります。

そういうわけで、ダラダラと思うがままに書いてきた
つたないブログです。
記事は玉石混合と思って間違いありません。
参考にされる際には、自己責任でお願い致します。

また、このブログはお越しいただいたたくさんの先輩ママさんたちの
コメントがあります。
中にはとても参考になるコメントもありますので、
合わせて読んでみることもお薦めします♪

お越し下さった方の参考になる記事が
一つでも二つでもあったなら嬉しいです♪

ありがとうございました。

          【2011年7月】



アフィリエイトでチャリティ リンクシェア





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア

お願いタイガー!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
関連記事
別窓 | 自己紹介 | コメント:28 | トラックバック:0 | top↑
さくらのはっぱが考える幼児教育の基本の「き」
2020-07-12 Sun 11:07
さくらのはっぱが考える幼児教育の基本の「き」を元に、
目次を作ってみました^^
ご利用くださいね^^

●ママの愛(ママの心の安定⇒子どもの心の安定)
「育てにくい子」と感じたときに読む本【育児書】
癒しの育児書~子どもを叱りたくなったら読む本~
「お母さんの約束」四ヵ条
伸びている子・伸び悩んでいる子

●早寝早起き朝ごはん(清く正しく美しい生活?)
眠らないと脳は育たない・・・・らしい。
朝の光を浴びよう♪
夜、寝る前にテレビを見ない!
睡眠リズムの臨界期
朝ごはんを食べよう♪

「隣の子どもはどうやって東大に行ったのか」【育児書】
(↑幼児のママこそ読むべき育児本!)

●お散歩
0歳児のお散歩
歩き始めてからのお散歩
歩け歩け!ハイキング♪

●外遊び
子どもの遊びと運動神経の話。
健康ウォーキングとジョギング大会と4歳児の筋肉痛(笑)
シティマラソンに参加。

●本物体験
幼児教育暦50年のおばあちゃんの話。
本物に触れる意味(1)
本物に触れる意味(2)
本物に触れる意味 (3)
消防署見学♪

●読み聞かせ(&歌い聞かせ)
赤ちゃんに『歌い聞かせ』のススメ♪
公文無料体験【面談】
公共のものを活用しよう!【図書館編】
ちょうちんおばけ
重宝した1冊「2歳のうたとおはなし」【絵本】
絵本の読み聞かせ
きょだいなきょだいな&どうやってねるのかな?【絵本】
いちごの絵本 【絵本】
子どもが絵本好きになる秘訣♪

●語りかけ(実況生中継)
『語りかけ』育児 【育児書】
0歳児のお散歩
【さくらのはっぱ的実践編】
語りかけ育児の時間
右と左は(1歳から)散歩で教える♪
0歳から時計を意識させる?!


色々な早期教育や幼児教育の式やメソッドがありますが、
これら基本が出来て初めて、知育の働きかけや取り組みが実るのだと個人的には思っています^^
(さくらのはっぱが全面的に実践できているかどうかは、この際置いといて・・・・^^;)


さくらのはっぱが考える幼児教育の基本の「き」の続きを読む
関連記事
別窓 | もくじ | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
中学校の入学準備品
2017-03-28 Tue 14:46
春休みに入り、なかなか友達を誘って遊びに行くとかいうことが出来ない我が子は、

家でぐだぐだしています。

そして、ワタシも身動きがとりづらい状況に。

4月から働くのですが、こんな状態で大丈夫なんでしょうか?


さて、中学入学に当たって買いそろえたものを少し紹介します。

1.自転車


ブリヂストン(BRIDGESTONE) シティサイクル アルベルト L型 AB75L T.スノーアクア 27インチ 5段変速

パパが、ブリジストンのアルベルトという商品にこだわって、お買い上げ。
色はシルバーで購入です。
変速付き。

こちらの商品に、スタンドと、荷台を付けて頂きました。

決まりでは無いと言われましたが、両側から支えるスタンドは安全のため。
荷台はリュックで通学なので、背負ったリュックを荷台に載せて乗れば肩にかかる負担が減るかなと。



2.通学鞄

(アディダス) adidas スクールデイバック ブラック(オレンジ)

