FC2ブログ

訪問ありがとうございます。

1つ下の記事はもくじ。
最新記事はもくじの更に下にあります♪
     ↓↓↓


数ある幼児教育ブログから当ブログを選んでお越しくださりありがとうございます。

検索から偶然に、リンクを辿って・・・・
皆さん色々な方法でお越しくださったことと思いますが、
この出会いに感謝したいと思います。

2006年の10月にこちらでブログを始めて、
もうすぐ5年になろうとしています。

当時、魔の2歳児だった息子は、
この春、小学生になりました。
7月で7歳になります。


最近の記事はツイートのまとめであったり、
小学校の話であったりと、

『お金をかけないで幼児教育したい!』

という、題名に「偽りアリ」かな?という気もしています。
ランキングを幼児教育部門に登録しているのも、
内容を考えた時にどうなんでしょう?とか。

ただ、5年もブログを書いていながら、
いまだアナログな私。

他のブログに引っ越すことも、
新たに、もう一つブログを作ることも難しい。

かといって、名前を変えるのは、愛着が湧きすぎてはばかられる^^;

ですので、当分はこのままダラダラと続けて行きたいと思います^^;



幼児教育ネタはブログの奥底に眠っています。
「カテゴリー」・「もくじ」・「ブログ内検索」
などを利用して
お目当ての記事を見つけてくださいね。

カテゴリー分けに迷って、思わぬところに
お宝記事が隠れているかもしれません(笑)←大げさ^^;

また、この5年の間に
私自身の幼児教育に対する考えも微妙に変わってきています。
追記で訂正や注釈を入れた記事もありますが、
手を加えていない記事もあります。

そういうわけで、ダラダラと思うがままに書いてきた
つたないブログです。
記事は玉石混合と思って間違いありません。
参考にされる際には、自己責任でお願い致します。

また、このブログはお越しいただいたたくさんの先輩ママさんたちの
コメントがあります。
中にはとても参考になるコメントもありますので、
合わせて読んでみることもお薦めします♪

お越し下さった方の参考になる記事が
一つでも二つでもあったなら嬉しいです♪

ありがとうございました。

          【2011年7月】


アフィリエイトでチャリティ リンクシェア





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア

お願いタイガー!


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

Keyword : 小学生 幼児 無料 チャリティー こどもちゃれんじ ベネッセ しまじろう

さくらのはっぱが考える幼児教育の基本の「き」

さくらのはっぱが考える幼児教育の基本の「き」を元に、
目次を作ってみました^^
ご利用くださいね^^

●ママの愛(ママの心の安定⇒子どもの心の安定)
「育てにくい子」と感じたときに読む本【育児書】
癒しの育児書~子どもを叱りたくなったら読む本~
「お母さんの約束」四ヵ条
伸びている子・伸び悩んでいる子

●早寝早起き朝ごはん(清く正しく美しい生活?)
眠らないと脳は育たない・・・・らしい。
朝の光を浴びよう♪
夜、寝る前にテレビを見ない!
睡眠リズムの臨界期
朝ごはんを食べよう♪

「隣の子どもはどうやって東大に行ったのか」【育児書】
(↑幼児のママこそ読むべき育児本!)

●お散歩
0歳児のお散歩
歩き始めてからのお散歩
歩け歩け!ハイキング♪

●外遊び
子どもの遊びと運動神経の話。
健康ウォーキングとジョギング大会と4歳児の筋肉痛(笑)
シティマラソンに参加。

●本物体験
幼児教育暦50年のおばあちゃんの話。
本物に触れる意味(1)
本物に触れる意味(2)
本物に触れる意味 (3)
消防署見学♪

●読み聞かせ(&歌い聞かせ)
赤ちゃんに『歌い聞かせ』のススメ♪
公文無料体験【面談】
公共のものを活用しよう!【図書館編】
ちょうちんおばけ
重宝した1冊「2歳のうたとおはなし」【絵本】
絵本の読み聞かせ
きょだいなきょだいな&どうやってねるのかな?【絵本】
いちごの絵本 【絵本】
子どもが絵本好きになる秘訣♪

●語りかけ(実況生中継)
『語りかけ』育児 【育児書】
0歳児のお散歩
【さくらのはっぱ的実践編】
語りかけ育児の時間
右と左は(1歳から)散歩で教える♪
0歳から時計を意識させる?!


色々な早期教育や幼児教育の式やメソッドがありますが、
これら基本が出来て初めて、知育の働きかけや取り組みが実るのだと個人的には思っています^^
(さくらのはっぱが全面的に実践できているかどうかは、この際置いといて・・・・^^;)


続きを読む

関連記事

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

Keyword : 幼児教育 早期教育 絵本 読み聞かせ ママ 心の安定 散歩 外遊び

~進路・高校受験~ 揺れる想い(私学展編)

志望校、そして併願校。

早いもので、いよいよ12月の懇談会までに実際にどの高校を受験するのか決定しなければなりません。
そのあとは、出願手続きが始まります。

さくらの家では家族会議が何度も開催され(笑)

夫も私も子どもも全員がブレブレに揺れております・・・^^;


公立高校が第1志望ですが、それすら私立の併願校の合否を確認してからの決定となりそうです。

そして、私立の併願校ですが、第1志望よりレベルが上で滑り止めにならないMS高校は受験します。
これは、3者異存なし。


問題はMS高校が滑り止めにならないと言われている以上、
安全圏の高校をもう一校受験しておきたいところです。


そのもう一校は、見学に行ったNK高校で本人の意思は固まっていましたし、
勉強でダメだった時はスッパリ諦めて大好きなスポーツを部活で楽しもう!
と言う割り切りはアリだなと思っていましたが・・・。


問題はその後の進路です。
系列大学に入学する子がかなり多いようですが、
学部がパッとしません。
桃太郎の興味とリンクする要素が見当たりません。
高校自体に明確な「理系コース」が無いのも不満の一つ。
自力で他大学を受験しようと思った時にどれほどのフォローがあるのか・・


そんなことを思っていた矢先。

NK高校の中学部とは毎年合同で遠征(スポーツ)に行くのですが・・・
「今年は3年生が出場しない。」
という話が聞こえてきました。
おかげで桃太郎は主将として出場できることになったので、
それはそれで有り難い事だったのですが・・・


『もしNK高校に通うことになったら、いままでの3年間一緒にやってきたそのメンバーと一緒に、
今度は部活として出来る!一緒にインターハイを目指せる。』
というのが、併願校に選んだ大きな理由だったので、

もちろん理由は色々あったとは思いますが、
中学最後の大きな大会に「出場しない。」ことを選択した、
競技に対する意識の低さに、
桃太郎以上に親の私たち夫婦がガッカリしてしまったこと。

また、中学部の子どもたちのカラーも良く分かっているので、
桃太郎に限って染まることはないだろうと思うけれども、
精神的な幼さが残る、在校生のカラーを見るにつけても、
ちょっとこの高校に通わせるのは違うのではないか?

・・・・と、思い始めたのでした。

第3志望なので「入学しない前提」ではあるけども、万が一ということもあるので。


かと言って今から他の高校へ見学といっても校内の締切だの、なんだのと色々縛りがありますし、
子どもも面倒がって行きたがりません。


その頃丁度、県内の私学展があるということで私が一人で行ってきました。


私は文章を書くのは苦ではないのですが、
話をしながら頭の中を整理するのが苦手なので、
筋道だって思ったことをうまく話せないので、対面での会話は不得手なのですが、
ここはブースで話を聞かないと私学展にわざわざ行った意味が無いので、
ドキドキしながらブースに座りました。


1校目はNK高校からレベルをずーっと落としたI工業高校です。
部活で選んでみました。
(マイナー競技なので部活がある高校自体が元々少ないのです。)

この高校はインターハイに出ている回数もNK高校より多いです。
正直いって工業科には桃太郎はたぶんまったく興味が無さそうなのですが。
ここは一応系列大学もあります。
進学と就職は半々くらいの割合。


詳しく聞いてみると、意外な話がありました。


系列大学へ内部受験で進学できます。
その場合、受験料・入学金免除&授業料半額になります!

いったい、どういうシステムなのやら^^;

また、指定校推薦もあるので他校へ進学する子もいます。と。

進学と就職が半々とのグラフだったので、
「成績優秀でないと大学には入れませんよね?」
と、聞いてみると・・・

『そうとも限りません。
ウチは就職も大手からの求人がかなりあるので、
大学を出たから大手の企業に就職できるとは限らないので、
成績の良い子ほど、大手の企業への就職を選ぶ傾向があります。』

『成績上位の者から進学、就職ともに半々くらいで選択していきます。』と。
桃太郎が就職を希望している大手企業も。

『最悪、アリかも♪』と母は色めきました。
あくまで最悪の場合ですから。

また、この学校なら、確実に特待生を狙えるなという思いも密かにありました。
授業料の免除はかなり大きい。
首席での卒業は就職にも有利に働くとみました。


ただ、ひとつ引っかかったのは、I工業高校が工業高校なのにも関わらず、
系列大学の持つ学部の毛色が違うということでしょうか。
情報系学部は分かるとしても、何を勉強するのか良く分からない風の文系っぽい学部しか無くて・・・
もし、この高校に行くことになったら、案外、就職する方が賢明かもと思いました。


さて、敷居は高いか?と、思いながらもう一校。
A工業高校のブースへ。
大行列が出来ていました。


MS高校ほどではありませんが、地元ではそこそこ名の知れた系列大学があるので人気です。
ここでも面白い話が聞けました。

A工業高校は特進、普通科、そして専門科があります。
ちなみにレベルはNK高校より「専門科(工業系)」でもレベルが上になります。
特進コースは滑り止めとしては厳しいので、
MS高校を受験する以上、A工業高校を特進で受験するのは考えられません。


そこで、普通科を受けるのか、専門科を受けるのかというところですが・・・
専門科からもほぼ70%が内部進学するとのこと。
厳しいMS高校のように内部進学の際の学部選択の縛りもありません。
希望すれば希望の学部に全員が入れます!と言いきりました。

(え?そんなで良いの?)
と思いましたら・・・

とは言え、大学でついていけなさそうな子は先生の方から「やめておけ」と引導を渡すそうです。
やはり、そう言う子は大学を中退してしまう場合が多いそうで。
ただ、説得しても頑として「行きたい!」と言った子は入学後も頑張れるそうでキチンと卒業するそうです。
「やはり、重要なのは学習に対する意欲かなと思います。」と話されていました。
内部進学しない子も、他大学、専門学校など進学がほとんどで、就職する子はかなり少数のようでした。

さらに、この高校は進学コースで受験して不合格になっても、専門科で拾ってもらえる可能性もあります。
MS高校ではそういう特典は無く、受験コースで落ちたら終りなので、
どのコースで受験するか慎重にならざるを得ないですが、
だめでも、専門科の成績を満たしていれば合格がもらえるというのは、オイシイと思いましたし、
進学コースを挑戦で受験するチャンスがあるということです。

さらに、桃太郎は以前から書いているとおり、言語系の国語、英語がかなり苦手なのですが、
専門科の受験では、理科・数学を1.5倍した総合点で合否判定をするとのことで。
ますます、桃太郎にピッタリじゃないの~♪
・・・と、思ったりもしました(笑)

問題はこのA工業高校が通うのにかなり不便そうだ。
ということでした。
何度も書いている通り我が家は駅までかなり距離がある上、
この高校に通うには乗り換え必須。
選んだ路線によって1回になるか2回になるか。
さらに高校の最寄り駅から徒歩で15分から20分。
通学が大変そうです。

朝のお弁当の仕度も・・・^^;←かなり重要ポイント(笑)


いずれにしても、私としては、良い情報をたくさん聞けてホクホクしながら帰ってきたのでした。
やはり、その学校の入試担当者に直接お話が聞けるというのは良いなと思いました。
パンフレットを見ただけでは分からない話もあるものだと。

関心のある学校の説明を聞くのはおすすめです。


さて、長くなりましたので、続きはまた別の記事に・・・






関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生 高校受験 私学展 進路 高校入試 中3

高校見学(4)

男子は高校見学面倒がるよ・・・

と、話に聞いてはいましたが。


本当に面倒がります(;´Д`)


色々見たら良いんじゃないか・・・と思って誘いますが、

自分のなかで決めた志望校(受験予定校)しか行かないつもりの様です。

私学の合同説明会みたいなものもありますが、興味なし。


ため息が出ます^^;

色々見ても迷うだけかもしれませんけど、

新たな魅力発見!

ってこともあるんじゃないかな?って思うのですが。

主人はその時間に少しでも勉強を進めたほうがいいと言います。

どうなんでしょうか?



と言うわけで、4校目、最後の高校見学です。

こちらも私立高校。

電車も使いますが、志望校の中では2番目に近い。

前回の私立高校とは真逆で、かなりのマンモス高校です。


入学説明会も人が多そうだと言うことで、
時間内に自由見学というスタイルの見学会でしたが、
開始と同時に入ろうと早めに出かけました。

しかし。

交通の便が良い上、
地元では名の知れた系列大学もあってか、噂通りの人気ぶり。
着いたらすでに玄関前から長~い行列が出来ていて、
その列は狭いスペースに3列。
しかも、振り返ると列は学校の敷地を飛び出して、
交差点の信号を超えてずっーと駅に向かって繋がっていました^^;

難易度も自分の時代とずいぶん違って、年々入りにくくなっています。

昔は男子校で、公立進学校の滑り止めの定番高校でしたが、
今は共学になり、特進、スーパーサイエンスなどコースも増え、
この高校を第1志望にする子も増えてきたようです。
系列大学だけでなく、国公立大学へ進学する子が増えているのも人気の一因かもしれません。