今は学校指定じゃないんですね。

なかなか気にいるものがなくて、登山用品店なども見ましたが、

結局、底板がしっかりしていること、容量が多いことを考えて、

こちらの商品を制服屋さんで購入しました。

イオンモールに入っているお店だったので、WAONが使え、またイオンの特売デーだったので、

さらに割引してもらえてラッキーでした♪


3.制服一式


制服は色々試着した結果、裁断で動きやすいメーカーの物を選択。
天下の岡山製です。

サイズは、現在150センチと少しですが、165Aのサイズを購入。
腹筋が弱い胃下垂なので腹周りが大きく、ズボンのウエストは73センチを購入。
腹が出ている割に足が細いので、
標準服を買ったはずなのに、ボンタンを履いているようなかっこ悪い仕上がりに^^;

周りからは、筋肉が付いてくれば大丈夫を慰められていますが、実際どうなるか。。。


4.上履き・体育館シューズ・通学靴

6年生の1年間で足のサイズが抜かれてしまいました。

4月には23センチ位だったのに、卒業するときには25.5センチに!!

中学のシューズは、

上履きは25.5センチ。

体育館用は、26.5センチ

通学靴は26センチを購入です。


通学靴は、防水タイプではなく、メッシュのものを。
代わりに、別メーカーで2足購入して雨の日に備えます。


こんなところでしょうか?

自転車通学なので、自転車と、雨合羽がよぶんだったかな。
でも、思ったより、そろえるものは多く無く、
ほとんどのものは制服屋さんで購入できたので楽でした。

ヘルメットは指定のものを学校に購入するみたいです。

今使っているヘルメットが、サイズがそろそろ限界なので、丁度良かった。
ダッサダサの白いヘルメットになってしまいますけどね^^;
(しかも校章入り。)


そして、家では中学に向けて、断捨離と部屋の模様替えをやっていますが、

なかなかと進みませんです。

なんとか入学式までに終わらせたいものです。
関連記事
別窓 | 桃太郎の日常【12歳】 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
お役立ち&お薦めリンク集・・・・他。独断と偏見で(笑)
2017-03-07 Tue 14:36
子育て関連≫

高江幸恵の子育て・ぷち21
http://www.puti21.com/index.html 

 
まきさんの子育てSOS
  http://www.paw.hi-ho.ne.jp/kosodatesos/index.html

ぴっかりさんの子育て相談室
  http://homepage1.nifty.com/pikkari/
心を抱きしめると子育てが変わる―ガマンの日々にさようなら心を抱きしめると子育てが変わる―ガマンの日々にさようなら
(2010/05/01)
萩原 光

商品詳細を見る


集まれ!子育てハッピー仲間">集まれ!子育てハッピー仲間
  http://ameblo.jp/10000nen/
  
  
子育てハッピーアドバイス子育てハッピーアドバイス
(2005/12)
太田 知子、明橋 大二 他

商品詳細を見る

あんふぁんぶる【ママのための子育て情報サイト】
(「あんふぁんぶる」は幼稚園で配られる小冊子です♪)
    http://enfant.living.jp/

太陽の子
  http://www.taiyonoko.com/
「旬教育」のススメ ママだからできる親と子の幸せ教育「旬教育」のススメ ママだからできる親と子の幸せ教育
(2007/02/17)
鷹姫

商品詳細を見る


子育てについて~子供と親の幸せのために~
  http://www.din.or.jp/~honda/e-ikuji.htm


どんぐり倶楽部関連≫

~考える力・絶対学力を育てる「どんぐり倶楽部」の公式ホームページ~ 
http://dl.dropbox.com/u/78229866/index.html

子育てと教育の大原則子育てと教育の大原則
(2005/11/18)
糸山 泰造

商品詳細を見る

12歳までに「絶対学力」を育てる学習法―すべての教科に役立つ万能の思考力を伸ばす12歳までに「絶対学力」を育てる学習法―すべての教科に役立つ万能の思考力を伸ばす
(2007/09/08)
糸山 泰造

商品詳細を見る


楽しくお勉強
http://tanoshikuobenkyou.blogspot.jp/

レオンくんがご案内します
 
Gフォレスト新松戸校ブログ
http://pegashin.blog53.fc2.com/

どんぐり倶楽部in成田
  http://www7b.biglobe.ne.jp/~donguri_narita/sub22.html

道草学習のすすめ~公的カリキュラムへの挑戦!~
  http://blog.livedoor.jp/yoursong2005/

今日も子供まかせで♪ぐうたら幼児教育
  http://ameblo.jp/mocopping/

信州でゆったりすごしながら賢い子どもを育てよう
http://bun2525.blog.fc2.com/


素敵な本物≫

アルプス子ども会
  http://www.alps-kodomokai.jp/

劇団なんじゃもんじゃ
  http://www18.ocn.ne.jp/~nanja519/index.html
さくらのはっぱの大好きな劇団ですっ!!大ファンですっ!!

おじんのブログ
親子で素敵な朗読と歌の公演(&講演)をされています。
機会があれば是非聞いてみてください。

絵本関連≫

ねずみくんのページ
  http://www1.odn.ne.jp/~ccu70240/
ねずみくんのチョッキ (ねずみくんの絵本 1)ねずみくんのチョッキ (ねずみくんの絵本 1)
(1974/08)
なかえ よしを

商品詳細を見る


五味太郎さんのサイト≫≫
五味太郎図書一覧
五味太郎アネックス
五味太郎 アーティスト館 ArtLIFE MUSEUM the NET
きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)
(1982/08/31)
五味 太郎

商品詳細を見る

まどからおくりもの (五味太郎・しかけ絵本 (3))まどからおくりもの (五味太郎・しかけ絵本 (3))
(1983/11)
五味 太郎

商品詳細を見る


知育関連≫

モンテママのたからもの(モンテッソーリ教具のネットショップ)
  http://montemama.com/

幼児向け教材関連≫

ぬりえランド(無料サイト)
  http://kids-nurie.com/

ぬりえやさん(無料サイト)
  http://nurie.ciao.jp/

おべんきょうしましょっ。(無料サイト)
  http://www.e-obenkyo.jp/


5つ星学習プリント
   http://www.kids-print.net/

おこちゃまゲーム(幼児知育ゲーム無料サイト)
  http://www.okochama.jp/game/index.html

怪盗ねこぴー(小学生向けサイト)
  http://www.nekopy.com/

教育関連≫


CRN 子どもは未来である
  http://www.crn.or.jp/


JS日本の学校(幼児版)無料で簡易IQテスト受けられます。
  http://school.js88.com/scltop/jsc_index_for_in.htm

お受験情報≫
ReseMom(リセマム)受験情報
http://resemom.jp/

英語関連≫

スペースアルク(キッズ英語)
  http://www.alc.co.jp/kid/index.html

バイリンガルの部屋
  http://eigo.ikidane.com/

なるべくお金をかけずに親子英語
   http://m-alm.com/kidseng/index.html

Raz-kids助け合い掲示板
  http://m-alm.com/kidseng/raz-bbs.html


幼児英会話教師の「子供の英語教育にお金はいらない!」
  http://xn--d5qx43awkfeu4admc4qq.lemx.org/index.html

この英語教材がすごい!
http://eigo.vis.ne.jp/

子連れで旅行関連≫
冒険と夢の島 ファミリーリゾートキャプテンクック
  http://www.izu.co.jp/~kawarama/
赤ちゃんや子連れでも行ける家族旅行
  http://www.tryky.net/

お願いタイガー!
お願いタイガー!

※まだまだ工事中m(__)m
お役立ち&お薦めリンク集・・・・他。独断と偏見で(笑)の続きを読む
関連記事
別窓 | リンク集 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
皮膚科の病気
2017-02-24 Fri 10:01
桃太郎12歳。男子。

股間を触ることは以前からよくあることで、

以前は再三注意していましたが、

色々理由を言われると、女子の母にはよくわからず。

まあ、男の子ってそんなもんかと、

イチイチ目くじらを立てるのも・・・と思い見て見ぬふりをしておりました。


特に、お風呂に一緒に入るのを嫌がるわけではありませんが、

生活のリズムの変化とともに、自然と桃太郎と大人が一緒に入ることが減り。

一人で入浴することが多かったので、

桃太郎に何が起きているのか気付くのが遅くなってしまいました。


冬の初めくらいから、特に股間を触るだけでなく、掻くようなしぐさも見られ、

そんなに不衛生にしてるのか?お風呂で洗ってないのか?


とも思いましたが、毎日欠かさず入浴していますし、頭も体も石鹸を使って洗っているとのこと。

それでは時期的にも乾燥肌ではないか?という話になり、

保湿クリームを使うように勧めてみました。



そして、かれこれ数か月。

久しぶりに桃太郎の股間(正確にはオチンチンの付け根の上の部分)を見た主人が・・・。

『めちゃめちゃ荒れてるぞ!』

『医者に連れて行った方が良い!!』
  と。


そして、楽観的で、ズボラな私は、またまた~。


と、思っていましたが。


桃太郎の股間は掻きむしって黒ずんでしまうところまで行っていました(;´Д`)


慌てて、皮膚科に診せると、

さすがお医者様、迷うことなく

『インキンだね。』

『インキンタムシのインキンです。』

『飲み薬と塗り薬だすから。』



え?え?