保護者会で進路希望の紙を見ながら、
「ココは滑り止めにはなりませんよ。」と言われたくらい^^;

実は第1志望の公立高校よりたぶんレベルは上になります^^;

塾でも
「ココは容赦なく落としてきますからね。厳しいですよ。」
と。


さて、話を戻して・・・

ようやく中に入りました。伝統校なので建物は古いですが、
入った瞬間に大きな階段、学校なのにエスカレーターがあったり。

コースも多く分かれているので、
各コースの紹介展示をみたり、紹介映像をみたり。
文化部の部活動の展示を見学をしました。

スーパーサイエンス、特進コースの展示では研究が発表展示されていて、
大学生顔負けの研究で驚きました。
中には英語で論文が書いてある発表もあって、
桃太郎は若干引き気味に「無理無理・・」とつぶやいてました(笑)


桃太郎は「鉄研(鉄道研究同好会)」に目をキラキラさせて食いついていました。
同好会なので運動部との兼部も可能とのこと。
ここの展示は桃太郎のモチベーションをかなり上げたようでした。

また、主要駅に近いため、電車の線路が多く集まっている地域なので、
上の階の教室では目の高さで電車が走る姿が見られる部屋も多く。
「やばい。この高校に入ったら勉強に集中できないかもしれない!」
「でも、入りたい!」

と言ってました(笑)


その後、私は入試相談へ、

桃太郎は外の部活見学へ。


ここは、通わせても良いと思っている学校なので、真剣に相談です。
入試相談はとても広い部屋の壁沿いにブースが14もあって、
真ん中にたくさんの椅子が並べられみんなが呼ばれるのを待っていました。
渡された番号は84番。

ようやく呼ばれたので、成績の目安を聞いてみました。
併願か単願(推薦)かで試験の内容も違うので変わってきます。

一般入試の場合は過去問で60%以上取れていれば。
総合コースでも55%取れていれば大丈夫です。
(その過去問が難しいと後日知る^^;)

推薦の場合は中学ごとに違うので学校の先生に聞いてください。

系列大学への進学率について
内部進学を希望した者の90%が進学します。
内部からの特別推薦は、コースや選択科目によっては選べない学部もあるので、
その場合は外部から普通に一般で受験してもらいます。

特進コースは国公立、難関私大を受験するので、系列大学への内部特別推薦の枠はありません。

総合コースも含めて今年の就職者は700人中2名
2名とも公務員です。
他は全員進学です。

説明がうまいな。

そして・・・

一般入試はものすごい人数の受験者になります。
学校推薦の方が入りやすいので推薦で来るのがおすすめのような口ぶりでした。


さて、部活見学に行った桃太郎。
帰りに合流して話しを聞いてみると。

まず、グランドが遠かった(笑)
信号超えて随分歩く。

軟式と硬式があって、軟式は校内に優勝のトロフィーが並んでいたので「ガチ勢なのでは?」
と不安がっていましたが、
予想とは逆で、硬式が練習もハードで厳しそう、
軟式はゆるく楽しく練習している印象だったそうで。

高校ではゆるく楽しく部活を楽しみたい桃太郎は軟式希望だったので安心したようでした。

概ね好印象で、電車のおかげで入りたい気持ちも増したようでした。


あとは目標に向かって行動してくれたら言うことなし!
なのですが、そうもいかないのが中学生男子です^^;




Z会Asteria 英語4技能講座/数学新系統講座

続きを読む

関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生 高校受験 15歳 中3

高校見学(3)

今回は、私立高校の見学です。

桃太郎の中では、すべり止めの併願校。

都市部にあるこじんまりした高校です。
周りも私立公立の中学校高校が密集する地域。
田舎の我が家からはかなり遠く、通うのは少し大変そう。

公立高校のイメージで上履き、スリッパ持参しましたが、
さすが私立高校。すべて用意されていました。

公立と違うのは施設の美しさ。
新しく、広く開放的で明るい。

学校の真ん中に大きな吹き抜けのホールがあり、最初はそこで揃って話を聞きました。
舞台があってどの階の廊下からも舞台を見下ろすことができます。

大まかな説明の後は、
それぞれの興味のあるコースの説明だったり、体験授業だったり。

桃太郎は「総合学習」の体験授業を受けました。
桃太郎の希望するコースは希望者がすくなかったです。

国際系が売りの学校なので、
国際系の中でもさらに細かく分かれたコースの英語の体験授業が盛況でした。
また、参加者の全体からみても、国際色豊かな顔ぶれでした。
白人、黒人以外にも、アジア系、インド系の人も見受けられました。

「総合」の体験学習は様々な中学から来た初めて見る顔の人達とグループになって
与えられたテーマについて話あったり、発表したり。
なかなか貴重な体験だったと思いました。


小さな学校ですので、面倒見は良さそう。

入試相談コーナーもありましたが、
桃太郎的には部活動のみで選んでいて、
他がダメならそれをモチベーションに通う。位の認識なので、
聴きたいことは多くありませんでした。

ただ、1点。
桃太郎はたぶん理系向きだと思うので、
コースについて質問しました。

国際、語学を売りにしている上に学校の規模が小さいので、理系コースがあるか心配になったからです。
(パンフレットには理系のカリキュラムも載っているのであるはずではありますが。)

結論としては・・・

理系のクラスは無く、普通科のクラスになりますと。
選択科目で自分の選択した授業を受けに行く形になりますと。
なので、教科によっては例えば物理4人とか、そういうクラスもあります。

という、話でした。

話の雰囲気から想像するに、
野球推薦で入学する子に向けた普通科、そして理系コースという位置付けの様で、
大学受験に向けた難しい授業をガンガンやっていく感じでは無さそうでした。
(私学に有りがちな野球推薦ですが、決して強豪校ではありません^^;)

高校を卒業してその先はどうする?
と考えた時に、不安が残る印象は受けました。
系列大学がないわけではないですが、桃太郎の希望する学部があるとは思えなかったので。


その他に気になったことは、PTAのお母さん方が飲み物を振るまっていたことです。
参加側としてはありがたいことですが、入学したらそういう協力も覚悟しないといけないよね?
という視点でみました。

桃太郎は概ね満足しているようでした。
一番やりたい種目が部活でできるのも大きいし、学校全体の雰囲気も悪くなかったようです。

この学校と桃太郎は3年前からご縁があるので、アウェーとういう感じは全くなく、
ホームのような気持ちで見学できたというのもあったかも知れません。

また、親としても、学校によって特徴が大きく違う私学の見学は行った甲斐があったと思いました。

次は、もう一つの私立高校の見学です。
(続く)




続きを読む

関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生

高校見学(2)

・・・つづきです。

午前の見学は後半は自由見学の流れ解散でしたので、

天候不良もあって早目に切り上げて帰ってきました。

早目にお昼を食べて、2校目へ。

電車に揺られること30分。
最寄りから徒歩で10分。

桃太郎にとっては第一志望の公立高校です。NN高校。

私は、午前の見学で少し失望していたので期待せず。


この高校は人気なのか、この日の説明会は4回目。

定時制もある高校で、食堂に入れられます。
結構な大人数。

前に立つのはやはり高校生。
メインのパーソナリティは後で判明するのですが、1年生の女子でした。
この子がとてもしっかりしていてとても1年生に見えず。

学校のレベルの高さを感じさせました。

スライドでの学校紹介。

特筆すべきは新設の「表現コース」
パンフレットを見た感じでは、芸能コース?と思えるような内容だったため、
親子ともに眼中に無かったのですが、

普通科の一部で、大学入学、しかも入試改革を見据えたコースだそう。
文系と言うことで、どちらにしても桃太郎には関係なさそうですが、
演劇・ダンスなどの表現や文章表現を学習するそうです。
しかも外部講師招聘。

ここ数年で国公立への進学率がグンッと上がっていて、進路指導にも自信がある。
といったアピールがありました。

そして、3人の生徒代表の方が、それぞれ学校に通っている感想だとか、部活の話などをしてくれました。

ただ、一通りの説明が終わったあとに質疑応答などはなく。
部活を見学して流れ解散となりました。

部活動見学では、大学の部活勧誘のように各部がアピールをしていました。
とくに強い部、実績のある部が率先してPR活動を行っていました。

体育館の体操部をチラッと見て、
演劇部の熱い勧誘を受けて、演劇部の発表をみることに。

劇のサワリだけでしたが、県大会にも出場したというだけあって、
見ごたえのある発表でしかも面白く。続きがとても気にになりました^^;

この日はなぜか演劇に縁のある日でした(笑)

陸上部では、中学の先輩に出会いました。
桃太郎のことを知っててくれて声をかけてくれました!

少し地元特有の話を聞けました。
同じ中学から今年は3人の入学。
遠いのでやはり少ないですね。そんな気はしてましたが。

部活の朝練がある日は、6時頃に家を出ますと。
(それは、お弁当を作る母は大変そうだ^^;
都会だから最寄り駅にコンビニもあるけどね^^;)

次に三味線部に誘われて津軽三味線を聞きました(笑)
どんなだろう?と思いましたが、
民謡っぽいものだけでなく、ディズニーの曲を弾いたりもするそうです。
施設への慰問活動もあるとか。
男子部員は一人でしたけど。
レアな部活もあるものだと。
しかも上手でした♪(*^^*)


やはり、公立高校では先生達による質疑応答の場は無いようでした。

桃太郎は、見学して納得していました。
特に失望するようなこともなく。
第1志望は確定です。


親としては、見学会は付いてくる必要なかったなー。

なんて思いました。

全体を見ても保護者が一緒に来る人は少なくて。
上の子で
『見学してもそんなに有益な情報が得られるわけでは無い。』
・・・と学習した二人目の親とかはついてきてないんだろうなぁと。

思ったりしました。



次は私立高校の見学です。

(続く・・・)




Z会Asteria 英語4技能講座/数学新系統講座

続きを読む

関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生 高校見学 高校受験

高校見学 (1)

夏休みに、高校見学に行ってきました。

母もついて。


昔は、説明会も見学もなかったですけど、

最近は色々あるのですね。

説明会、見学会、部活見学、部活体験、文化祭開放。

学校を代表するにふさわしい生徒が前面に出てきているのだろうと裏読みしながらの
私にとっても桃太郎にとっても人生初の高校見学です。


男子の見学にくっついて歩くのは、少々過保護に見られないかと
周りの中学生の視線を気にしつつ・・・ね(笑)

友達同士のグループで来ている子が多かったですね。
女子も男子も。


1校目は公立高校の第二志望の高校でした。NW高校

集合は体育館。家からも一番近いので、同じ中学からの見学者も100人近くいました。
4クラス分くらいかな?

田舎なので、層は幅広いのでは?
と子どもの顔ぶれをみて思ったり。

近年、交通の便が悪すぎて人気が落ち、昨年はついに定員割れしてしまいました。

定員割れは深刻です。

雪だるま式に集まる生徒の質が落ちるという話もあったりして。


門から集合場所の体育館まで高校の先生が立って誘導されていました。
挨拶は必須ですかね。
別に顔を覚えられているわけではないけども。

先手必勝は小学校の説明会からずっと続けています。

体育館に入る前に、中学の学年主任と生徒指導のチェックを受けます。

さすが、大人数の参加とあって。

桃太郎曰く、

「厳しい先生がシメるために来てるなぁー(笑)」

無断欠席は一番ダメらしくて、口酸っぱく子ども達も言われているらしいですし、
中学からのお便りでも太字でクドク何度も書かれています。

それでも不届きな者はいるそうで、

他校の見学に参加した保護者の方が、

無断で休んだ子がいて、集合するまで中に入れないので炎天下で待たされた。
連絡も取れなくて、中学の担当の先生がすごく怒っていたと。
しかも、その子は前から「(申し込みしてあるけど)行かない。」と言っていたらしく。
親御さんもどんな感じなのか・・・

桃太郎の学年はがつがつした子が少なく割とおっとりしてるので、
まさか、そういう飛んだ感じの子がいたとは驚きでした。

話が飛びますが・・・・

ワタクシ、服装にずいぶん悩みました。

夏休み前にベネッセの冊子を学校からもらってきていて、
高校見学の話題も。

「子どもはなるべく制服で。保護者さんには襟付きのキチンとした服装で」

などと書かれていて、服をもっていない私は悩みました。
ジーンズはダメだよねぇ^^;
襟付きってこの真夏に?!

しかも、この日は雨降りで蒸し暑く。
黒のストレッチパンツに紺のタンクトップ、そしてカーゼの襟付きチュニック、足元は履き古しのペタンコ靴。
精一杯の格好です。

他校に行った方の情報では、公立だとジーンズで来る人も多いよという話でしたが。

みんなあのベネッセの冊子を読んだのかカジュアルではあるけども、ジーンズの人は居ませんでしたねぇ。

ですけど、高校の先生もイチイチ見て無いと見受けられたので、

公立の場合はジーンズでも濃い目の色ならいけるのではという感想を持ちました。

日本人とは、こうでなければ!と言うものに縛られやすいし、
また縛られて安心したい人種なのかもしれません。
自分も含めて^^;


中学の先生のチェックを受けると、体育館へ入れられました。
さすが公立高校。エアコンなし!過酷。

ここで私は引っ越していったママ友にバッタリ。
とは言え、ゆっくり話す時間はなくー。

グループごとに集められて、揃ったところからそれぞれの教室へ。

教室では、担当の先生と高校生が3人。
一人は子どもの中学の先輩でした。

机には高校のパンフレットと冷たいペットボトルの麦茶。
教室にはエアコンと扇風機が。

同じ中学の子ばかりが集められたからか、
教室内はザワザワと、いつまでもおしゃべりが止まらない。
女子も男子も。
保護者は30人ちゅう10人くらい。

後ろから頭をひっぱたいてやろうかと思いましたが・・・
思いとどまりました。

緊張感のないまま放送が流れ、学校からのあいさつ。

ようやく少し静かになりました。

そして、それが終わると、
各部屋で、学校紹介のムービーが流されました。

そして、質疑応答タイム。

しかし、質問は一つも出ず(この教室だけだと思われる。)
ちゃかす男子。

結局生徒からの質問は一つも出ないまま終了。

あとは、各自で校内を見学、部活動の見学も。

外の部活は雨天のため中止となっており、野球部を見学したかった桃太郎は少しがっかり。

茶華道部の様子を廊下から少し見て、
吹奏楽部の演奏を聴き。
演劇同好会の活動を参観しました。


桃太郎はそれなりに楽しかったようで、高校の雰囲気もつかめた様子でしたが、

保護者的には・・・

え?!