名前は聞いたことあるけど・・・・

うろたえていると、

別室に呼ばれ、看護婦さんから説明を受けました。

『インキンは陰部にできる湿疹です。』

『タムシは、陰部に出来る水虫です。』


そう言って、症例の写真を見せられました^^;

まだ不安げな私を察して

『お母さん、インキンは、男の子、いえ大人の男性まで、

とても多い病気ですから心配しなくても大丈夫です。』

『塗り薬は、1日2回か、3回塗ってください。1週間くらいで落ち着くと思います。』

『この薬は、予防で塗ると、今度タムシになりやすいので、

症状が落ち着いたら、すぐやめてください。』

『あと、こすったりしないで、体を洗う時は、よく泡立てた石鹸で優しく洗ってください。』


そうか、インキンだったのか。湿疹なのか。病気だったのか。

そりゃあ、保湿クリーム塗っても良くならないわけだね。。。


遅くなってしまったけれど、受診して正解だったなと思ったのでした。

医者が嫌いなので、なんでも甘めに見積もるこの性格は、何とかしたいものです。



ちなみに、インキンとインキンタムシは混同されがちらしいのですが、

インキンはアレルギー体質の人に出やすいらしいです。

桃太郎も、花粉症やら、じんましんやらと、軽いアレルギー体質なので、それでかもしれません。


受診から一週間。

ウソのように痒みが治まったようです。

皮膚の黒ずみはもう少し時間がかかりそうですが。
関連記事
別窓 | こどもの病気と怪我 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
中学校の入学説明会に行ってきました。
2017-02-17 Fri 21:18
卒業式まで正味1か月を切りました。

今日は、中学の入学説明会に行ってきました。


長子ですので、何もかもが手さぐりで、

しかも前もって色々準備したいのに、入学説明会はこの時期。

案内のお便りには、制服以外は説明会が終わるまで購入しないようにとの言葉が。

ついつい上の子がいるお母さんが情報源になるわけだけれども。。。

実際当てにならないことも多いと知った本日。

我が家は自転車通学なのだけれど、

色はシルバーで。とか、荷台を付けないといけないとか、

スタンドは片足でななめに立たせるタイプはダメとか。

色々聞いていましたが。

結局、自由。禁止はカマキリハンドルだけ。
(理由は安全上の問題)

近所の子の赤い自転車は校則違反でもなんでもなかった。


制服の中に着る下着は、白のみと聞いていたけど、

それは夏場のみ。

こちらも、冬はヒートテックなどもあるのと、

上着を脱がないので、黒、紺、茶、白までOK。


ガッチガチかと思いきや、思った以上に自由でした。


通学鞄も黒一択かと思えばそうでもないらしい。
地味目な色ならOK。

但し、リュック型であること。
(私の時代は肩掛けタイプでしたが、体のバランスが悪くなるのと、両手が使えないから。とのことでした。)
あと、エナメルバッグは禁止らしい。

学校内の移動用に使うバッグは小学校の卒業記念品でもらえるらしい。



そんな感じで、

親が知りたい準備品関係の説明は簡単に終わってしまい、

もっとも長く時間を割いていたのが、スマホやインターネットに関する話。



桃太郎の入学する中学校でも半数以上の生徒が自分専用のスマホを持っており、

また、そうでなくてもインターネットを見れる環境にある子は90%を超えるようです。

ネットで悪いオトナに引っかかってしまう怖さ。

知識不足で個人情報がだだ漏れになってしまう怖さ。

また、

ラインなどSNS上での言葉のつたなさというホンの小さなきっかけから始まるイジメ。

とにかく、放置したり、丸投げにしないように、との説明でした。

今どきは「スマホを買い与えるな」という規制までは出来ないようです。

また、インターネットを全く見ない子より、少しだけ見ている子の方が学力は上がる傾向があり、

それは、どういうことかと言うと、

『自分を律することが出来る子』

と、言えるからなのだそうです。

自分を律してインターネットとうまく付き合える子は学力も良い傾向があるということ。

らしいです。

私もですが、大人でも、ネットにダラダラと見入ってしまうことがあると思えば、納得できますね。


そんな、内容の中学校入学説明会でした。
関連記事
別窓 | ママのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
★みんなでオセロ★
2017-02-15 Wed 10:14
今日ご紹介するのは『みんなでオセロ』です。