これだけ?!

私、来る意味あった?!

無いよね?

という感じでした^^;

保護者から高校の先生への質問みたいなのは全くないのね・・・。


ちょっと拍子抜けな感じでした。


さて、我が家はこの日高校見学のハシゴでした。


続きは次の記事で・・・




続きを読む

関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生 体験 高校受験 教材 見学 入試説明会

★書いて覚えるフォニックス英語発音マスター★

前回の続き。

本屋に行った話です。


最後は英語コーナーへ。

ご存じの通り、桃太郎の英語と国語にはずっと悩まされています。

苦手意識がこべり付いてしまっていて払拭できません(;´Д`)

私の数学と同じですね。

気持ちは分かるけど・・・

最大のネックは何度も書いている通り、単語なんですね。

スペルと意味。

で、

まず第一に、単語を見て読めないのがダメなのでは無いかと。

次に読んで意味が分からないのがダメなんじゃないかと。

そして最後に、書けないのがダメなんじゃないかと。


と言うことは?


まず、読めないといけないんじゃないか?

と。

7月に入塾してからですね、
『単語を覚えてこい』
と、塾の先生に言われて、
延々と書いて覚える作業をしているわけなんですが。
(毎回単語テストもあるらしいです。)

学校で半ば自主性に任されていた頃よりは、
『少しづつを毎日書く』と言うことを強制されている塾の指導で、
かなり効果は出ています。

大量に書く作業を提出前にやっつけで終わらせていた頃に比べると、
なんとなく身になっている様子が見られます?!
※そんな気がするだけか?(笑)

しかし、なんとかもう少し、効率よく覚えられないものだろうか?と。
英単語の本に的をしぼって立ち読みで中身のチェックです。

ですが、すでに一冊は単語の本を持っていますので、
同じような本を買う意味はありません。

*******************
↓↓↓ こちら、桃太郎が持ってる本です。

***********************

英語の「表記」を「読む」と言うことがどうにも苦手なようなので、
そこを克服できそうなもの・・・

で、コレは!
良いんじゃないの?!

と言うのを見つけました。

書けないと言うけど、きっと読めたら書けるようになるのでは?
それにはフォニックスを身につけるしかない。

でも、フォニックスが全く分かってないはずじゃない。
おかしい。

で、この本です。


「書いて覚えるフォニックス英語発音マスター」

↑↑↑ 実はこれ・・・・



↑↑↑子ども用のこの本を、大人向けに新書版で出版し直したものらしいです。


フォニックスにはルールがあって、
英語苦手な人って、なんとなくの感覚でしかルールが分かって無いんじゃないかなと思います。

私もフォニックスをキチンと教わった記憶はないし、
たぶん桃太郎も。

桃太郎はアルクのDVDとかNHKの英語番組なんかも見てますから、
アルファベットのフォニックスくらいは理解してると思いますけどね。

でも例外があるじゃないですか。英語の発音って。
そのルールを教えてくれる本です。

結論から言うと、買いました(笑)

立ち読みした感じで、分かりやすそうだったから。
薄くて邪魔にならないし、サイズも値段も手軽に感じられました。

このルールをある程度マスターしたら、
取りあえず「読める」とこまでは行けるんじゃないかと。

ここまでこじらす前に買っておけばよかった。

受験生の今、コレをやってる場合か?
・・・と言う気がしなくもないので^^;

これで、読めて、読めれば意味が分かる。
そして、読めれば、書けるはず・・・

と、信じて。


CD付ではありませんが、各章にQRコードが付いていて、
画像が無いのは残念ですが、ネイティブの発音を聴くことも出来ます。

フォニックスをカタカナで覚えるところはどうなんだ?
と思わざるを得ませんが、

今は、なりふりかまってられませんし、
どんな道を通ろうと、ゴールにたどり着ければ良いと言う気持ちです。

あと、今すぐに力にならなくても、
いつかジワジワと効いてくるはず・・・

と、信じて。



小学生さんが使われるなら、子ども用の方を買われると良いと思います。
関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生 教材 フォニックス 発音 単語 小学生

中学3年生にドラえもんの学習漫画を買い与える!

久しぶりに本屋に行きました。

目的は夏休み前の中学の三者懇談で、担任が
桃太郎の目をジッと見て・・・・

『過去問ガンガンやってけよ!』

と、発破をかけたから(笑)

塾の先生にどんなのを買ったら良いか相談したら、

軽く苦笑いされて、

『塾では11月から取り組みます。

今はまず、弱いところを克服することに重点を置いてます』


と。

さて、どっちの意見を聞くべき?(笑)

また、塾では『公立はじめ色々な過去問用意してますから、買う必要は無いですよ』とも。


しかしながら、さくらの家夫婦・・・

『過去問は何回やっても良いんだから、夏休み用に公立の過去問だけちょっとやってみようよ!』

と言うわけで、本屋へGOです(笑)



過去問は三社が出していて悩みました。
何が違うの?

Twitterでフォローさせてもらっていて、
ブログも勝手にリンクさせて頂いてる塾の記事も参考にしながら、

我が家的には、
「使い勝手よりも一番解説が詳しそうなものが良いだろう」と言うことで・・・
選びました。↓↓

↑この黄色と黒の派手なやつのシリーズで(笑)

各社、一長一短ありそうでしたが。
我が家的には、これがベストだろうと信じて。


ついでに本屋大好きなのでウロウロします。

そうだそうだ!

四字熟語をどうするか悩んでいたんだった!


実は昨年から漢検の4級を2回も受けたんですけどね、桃太郎君。
2回とも受からなくてですね・・・Orz
漢検4級つったら中2レベルなのですけどね・・・(;´Д`)
そろそろ3級を目標にして欲しいところですけど。

取りあえず弱かったのが四字熟語と、誤字訂正。

国語は苦手で嫌いなので、どうしたら・・・と思っていたところ、
小学生向けの学習漫画が使えるんじゃないか!と。
思いつきました。

もっと早くに買い与えるという選択もあったと思うのですが、
(小学生の頃からね。)
たぶん、無理に押し付けても読まなかっただろうなと。

今なら、四字熟語を始め、慣用句、ことわざなどの知識が薄いと本人が自覚しているので、
イヤイヤながらも漫画なら読むだろうという期待感で、
桃太郎を児童書コーナーへ誘導。

コナン、ちびまるこちゃん、他にも色々なタイプの学習系の本が並んでいました。

ここは桃太郎に選ばせるのがベストだろうと言うことで、
アレコレ見させた結果、
『ドラえもんがいい・・・』と。

漫画が多いからね(笑)

『バレたか~♪』

本当はことわざと慣用句も買いたかったけど、
一度に買っても読むか分からないので、
取りあえず、喫緊の課題の四字熟語の本を買うことに。



小学生向けですけどね。
うちの子、中3生ですけどね(笑)

恥ずかしいとかこの際言ってられません!
弱いところは徹底的に克服したいですから(笑)
分からないものは放置したらずっと分からないままですからねぇ

「受験用」で読ませるんだけど、
知ってて損は無いし、高校生になっても不要になる知識ではないからね。
そして今度こそ漢検にも受かってもらわねば!

たぶん、食いつき次第であと二冊も買うことになるかと思われ・・・




最後は英語コーナーへ。


と、思いましたが、長くなってきたので、続きはまたの機会に(;^ω^)
関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 小学生 中学生 国語 漢字 高校入試 受験 過去問 漢検

塾選び(9)

塾選びも佳境です。

色々見たい気もしましたが、時間と労力を考えると他に見学へという気持ちも萎えてきますし。
なにより塾選びに時間をかけすぎていつまでも塾に通えないのでは本末転倒ですからね・・・^^;
そろそろ決めてしまいたいと思っていたのが6月の末頃。
定期テスト明けの話です。


私も夫も9割がたM塾で!

と思っていました。


とは言え、通うのは桃太郎本人です。

ここで大どんでん返しです。


聞き方が悪かったのでしょうか?

『桃太郎はどっちの塾が良い?』

『I塾。』

『へ?!』
『は?!』


なんで?
M塾のアンケートに良い感じで書いてたのに?

『5段階評価で言うとどんな感じ?』

『M塾が3、I塾が3.2』

え?チョット待って?


その、0.2は何?

『ブースが狭すぎて集中できない。』
『先生がすぐ来ない。』









そのあとも、先生が担任制じゃない。
などなど
たくさん、不満が出ました。

ほとんど全部、I塾の塾長さんの受け売り。

眠そうにしてたけどシッカリ聞いてたのね^^;


M塾で決まった!

と思っていた私たちは

ええええーーーー!!!

第一に金銭面。

そして、それらの不満はそんなに我慢できないものなのか?

色々聞きましたが、

そこは頑固な桃太郎。

たった0.2の差でI塾が良いと言い張ります。


これが逆なら、入塾金の要らないM塾を気に入らなかったら辞めてってことも出来るのだけど。



取りあえず、I塾に体験できるか問い合わせてみた。

『私は一度は断ったんだから、

今さら絶対入るか確約も無いのに、

しれっと問合せなんてできません!!

あなたがやってください!』


と言うことで・・・

ここから先はオットが問い合わせ。

●体験出来ません。

との返事。よっぽど自信があるのか、サービスは無いです^^;


古いチラシをみると夏期講習の文字。

そうか!塾外生として夏期講習を受けて見て、気に入ったら入塾すれば・・・

再度問い合わせ。


●塾生と塾外生の夏期講習は全く別物です。

要するに、自慢のシステムを使わないスタイル。
それでは高いお金を払ってI塾に行く意味はない。

なんだソレは?
縛りとか料金とか仕組みが分かりヅラ過ぎる(´・ω・`)


桃太郎は

『お金がないんでしょ?M塾で良いよ!』

とキレ気味にふて腐れている。


夫が

『そういうことじゃない!』

と。

もちろん私も同じ気持ち。
お金が多少かかっても気に入ったところへ行かなければ、
伸びるものも伸びないでしょう?
イヤイヤ行かせたら出来ない理由にされるだけです。


夫がしつこく何度も電話で内容を確認する。
私も2時間半の内容で、もれているところも色々あって。
※だから最初から夫が話を聞きに行けば良かったのに。
※ていうか、マジで塾のチラシ・・・携帯の通話料プランのレベルで分かりづらいっ!


結論。

個別と夏期講習のばら売りはしていなくて、全部セット。
夏期講習は小集団の社理国でこちらは塾生のみ受講可能。
数英の夏期講習はテストを受けた上での個別オリジナルテキストを使用。
そして、夏のコマ数はテスト次第で提案される。
結局集団塾の夏期講習受けるのと変わらない位の金額がかかる^^;


これで完全に集団塾と個別の両方を受ける選択は無しに。


そして、腹をくくった夫。
印鑑を持って話を直接聞きに行く。

塾長さんを睨みつけながらアレコレさらに質問を繰り返した挙句に、

ようやく判を押したらしい。



こんな感じで7月からスマイルゼミと平行して個別塾に通うことになりました。





長い長い塾選びのお話はこれでおしまいです。


<ワタシの感想>
正直言って、もっと色々な塾を見たり聞いたりしたかったですね。

もっと子どもに合う塾があるんじゃないか?
とか、
多様化する塾の学習方法も気になるし。
どれが桃太郎に一番ピッタリなのか?

ここで良かったのか?

いつまでも疑心暗鬼になってしまっている自分がいます。

ですが、決まった以上は、塾を信じてついていくしかないのかなと思っています。


関連記事

テーマ : 中学生の子育て
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生 無料 体験 夏期講習 見学

ブログ内検索
検索サイトからご訪問くださった方へ。 初めまして! カテゴリーがわかりにくい分類でごめんなさい。。。 もし良かったら、 ブログ内検索で再検索してみてくださいね♪ あなたの欲しい情報が見つかるかもしれません。
カテゴリー(分かりにくくてごめんなさい)
プロフィール

さくらのはっぱ

Author:さくらのはっぱ
毎度、お立ち寄りくださりありがとうございます!
一人息子の桃太郎は、この春ついに幼稚園の年長さんになりました。
赤ちゃんの頃から手のつけられないやんちゃ坊主でしたが、
5歳を過ぎてすこ~し落ち着きが出て、ちょっぴりお兄さんらしくなってきました!

追記≫2011年の春。小学1年生になりました♪
追記≫2013年春。小学3年生になりました♪
追記≫2015年春。小学5年生になりました!

気軽にコメントいただけると嬉しいです♪
古い記事へのコメントも大歓迎です^ー^*

また、頂いたコメントにはとても勉強になるものも多いです。
もしお時間があれば、コメント欄も合わせて読んでみてくださいね♪

15歳まであと何日?