少し前の記事にも書きましたが、

妹が企画した宝探しで桃太郎がゲットしたものです(笑)


普通のオセロは持っていたのですが、二人しか遊べません。




ですが、この『みんなでオセロ』は4人まで一緒に遊べるのです♪(*^^*)




手前味噌ですが、私はオセロは得意で、家族の中では一番強いと自負していました。

しかし。

この『みんなでオセロ』はなかなかと手強いです。

普通のオセロなら、相手の次の手を読むだけで良いのですが、

このオセロは自分の手番が回ってくる間に、

複数のメンバーの置いたコマによって盤面の状況がクルクルと変わるし、

自分が置こうと狙っていた場所を、前の人に置かれてしまうとか、

とにかく先読みしづらいのです。


それが、オセロとは違った面白さであり、魅力でもあるのですけど。


あとは、4人で盛り上がれるというところでしょうか?


我が家は3人家族ですが、

オセロも、囲碁も、将棋も二人用なので、


3人で遊べるゲームがあるといいなぁと思っていました。

良いものをプレゼントしてもらいました♪(*^^*)

ありがとう♪



関連記事
別窓 | おもちゃ箱 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ブンブンどりむ「キャンペーン」実施中!
2017-02-14 Tue 10:45
1、春の入会キャンペーン♪ (2017年4月30日まで実施中)


通常5,346円(1年生対象コースのみ4,860円)の初回月の受講費が、

なんと!

【3,942円】になる お得なキャンペーン!

キャンペーン実施期間:~2017年4月30日


2、新1年生対象 入会予約11大教材プレゼントキャンペーン

新1年生のお子さま限定! 

入会予約で11教材がなんと無料でもらえる!

学習の基礎となる「ひらがな・カタカナ・ことば・ぶん」が楽しく学べる!

キャンペーン実施期間:~2017年3月31日

11大教材の内容 

 ●入学準備号     マンガ形式のテキストで楽しく取り組める!

 ●提出課題シート   赤ペンコーチのていねいな添削つき!

 ●ひらがなドリル   えんぴつの持ち方から学び、書く練習     
 ●ことばドリル    ものの名前を書く
 ●ぶんドリル     主語・述語の文章を書く

 ●おてがみこうかん  かわいいキャラクターとのお手紙交換で
   キット1~3    書いて伝える楽しさを感じよう!

 ●絵本        読み聞かせアドバイスつき!

 ●1年生ブック    小学校入学に役立つ情報が満載!

 ●情報誌(保護者)  毎月、役立つ教育情報やトピックをお届け

 ●情報誌(お子さま) 毎月、会員の優秀作文や楽しい情報をお届け
                               

入会を考えている方は今がお得♪
特に新1年生になる子がお得ですね!!


※注)我が子桃太郎は受講しておりません^^;




ブンブンどりむ「キャンペーン」実施中!の続きを読む
関連記事
別窓 | お買い得&キャンペーン情報 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ちょろりんのすてきなセーター【絵本】
2017-02-07 Tue 15:40
今日は、学芸会後、初めての読み聞かせ。

ここ数週間は学芸会の練習で、低学年は長い休み時間ともなると、

体育館への移動やらで、色々で忙しく、

インフルエンザが流行っていたのもあってか、

常連さんもなかなか顔をだしてくれない日が続いていて、

私たちボランティアも寂しかったのですが・・・


今日は天気も良く、久々に自由な休み時間だったにも関わらず、

1年生から3年生の子達が聞きに来てくれました♪

1冊目は


ちょろりんのすてきなセーター

ふふふ。大好きなお話です♪
ですが、久しぶりだったり、練習不足だったりで
ちょっと焦ってしまい、ところどころカミカミに・・・^^;


2冊目は・・・


バナナじけん
こちらも好きで、度々レパートリーに登場するのですが。。。

常連さんが多いので上の学年では知ってる子が多かった(笑)


おかしい。長いのを2冊読んだつもりだったけど、まだ時間がある~!!