訪問ありがとうございます♪
お役立ちリンク&ブログ集
☆アルクの英語教材☆
桃太郎も楽しく見ていました♪

アルク アルクの通信講座の中身をちょっと体験してみる

楽天でお買い物♪
楽天で探す
楽天市場
アフェリエイトサイト
当ブログはアフェリエイトを利用しています。 記事中で紹介した商品は、実際に使ったり、手にとって見た物、本当に欲しいと思っているものを載せていますが、バナーについてはこの限りではありませんので、ご了承ください。 以下のアフェリエイトサイトを利用しています。

リンクシェア リンクシェア・リサーチラボ A8.net Amazon バリューコマース

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

当ブログ売れ筋商品
☆こどもちゃれんじ☆
桃太郎は「ぷちファースト」から始めました♪ 「ぷち」時代に「ぽけっと」に飛び級(?)して「じゃんぷ」まで受講。 しまじろうが大好き♪ ・・・・でしたが、4月からは進研ゼミ小学講座1ねんせいを受講中!コラショと一緒にがんばってます♪^^ ・・・・でしたが、7月号まででついに退会。改めて、こどもちゃれんじ「じゃんぷ」の「知育プラスコース」&「好奇心プラスコース」を始めることになりました^^ ※さらに追記》2011年3月末小学校入学を機にベネッセとのご縁は一旦切れました。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ たまひよ&すっくのネットショップ たまひよ&すっくのネットショップ 『こどもちゃれんじ すっく』

Z会
一度は読む価値あり!
ツイッター
要チェック!!

【アメリカの小学生 単語ゲーム】はカラフルな紙面にクロスワードなど英語パズルが満載! CD付きだから発音も覚えられ「個人的に欲しい」と英語の先生方にも大評判。大人の脳トレにもピッタリ! アルクの通信講座の中身を「見る・聞く」 0才から6才のお子さまお持ちのかたに「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード
ユーザータグ