というわけで、3冊目は・・・・


よい子への道〈2〉

昨年、『よい子への道』

よい子への道
で、ドッカンドッカンとウケたので、調子にのって2を読んだのですが。。。

やっぱり、シリーズものは1作目に勝てないっていうジンクスが当たっているようです^^;

読む方としても、一作目の方が楽しんで読める気がしましたし、

1作目の方が子どもに身近な題材のような気がします。

それでも、子どもたちは

『そんなわけなーい!』

とか、

『そんなことしなーい!』

と、ツッコミながら楽しんでいました(笑)
関連記事
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『さとうきび畑の唄』(2)
2017-02-03 Fri 13:15
前回からの続きです。

『まんまとオーデションを落ちて、アメリカ兵をやる』という策が、

成功すると信じて疑わない桃太郎でしたが・・・


オーデションの日、帰ってきた桃太郎に聞いてみました。

『で?結局何の役になったの?』

『お父さん。』 
ぶーたれております。


『オーデション頑張らないって言ってたじゃん?』(笑いをこらえながら。)

『だって、

オーデション無かったんだよ!

(ぷんぷん)』


『マジか~。』

『お父さんやりたい人が、

丁度ぴったりの人数だった。』


しょげております。

しかし、母は『やった!出番もセリフもたくさんだ♪』( *´艸`)

と、心の中で、ほくそえむ・・・(*`艸´)ウシシシ

桃太郎は『オーディション落ちてアメリカ兵やるつもりだったのにぃ~』

この日は、役が決まっただけ。



数日後、場面も決まったとかで、

桃太郎の担当する場面のセリフなどを見せてもらいました。

(ちなみに、全部は見せてくれません。当日の楽しみにして欲しいって。)

見せてもらって驚いたのですが、

たぶん、お父さんの役の中でも一番難しそうでした。

根が真面目な桃太郎ですので、真面目なお父さんならできたと思うのですが・・・

配役が「明石家さんま」ってところで気づかないといけませんでしたね^^;

ちょっと、おどけたユーモラスなお父さんを演じなくてはならなくて。

思わず、

『なんでまた、こんな難しい場面もらってきちゃったの?』

と、声に出てしまいました^^;

『場面を変えてもらったら?』とかも言ってみましたが、難しいようでした^^;



練習が始まって何日か経ったころ。。。。

(ここ数年「本番のお楽しみ♪」とか言って、絶対家で練習しない桃太郎です。)
(冬休みの宿題にも「劇の練習」とありましたが、一切しませんでした^^;)

学校から、DVDを持って帰ってきました。

『演技の参考にしなさい。』と言って先生が貸してくれたそうです。



自分の出ている場面を繰り返し繰り返し見ていました。

『お母さん、これを見ちゃうと本番の楽しみが無くなるけどゴメンネ。』
とか、言いながら。

セリフは一緒なので、動きとか、言い方を研究していたみたい。

無表情で見入って、

『難しい。わからん。つかめん。』を連発してました。

映画と舞台では、カメラワークとか色々違いがあるので、全く同じに真似るというわけでもないですしね。

映画では、外からカメラが寄って行ってて、セリフしか聞こえず、

さんまさんがどんな演技をしているのか映像では分からない部分もありました。

また、その演技を見ながら、

『これはまた、えらい難しい役をもたってきたなぁ・・・』

と、母も心配が倍増・・・^^;


でも、いくつかある場面のうちで、ここを任されたってことは、

きっと、

『桃太郎なら出来る。』

と、思ってくださってのことだろうと。


翌日DVDは返しました。

そして、その日の練習どうだったかと聞いたら、

『だいぶ、良くなったって。あとは動きをもう少し考えなさいって。』

母はヤキモキして

『ちょと、やってみてごらん。』というのですが、

そこは頑としてやりません^^;



その後も、練習の様子を尋ねると。

『もう何も言われない。』

『俺らの場面は先生に止められないし、

注意もされない。』



というわけで、他の場面に比べると、上手く言っているようす。


また、桃太郎の学校では毎年都市部の劇団の方が演技指導に来てくれる日があるのですが、

その演技指導の日も、

『お父さん、お父さん。』

と呼ばれて、前に進み出ると、

『上手だね~。

そのままでいいから。

そのまま続けて。』


と、褒められたらしく、

『俺は、泣かなかったけど、泣かなかったけど、

涙が出そうに嬉しかった♪』


と、とても喜んでいました。


最初はあんなにお父さんの役を嫌がってて、

しかも、難しいと言われる場面に苦心していたのにね。


もうすぐ本番です。

とても楽しみ♪( *´艸`)

小学校最後の学芸会。

風邪などひかずに頑張ってもらいます!
『さとうきび畑の唄』(2)の続きを読む
関連記事
別窓 | 桃太郎の日常【12歳】 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! | NEXT