小学生 6歳 学校 7歳 どんぐり倶楽部 中学生 宿題 8歳 7歳 国語 おもちゃ 子育て DVD  1年生 2年生 8歳 スマイルゼミ 作品 10歳 9歳 年長 旅行 読書 学習 お絵かき テスト 入学準備 公文 お風呂 良質な算数文章問題 図書室 鉄道 夏休み 体操 中学受験 漫画 ボランティア DS 乳児 病気 10歳 小2 英検 睡眠 映画 玩具 そろばん 家庭学習 トミカ 2年生 料理 低学年 食育 子ども 1年生 糸山泰造  将棋 オムツ 作文 高校受験 お金 クリスマス インフルエンザ菌 ポスター DVD 育児 ランキング 敗血症 京都 授業 受験 テレビ 教育 じゃんぷ 教育費 運動 遠足 工作 誕生日 中学校 髄膜炎 問題集 童話 言葉 良質 ママ 小学校 体育 プレゼント 入院 読書日記 基礎英語 数学 児童書 海外 部活 野球 小5 ポケモン 男の子 時計 観劇 3年生 ほるぷ プラレール  学力 キャンプ 0歳 運動会 天才 2歳 食事 集中力 文章問題 レゴ 読書感想文 ブロック おむつはずし えいトレ 課題 5年生 スポーツ 1日 行事 囲碁 卒園 語彙 友達 アルプス子ども会 11歳 教科書 かけ流し 二年生 4年生 学習塾 科学 いじめ お弁当 虐待 ジオラマ お料理 ハイキング 歯科 折り紙 造形 LD 小児科 ディズニー 嫌がらせ 小学3年生 小説 未就園児 七夕 観察 計算 家庭訪問 冬休み こくご 大人 子ども会 中学 グアム かけ算 斉藤公子 手伝い 良質の算数文章問題 オセロ インフルエンザ イベント タブレット 給食 成長 古本 3歳 習字 ピアノ 先生 ラジオ 過剰歯 講座 年中 鉛筆 記憶力 しりとり 石井式 シール 参観日 時間 ひよこ 手紙 おむつはずれ トイレ 中3 親子 タオル さんすう はさみ バランス ミュージカル 成績 学芸会 計算カード 嘔吐下痢症  日帰り 高学年 おりがみ 社会 サンタクロース 浴衣 書道 4人 栄養 語りかけ育児 どんぐり問題 PTA 野球部 漢検 コミック エデュトイ 水泳 学習机 トラブル 5級 歴史 創造 予防 アマゾン 貯蓄 ウイルス性胃腸炎 アルバム サッカー カプラ 中古 入学 福嶋 深谷 考える力 辞書 ごっこ 絵画 美術館 貸し借り レジャー おやつ 皮膚 プラモデル  自主学習 進学塾 安い マラソン こどものとも 陰山 中耳炎 言語の発達 東大 入園 早寝早起き 歯ブラシ バネ指 推薦図書 挨拶 仮面ライダー 三角計算 ルール お出かけ 英会話 さくらさくらんぼ保育 にほんごであそぼ 表現力 ごっこあそび 実験 夏期講習 診断 入学式 春休み 名言 高校入試 ソロバン 見学 耳鼻科 太鼓 かさ けん玉 字幕 4年生 おでかけ  合唱 子育てと教育の大原則 5年生 登校 皮膚科 母の日 フォーマル 真似 動画 ことば 音楽 理科 自閉症 名前 予防接種 家庭科 やめる お話 国語辞典 数唱 雑誌 チャレンジ どうぶつしょうぎ 発達 オルビス パパ 迷路 日本地図 国語力 糸山 小1 ソフト 賢くなる ねずみくん 知育プラスコース 市販 スタンプ   自習室 CD 脳をきたえる アレルギー 辞典 担任 伸ばす ぐりとぐら 運筆力 フィンランド・メソッド たんぽぽ 100冊 音声 ブレードガード 教育雑誌 簡単 おしいれのぼうけん レシピ edu 急行北極号 COOKPAD 100円 お月見 発見 デザート ふしぎ ノンタン 強育論 言葉の遅れ 小学館 むかしばなし リサイクル 宮本哲也 ポーラー・エクスプレス 新聞 林明子 創作 遊具 包丁 ケーキ  のぼり棒 スポンジ エアギター 歌詞 仮面ライダーオーズ 自由 ベルト 幼い メダル サンタ 身体 言葉遊び キッズラック ピジョン ハンガーラック  いのちをいただく  卒園準備 文章題 しめ縄 おさるのジョージ 一日でおむつがはずせる 暗唱 ゴルフ 欧州 手洗い 童謡 どろんここぶた 児童館 デビュー 弾撥指 子育て支援 水疱瘡 歌い聞かせ ドリッピー こどものとも傑作集 mp3 金沢21世紀美術館 茨城県立美術館 時間管理 手帳 おはじき 文字 ラグ 全国道路マップ くるくるチャイム 定番 せっけん クレパス コクヨ バーチカル ほぼ日 主婦 離乳食 かがくのとも ボール 交通科学博物館 コラショ 心の安定 ピラメキーノ 甘える 苦手意識 海遊館 SL 宝物 機関車 優しい 11ぴきのねこ 馬場のぼる 味方 ちょっとだけ いちご ばすくん カタカナ 絵の具 クエン酸 節分 違い 靴選び ポイント スモック 試し履き 女の子 消防署 グースキー 挫折 リンク ママバック 作品集 ウソ 写真 お母さん クーピー サスペンダー ゴムベルト フェリシモ 計量カップ ワクチン ハンカチ遊び 日本脳炎 便利グッズ なぞりがき ヤマハ ドミノ 手先の作業 チャレンジ小学講座 補助輪 付録 AED 経験 公費 マザーズバッグ ママバッグ 耐久性 足し算 ヨコミネ式 伸びる 色鉛筆 金属製 耳かき エコ ポンポンポロロ マジックイングリッシュ 環境 時刻表 ののじ 歳時記 刺激 メラトニン 子供部屋 こども 劇団四季  キャラ弁 胎児 赤ちゃん 普通救命講習 トレーニング 就学児健診 コンサート のりもの 百マス計算 スケート 本物体験 久保田カヨ子 頭の良い子 間取り カーズ ぷち 絶対学力 ぽけっと あたまとり サンスター文具 くれよん 想像力 テンポ いもほり 読み お金をかけない 大学芋 サントラ盤 イメージ 水谷修 稲刈り 初めて じゆうちょう 絵日記 えにっき モンテッソーリ 敏感期 長所 和田 良質な算数文章題 田植え 観察力 献立 ボンド 不思議 農業 プール 漁業 かきえもん お泊り保育 体力 自立 評判 クリエイター ジョギング キッズワークプラス 練習 育児支援  ベビーG 知育プラス 添削 メソッド 自然体験 ビーズ枕 低反発枕 ノロウイルス 課題図書 声変わり 生理 性徴 思春期 司書 タブレット学習 釣り スタイルキッズ 叱る MTG 姿勢 椅子 モクロック 木製 制限 発疹 登園 リンゴ病 ジャストシステム  戦争 早寝 早起き 時代 シベリア抑留 比較 深呼吸 溶連菌 細菌 優等生 良い子 言葉遣い 感染症 ブックスタンド 動物園 癇癪 サファリパーク  ベルメゾン 口癖 中川信子 事件 スーパー 自由研究 相対性理論 アインシュタイン カート 検診 言語 クラブ 鼓笛 マーチング おしゃべり 発熱 通信教育 世界 服装 在校生 卒業式 天才シェフ ヒカルの碁 ジブリ ジャズ 意地悪 勉強部屋 ダイヤのA この木なんの木 KDX あかちゃん オノマトペ 英才教育 ルパン三世 ドラえもん 防災 災害 アニー DS 自然 アウトドア ナウシカ NHK 警察 落し物 駐在所 ベビースイミング スイミングパンツ アスペルガー 立石美津子 口内炎 整形外科 日能研 高校 アームリング おむつ ラジオ体操 席替え 言語聴覚士 発達障害 教育資金 いやがらせ わるふざけ エレベーター 障害児 ADHD 数字 こだわり チャリティー みんなでオセロ インキン 制度 テーブルゲーム 紹介 通学鞄 12歳 藤井聡太 スタディ将棋 泥汚れ 洗濯 オスグッド 紹介者ID 紹介制度 アサヒ 選び方 アシックス 下駄 サンダル 斎藤公子 斎藤孝 例文  前前前世 君の名は。 定期テスト 中1 資料 説明会 修学旅行 試合 大会 過去問 発音 15歳 私学展 高校見学 入試説明会 単語 食べない 食が細い 地理 偏差値70 英単語 参考書 熱中症 学習方法 大学生 低体重 ウェブ玉 19ちゃんねる バイト クロックス 陸上記録会 鉄ちゃん 嵐山 ボロボロ むける  トロッコ 嵯峨野 歯冠破折 神経 ケガ 地球儀 年少 てのひら 思考力  賢い  食べる 保護者 風邪予防 アロマ 梅雨  水虫 はんこ 麻酔 大根サラダ 読解力 ズボラ飯 おすすめ 光村ライブラリー Amazon 作り置き 常備菜 社会科 6年生 年中行事 10分 いのちの歌 バッグ 泌尿器科 睾丸捻転 痛み ピーラー ミネラル 睾丸垂 教科 メルマガ 一時 保護 身長 子ども部屋 食生活 おもちゃ病院 ラジコンカー 日記 伝記 ランドセル 双雲 文章力 ヘルペス 長谷川義史 流せるおしりふき 育てにくい子 褒める 手開き 学び 福嶋隆史 エプロン 孤食 朝ごはん 保育 乳幼児 かかわり 新幹線  らくがき 手をかける いわむらかずお 犯罪 すこやか教室 キャラクター メガネ GW 田んぼ グッズ 時間割 作品展 ずかん ブルーライト マニキュア バイターストップ 懇談会 クラス コんガらガっち 一人っ子 かいけつゾロリ 頭の怪我 人気記事 リュック アフィリエイト 傾聴 3語文 漢字ドリル 買い物 お昼寝 臨界期 ホームメイド キッズ 花粉症  模倣 連絡帳 生活 震災 イジメ PDF 子育てハッピーアドバイス 明橋大二 お祝い 兄弟 おねしょ 卒園式  ソリ スキー 名前シール 補助便座 実体験 わりざん なわとび アニメ 通学 海外旅行 進路 せいかつ 奥歯 引き算 願い事 茶道 抹茶 勉強 ひびわれ壷 男児 和太鼓 玄米先生のお弁当箱 試食 ダウンロード わからん帳 書写 書き方 たかしま式 公文式 小1 Z会 良書 講演会 コーチング 1日で 高校生 いいこ 悩み 佐々木正美 甘やかし 歩く 産後うつ 掃除 パンづくり カメラ 火熾し 5歳 4歳 抱っこ 2歳児 ききトレ 宮本 歯磨き 怪我  口コミ 骨折 デスク 家具 3年生 矯正 演技力 しかけ絵本 三年生 パジャマ カタログ ビデオ 番組 アトピー 乾燥肌 アナと雪の女王 算数文章問題 日焼け 保湿 クラブ活動 5級 抱き枕 むくみ 家計 児童センター ロバート・サブタ 腰痛 マタニティ 甲低幅狭 ナロー 履き方 シューフィッター 復習 二語文 手先 ナフキン 不器用 先取り 男子 影絵 劇団 カバーフィルム ドッジボール マシュマロ 結婚 電報 父子 貯金箱 腹筋 絵画教室 我が家 感想文 サイン 落書き マンガ 硬筆 黙読 文庫 ニューブロック 踊り 体罰 介護 老後 小3 写真整理 マイブック リズム遊び スピードラーニング 保健室 加湿 家庭 ロゼッタストーン 図形 材料 懇談 文具 募金 寄付 暴力 先天性側わん症 手術 図工 舞台 圭助 VEPTR 懸賞